FC2ブログ
2018-06-26

スピンオフ蛮行!…雨が輪ジミになった銘仙にスチームクリーナーの刑。

――――――――なんちゅータイトルだ。骨董アンティークフェアからのスピンオフな蛮行です(笑)

骨董アンティークフェアに着ていった銘仙、その後の行程でU-カリンさん(犯人扱い)の涙雨により土砂降りに見舞われ、一瞬とはいえ雨の中に出たものだから当然雨に濡れましてね。

まあ、正絹なので車内クーラーにてすぐに乾いてしまったんですが、色滲みはしなかったものの経年の汚れやら糊であろうか、濡れたとこは輪ジミになっちゃったんですわ。







うーん、画像だとわかりにくいかも。小さスマホ画面だと尚更

とにかく肉眼だと『うーん、いっぱい何かのシミっぽいのがあるねえ』って感じです。

でもこれ、汚れが付着したわけではなくて雨が付着したせいでそこだけ色調の変化が出ただけなので、『…だったら全体的に濡らせば馴染むであろう…』と云うのは経験として知っている。

なので霧吹きでバーっと全体的に濡らしてしまえば輪ジミはほぼ目立たなくなるはずなのだが、霧吹きをまんべんなくムラなく、着物全部って結構手間なんですね。

しかも霧吹きの霧が細かいものであればいいですが、いきなりボタッと大きい水滴が垂れるようなものだとまずいし。

―――――――んが、うちにはこれがある。



出ました、スチームクリーナー!!(笑)

…スチームクリーナーとしては使えないし、スチームアイロンの代わりに使える時もあれば、何の意味もない時もあるこの代物。

しかし『一気に細かい霧(スチームだけど)が出る』と云う点は評価しているのざます。

そう、細かい霧が一気に出るのであっという間にムラなくまんべんなく、着物を湿らせることができるのです。

―――――――そして、スチームに晒されている着物…



スチームでまんべんなく濡らされて湿っております。これが乾くまで待つ。





はい、綺麗に輪ジミは消滅しました。

今回はスチームクリーナーは霧吹きの代わりとして使っただけなので蛮行とは呼べないかも…

しかしスチームクリーナー、霧吹きとしては優秀(笑)


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
2018-05-22

●本日の凶行●スチームクリーナーで綿もののシワ伸ばしチャレンジ!!

―――――――…とうとう変なタイトルが…シリーズ化するつもりか?(笑)

さて、先日我が家に突如として現れた13年前の古いスチームクリーナーにて、正絹のしかもアンティークのシワ伸ばしにチャレンジするという蛮行どころか凶行を強行したところ、予想外に結構綺麗にシワが伸びた、というオチでしたが。

『正絹でこれだけシワが伸びるなら、濡れてもOKな綿着物とかには更に有効なんじゃね?』と思ったわけです。

そう、濡れてもOKなので大失敗で取り返しつかない、ってことにはならない。

てな訳で、とりあえずそこら辺に洗って放置してあった、アイロン待ちの半衿をば。



綿のハンカチをぶった切って作った半衿。洗ったままアイロンかけてないのでこのような状態。



こちらは綿生地の端切れの半衿。裏側の方がシワがわかりやすいので裏から撮っております。



スチームクリーナー、凄い勢いで噴射されるので画像ブレております…



で、噴射後。…多少はシワは減ったが、『自然な凹凸感』という感じのものが残ります。



こちらも同じく。というかこちらはうっすらシワ、残っております…

――――――素直にアイロンかけした方がびしっと綺麗にシワ、伸びますわな(笑)

それから今度は着物。





さて、これらのシワにスチームをぶっかけてやりましょう。



水洗いできる着物にこの凶行はチャレンジする方も心安らかです(笑

んが、予想外な問題発生。



この着物、元々毛羽立ってるようなくたくたの素材感なわけですが、その毛羽立ってる感じの表面がスチームを弾くのか表面で結露。

…そう、綿は吸水性はいいですが、正絹の方が吸湿性も放湿性も優れており、瞬間的にスチームに馴染みやすいのは正絹の方だったんですね。

んで、タオルで結露部分を拭いて、シワ伸ばしの結果がこちら。





―――――――そりゃ少しはシワは薄くはなってますが、きっちり残っております…

綿ものは、普通のアイロンでがっつり綺麗にシワ伸ばしが出来るだけに、この程度じゃシワ伸ばしが出来たとはいえません。

…正絹が予想外にシワが伸びたのに対し、綿ものは予想外にシワが伸びませんでしたわ


てな訳で、綿ものは遠慮なく普通のアイロンでしっかりシワ伸ばし、がお勧めです(笑)


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2018-05-15

●まねるな、危険!!●スチームクリーナーで着物のしわ伸ばしという凶行。

――――――――さて、夫の親族には『目新しい掃除用品』が出るとついつい手を出してしまう習性の人間がいるらしく、そして手を出すものの結局『使えん…』ってな感じで、なぜだか結局夫が家に持ち帰ってくる。

……そしてあっしが家で試してみてやっぱり使えないものはさっさと捨てるんだが。



これ、あっしが風邪で寝込んでる時に夫が持ち帰って、玄関の隅に置いたが最後本人も存在忘れていやがるな?って感じで、後日これに関して一切説明がなかったスチームクリーナー。

13年前の保証書が入ってましたわ。

で、もちろんあっしも試しに使ってみたところ、やっぱり使えない代物でした。

大量のスチームがあっという間に大量の水になるわけで、濡れても大丈夫な場所の汚れににしか使えない。

しかし大量のスチーム…これは、あれに使えないか?

着物のシワ伸ばし。…『ジャパネットタカタ』の『スチームQ』の実演が素晴らしく、シルクのシワだらけブラウスのあっという間にシワが伸びる映像を見てから、あのスチームアイロン欲しいなあとか思っていたんだが、同じ事を考えたらしい方が実際買って着物に使ってみたところ、全然シワ伸びなかった
とのことでした…

ちなみに他にも同じように『スチームアイロンで着物のシワが瞬時に伸ばせないか…』と考える方は多く、他のメーカーのスチームアイロンとか使ってチャレンジしたものの、『普通のアイロンとして使ったほうが早かった』との体験談も。

まあ、スチームアイロンは今流行りでもあるようなので、ジャパネットのものは1万近くして高いが、類似品は3000円くらいでも買えます。

しかし安いの買ってみても使えなかったらなあ…と二の足を踏んでいたのでございました。

――――――――そんなところに、このスチームクリーナー(笑)しかもタダ(爆)

……ちょっと試してみたくなるよね?



幸いにして昨日のコーデの着物、袖がこのようにシワだらけ。



いざ、スチームをぶっかけてやります!!

しかし不安要素。このスチームクリーナー、当然ノズルの先あたりが一番高温なのですが、そこを当てると『ほぼ、お湯が出る』って感じであっという間にずぶ濡れになるんですわ。

スチームが当たるようにするには本当にこれくらい離さないといけない。そして離せば離すほどスチームの温度は下がり『ほんのり温かいスチーム』が着物に当たるって感じになります。

で、実際どうなったのか。



――――――――なんということでしょう。蛮行を通り越して凶行なチャレンジであるのに、ほぼシワは消えたのでした



こちらのシワも。



ほぼ消えました…

ただしこれ、別にスチームクリーナーじゃなくても霧吹きでも同じようにシワ、取れたんじゃないのかと思う

そしてやっぱり湿るので、お出かけ前に『あ、こんなところにシワ!あっという間にシワ伸ばししちゃえ!!』とは出来ない。

結局湿気飛ばしをしなくちゃならんので、その手間を考えたら普通のアイロンで丁寧にシワ伸ばしを前日行っておくことに越したことはないと思われる


―――――――たまたま今回、あっしの着物は奇跡的にシワが伸び、縮みもせずで結果オーライだったが、まあそもそもスチームクリーナーをこのように使うことそのものが無茶なので、皆さんは真似しちゃいけませんよ。

水通しのできる綿の浴衣とかだったら大丈夫かも知れんが…

しかしあっしはこれはこれで楽しくなってきたので、他にシワだらけの着物が出てきたら、とりあえず『スチームチャレンジ』、してみようと思う(笑)



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



2018-04-18

国防色なツツジ柄刺繍帯があまりに地味過ぎるので、上から色を塗った。

―――――――さぶい。さぶいんです、奥さん…再び冬用もこもこフリースをまとうワタクシ。

で、ちと寒いわけですが、既にうちの鉄線とツツジは咲いておりますぜ。

そして『…ああ、そうだった。あの帯、何とかしなくては…』と思い至ったのでございました。



『メガトンマーケット上尾』にて540円でゲットしてきたツツジ柄の刺繍帯。…ええ、色がこんなですからね(笑)

先だっての『それはツツジの色じゃないだろう…』な桔梗ツツジ帯と違ってすぐにツツジとわかるんですが。

しかしこの色。全体が国防色。刺繍の色も同じ色。でもさりげなくグリーン系でグラデ付けてあったりして『うーん、これはもしかすると最高にお洒落、なのかも知れんがでも普通の人間には地味過ぎるよな
』な佇まい。

このままではやっぱりあっし的には使わないような気がしたわけですよ。

なので刺繍の上から色を足すざます!!



使うものは毎度お馴染みイラスト用マーカー。普通のイラスト用のアルコール系マーカーもあれば布にも使えるタイプ、ごっちゃでございます。…別に帯は洗わないのだから水性ペンでも問題ないと思われる。



んで、ひたすら無心になって輪郭を縁取るように暈し塗りをしていく。



完成したのがこちら。…まあ、これでもまだまだ地味ではありますが、未加工の時よりは色がある分マシになったというか…

しかし数年後には『あ~やっぱり色塗るべきじゃなかった!!』と思うかもしれない(笑)

んが、せっかく塗った以上はこの帯使って久々にツツジコーデでもしようかと思うなり。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

2017-07-03

蛮行シミ抜き、最終章。『オキシドール+アンモニア水』バージョンにチャレンジ。

――――――――ああ、暑いでございます。関東はほとんど雨らしい雨が降っておりません。夏場の渇水が心配されるところです。一方、記録的大雨に見舞われている地域の皆さま、お見舞い申し上げます。


さて、先日『蛮行シミ抜き週間』と称して、手持ちの昭和浴衣のシミ抜きにチャレンジしていたわけですが。

あらかたシミ抜きには成功したものの『失敗したらヤダ』な絞り浴衣、そして『これは塩素系だと絶対色抜けするけど、酸素系漂白剤で落ちる気がしない
』な浴衣2枚が残った…

そうなると『生地に優しく確かな漂白力』と話題?の『オキシドール+アンモニア水』シミ抜きに結局辿り着いた…

――――――ケチ臭いあっしは、消毒に使えるし、新たに買っても100円くらいのものなオキシドールはいいとしても、他に使い道が見出せないアンモニア水、しかも1本300円もするものを成功するかどうかわからんシミ抜きのためにわざわざ買うのを渋り続けていた。

…んが、こうなってはもう、シミ抜きとしてネット上で紹介されている物の最後の牙城『オキシドール+アンモニア水』に手を出さないわけにはいかなくなったのだった…



で、買って来たオキシドールとアンモニア水。…家には2本オキシドールがありましたが、かなり前のものなので過酸化水素が抜けてるかも知れん、と新たに購入。

アンモニア水ってば、虫さされにも使えるものだったのね…確かに『キンカン』はアンモニア臭が絶好調ですわ(笑)

そして『ホームズ』では気絶した人にワトソン君がアンモニアを嗅がせていたな。

で、シミ抜き剤の作り方。

オキシドールに、アンモニア水数滴混ぜるだけ。あっしはとりあえず小さじ1のオキシドールにアンモニア水5滴にしました。

オキシドール濃度が高ければ高いほど漂白力は増しますが、うっかり色抜けし過ぎるのが怖い方はオキシドールを2倍くらいに薄めるのがお勧めらしい。



作って数時間で効果がなくなるので使い切る量だけ作ります。



そして、先日てんてんさんから頂いた浴衣を実験台に…全体的に結構な黄色シミが点在しているのです。特に上前が凄くて、このままでは絶対着られない状態。



まあ、こんな感じのシミがあちこちに分散していると思いなせえ。



シミ部分に作ったシミ抜き剤を塗りたくります。



そしてドライヤーの温風を15㎝くらい離して当てて乾かします。



1回くらいじゃ『うーん、ほんの少し薄くなった?』くらいです。…この行程をシミが抜けるまで延々繰り返すのですよ、このシミ抜き方法は



5回繰り返し、そこそこ薄くはなりましたが綺麗さっぱりとはいかない。全部のシミに対し何回も何回も塗っては乾かしを繰り返すのはもう、考えただけでぞっとする

――――――ここで、この浴衣の『オキシドール+アンモニア水』シミ抜きは断念。

試しに見えないところで塩素系漂白剤使ってみたところ、やっぱりシミは取れるがこの藤色染料も色抜けすることが発覚。

しょうがないので色柄ものに安心の『酸素系漂白剤液体ワイドハイター』を全部のシミ部分に塗りたくり、ちょっと放置。その後洗う。

――――――――結果、ほぼわからないくらいにシミが落ちたのだった…



で、こちらの絞り浴衣にも、絞り独特のアクが出ていてあちこち黄ばんでいたり、茶シミがあったりした。



このシミにも『オキシドール+アンモニア水』シミ抜きを試みる。



3回ほど塗って乾かしてみたが、まあ、変化は見られない

なので『単色の藍染めには塩素系漂白剤が有効』と、先般の実験でわかっているので塩素系漂白剤、キッチンハイターをシミ部分に塗り込んで、その後洗った。

―――――――結果、シミ1つない綺麗な浴衣になったのだった。

…………結局、洗える素材であるならば、ご家庭に常備されているであろう酸素系漂白剤、塩素系漂白剤で事足りるのでございます…

これらの2つで試して落ちなければ、市販のシミ抜き剤を試してみるのも一興ですが、まあシミ抜き剤は界面活性剤の濃度が高くなってるだけで主成分は家庭の漂白剤とさほど変わりがないのではないかと。

ではなぜネット上で『オキシドール+アンモニア水』のシミ抜き剤が出てくるかと云うと、これは界面活性剤が含まれておらず、揮発性成分だけなので使用後洗わなくてもほぼ成分が生地に残らず、生地そのものを傷めにくいからだそうな。

ただ界面活性剤が含まれていないと汚れに対して馴染みが悪いので、結果繰り返し、繰り返しのシミ抜きで徐々にシミ抜きをしていくという形になります。

プロのクリーニング屋さんでもこの方法でシミ抜きを行うところは多いようですが、それはプロの仕事で根気強く繰り返しシミ抜きをして、綺麗にしていると云うことでしょう。――――普通の家庭の人間が、ずっとシミ抜きにかかりっきりになってられるか

ちゅーわけで、洗えるものだったら、酸素系、塩素系漂白剤を使い分けてほぼシミが落ちる、との個人的見解でございます。

…オキシドール+アンモニア水シミ抜き剤の立場がないので、『洗えない正絹物』に試してみた。



点在するシミに塗って、乾かす、を3回ほど繰り返す。



うーん画像だとあまり変化がないですな。でも肉眼でしたら少しはシミが薄くなっているのです。

洗えない正絹もの、どうしても気になるなあってシミがある際にはこのオキシドール+アンモニア水シミ抜きも有効かもしれません。

ただし輪ジミにもなりやすいので、そこそこシミが落ちてシミ抜き終了でいいかなと思ったら、最後の仕上げにシミ抜きしたところの周囲を水濡れタオルにて大きく暈すように濡らし、それから乾かしてください。

これだけでほぼ輪ジミは目立たなくなります。


――――――――徹底的に低価格な着物生活を目指すあっしにとっては、お直し系も『とりあえずどの家庭にもありそうなもの』を活用するのがモットーなのですが、結果的にやっぱり『アンモニア水はわざわざ買う必要なかったかも―』と云う見解なり。

残ったアンモニア水、地道に虫さされに使うことにするよ

    いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ