FC2ブログ
2008-12-13

防寒つま皮、買ってみましたぞよ♪

去年の冬、ニッセンの着物カタログにそれはあった。



『防寒つま皮』…普通つま皮と云うと歯のある下駄にしか使えず、したがって歯の下駄は怖くて履けない人間には無用の長物だったのだが、これは鼻緒さえあれば下駄だろうが草履だろうがビーサンだろうが何にでも装着できる画期的なものなのだ。

で、非常に画期的だったので買おうと思いつつも先延ばしにしていたらシーズンが終わり、そして1年、再び巡ってきた冬。

いざ今期のニッセン着物カタログを開いたら、何と掲載されてないではありませんか。

売れなかったのか定かではないが、今期は取扱いがないらしい…がっくり。

しかしクリスマスプレゼント用のぽっくり下駄を買ったネットショップにて取り扱っておりました!

白、黒、チェック、とありましたが、無難な白、黒を選ぼうと思ったら黒は現在品切れ中…

したがって白のみとなりました。…まあクリスマスシーズンにはいいかな。

あ、値段は1995円。…微妙なお値段…

うふふ、着物オフ会でうさぎのこいさんがお使いになっていた『マンハッタナーズのかごかぶり猫手ぬぐい』も同じショップで発見したので買い、今回敷き布にしてみましたよん♪





このような構造になっております。これなら確かに鼻緒さえあれば装着できる仕組みであろう。

履いてみたら、もこもこ毛皮が飾りとして使われているだけなので、実際はつま先が寒いんじゃないか、ってことと、つま皮が歩くと滑るので慣れるまで疲れるかも、と云うのが感想。

構造的には市販のルームソックスを改造すれば出来そうな感じであるので、裏が全部もこもこ生地で出来てる上に滑り止めの付いてるものを改造すれば割といい線行くんではなかろうか(笑)

もちろんつま皮を作れるという方は、これを見ながら見よう見真似で作っても可。

どうだい?なっちさん、改良して作ってみないかい?(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おぉっと(@_@;/)/ ご指名にびっくり!
一見した画像からは、構造がヨクわかんない・・と思いつつも、ジィィィ~ッとひつこく最後の画像を見ていたら、なんとなくわかってきたかな?創作意欲が萌えてきた鴨。
あ、でも、こりは、冬、晴れて乾燥した日が多い関東向きですね。北陸では、融雪&融雪装置の水で、家から一歩出たとたんに濡れますので、一発でダメにしそう。歩行にいくぶんの危険も感じるので、自分自身を実験台にした検証がじゅうぶんにできたら、次はあすかさんにも試作品送り付けたいですが、それは、天候のよい地域に転勤してからね。何年先か(笑)

No title

ふふふ。
生まれた時から、ぐっちょグチョの冬をすごしてきました。
確かに緒、北陸じゃあ無理ですね。(みんなどうしてるんだ???)
その地方に降る雪の質がその土地の女性の質と似てると聞いた事がありますわ。
コートについても払えばとれるサラサラ雪の道産子と違って、私は湿ってからみつき、はらっても湿気を残します。(笑)

No title

私も去年爪先カバー買いました。そろそろ出さなければなりませんね。

No title

雪国では、「雪草履」「雪下駄」なるものがありますが、これがけっこう滑りやがるし、どちらもかかとをカバーしてないので、30分も歩くとかかとがキンキンしてきます。
雪が積もる地方では、金具のない防寒ブーツを履くのが一番ではないかと思います。滑らないし、暖かいし。
つま先だけより、ルームソックス型のほうが暖かくていいですよね。
アマーのozawamiさん、どう?

No title

おっとー!今「きものやさん」でこれを買おうか迷っていたところでしたゎ。チェック柄もあったし。改良の余地ありなんですね。じゃあなっちさんが開発してくれるのを待ってお願いしよ♪^^
そうそう、鉢かぶり猫手ぬぐい私も確かここで購入です♪

No title

防寒つまカバーあったら、暖かいでしょうね@@;)
今まで、どれだけ、寒かったことか・・・・。
マジックテープ付?画期的です。
欲しくなってきました。

No title

なっちさん、実はニッセンで1年前に出てた時に試しに買って、なっちさんにサンプルとして送り付けようかと思ってたです。つま皮も作るなっちさんだから、送りつけたら絶対改良型のを量産するかと思って(笑)
そうそう、北陸には向かないんですが、日本海側以外の人間にはヒット商品になると思いますです。
構造がさらに良く知りたかったら画像送りますですよ、いろんな角度からの。

No title

あさぼんさん、子供の頃はたまに雪降ってましたが、近年雪を見ない年も多い関東在住です。
あ、でも関東の雪質はぼた雪が多いので、関東の女性の気質は「重くて積もる」ってことなのかしら。それも嫌な感じだ(笑)

No title

まさみえさん、活躍の時期が短いものですから、使えるうちに使いましょう!
冬場でも意外とつま皮いらない天気も多いし。

No title

羽衣牡丹さん、雪下駄、一見毛皮付きとかで可愛いんですよね。…そうか、やっぱり見た目通りに寒いもんは寒いのか…
ホント、昔はどうやって冬をやり過ごしていたんだろう。
今となっては「雪の日にわざわざ着物は着ない」ってことで解決しそうですが。
…なんだかこんなつま皮買うよりも「足の冷えない不思議な靴下」の5本指を買い、足袋の下に履いておく方が暖かいのではなかろうか。

No title

うさぎのこいさん、…うっかり寒さにやられて買い物しそうになってたんですね(笑)ええ、昨夜はうっかり防寒ものを衝動買いしそうな寒さでした。
これ、見た目が暖かいだけで実際は防寒力はあまりないと思います。ま、足元のアクセントですね。
…マンハッタナーズの手ぬぐい、店で売ってるのを見かけたことがないので「どこで買ったの~?」と思ってましたが、同じショップだったんですね。なるほど(笑)

No title

bethgomaさん、これ、防寒としてはあまり効果はないと思いますが、それでもつま先に足袋がもう1枚付いてるような状態になるので、つま先カイロも貼っておけば多少は防寒になるかと。
…しかしこれ、低い下駄とかに使うと真正面から見るとスリッパに見えるんですよね(笑)
つま皮って歯のある下駄に付ける方が可愛いのかも。

No title

昔の人はどうしてたんだろうと、ふと考えた。
水戸黄門は真冬の雪深い北国へは行ってなかったのだろうか?
子供の頃に見た時代劇、舞台はたいてい江戸だったからなぁ。
真冬のシーンも無かったような・・・。どうしてたんだろう?
ま、心配してもこの冬に着物が着られるわけでもない。
この問題は脳みその端っこにでも置いておくか・・・。

No title

はなねこさん、「おしん」に何となく雪国における着物姿ってのが出てきてたような。
まあ、藁靴でしたが…
雪のシーンの場合、傘に蓑ってのは定番ですが、足元までは見てませんもんねえ。しかもそんな恰好は農民だ。
適度にお洒落な階層の人は籠とかに乗って移動して、足元が汚れなかったのかも…

No title

白は可愛いけどいっぺんで汚れそうですね。
雨草履があったかいと気付きました。
でも晴れの日には履きたくないなあ。

No title

kimonoさん、まあ汚れたら洗えるとは思いますが。
雨草履ってあのつま先に透明カバーが付いてるやつ??
あれ、体温で中が曇ってきそうなんですが(笑)

No title

もちろん、いつも曇ってますよ。
足から湯気が、、、、

No title

Kimonoさん、やっぱりそうですよね(笑)…そういえば昔、透明ビニール製のGジャンみたいなのがファッション誌に載ってましたが「そんなの着た日にゃ脇に水滴が溜まるじゃねーか…」と思って呆れておりました。

No title

遅ればせながら…面白い物があると思って色々検索をして私も黒いのを買ってみましたです。とりあえず草履にセットして写真だけUPしました。でも、いつ履けるかな?あ、勝手にお名前使って仕舞いました。すみません。
雨草履とかこういう物って外ではいいですが…室内、レストランとか…このままで良いんですよね?でも、雨の時のすっぽりかぶせるタイプのカバーは外すべきですかね?

No title

くろりんさん、おお、結構見つかるもんですねえ。私ももこもこ全面バージョンが欲しいと思いました。
この手のつま皮は可愛いので、まあ室内でもそのままでいいとは思いますが、あのすっぽりカバーはどうなんだろう…
あると重宝するようですが、どうも購入に踏み切れません…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ