FC2ブログ
2009-03-09

春のおしゃれ 池田重子流きものコーディネート/池田重子



本屋に滅多に行かなくなってしまったワタクシ。…こんな本が出てるなんて知らなかっただよ…

ええ、例によって『着物関係の本が異様に充実している最寄りの図書館』にて発見。

…これってかなり新刊の部類に入るはず…どんだけの着物好きが図書館に影響を及ぼしているんだ(笑)

で、早速表紙からして「うひょ~」な豪華さ。

池田重子コレクション、帯留めとか櫛とかの小物の本は出てましたが、このような着物コレクションの本って今まで出てませんよね。

常々見たいと思っていたのだ、豪華な池田重子コレクション。



期待を裏切らない華やかな振袖。…こんだけ豪華にびっしり描かれていると絵羽ではなく総柄に見えてしまうのが残念だが。



全体的に春ものの紹介のせいか染めの柔らかものメイン。でもお召しの矢羽根も出ておりますよ♪

豪華で上品なものばかりコレクションされてるかと思いきや、チューリップのような個性的ポップ柄も収集されてたんですね。

で、ここら辺からある特徴に気がつく。



このコーデも



このコーデも



このコーデも、いや、これだけに限らないが全体的にほぼ「小物系は色が統一、帯も同系色多し」

池田重子さんの信条らしいですね。『同じ時代のもの、同じ色みのものを合わせる』と云うのは。

時代はともかく、同じ色みで合わせるのって「メリハリのないのっぺりした印象になりがちなので危険」と云うコーデの代表ではないか。

でも池田重子流コーデだと豪華さが際立たず、かつ非常に上品にまとまっている…

これ、アンティークの豪華な色使いの着物や帯における有効技ですな。

現代もののシンプル、悪く言えば地味で無個性な着物で小物まで色みを合わせると、のっぺりコーデになっちまうだろうが、1つ1つのアイテムが個性的なアンティークの場合、小物類は色みを統一することで個性派揃いが上品方面に団結するんですな。

…ええ、非常におこがましいが、ワタクシもアンティークものに関しては小物類の色みを統一してきましたのよ。

だって私の好きな色柄の激しさを鑑みたら、小物類はその中の色を取って統一しないと壊滅的なコーデになるんだもん。

…そうか、私の見解は間違ってなかったか。しかし同じように小物類の色みを統一してるのになぜか上品にはならぬ私のコーデ…


この本、1冊3800円もするんだが、分厚い上にオールカラーでこの充実の豪華内容。

…買うよ、あたしゃ。

調べてみたら「冬のおしゃれ」という冬ものコーデの本も出ているではないか。

早速ネット注文し、到着を待っているところさ。

今後、夏、秋のコーデ本も出るようだが、高くても全巻揃える気満々だ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

なぬ?春のおしゃれとな(汗)先月、値段の高さに(めずらしく)迷って
「冬のおしゃれ」を買ったというのに・・・ええ!買いますわよ。
池田先生のコーデ大好きですし、もしかして「夏の~」とか「秋の~」とか出たら一度に買うのは痛いので早めに買いますわ~~;

No title

ああ、これですよ!以前コメした時に、この本の事を書いたんですわ。ええ、素晴らしいコレクション満載ですよねぇ。でも、お値段も素晴らしい…。
今のところ、見るに留めます。だって高くて手が出ない…。図書館で探そう…。

No title

3,800円!!!たっけぇ~。でも、いいですねぇ、素敵ですねぇ。とくに矢羽根の着物の色味がいいです。ペラペラ着物とは雲泥の差ですな。目の保養にも肥やしにもなりそうな一冊。3,800円かぁ…。
今別な本頼んじゃったんだよねぇ、本屋さんで見るだけ見てこようかな。

No title

あすかさんは イラストをお描きになりますものね、
審美眼はやっぱり優れていらっさいます。

むむむ あすかさんにアタシの顔も可愛く描いて欲しいゎ・・・

No title

お久しぶりです。
豪華な本ですなぁ。しばらく本屋さんへ行けなかったけど、チラ見してこよう。全館揃えたくなる気持ち・・・になったらどうしよう。

No title

凄くあすかさんのコーデに似てますよね。あすかさんはこの人を参考にしているのですか?

No title

この本!!見てみたいなぁ・・・って思っていたんです。
けど高くて・・・。
まだ帯留めコレクションの本しか買えてません。

図書館にあるなんて本当に恵まれてますね。
私の所の図書館なんて浴衣とか帯結びの本位しか置いてません(泣)

No title

おおっ、これだけでも見ごたえありですね。
そちらに遊びに行った時には見せてね。

No title

藤ーーーーふじーーーっ!!この着物ステキぃいーーーーっ!!
暴れてしまいました。

No title

本としては高い範ちゅうなので、なにか気合が入ったときに買おうと思ってはや何年……。
来年は着物(反物)を買わないでこの本を買おう。
そうしよう。
余談ですが、今度ししとう連れで大宮に行きますぢゃ。

No title

オートミールさん、一気に全巻出さないのは、値段で躊躇する人々を見越してのことかしら。
確かに全巻揃えたらコレクションボックスをおまけに付けてほしい値段だわ(涙)
でも使えないポリの着物1枚買うよりも有意義な買い物だと思うのですよん。
…たぶんこの手の本は店頭から1回消えたらそれっきりになりそうな感じだし。

No title

美月さん、そうそう、この本だと思いました!これ見るまで池田さんの本って帯留めとかのコレクションか『別冊太陽』の特集しか知らなかったのですよ~
全てがうっとりもののコレクションですよね。
確かに本としては高いのですが、これ、洋服とか着物とかと考えると3800円は決して高くないんですよね。
流行りものの洋服とか買うならこの本買った方が有意義だと思いました。

No title

はなねこさん、あっしは安物をこよなく愛する人間ですが、それでもこの本に3800円の価値は充分あると思います。
値段が値段なので、増刷されずにすぐに絶版になりそうな気配が濃厚です。
見れるうちに見ておいてください♪

No title

lic**bio*hem*stさん、毎月トップのイラストの花選びに苦慮するので、このような本は格好の資料です。
…もっとも忠実に再現はできませんが。
あ、ワタクシ似顔絵は全然描けません…似顔絵描く人ってすごい才能だと思います。

No title

Nananさん、お久しぶりです♪
なりますよ~全巻制覇したくなる気分に!!(笑)
素晴らしきめくるめくコレクションの数々です!!
…この本、場末の本屋だと置いてなさそうな感じですね。
だから私も知りませんでした、出てるの。

No title

まさみえさん、コーデが似ているのは全くの偶然でした!!
この方、アンティーク着物界の神様みたいな方ですが、着物コーデの本って出回ってなくってどんなコーデをする人なのか私は知らなかったです。

No title

PHOTOLINEさん、やっぱり値段がネックになりますね。でも3800円出す価値ありですよ♪
この本のコーデほとんど帯留めしてるし、帯留めの本だけ買うよりもお得かも(笑)
…なぜか異様に着物関係が強い図書館…その代り私が読みたい作家の本はほとんどありません(涙)

No title

赤唐辛子さん…遊びに来た時におとなしく本なんか見ているだろうか(笑)
春バージョンですら豪華絢爛なので、これが全巻揃ったらどんなことになるのやら。楽しみじゃ。

No title

あさぼんさん、そうそう、この藤の着物2点は絶対外せない美しさでした!!私も欲しい~
春の花の藤、結構コレクションをお持ちのようで藤コーデが山のように載ってますよ、この本。

No title

羽衣牡丹さん、今年は臨時収入があるではないですか、国からの給付金が(笑)
どうせあぶく銭と消えるなら、この本買って形にして残しましょう♪
おお、大宮ですか。でもししとう君連れだとなかなか行動範囲が限られてきますね。
…大宮駅ナカ、かなり立派になってるのでししとう君が果たしておとなしくしているかどうか心配です。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ