FC2ブログ
2019-05-15

端午の節句も終わったが紫陽花の気分でもないし、カーネーションあるし、でテーマが謎の飾り付け(笑)

――――――さて、端午の節句が終わったらば『兜飾りはいつ仕舞ったらいいのか…』という疑問にぶち当たるんだが、どうやらひな人形の位置付けが似ているようで『まあ、5月中には片付ければ…』な感じでしょうか。

鯉のぼりは普通に泳いでいるご家庭だってまだありますしね。

しかし先日の新聞屋の母の日カーネーションプレゼントで貰った鉢が今年は3つもあるのです…

これはまあ、一番綺麗な状態の時にはきっちり飾ってやらねばなるまい。

と云うわけで玄関の単語な飾り付けは一掃。

カーネーションがメインになってはいるが、『で、他にはどうすれば…』となり、結局テーマがよくわからないままの現在の飾り付けがこちら。

IMG_20190513_084329_2.jpg

IMG_20190513_084500.jpg

…カーネーション柄の絵手ぬぐいも小風呂敷もないので、頂きものの猫だらけ絵手ぬぐいを飾ってみた(笑)

IMG_20190513_084410.jpg

去年、夫にカーネーションの受け取りを託したら、赤とピンクがあるのに何の衒いもなく赤を選択して持って帰って来たので、今年も受け取りに行く夫に『…ピンクがあったらピンクで』と申し渡したところ、赤とピンク両方持ち帰った。

あ、一家庭一鉢ですが、義父母宅のも一緒に取りに行っているんですわ。同じ新聞屋で取っていて引き換えチケット持参なので問題はない。

で、どうやらピンクは鉢が小さいものしか用意できなかったらしく2つ一緒にくれたそうだ。

確かに小さいですが、小さいとカーネーションと云うより撫子に雰囲気が近くなる。

…撫子並みにほっといても勝手にいっぱい花が咲いてくれればいいけどさー

そして赤い方は義父母宅に行くはずだったんだが『そっちで貰っちゃっていいよ』とのことで、結局両方のカーネーションがうちにある。

敷布は100均の今季の新作。カラフルなモザイク柄?ですが、これはやっぱりお洒落ですなあ。半幅とかに加工しても可愛いかもよ。

IMG_20190514_084235.jpg

んでかれこれ4年ほど、ずっとカーネーションをタダで貰い続けているんだが、どう頑張っても暑くなってくると枯らしてしまうんですわ…大抵6月中にダメになる。

去年はかなり頑張った方なんですがねー それでも真夏に枯れてしまったのでした。

中には毎年毎年ほったらかしてても綺麗に咲かせているご家庭もあるようですが、少なくとも3年連続でチャレンジしてもダメだったうちでは、もう環境的にダメってことなので今年からは頑張らない方針に決めました。

既定のお世話通りにしていて枯れるのなら仕方がない。

その代わり目一杯花を活用。

どんどんカットして切り花として使っております。

買った鉢植えだの貰った鉢植えだの庭で今咲いてる花だの剪定したアイビーだのをぶち込んだアレンジ(笑)

dolceさんが、ほぼ庭にある花だけでいつもお花をアレンジしているのを見て真似した次第。

このようなほぼ長さのない茎の切り花ばっかりを生ける可愛い器、100均の花器コーナーには全然ないが、意外とキャンドルホルダーに可愛くて凝ってるガラス器があります。

これはcandoにあったキャンドルホルダーにミニ剣山をぶち込んで使っております。

IMG_20190429_102739.jpg

こっちは庭で鈴蘭がいっぱい咲いてた時のアレンジ。…鈴蘭って香りもいいのに日陰でしんみり咲いてて気が付くと枯れてるので勿体ないんですよね。

なのでここ数年は咲いてるの発見すると同時にカットして家に持ち込むことにしています。

IMG_20190501_151606.jpg

IMG_20190501_151601.jpg

例年の8割ぐらいの密集っぷりでしょうか、今年の鉄線。

しかし去年の台風で巻き付いてたフェンスがぶっ壊れ、泣く泣く根元から剪定。それからの復活であることを考えれば見事なものでありましょう。

しかもまだまだ成長中なので、蕾もまだまだ製造中。

例年ならば連休で花が終わってしまい、夏頃に数輪また咲く、ってパターンでしたが、今年はボリュームは少なくてもずっと咲き続けるつもりのようです。

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村


2019-04-21

年々ファンキーになっていく、端午な飾り付け・2019

――――――未だに信用ならなくて、電気ストーブも加湿器もまだ出しっぱなしですよ、奥さん。…もちろん冬コートだってぶら下がっている。

まあ、5月に入れば『ああ、夏が来た…』となるんでしょうが。

さて、桜も八重桜の季節になったので、5月の単語な飾り付けにチェンジ。

年々100均で妙にポップでファンキーな鯉のぼり系とかの飾り物が増え、それらを揃えて飾って行ったら年々賑々しい飾り付けになっております。





……100均ダイソーの鯉のぼり手ぬぐいはやっぱり強烈なインパクトだわあ(笑)



青バージョンの方は敷布として活用しました。

ヤフオクで1500円で落札した兜飾りは今年も健在。

確か去年『兜飾りの台が丸見えになるのがなあ…』と呟いたところ、『付属の敷布を台に被せてます、うち』というコメントを頂き、早速真似してみました。

確かにこっちの方が格調高く見えますね(笑)



100均でかき集めた陶器製の兜やら鯉のぼりやら。…そう云えば最近は陶器製の置物はちょっと店頭での品数が減りましたか。



庭のジャーマンアイリスが今年は大量に咲いてるので、去年に引き続き菖蒲の代わりに飾っております。



そんな庭。



…ジャーマンアイリスで埋め尽くされてる庭のある家があったんですがね。

『この家、一生懸命増やして移植し続けたのかしら…』とか思ってたんだが、どうやらジャーマンアイリスってのはほっといてもどんどん勢力を広げるものらしい。

気が付きゃうちだっていつの間にか株の大きさが倍になって、横に広がって来ておりますよ。



そしてうちの藤は満開。…開花時期だけ通りから見るとこに移動させようかと思ったら、開花すると花がどんどん重くなって鉢がひっくり返るのでございます



去年、念願の芍薬を買ったんですが、今年も無事3つの蕾が付きました。

その背後で鉄線も大量に蕾を保持。



つつじも咲き始めています。


ってことでつつじコーデ、つーか藤コーデ、あああ、そうしてるうちに牡丹が咲くのよ!!…で、毎年てんやわんやの5月頭がやって来るのでございます…



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物








2019-04-06

4月、桜と菜の花の飾り付け。

――――――ああ、明日で春休みが終わりますわ…そして始業式の日は入学式も行われる。桜がもってくれてよかったですねえ

さて、鯉のぼり前の桜と菜の花の今月の飾り付け。

―――――と云っても、ピンクピンクな桜風味はひなまつり飾り付けでずっとしてあったので、今回は菜の花メインです。





おだん加工されたハチワレ猫が潜む菜の花柄小風呂敷をタペストリーに。



すんごい存在感のセリア桜型マット。そして敷布は菜の花カラーの麻の葉柄手ぬぐい。

最近の100均は異常に可愛い豆皿、豆鉢が大量に置いていて『ああ、可愛い…でもこんなちっこい豆皿、薬味入れとかにしか使えないじゃないか…』と眺めつつ絶望しておりましたが、そう、このように多少水が溜められれば一輪挿し皿として活用できるのです。



2年ほど前に菜の花畑で根っこごと引っこ抜いて、我が家に移植したものの子孫が今年も少しだけ咲いております。それを飾ってみました。

…しかし今日明日にでも、菜の花畑に菜の花を狩りに行こうと思ってるが(笑)



去年の長時間停電を引き起こした台風によって吹っ飛ばされたラティスに巻き付いており、ラティス崩壊により泣く泣くほぼ根元からバッサリカットしなければならなくなって、冬の間は見るも無残な状態だった鉄線。

春になって再び活動を再開し、めきめき育ってどんどん蕾を付けております。



そして『咲かない藤と闘う同盟』(笑)のdoiceさまー!!

うちの藤、去年付いた花芽だか葉芽だかはこのように花芽だったようです!!

去年一切咲かなかったが、今年はたんまり咲くつもりのようです。

うーん、やっぱり日当たりがポイントでしょうか。

咲かなかった時の管理と違う点は、以前は土の上置いてた鉢を、鉢台をセットしてその上に置いてより日当たりをよくしてみただけなので。

あ、あと伸びてくるツルを冬までほっといたくらいです。

ツルは伸びてくると邪魔なのでそこで切りたくなりますが、切るとまた他のツルが伸びてくるんですよねえ。

なので伸びるツルをぐるぐる巻きにしてまとめておくと、そのうちツルの成長が止まって伸びなくなります。

…ツルを切り続けていると、いつまでもツルを成長させようとする方向に栄養持っていくらしく、花芽が付かないとかなんとか書かれたネット情報を守ってみました。

日当たり改善とツルを切らない作戦で、無事に花芽が付いたので是非ご参考にしてみてください~




 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物




2019-03-02

3月、ようやく一連のアイテムが揃ったひなまつりな飾り付け。

――――――さて、明日はひなまつりでございますれば。

うちは男児なのでずっとひなまつりものは特に飾ってきませんでしたが、去年から『コンコンブル』の猫雛シリーズを集め始めたら止まらなくなり(笑)、今年遂に五人囃子を手に入れたので三段飾りが完成したのです。

それがメインの3月の飾り付けがこちら~





タペストリーは『みけの昼寝』の小風呂敷シリーズ。…そう云えばもう菜の花が咲いちゃってるとこがあるんですよ。暖かいからなあ。

桜は河津桜が8分咲きくらいでしょうか。



遂に揃った三段のコンコンブル猫雛飾り。…純正なのは猫ものだけ(笑)

台も小道具も全部100均。なので橘がないのが悔やまれるところではありますが。

しかし緋毛氈は正絹の長襦袢を使って縫ったので、妙に本格的で見栄えがする(笑)

敷布は小桜柄の手ぬぐい&100均セリアで売ってた桜柄敷布。

…やーねーカルテットには結界となっております(笑)



コンコンブルの猫雛は、毎年新しいものが出るのですが、三人官女と五人囃子のデザインはそのまんま。

今年の猫雛は首にくびれがあるちょっとスリムな感じのもので、この他のメンバーのような卵型のシルエットじゃないんですね。

こちらが今年バージョンもの。

なので同じく卵型だった去年、手に入れてて本当によかったですわ。



ここまで揃ったので、とうとう桃の花まで買った(笑)

…でも見切り品で半額になってたものなので既にボロボロですよ。しかし飾ることに意義があるのです。



小僧が買ったハムスター雛は一応猫から隔離(笑)

猫桜餅も鎮座しております。

――――――とまあ、割とこざっぱりですがコンコンブルシリーズてんこ盛りで、結構贅沢な今年のひなまつりな飾り付けでございます。

 


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



2019-02-22

2月、猫の日用の飾り付け。

――――――例年2月と11月の飾り付けは特にイベントものを飾るわけでなし、実に閑散としたテーマも何もない飾り付け、なのが普通だったのですが。

2月用に節分ものを導入し始め、22日の『猫の日』も導入すれば、むしろ月2回も模様替えする羽目になるのでした(笑)

そして節分後、猫ものでぎっしり。…まあ、いつだってうちの玄関は猫もので溢れてるんだけどさ。





国芳猫の小風呂敷。…この風呂敷の発見がもうちょっと早ければ、わざわざ高い金出して●内商店で国芳猫半幅買わなかったのに…(笑)

ocarin,さん作の白猫守り袋も定位置でぶら下がっております。



いつものやーねーカルテットに、頂きものの招き猫まで鎮座中。

敷布も国芳猫の手ぬぐい。



猫餅のいる火鉢横で寝る三毛。



そして餅が3個しか入ってない汁粉を4匹の猫が狙う、という図(笑)

うーん、それにしても背後の菊は長持ちするなあ。年末からずっと生きておりますよ。


猫の日終了後の明日からはひな祭りモードでございます~

              
                 



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ