FC2ブログ
2009-03-29

3月の浦和骨董市。

ビーズ帯締め制作に躓き、やさぐれながら今月も行ってきました、浦和骨董市。…ええ、まだちっとも進んでいませんわよ、ビーズ帯締め制作は(笑)



今月はアンティーク着物をお召しのお若い方が買い物に来てました。

ここで先月見かけた着物姿は、ご年配の方の大島とかだけだったので、やっぱりアンティーク着用仲間がいるだけで嬉しいのう。



出店してる店は先月と同じ。しかし今月は不作…先月に買いまくったお店でも買いたいものがない!!

というか、先月と同じもんを売ってるお店が結構多くてねえ。…月1回しかお店広げなくてそれでやっていけるんだろうか、出店してる人は。

骨董市に出てる人たちって、あちこちの市を回りつつ、仕入れも常に怠らないのかと思ってたが案外そうでもないらしい。

普通のアンティーク着物の店なら、売れ残るようならどんどん値引きして在庫をなくそうとするものなのに、先月の売れ残りを同じ値段のまま今月も売っていた。

…こうなったら来月も売れ残ってて同じ値段のままなのか、確かめてみたくなってきた(笑)

ぐるぐる回っても一向に欲しいものがなくって、今月は何も買わないかも…と思った矢先に見つけたものが2点。



黒い掛け衿の付いた、アザミ柄のドテラ?寝んねこ半纏??、これは100円。

先月買った、アザミ柄の夏着物に合わせてアザミ柄の帯が欲しいな~と思ってたので、帯が発見できなかったらアザミ柄の手ぬぐいで帯作ろうかな~と思ってたのだ。

…でも高いのだ。アザミ柄の手ぬぐい。1枚絵タイプで1200円以上しててさ…

2枚必要だし、それだと結構するなあ…と悩んでたんだが、100円でこれが見つかりましたぞよ♪

これを解体して帯にする予定。でもまだシーズンでないので、しばらくはドテラとして愛用するつもり(笑)

そしてピンク地に撫子と桔梗と何と蓮!!の珍しい柄の絽帯。500円。

夏帯で桔梗や撫子柄は一般的だが、蓮ですよ、蓮。すっごく珍しいものです。

柄そのものの色も私好みだし(笑)

比較的高いもん売ってるお店だったので、500円はラッキーでした♪

買いたいもんが見つからなくてどうなる事かと思ったが、まあ、掘り出しもんが2つ見つかったので良しとしよう。


ちなみにこの日は桜コーデその2で出動。…調子に乗って、更におかっぱウィッグが増えております…



その商品名も『デザイアボブ』。…中森明菜が『DESIRE』歌ってた時のかつらに似ているからだ(笑)

骨董市の後、浦和駅からほど近いところにある、しだれ桜が有名なお寺に行ったのだ。

全身画像としだれ桜の様子は次回~♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

「ゲラッ、ゲラッ、ゲラッ、バ~ニンア~ッ」ですな(笑)。
こりはまたかわゆい帯が見つかりましたね♪
どんなコーデになるのか、夏が楽しみです(笑)。

No title

この角度だと「千秋」に似てる!?
中森明菜か、懐かしいな。あの頃の成人式は目立ってる子達は中森風に着物着てたっけ…。オラは地味に総絞り…。
しかし、かなり不作で寂しかったですね。
次回も同じ品揃え?かな。

No title

あざみの帯にするんだ~。材料費安く済みましたね。あ、解くのは大変だけど(バッタくんいないもんね)
写真が奥菜恵みたいです。私はウイッグは買わずに今日ボブにしてきちゃいました。

No title

新しいズラ、ビジュアル系のバンド風だと思ったのですが、
中森明菜風なんですね(笑)
う~ん販売者の世代を感じます。

骨董市、季節が変われば随分商品も変わるんじゃないでしょうか???夏頃とか・・・。

No title

明日香さんの目は。。猫ですね!。。LOVE。。

No title

すごいな、数は少なくてもすごくいい。少数精鋭の戦利品ですね!

デザイアボブもいいですね~♪
・・・赤唐辛子さん、地毛をボブにしたのか・・・。アタシ、つむじがふたつあるから、ボブ好きなんだけど朝のセットが面倒になるんですよね~。ウィッグ、検討しようかな~。冬、頭温かいそうですから、秋冬用に。

No title

新しいウイッグ、雰囲気ガラリと変わってこれもまたイイですねー。アザミ柄の帯、楽しみです。1枚100円!

No title

これは珍しくて良い物が手に入りましたねぇ。不作と言いながら、これで良しとしましょう!アザミと蓮はなかなか、見かけませんよねぇ。この間、大須でオペラピンクにざくろの帯があり、思わずあすかさんを思い出した訳ですが、如何せん汚れが…。
そうなんですね、あんまり商品の入れ替わりがないんだ。しかし、やっぱり来月も気になる事でしょう。
デザイアボブも素敵ですね♪全身画像が楽しみ♪

No title

帯、かわいいですねぇ~。
浦和の骨董市会場に近いのは羨ましいです。
28日は浦和と川越の骨董市、かぶっていたから、人&お店分散してませんでした???

No title

羽衣牡丹さん、あの曲がヒットした当時、チャレンジャーの爆発事故があり、兄は替え歌にして「まっさかさまに落ちてチャレンジャー」と謳ってました(笑)
ディザイアの部分をチャレンジャーに替えると異様なほどにあの状況にハマるのですよ、「炎のように燃えてチャレンジャー」とか…
普通、蓮っていうと辛気臭いお彼岸風味なものがありそうですが、こいつはあっけらかんとしてて可愛いです。

No title

はなねこさん、そうか千秋か。千秋ちゃんよりは男っぽい顔ですが(笑)
…中森明菜風に着物着て写真撮った人々は、今頃苦悩しているでしょうとも。恥ずかしさに。
総絞り、豪華なのに地味になると云う哀しさよ。
うーん、恐らく骨董市で仕入れてくるであろう着物屋さんの方が品ぞろえが豊富で、骨董市そのものが品ぞろえが悪いってのは一体…
時期によるんでしょうかねえ。

No title

赤唐辛子さん、まあ、夏用の帯にしてはちょっと暑苦しそうな地色ではありますが100円で済んだし(笑)
いっそバッタさんに解きの外注に出したいです。
なぬー!?ボブにしちまったとな!?見たいぜ!!

No title

PHOTOLINEさん、恐らくこのかつら買ってる若い世代の半分も、デザイアの意味がわからないことでしょう。
…ええ、私もきっちり意味がわかりますが(笑)
品揃え、変わってくれればいいんですけどねえ。…でも冬場に絽とか浴衣売ってましたしね(笑)
夏場に羽織もあるんではないかと。

No title

真之介さん、これには写ってませんが、同じアングルので背後の室内に黒猫ズが日向ぼっこしつつこちらを見ている、と云うのがありました。
それにすればよかったかしら(笑)

No title

なっちさん、…ホントに何も買わずに帰るところでしたよ。危なかったぜ。600円の掘り出し物を見逃すとこだった。
どんな感じでしょうね、赤唐辛子さんのボブ。
髪が中途半端な長さだと、セットしなくちゃならんから面倒ですよね。ロングは洗うのと乾かすのが面倒だけど、出かける時にセットしなくていいので楽です。
ああ、でも長くなってきたから15㎝くらい切らないとー

No title

まさみえさん、同じボブがベースだから、雰囲気は変わらないかと思ったら、変わりまくりました。
うう、作り帯にするのは大変ではないですが、着物を解くのが大変~

No title

美月さん、アザミ柄って夏の柄なのにこんなドテラに…(笑)
もしかして前は単衣だったのを、再利用してドテラに作り替えたのかも。
オペラピンクにざくろ…夏帯でしょうかね。ザクロも季節限定ですな。
そう、骨董市ってば着物屋ではありえないような汚れとか敗れのものが平気で売ってる場所。しかも安くない。
でも来月も行きますとも(笑)着物でお出かけして、おばちゃんにほめちぎられる唯一の場所なので。
…全身画像…しだれ桜に喧嘩売ってます…

No title

bethgomaさん、2通りのルートで行けますが、今月は早く行けるルートで15分で着いたのに、結局駐車場難民で時間喰いました…
先月も28日に開催でかぶってたのですが、今月もかぶり、同じくらいでしたね、店も客も。
来月はどうでしょうね~

No title

川越骨董市、来月は行ってみます!

No title

ROCCOさん、川越の骨董市は毎月28日ですが、開催してる成田山別院って駅からかなり遠くって歩きます。
川越の骨董市の方はまだ私も行ったことがありません。
…実家から近いんですけどねえ…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ