FC2ブログ
2008-08-20

新居におけるデブ子の日常…

飼い主は毎朝6時起きで弁当と朝ご飯作りなんだが、朝刊を取りに行くともれなくついてくる黒い影…

我が箱庭をトイレとしか認識していないデブ子。

実家にいたときとかにカマををあげる量は変わってないはずなのに、新生活のストレスからかちっとも結石再発による膀胱炎が治らず、庭に出るとあっちゃこっちゃ掘りくり返してしっこ垂れまくりです。



縁台の下にしゃがみ込んでみたり



空いているスペースなので朝顔植えようかと思っている場所を思いっきり掘ってみたり



シソの下に潜んで用を足してみたり



猫しか通れないような隙間からしっぽだけ出してみたり。

あ、庭の私のお気に入りの『風知草』、いやな予感はしていたが案の定、デブ子は猫草代わりに喰っております…

まあ、同じイネ科の植物だしな…



そして用足し疲れでブ室のちゃぶ台にて丈詰め途中のカーテンを枕に睡眠。

デブ子、ついに夫に腹を揉まれながら熟睡するまでに慣れました(笑)

…約2週間でこの慣れっぷりもどうかと思うが。

あ、夫に甚平を与えたところ、割と喜んで着ております。


デブ子は夫に飼い慣らされ、夫は私に飼い慣らされつつある今日この頃…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ラッコ旦那さまの腕の下から覗くのは、三脚やら、帯板やら、では?平凡に見えて、実は、意外な風景じゃなかろうか、ブ室。

No title

三脚が覗いてる籠バック、良いねぇ。
デブ子さんが粗相をするお庭ですが、植えてる植物はご健在でしょうか?うちは外猫の粗相でハーブが全滅いたしました・・・

No title

あはは♪良きかな、良きかな♪デブリン君、膀胱炎は気の毒ですが、旦那様と仲良くなって♪お腹をもにもにして貰ってるんですね♪
なかなか、ステキなお庭になってますが…。早く、デブリン君良くなると良いですね♪
旦那様、甚平似合ってるぢゃないですか♪次は作務衣ですね♪

No title

おしっこで折角キレイになったお庭の植物、枯れちゃいませんか?デブ子ちゃん風知草、全部食べちゃダメだよ?ラッコ夫とこれだけ慣れてたら程なくストレスも解消されることでしょう。

No title

デブ子、黒いラッコみたいな顔になって寝ていますね。ラッコ夫に飼いならせれて顔まで似てきているなんて…。今まで見た中で一番おだやかな顔です。
確かに玉砂利がひかれていたら猫が用を足したくなるかもしれません。

No title

ほんとだぁ、お腹モニモニしてもらってるぅ。
良い風景でございますにゃぁ。
デブ子ちゃんホント早く良くなるといいですね…で、お嬢は?

No title

甚平を与えられた(笑)夫さん、顎が少し写っているのを見るとラッコというよりイケメンに見えますょ。お嬢も少しは慣れましたか?

No title

デブ子め、後ろ足の先がキュッとなってる、快感なんだな。お嬢はどうしているのだろう?お嬢のほうが神経質そうだから慣れるのに時間がかかるのではないでしょうか?

No title

真之介さん、…その短いコメントに万感の思いが込められておりますねえ(笑)

No title

紫さん、これで粗相が完全に治ってくれれば平和な日々になるんですけどね~
前よりは落ち着きましたが油断はできません。

No title

keiさん、着物でお出かけあとの小物をそのままちゃぶ台にぶちまけ、その上にデブ子と夫が…
ああ、カーテンはまだ丈詰めが終わらず(涙)

No title

桜さん、どっかの100均で買ったバッグです(笑)小さくて財布と携帯とデジカメと化粧ポーチしか入りませんが、お出かけにはそれで充分です。
デブ子の粗相で死に絶えて欲しくない植物は最初から鉢植えなので、今のところ除草剤のような役割を果たしております、デブ子しっこ(笑)

No title

美月さん、普通に仲良くなっております、夫と。お嬢までもが自分からもじもじ近寄っていってはかにカマをもらっております。
もちろん夫は得意げになっておりますが(笑)
そうですね、甚平、そろそろ時期的には終わりですもんね。
よさげな作務衣でもみつくろって与えてみるとするか。

No title

まさみえさん、そういえばデブ子がもぐってしっこ垂れるシソ。最近葉っぱが黄色がかってきたような…
秋に向かって枯れてきているのあ、それともデブ子の所業のせいなのか。
風知草、かなりボリュームのある草なので、デブ子が地味にぶっちぎったところで見た目は変わりませんが、猫草よりも葉っぱが太いだけによくデブ子が吐いております…

No title

赤唐辛子さん、夫、デブ子に対し「ブーさん」と敬称を付けて呼んでいるのでデブ子も早く懐いたようです。もちろんかにカマ効果が絶大なんですが。
最近では私ではなく夫の後を追いかけてかにカマをせしめております…そーゆー奴です。
毎日ほっくり返された玉砂利を元に戻している私だ。

No title

くろりんさん、ここまであっさり夫に懐くとは拍子抜けでございます。
…まあ、早く懐くに越したことはないんですが、やっぱり仔猫のころから育てている身には複雑(笑)
あ、お嬢も押入れの天袋から這い出してきて、気が向いたら自ら夫のそばに行ってかにカマもらってますよ。

No title

うさぎのこいさん、確かにこの少しだけ出ている顎だけ見ればイケメン風に見えなくもないですが、この上にはもれなくラッコ顔が(笑)
お嬢は気が向くと夫に自ら近寄ってかにカマを手渡しでもらってますが、昨日は初めて自ら夫にすりすりしてました!!
…何で猫にあっさり懐かれる、夫よ…

No title

ここふじさん、ええ、グログロ云いながらもにもにされてました。見境いのない奴です。
ええ、デブ子はかにカマですぐに懐くであろうことは明白でしたが、驚くべきはお嬢。
自力で夫のそばまで寄ってきて手渡しでかにカマ食ってます。
実家の両親に対してはありえない行動です。
…かにカマってすげえや(笑)

No title

やはりかにカマの威力はだいであったか・・・
っていうか、旦那さんの手、かにカマに見えるのでは?(^_^;)

No title

小梅さん、ええ、デブ子、夫の顔ではなく夫の手ばかりを常に見つめています。
かにカマを持っているかどうかをいつも確認しています(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ