FC2ブログ
2008-05-04

中華街に行ってきました♪…ウソです…

激しくチャイナテイストな帯のおかげで『中華街で撮影を!』というリクエストのあったこのコーデ。http://blogs.yahoo.co.jp/wwide1225/53433985.html

…しかし埼玉の片田舎からでは横浜中華街はあまりにも遠いぜ…

隣の駅に派手な中華料理屋があるから、そこの前で撮影でもして誤魔化そうかなーと思っているうちにウールなんて着ている場合ではなくなり、このまま着用は秋以降に持ち越しになり、そのまま中華な背景での撮影はうやむやになるであろう、と思っていたのだ。

…しかし近場に『妙な中華な建物がある』という情報があるではありませんか。

なんでも『畑のど真ん中に突如出現する道教寺院!しかも異様に立派!!…でもなんでこんなところに…』という謎の建物らしい。

場所、なんと激安着物店から車で5分くらいのところでございます(笑)

なので早速繰り出してみたさ、謎の中華建物を探しに。



…すんごく立派な門でございます…下の人間との対比で大きさがわかるであろう。

ここ、『聖天宮』という台湾の大富豪の個人所有の道教寺院でございます。

何でも、ある台湾の大富豪が大病に罹り命を落とすところであったのを、神に祈ったら治癒したとかで、神へのお礼に夢でお告げのあった場所に道教寺院を建てたというものらしい。

個人所有だけど誰でも参拝でき、今は拝観料300円取られるが、開廟してしばらくは無料で入れたらしい。

…しかしここ、300円払ってもバチは当たらないと思うくらいに、異様に広い敷地に異様に凝った細工満載の立派なお寺でございます。



画像をかなり小さくしているので細かい部分の装飾はわからなくなっちゃいましたが、これがまー実物を見ると、ものすごくみちみちに細工してあるのだ…

本堂の天井なんて『うぎゃああああ!!』と叫びたくなるほどの金ぴかのミチミチ細工。

本場台湾でもこれほどの細工を持つお寺というのはないそうだ。…それがなんで埼玉の片田舎に…大富豪の考える事は計り知れない…

参拝も本場式なので長い線香なんだが、うっかり参拝しようかなーとか思うと係員にマンツーマンで本場式の参拝方法を教えられてしまうぞ、なんだか五体投地みたいなのを(笑)


で、撮った『中華な背景にチャイナテイストな帯コーデ』





帯見せ見返りバージョンは『ああ、こりゃ絶対うちのブログ読者には大受けだよ…』という悪役レスラーやら外国人力士風の顔をした神様?の絵の前(笑)



この聖天宮、昔からある由緒ある寺ではないので知名度は低い。

だから私も近くを通る事があっても全く存在に気が付かなかったんだが、GW中って事もあるのか、知名度が低いながらも続々と見学する人が来ていたのには驚いた。

ええ、大富豪の建てた寺なので駐車場も100台完備でございますよ。←いらないだろ、そんなには…

気合の入った本格派道教寺院と周りの片田舎とのコントラストが非常に笑えます。

…興味のある方、場所教えますぜ(笑)
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おお!本当に中華街みたいです(笑)
原色ばりばりの聖天宮に、あすかさんの着物姿もお似合いです~

この近くのポピー畑もいいですよね。
(トラックバックさせていただきます)

No title

あぁ! ここテレビで放送されてましたよぉ…連休前頃に…。
あれは、えーっと…「なにこれ珍百景」とかいう番組ではなかったかな? うろ覚えですみません。それにしてもすごいですよね。
そしてコーデもあすかさんらしくて素敵です。後ろの神様?も見とれちゃうよ。

No title

アイヤーッ! 日中友好大熊猫招聘祈願!!
こおりゃ、つごいアル……。
本場横浜の中華街にある寺院(名前忘れた)よりすごいかも。
このお寺の大駐車場、春節にはにぎわうのかもしれないですよ。
しかし、ちゃんとあすかさんのニーズに合わせた撮影場所が見つかるんだからすごいですねえ。
先日の100円正絹格子といい、あすかさんにも「着物の神様」のご加護があるのは間違いないね。

No title

夢のお告げの場所が、なぜか激安店から車で5分のところだったワケね。その大富豪、「なんで?」とかは思わなかったのか?疲れた時に見る夢のような、不条理感あふれる画像ですな。そして、壁の人があすかさんとじーーーっと見てるよ~!
↓埼玉花だよりさんのトラバ記事の写真も、そこはかとなく笑えます。「よさこいと花のまち」をことごとく無視する道教寺院。

No title

私もナニコレ珍百景でこの場所見ましたよ~。
着物のコーディネート凄く可愛いです!!
でもこれを可愛く着こなせるのは、あすかさんならではですよ~。

No title

中国行ったと言ってもバレなかったのに!これは是非行ってみたいです!チャイナコーデ、ピンク具合が可愛いー!

No title

埼玉花だよりさん、本物の中華街は休みの日は身動き取れないくらいの人らしいので、中華が食べたいのでなければここで充分です(笑)
向かいのポピー畑、今年はまだ花が遅いようであまり綺麗に咲いてませんでした。

No title

mmkuro1012さん、そうそう、その番組で紹介されてたのを連れが見て、『なんだ、近場にあるのか。だったら行ってみるべ』と思い行ってみた次第です。
…きっと客が多かったのもテレビの効果でしょうね(笑)

No title

羽衣牡丹さん、いや、この寺の建立者は台湾出身だから中国とは微妙な仲ではなかろうか(笑)
横浜中華街の関帝廟は行った事ありませんが、それでもここよりは小さいに決まっている、というくらいここが広いのだ。
一応春節にはちゃんとお祝いしているようなのですが、この地域に中国人がどれだけ住んでいようともにぎわうとは思えない…(笑)
中華街までは行きたくなかったので、こんな近場で変な建物が発見できて嬉しゅうございます。
着物の神様というよりは着物ブログの神様がいるような…ネタに事欠かない(笑)

No title

私も「なにこれ珍百景」見ました!実際に行かれたんですね。このチャイナ帯はこの場所にピッタリですね。

No title

ここふじさん、何でも道教における理想郷『崑崙』のあるとされる緯度と、この場所が同じ緯度らしいが、絶対にここは崑崙ではないと思うぞ(笑)
大富豪、15年もかけて建設していますがこの行為に対して疑問はなかったらしい。
壁の神様、扉に描かれているんですが、ちょうど観音開きの戸の真ん中に立つと2柱(神様なので一応柱と呼ぼう)の神に見つめられます(笑)
…トラバ記事のポピー祭り、とかかれている幟がはためいているのに人がいない、という画像も笑えます。

No title

PHOTOLINEさん、結構見ている人がいますね、その番組。
そして皆さんちゃんと覚えている…(笑)
着物そのものは可愛いウールなので、結構誰でも着こなせそうですが、この帯は強烈なので難しいかもしれません。
強烈な色の場合は、ポイント使いにするとそこだけ異様に目立つので、全体的に同じ派手色にすると結構落ち着いて見えるものです(笑)

No title

うさぎのこいさん、全身画像2枚目のヤツが『深山の中にある中国の道教寺院』に見えるんですよね。…埼玉の片田舎ですが(笑)
そうですか、ここ、関越鶴ヶ島インターから近いです。激安着物店も、川越も近いです。
この聖天宮だけのために来るのはもったいないのでついでに着物屋巡りをしてください♪

No title

masa43mie32さん、実は何年も前から『ポピー祭り』というのに行ってみたかったんですが、なんと、ポピー祭りの会場の真向かいがこの聖天宮でした(笑)
実際はポピー祭りそのものはしけてましたが、聖天宮が面白かったです。
ああ、せっかくなので髪型も三つ編み団子2つにすればよかったか!?(笑)

No title

確かに台湾はこんな感じだった。
私はちゃんとした渋い神社とか仏像とか狐とか苦手なんですが、こういうのはすごく大丈夫なんですよね。ちょっと沖縄的な要素があるからでしょうか。ほっとしました、なんだか。

No title

中華街というよりは台湾を思い出しました^^。
川越の確かにガイドブックでもみたことないかもです。

No title

赤唐辛子さん、そうですね、守礼門ちっくです(笑)
沖縄で中華風撮ろうと思ったら首里城に乗り込めば撮れますよね。
渋い神社は苦手でも、赤い鳥居がダーッとあるような派手?な神社は大丈夫なんだろうか。

No title

bethgomaさん、やっぱり台湾の富豪による台湾式道教寺院だからでしょうか。漂う台湾風は。
この場所は坂戸市に入るので、川越のガイドには入らないでしょうね。埼玉全域のものになら入るかもしれませんが、それでも載っている本は見たことないです(笑)

No title

私もここの前はたまに通るが入ったことはなく・・・
こんな風に豪華なのね~
お金があり余ってんだろうよ・・・けっ<`~´>
この着物、かわいいですねえ。
ここでは写真撮られませんでした~
さすがに写真愛好家はいなかったか?

No title

小梅さん、あら、知っていましたか、この謎の道教寺院。
まあ、あまりにも怪しすぎてなかなか入ろうとは思わないのが普通であろう(笑)
ええ、大富豪、こんなの建てるんだったら別の方面にお金使えばいいのに…
…ここには先日テレビで放映されていた影響か、物好きな家族連れくらいしかやってきませんでした(笑)
アマチュアカメラマンは主に花の綺麗なところに集結します。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ