FC2ブログ
2008-08-18

パジャマ風格子&ラッコ柄作り帯コーデで有明へ(笑)

何やら不穏な昨今なので、爆破脅迫犯は開催前に逮捕されたものの『来場者の手荷物検査を実施』ということになってしまっていた今夏のコミックマーケット。

ええ、でも今回も行きましてよ。新居から会場までは近くなったし(笑)

ラッコ夫もお盆休み中で暇そうだったので誘ってみたら『暑かったら行かない…』との答え。これが前日。

……当日、半袖では寒いくらいでしたねえ……というわけで夫も同行(笑)

雲行きが怪しいので濡れても問題ない綿のパジャマ風格子&ラッコ柄作り帯コーデで出動。

今回は午後1時に間に合うように行ったので、お目当ての本は全部買えました♪

夫は『18冊…18冊も買ってる…』と驚いていたが。

コミケで18冊なんて少ない方だわさ。

んで、毎度おなじみのお約束画像『背後にビッグサイト』なり。





あ、毎回コミケの時に来ていく着物は変なコーデが多いんだが、今回はこのラッコが注目の的でした(笑)

本を買いに行った先々で『らっこ…?…ラッコ!!』という反応をされ、ラッコ帯の興味を示す人は皆同じ言葉を発するもんだから、しまいには薄ら笑いを浮かべ曖昧な返事をして立ち去る私であった。



履物はキンカ堂で爆安価格588円でゲットしたギンガム厚底草履風下駄。…これが思わぬ足枷となるのである。

いえ、履き心地はとってもいいんですよ。木の台に生地を接着剤で貼り付けてあるだけとはいえ、中にはちゃんとクッション素材も入っていてかなり歩いても疲れません。

この履物のネックは『雨に濡れたらイチコロだ』ということ。

…雨による泥はねとかは1度付いたら落ちなさそうですもん。

かなり雲行きは怪しかったんだが、会場では降らずに事なきを得る。

しかしシニカルなあっしは『へへへ…どうせ地元では土砂降りだろうさ』という不吉な発言。

……発言は予言となって現実のものとなった。

地元の駅降りたら土砂降りでやんの。車停めてる駐車場まではどうしても歩かねばならない。

で、これが普通の塗りの下駄ならばそのまま雨の中傘差してさっさと車に乗るんだが、この履物なんである。

水に濡らしたらやばそうである。泥はねも付きそうだ。

…かくして雨が落ち着くまでそのまま雨宿りという状態になったのだった。

しかし20分経っても一向に衰えない雨脚。

腹も減ったしトイレにも行きたい。早く家に帰りたい。

そして突如『ああもう、1回履いてダメになっても588円だからいいじゃねえか』と捨て鉢になり、大雨の中車に向かって突進する私と夫の姿があった。


雨、家に着いたらかなり落ち着いてました…そして下駄は、鼻緒を伝って水が染みてきたものの、下駄そのものは汚れもシミもなく綺麗なまんまでした。

ええ、毎朝6時に起きて弁当と朝ご飯を作っている私に対する神様からのご褒美です。本当です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

夫婦でコミケ…素敵~
紫宸殿さんとか好きでしたけどw
あすかさんは今何を読まれているのかな?^^
ラッコ帯最高です。

No title

こんにちは~さっわやかなコーデですね。ラッコす・て・き。
ご主人とご一緒なんて、なおステキ。これってご主人の撮影ですの?
コミケ…娘が友だちと行きましたよ。二日目に、早朝から…5時に行く?何て話しを前日から泊まりに来て話していましたが、6時出発で行きました…それで、ずっと暑い中並んで会場に入ったのは11時ぐらいだったとか…「もっのすごい人だった!コミケを舐めていた…!」と言っておりましたよ。お友だちが買い物をするのについてまわって右往左往で疲れたようでした。エスカレーター事故のこともあり、脅迫事件のこともあり、不安ではありましたが…無事に帰宅してホッとしましたさ。コミケは規模が大きすぎてもういいとか…来月の小規模のイベントに誘われているので行きたいのだそうです。

No title

ラッコ帯でラッコ夫とコミケか。
写真もラッコ夫が撮ってくれたんでしょうか。
で、漫画はどこに収納するんだろう。。。

No title

やっぱり、お出掛けでしたね♪しかし、ちゃんと着物でお出掛けするあすかさん、立派ですわ!
しかし、今のコミケってどんな感じなのかな?!本自体も進化してそう!遠い昔を思い出しますだ。
で、18冊の本はご主人が持ってくれたんですか??

No title

そんな土砂降りでもお召しになるなら、草履とか下駄用の雨避けビニールつけたらどうでしょう?おばあちゃんの草履にはついてたけど・・・。涼しげで可愛いコーデですね。やっぱ着ると不自然じゃなくなる。着物恐るべし。

No title

ご主人様と仲良くお出かけですね!
ラッコ帯かわいいです、いったい何匹いるんでしょう!

No title

カメラマン兼荷物持ちでしょうか、ラッコ似の夫氏。いい画像撮りますね、ウチのオットにも爪のアカ煎じて飲ませたい。
・・・てか、夫氏が撮ってくれたとばかり思い込んでハナシを進めてきましたが、今、もうひとつの可能性に気づきました。ももも・もしかして、まさかとは思いますが、三脚持ちとして同行させて、撮影は、三脚でセルフで、とか?

No title

確かにこのラッコは目立ちますね~♪
だんなさんにラッコのかぶりものをさせればもっと良かったのではなかろうか!
(絶対、拒絶されるだろうけど)(^_^;)

今回は三脚なしですか?

No title

羽衣牡丹さん、そうそう、ずっといい天気続きであってもなぜかコミケ開催中は必ず1度は雨が降る…しかも3日目が多し(笑)
見た目よりもしぶとい奴でした、この下駄。あの雨にもびくともしてません。
夫、漫画は好きですが同人にはからんでおりません。本人も漫画好きなので別に止められません。いいことだ。
私は猫マンガと旅行マンガを買っておりますよ~

No title

うさぎのこいさん、そうですねえ、あえて云うなら半幅部分の端にいる、鼻が大きくて顔が長いラッコでしょうか(笑)
昨日、新居から一番近いと思われる上尾店のキンカ堂に行ってみたのですが、近いどころか車で往復2時間かかり、店そのものも非常にチンケでした。
呉服売り場はありましたが、実家近くの坂戸店よりもひどい…
もちろんこの下駄はありませんでした…

No title

まさみえさん、この帯、遠目には『んんん!?』なので近寄ってみないとわかりません。ラッコ柄であることが(笑)
着てみるまではパジャマだと思ってましたが、着てみたら普通の格子の着物でした。

No title

みんさん、ええ、いくら安かったとはいえもうその値段で売ってるわけでないし、決してぞんざいに扱ってはいけません。
汚れなくて本当によかった!!

No title

すかさん、夫が企業スペース狙いとかだったら最悪なんでしょうけどね(笑)
幸い自分は買い物せずに荷物持ちとして存在しております(笑)
あ、そのサークル名は聞いたことがある!!でもジャンルがわかりません。
私は動物と旅行ジャンルを買いに行きます。

No title

くろりんさん、事前に知っていればコミケ参加の極意をお教えしたのに(笑)
ええ、朝6時から行っても開場後の10時過ぎに行っても入場できる時間はさほど変わりません。
むしろ遅めに行ったほうが並ばずにそのまま入れて辛くないです。
大手のサークルの本が目当てでなければ昼ごろ行っても本は全部買えると思います。
…まあ、若いうちは早くから行くのがウキウキするんですよね。
歳食うと楽であればいい。
あ、カメラマンは夫です(笑)

No title

赤唐辛子さん、ついでなのでラッコ帯コーデでラッコ夫と撮ろうかと思ったんだが、三脚は家に置いてきたので撮れませんでした。
ラッコ夫の顔は式まで引っ張ろうかのう…
あ、漫画収納スペースはまだ何とかありますぜ。なければ寝室に本棚を作るのみ。

No title

美月さん、前日まで非常に蒸し暑かったんですが、当日は半袖では寒いほどでしたので、着物でちょうどよかったです。
今回はあまり人がいないなーという印象でした。昔のほうが活気はすごかった…
そして私は地味なジャンル買いなので、昔ながらのコピー本を結構買ってます。
今はPC制作によるデータ入稿が大半だそうです。

No title

はなねこさん、まさか帰りにここまですごい土砂降りになるとは思いませなんだ。
で、そーゆー時のためにあのビニールの雨除けを買って持っておくべきなんですが、どうもあのルックスが気に入らない…
ルックス的には雨下駄のほうがいいんだが、あれ、歯の高さが10センチもありやがって怖くて歩けないんですよね~
もういっそ長靴で歩くか。

No title

Kimonoさん、考えてみればホームセンター巡りとか100均巡り以外の買物に2人で行くのは久々でした。
…ラッコ帯、見えるとこだけで13匹もラッコが…

No title

なっちさん、ええ、もちろんカメラマン兼荷物持ちです。でも運転手は私です(笑)私の車だからだ。
しかし夫の撮る画像は割と出来がいいので最初から三脚持っていきませんでしたが、三脚持ちとして同行させたんなら信用ないにもほどがありますね(爆)

No title

小梅さん、でも遠目には謎の物体にしか見えません、この帯。
夫、昔パンダの着ぐるみ着るバイトしたことがあるそうです。
着ぐるみ着る人間は30分で交代なんですって。きついらしい。
人間三脚がいるので置いてきました、三脚は。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ