FC2ブログ
2008-09-29

曼珠沙華の里『巾着田』に行ってきました。…くどかったぜ。赤が(笑)

実家から割と近い日高市の高麗というところにですね、毎年彼岸花がどわわわわー!と群落で咲き乱れる『巾着田』という場所がありまして、結構な観光スポットらしいが去年は夫の都合がつかずに花の時期を逸してしまったのだった。

しかし今年は何とか都合がついたので行ってみました。さいたま市から。

…ええ、実家からなら渋滞しなけりゃ30分くらいです。

さいたま市からだと1時間以上かかりますです。…だから去年行きたかったんだわさ。

余談だが、夫は秩父の三峰にまた行きたいとかぬかしております。…地理的に近いはずの実家からだって遠かっただわさ(涙)

さて、巾着田。



画像だと綺麗です。赤の絨毯。…しかし実際は広大な敷地を覆う真っ赤。目に厳しいぜ。

確かに見事だし綺麗なんだが、見ていて早々に飽きた私だ(笑)

そして何より車も人も多い、多い!!

まあ、マイカーで行ける都心に近いとこでこーゆー風景が見られる場所はそうそうないと思うさ。

しかしこの風景の妖しさは、人混み、車、並ぶ仮設トイレ、なぜか併設されてる馬牧場、ちっこいポニーとは相容れないと思うのさ。

というわけで画像だけで楽しんだ方がいいと思ったね、私は。1度行けば充分だす。





狭い通路をひっきりなしに人が通るので、なかなか心ゆくまで撮影ができず…

あ、絶対花の名所には着物姿が一人くらいはいると思っていたが、今回一人だけ見ました。

菊の訪問着になぜかゴスロリの白いヘッドドレスを装着して撮影しようとしているお嬢さんを。

…彼女はその佇まいであの赤い背景をバックにどんなテーマの画像を撮るつもりだったのだろう。彼岸花よりもそっちの方が気になる(笑)



巾着田には彼岸花以外にも、コスモスの群落も、水は流れてるのに水車は回ってない水車小屋もあります。





コスモス畑の方がよかった…なんて言えません(笑)

着物のコーデもコスモス背景の方が同系色なだけに目になじむし。

コスモス、20本200円で摘み取りをさせてくれます。…もちろんやらない私だが。

だって今週末には花が大量に我が家に!!←式場の装花は終わったら各自自由に抜き取って持って帰っていいんだが、花嫁自ら抜き取りまくろうとか思ってるらしい。


巾着田は割と山に囲まれてるので早々に冷えてきて、ついでに私があっさり飽きてしまったので、地図上では近い川越に寄って帰ることにした我が一行。

…しかし巾着田からの帰りの渋滞に巻き込まれ、川越に着いた頃には行こうと思っていたアンティーク着物の『栄屋』は閉まっていた…

それならば、と6時まで開いてるはずの『はいからや』に行ってみたらば、長い夏休みから一向に目覚めぬ店がそこにはあった…

…ええ、我が家まで助手席でふて寝していた私さ。


川越が不発に終わった私は翌日思わぬ行動に出るんだが、それは続きを乞うご期待!!(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

確かに眼に痛い群生だわね。コスモスをバックにしたあすかさんの方が、目に優しい。人ごみと車の多さに加え、川越で撃沈したやさぐれ気味の妻のご機嫌をラッコ夫さんはどうしたのかも気になります。

No title

すてきな場所ですね~♪
写真で見る分にはあんまり目が痛くならないです^^
ゴスロリ娘がとても気になります!
写真はないのですね~・・・

No title

彼岸花もコスモスも凄く素敵です!いい場所ですね。着物+ゴスロリ?見てみたい。「思わぬ行動」、気になる~。早く教えて下さい!

No title

コメで鬼太郎センサーが反応していた画像を思い出しました^^
一時にこんなに沢山曼珠沙華が咲いているところは初めてです!ご忠告通り画像を見るだけにとどめておきます!

No title

赤い彼岸花大量で綺麗ですね~。いいもの見させていただきました。
実際に行ったら、人が多くて疲れそうですね。
菊の訪問着の娘さんが気になる・・・(笑)

No title

赤唐辛子さん、あ、そうだ、確かに百恵ちゃんメドレーのような場所。
…いやですよ、花嫁ばかりが花をバックに横向きポーズの画像ばかりがスライドで晒されるの…

No title

埼玉花だよりさん、画像で見る限りでは人の多さが分からないんですよね。
…人が入らない隙に撮ってるんですね、あれは。
確かにあれだけ花が咲いてれば人もいっぱい集まるのも仕方がないような気がしますが、あんな辺鄙な場所、ある意味観光地としては成功しているような気が(笑)
…でもこの時期以外は誰も来ないんでしょうけどねえ…

No title

美月さん、近所のホームセンターでは「リコリス」と云う英名で売られてました。でもどう見たって彼岸花ですってば(笑)
ある日突然土手が赤く染まるのが見ていて面白い花です。
でも買ってまで植えたいとは思わず。土手に生えてるんだし…ちなみに1株198円でしたが。
ああ、なんだか既に面倒になってます、披露宴(笑)

No title

真之介さん、寝不足の上寒く、しかも思ったよりはつまらなかった…帰りの川越で何も買えなかったのが決定的でしたね(笑)
ああ、でもおいしいもの、結局は自分で料理しなくてはならないので疲労です…

No title

紫さん、毎年そこら辺の土手の彼岸花は勝手に咲いてるのに、庭のは咲かないんですね(涙)
彼岸花、放置気味がいいのかも。
コスモスの方が空が開けてて開放的でした。彼岸花はどうしても日当たりがいいところは花がすぐにダメになってしまうので、綺麗なところは鬱蒼としていて…
…オレンジ系の訪問着なのに、頭の白いヘッドドレスだけが妙に浮いていた彼女。
もしかしたらネットで検索したら出てくるかもしれない(笑)

No title

なっちさん、毎年長い夏休みを取る店ですが、10月になるってのにまだ開いてませんでした…もうそろそろ復活した方がいいと思うんだがのう。
ふふふ、姫はわがままなもんですことよ。
で、翌日バカ買いに走ったわけですが(笑)

No title

はなねこさん、でも鈴蘭も毒があるんですけどねえ、あんなに可憐なのに。彼岸花はさもありなん、と云った風情ですが。
どうもこの日はとことんついてなかったようです。
夕飯もオープンしたてでいつも並んでるハンバーグ屋に行ったんですが、安いだけで特に取り立ててどうと云う事のない店でした…がっくり。

No title

ここふじさん、ここからだと下手すりゃ片道4時間かかりますわよ、三峰。…何であんな山奥が好きなんだ夫よ。
彼岸花の群れ、彼岸に行きつつある人が見ても美しい花園には見えないような気が。やっぱり白ですねえ。
赤ばかりは不吉だ。
ああ、激安着物店のオヤジ、どうしているやら。でもあの店ってば当たりはずれが大きいので、外れた場合は何の収穫もなし。
その点川越はちょっと高くても必ずいいもんがあります。
…ゴスロリは頭だけで、着物は比較的地味な菊柄訪問着だったんですよ。一体…

No title

くろりんさん、意外と都内近郊にお住いの方は来たことがある場所なんですよね。
関越のインターから比較的近いし。
実家住まいの時は近いので行かなかった私です。
ああ、でも彼岸花の群生は綺麗でも心休まらない感じなので、画像だけで楽しんだ方が賢明です。
人も多いし~
…ゴスロリ嬢、連れのお嬢さん(洋服)に最初帯枕を直されてて、すれ違いざまにちらっと見ただけなんですが、振り返ったら頭に白いヘッドドレスを装着するところでした。
最後まで見守るべきでした(笑)

No title

羽衣牡丹さん、確かに花園でうっかり彼岸に行っちまった気分になりますが、この赤では天国ではない彼岸に行くこと間違いなしです。
白彼岸花、やっぱり白さがまぶしいので、数少ない白に人が群がっておりました。
…それにしても何で白彼岸花は群れて咲かないんだろう…
通常は河原というか畑みたいなところなのに、臨時に駐車場にしているためうっかりスポーツカーなんかで行った日にゃあ、身動きとれなくなってます。

No title

Nananさん、唯一の救いは暑くなかった、ということでしょうか。まあ、寒かったんですが、暑い方が人はキレやすくなる…
自分から行きたいと行った手前、ただ無言でふて腐れる私ですが、基本的に不穏な空気を察すると夫は黙っております…(笑)

No title

Ayaさん、そうなんです、画像で見る限りには幻想的な素敵な場所なんです。
でも実際には周りは車と人だらけなので幻滅…
人とか車が多くても綺麗なのは桜だけだなあ、と思いました。
ゴスロリ嬢、すれ違いざまだったので完成品がどうなったのか、私も気になります(笑)

No title

まさみえさん、しかし彼岸花もコスモスも案外そこら辺の土手に群生してたりするので、わざわざ遠くまで行かなくてもよかったかも…タダだし。
それにしてもゴスロリ嬢、なぜにそれほどまでに皆様の興味を引く!?(笑)

No title

うさぎのこいさん、鶴ヶ島インター降りてから近いので、結構都内在住の人が押し寄せるんですよね。
まあ、それも今週いっぱいでしょうが。
彼岸花は隅っこに3本くらいいきなり咲いているのが風情があると思いましたです…

No title

PHOTOLINEさん、よくもまあ、ここまで株が増えたものだとは思いますが、赤だけの花園ってのは案外飽きるものだと思いました(笑)
まあ、何事も経験です。
…ゴスロリ嬢、あんな画像撮ってるってことは絶対ネットに出してるのではないかと、ちょっと探してみたくなっております(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ