FC2ブログ
2009-03-30

桜コーデ、その2でしだれ桜に喧嘩売り…

骨董市の後は、浦和駅から近いとこにある、しだれ桜が有名な『玉蔵院』へ。

樹齢150年のしだれ桜の大木があると云う話。

しだれ桜はソメイヨシノよりも満開になるのが早いので、先週末見ごろに。



寒くても天気がよく、そして地理的に来やすいせいなのかこの人だかり…ええ、ここは桜しか見るものはないです(笑)





狭い境内にしだれ桜の巨木1本。でもこの迫力!

ブルーシート広げて酒盛りはできませんが、しばしこの橋の欄干に腰かけてぼーっと眺める人多数。

そしてこの、背後にしだれ桜がある橋の上、最大の人気人物撮影スポットなのだな。

ひっきりなしに家族連れが順番に撮りにくる。家族揃った写真を。

…ええ、そのような状況だと三脚付きカメラのセルフタイマー撮りは非常に困難を極める…

人間三脚がいる場合は、笑って撮影しててもギャラリーがいっぱいいても平気だが、さすがに孤独にセルフタイマー撮影、しかもタイマーの10秒間、ずっと作り笑顔のままってのをギャラリーに見られるのは辛いぜ(涙)

なのでしばし、人が少なくなるのを待ちつつよさげなアングルに三脚立てて、スタンバっておったのだ。

…そしたら見かねたのであろう、この時期どこにでもいるアマチュアカメラのおっさんが、「撮りましょうか」と申し出てくださる。

通りすがりの通行人程度だとろくな画像を撮ってくれぬが、一応カメラ好きの人ならば変な画像は撮らぬであろう。

カメラを託し、撮ってもらったのがこれ。



1枚だけ撮ったのに、これで完璧です。さすがだ。

…しかしこのコーデ、背後のしだれ桜の迫力をものともせず、と云うより完全に殺しておりますな(笑)

果たしてギャラリーの何人が、これが桜のコーデであると気が付いたであろう…

本物の桜を横にすると、柄の桜は桜に見えぬという不可思議さ。

…そしてウィッグは若干後ろにずれて、前髪が超オンザ眉毛。本来は眉毛隠れるのが正しい(笑)

あ、このウィッグ、毛先にカールが付いてないせいかボリュームがなく、そのせいで中の地毛をまとめた形がもろに響いております…



毛先がカールしてると目立たないんですがねえ…なんだか古代エジプト人の骨格みたい。

まあ着物ってことで、後頭部にボリューム出した風に見えるから何とかなったが…

最初に買ったおかっぱウィッグが一番自然に見えますな。



足元も桜。桜柄の足袋靴下&桜柄刺繍の鼻緒の草履なり♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

すんばらしい景色&モデルさんです♪ガラガラドンが際立ちますね。
流石でございます!!

No title

完璧な構図、さすがだ。カメラの位置がばっちりで、体のバランスが正しく写ってる。それに、目線をカメラに向けずともモデルの意図を察してシャッターを押してくれたんですね。普通の人に頼んだら、こっちがカメラを見るまで待ってくれたりしちゃうでしょ。いいなあ、キモナー専門のカメラマンに抜擢したいくらいだ。
桜コーデでも背景に同化していませんが、足袋と鼻緒は同化しとります。

No title

こんなにみごとなしだれ桜だったんですね~ よくこの近くで飲んでおります。。来年は行かなくては・・ 矢羽が素敵です~ 私も着てみたい♪

No title

オートミールさん、無駄にバズーカ持ってますよね…望遠で何を撮るつもりやら(笑)
これからは人間三脚が必要なときは、迷わずアマカメラマンを捕獲することにいたしましょう。
…去年も川越のしだれ桜が綺麗な寺、散っていたではないですか…ソメイヨシノが満開の時に。
今がギリギリ満開のしだれ桜。六義園のしだれ桜の満開だと昨日ニュースでやってましたよ。

No title

赤唐辛子さん、画像は小さくしたりしていまいちなんですが、本物は綺麗でしたよ~
…見物人がわらわらとひしめいていても(笑)
あっしのデジカメ、セルフタイマーだとピントがぼけたりするんですが、すぐにシャッター押してもらうとばっちり合うのでその点からも人間三脚向きです。

No title

minadoさん、桜、時間差で咲くものが多いので、あちこちに撮影に出かけては撮ります、この時期は。
締めはソメイヨシノですね。ヤマザクラは見映えしないし~
…しかしこのコーデは桜が気の毒としか言いようがなかったです…

No title

見事なしだれ桜ですねぇ。
アマチュアでもカメラマンはカメラマンですな、構図もばっちり。
よい人に撮ってもらえてよかったですね。

No title

ここふじさん、ええ、いつもの横向きポーズなのを「はいこっち向いてー」とか言われやしないかとヒヤヒヤしましたが、瞬時にこちらの意図を理解してくれたようです。
…人にシャッター頼む場合は何度も押させる訳にもいきませんしねえ…よかった、1枚で終わって(笑)
うふふ、足元はまるで鼻緒がないかのような組み合わせです。…失敗…

No title

トロさん、案外地元民は行かないですよね。近いと。
我が家からはちょっと、場合によっては車で30分かかったりもするので微妙な距離の玉蔵院。
ここって土日しか開いてないんでしたっけ?今が見ごろなので今のうちに見に行っていただきたいです♪

No title

Nananさん、ホントに駅から近いところにあるんで、買い物ついでに見に来れていいかも。
山間部とか、ご立派な庭園内だとそれだけで行くのが億劫…
最近は皆、携帯のカメラばかりですからねえ。
こーゆーとこにいるのは、携帯カメラかご立派なカメラのどちらかで、普通のデジカメ持参って人の方が珍しいかも。

No title

私も去年この桜見ました。
ほんとに見所はここだけ、それも一本だけなんですよね。

No title

Kimonoさん、まあ、石庭も手入れされてて綺麗は綺麗ですが、他の季節には全く見所がないところですよね。
まあ、狭いからちょうどいいのかも知れませんが。

No title

この撮ってくれた人も絶好のモデルと思って声をかけたんでしょうね。

No title

すっごい素敵な写真~!!
モデルがいいから、カメラのおっちゃんも張り切ったでしょうね!!

No title

カメラのおじさん、これ見てるといいのにね。
確かに着物の色合いが鮮やかなので画像にはめ込んだようにも見えます^^空色!な感じの羽織、珍しいですよね。

No title

まさみえさん、でも自分のご立派な一眼レフでは私のことは撮りませんでした(笑)
おっさん、桜の花しか撮りたくなかったみたいです…

No title

ROCCOさん、画像だけ見てるといいんですが、実際は周りにギャラリーがいてすごく変です(笑)
そういえばこんな恰好でこーゆーとこにいると、勝手に撮影するアマカメラマンってのは多いんですが、今回は皆、桜しか撮ってなかったです…

No title

うさぎのこいさん、常々思いますが、アマカメラマンの方々って撮った画像をどうしてるんでしょうねえ。
…HP持っててそこにアップでもしてるんだろうか…
はめ込み画像…ニッセンの着物カタログのようです(笑)

No title

ううむ、パンチの効いた桜コーデ。
まるでこのまま何かのポスターに使えそうだ。
「三ツ矢サイダア」とか(笑)。
しかし、大正時代はこんなお嬢さんたちがそこらを練り歩いてたかと思うと……なんてすごい。
私の桜柄の帯も古いもので、青い桜と赤い桜が描かれているので、一見では桜に見えません。

No title

羽衣牡丹さん、あ、きっと大正時代のポスターなら洋装で断髪だと思いますわよ。…酒のポスターなら和装だと思うが。
そうだ、先日の骨董市で昔のその手のポスターが売ってましたが、ぼろぼろに汚いのに8000円もしていた…
つくづく大正時代のモノクロ写真、カラーにしてくれ!!と思うです。
そうなんですよね~しかもアンティークものの桜って、なぜか八重桜が多くて、これまた一見桜には見えず…なぜだ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ