FC2ブログ
2009-01-14

中途半端に妙にめでたい柄コーデにてやっとこさ初詣…

本来1月7日までを「初詣」と云うんだが、今年初めてのお参りなので初詣と言い切ってしまうぞ。

というわけで成人の日に初詣に行ってきましたぞえ。

…街中は振袖で溢れているし、正月から間もあいてしまっているので「…これは中途半端にめでたいあのコーデを着る機会かも…」と引っ張り出しましたよ、そのコーデを…

…そのコーデ、柄がやけにおめでたく、しかしポリ、しかも小紋という「…これって絶妙に着回しが利かない使えない着物だよな…」という代物。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/42024947.html

なぜか赤唐辛子さんも似たような柄行きで色違い風の着物を持っていて(笑)

赤唐辛子さんがその着物を正月にお召しになっていたので、私も今年こそは袖を通してやろうと思っていたのだ。





…どうだい。まだ好みも定まっていない頃に買った品だけあって、全てにおいて私らしさが微塵も感じられぬであろう。

しかも初心者が買っただけあってポリのLサイズ。あっちゃこっちゃが生地が余って着姿がカッコ悪いったらありゃしない。

やっぱ私は裄が短かろうとサイズが小さいアンティークの方が着やすいわ。

あ、数年前にコーデをアップしたときは紫の帯締めしておったが、今回はozawamiさんから頂いた丸組のピンクの帯締めにしてみました♪



使った半衿にも青海波、根付けもあさぼんさん作の青海波のぷち指貫、と青海波コーデが更にパワーアップ。

んで、どこに初詣に行ったかというと我が家の近辺では比較的参拝者の多い『調(つき)神社』。

正月期間で10万人くらいは参拝するという、月1で骨董市もやっている神社です。

夫は地元民でありながら小学校以来、私は初めて行ってみたわけだが、ここ、狛犬ならぬ狛兎がいる…

調(つき)=つき=月=兎。という神社仏閣にありがちなベタな駄洒落でございます。

我が実家の市にある『箭弓神社』、箭弓=やきゅう=野球でバット型の絵馬とかが売っているのと同じ…

ちなみにこの狛兎になったのは近年のようで、旧拝殿の周りはお狐さまがウヨウヨしておりました。

まあ兎の方が見た目可愛いけどな(笑)…しかし可愛いとかいうレベルではない手水舎…



巨大兎が水をゲロってます(爆)



池の中にも同じく水をゲロる兎のオブジェが…



ちなみにお守りも兎さ。…千代紙バージョンの方にもしっかり兎柄が混在しているのを見逃さぬよう。



成人式帰りと思しきお嬢さんが2名ほどいたが、なぜ2人とも見分けがつかぬような似たような振袖なのであろう…つまらん。



そしてそのお嬢さんを遠目に見ているお付きの者のような絶妙に地味なワタクシ。

川越で1500円で買った着物コートを着用してみました。

…しかしどうして神社仏閣と云うところはこうも寒いのであろうか…

この神社、普通に車通りの多い通り沿いにあるのになぜか神社内が異様に寒かった…

そしてこの後中途半端に暇を持て余した我々は、さいたま市内では最も参拝者が多いであろう『氷川神社』の本社に行ってみたのだが、あっという間に日が暮れ、しかも本殿は開いておらず、周りでは異様にカラスが鳴き、私はますます寒さに襲われ歯が鳴りだし、とりあえず撮った池の前での私の写真には明らかに変なもんが写っていた…

…なんか丸い青白い光の玉の中に高笑いしている男の顔のようなもんが…それが池の上に浮かんでるの…

ちなみに同じアングルで撮った私が入ってないバージョンではそんなもん写ってない。

そーゆーもんが撮れた場合はデータを消せばいいらしいので既にデータは消去しちまったんだが、やっぱり夜に行くもんじゃねえな、神社仏閣は。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

変な画像が消えたのなら良いではありませんか。
その変な画像の消去が出来ない事もあるらしいので。。。
着物姿、確かに見たとたん『誰だ。これ?』と一瞬おもってしまいましたよ。

No title

あすかさん、その帯持ってたの?
金ぴか青海波・・・・全く同じと思われる帯を持っとるヨ、私。
落札したもののあまりの煌びやかさにどう使えばいいのさと悩んじゃってる帯なのよ。私はグリーン系にあわせようと思っております。グリーンが多いのだな好きだから・・・。

No title

あらぁ、地味に見えるわ。これはこれでコスプレですね。
今日ワイドショーに出ていた朝丘雪路の方が派手だわ~。(赤い麻の葉模様の着物に黒のコートでした)でもラブリー好きな私にとって半衿とか帯締め帯揚げがピンク系なのでとっても好きなコーデです。
ポリって寒いですよね。帯んとこ以外に風が通って。でもこの着物好きです。やっぱり私が好きなミチミチ度です。

No title

私でさえ絶対着ないかも・・という着物が出てきたのであすかさんはさぞそんな着物をお持ちでしょう^^
体調はいかがですか?お大事に!

No title

おお!若奥様ちっくでお上品だ。こうゆうのももっちろん美しいですが、女王バチだっけ??黄色の効いたものすごく悪いコーデを思い出しました(笑)。あれを今一度見たい。

神社仏閣・・・怖いねえ。

No title

真之介さん、ポリは寒いので予め防寒対策して行ったのに、神社内だけはどっちの神社も異様に寒かったです。
それなのに私より寒いであろうと思われる、家族と写っている振袖お嬢さんはかなり長い間神社にいました…
…ああ、むしろデジカメの方が鮮明に写りますよ…大きいサイズで撮った場合は拡大すれば細部までくっきりですから~

No title

みあさん、結構ローカルな雰囲気の神社ですよね、調神社。
朝の骨董市にはアンティーク着物も出ているようなので1度は行ってみたいです。
…氷川神社…あのカラスの多さは尋常でない…で怖がっていたら変な写真も撮れるし(笑)
で、いきなり買って半年のテレビの内蔵HDDが故障したんですがもしかしてそのせいかしら…

No title

羽衣牡丹さん、干支が兎の人やキツネが怖い、と云う赤唐辛子さんのような人にはお勧めかもしれません。お守りも可愛いし。
…しかしもったりした兎が水を吐き出してるのは大笑いでした(笑)凝ってるとこでは龍とかなんですけどねえ。
この着物4年前に買ったと思うんですが、これでも派手かもと思っていた(笑)次回はいつ着るんだろう…これ。
今のところ変な気配はありませんが、テレビの内蔵HDDの再生ができなくなりました…

No title

美月さん、遠目には正月4日目の微妙なおめでたさも感じられず、単なる地味な人です…(笑)
でも一般的には無難で受けが良さそうですが。
…そうそう、はまりたての頃には買うんですよ。今となっては着ないであろうと云うものを。
でも地味系はもしかしたら10年後に着るかも知れないので結構処分に悩みます。

No title

あさぼんさん、そうか、因縁の深いものは消えないこともあるのか…怖し。
よく室内で撮ってて埃が白く丸く写ってるってのは多いんですが、屋外であんなにでかく、しかも見ようによっては人の顔…ってのは初めて撮れました~

No title

はなねこさん、これまたこの着物とほぼ同じ時期にオフハウスで2000円で買った作り帯です。「新装帯」とかいう商標付き。
…これ、袋帯だったらまだ振袖とか2重太鼓とかで使い道があるんですが、立派な作り帯なのでねえ…
でも問答無用に煌びやかなので、シックな着物には合うかも。

No title

赤唐辛子さん、国防色でこの柄行きなのでまるで迷彩。地味を通り越しております…
朝岡雪路、それは舞台衣装なんではなかろうな?
帯締めは紫にした方が引き締まっていいですが、これはこれで春っぽくていいですね。地味だけど。

No title

↑朝丘さん、移動の車から降りてきたときなんですが、メイクも普通で(普段から「舞台かよ」ってメイクですが)私服だったような気がします。

No title

うさぎのこいさん、コツコツと着なさそうな着物はヤフオク送りにしてきたのでかなり減ってはいるんですが、今着物は壁面ロッカールームにぶち込んであるのでどこに何が入ってるかも知れず、きっとその中にもいっぱいありそうです…
…つわりがないって本当に快適ですねえ(笑)
普通なら稽留の場合はさっさと手術で内容物を出してしまうと思うんですが、行ってる病院が結構おおらかで手術でも自然流出を待つのでもどっちでもいいです、と言うので1週間ほど様子見るつもりでいたところ、さっさと自然に出てきまして、普通の生理並みで済み、普通に元気に生活しております。
…そして菓子類をまた喰い尽す生活に…(笑)

No title

ozawamiさん、インチキ若女将風です(笑)ちっとも着ていて楽しくない着物です。
…女王蜂ならいいさ。あれは女郎蜘蛛(笑)女王と女郎の違いは雲泥の差だ(爆)
あれ、蔦柄が入ってて、ちょっと着るには遅すぎるんですよね~今年の秋まで持ち越しかも。
…昼と夜では雰囲気があまりにも違い過ぎる神社仏閣も多いです。行くなら明るいうちに限ります。

No title

赤唐辛子さん、あれ、朝岡雪路の親父ってば日本画の大家じゃなかったけか。伊東深水だったっけ?
…まだ日本画のモデル気分が抜けないと見えやがる(笑)

No title

見たーーーい!!怖いの大好きです!
1枚目、着物の色柄が全然ずかさんに見えなかったので最初成人式の人かと思いました。
成人式の時って白い肩掛けは必需品なんですね。こちらの地域性なのか男も女も茶髪で髪や化粧を盛るので街中は和風ホストキャバ嬢だらけでした・・・

No title

まさみえさん、既に画像は消去されております…ええ、私も人のだったら見たがる方です(笑)
…最初はこんな着物を買ってしまってたんですよ~ああ、あの頃ヤフオクを知っていれば…
ああ、地域性ってのは大いにあるでしょうね。名古屋なんて特に凄まじいですもん、毎年。

No title

ここ、例の神社ですよね。
数回、骨董市でいったことあるのですが、兎さんがどこにいたかわかりません==+)
お参りしたことないかもです~。(汗;;)

No title

bethgomaさん、兎、手水舎と奥の方にある池にいます。普通の神社ならば入り口付近に2匹お狐様がいるもんなんですけどねえ。もしくは狛犬。
…そうでしょうね。お参りが目的ではないですもんね。骨董市の場合は(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ