FC2ブログ
2007-09-30

これは買った足袋です。作ったにあらず(笑)


パソコンぶち壊れ中につき、帯だの足袋だの作りまくってやると予言していた私。

で、帯は着々と完成品の数が増えているのであるが、足袋はまだ手付かず。

…この極彩色な足袋の群れ、いかにも私が作りそうな色柄ではあるが実は単に買ってきた品物です(笑)

帯芯が底を尽きかけているので『キンカ堂』に買いに行ったら、ワゴンセールで1足500円の足袋の群れが…

ええ、500円で好みの色柄の足袋が売っていたらとりあえずは買うであろう。たとえ足袋の作り方を知っていてこはぜを10袋も隠匿していても。

…実は先日の会員ご優待20%引きセールの時にもこの値段で(これはセール除外品…確かにこれ以上安くはできんだろうさ)売ってはいたんだが、好みのものが売り切れでサイズもなかった。

今日までは生地も10%引きなので急遽買いに走ったんだが、足袋が追加されていて帯芯よりもこっちに目を奪われていた私だ。

前々から欲しいと思っていたターコイズと紫の足袋が見つかって嬉しいでごわす。

赤い足袋がちょっと浮くかなーとは思ったものの紅葉柄がちょうどいいところに出ているのでこいつも購入。

そして色違いだとこんなに印象の違う生成り地も可愛かったんでついでに購入。


……ここ数日ブログから遠ざかっていたとはいえ、相変わらず散財はしているのであった。皆様ご安心を(笑)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こ~れ~は~、たとえこれから作るにせよ、買わずばなるまい!という色柄ですね。
右側の生成り地と紫地、いいなあ。この色のは持ってない……(チェックチェック!)。
これで秋の「がらがらどん」コーデに、いっそう磨きが掛かりますね♪

No title

生成りの足袋がきれいだけど、ターコイズのが気になります。
しかし、足袋作れちゃう人がこんなにいるなんて知らなかった。
ここは禁断の世界のようです。

No title

うわ~華やかでございますぅ。不自由な生活を心配しておりましたが(笑)キンカ堂。。。ものすごく気になります。

No title

安心しました、ちゃんと散財してて(笑。

No title

とりあえず復活、おめでとうございます^^足袋もがらがらどんが健在でよかった。。。(笑)

No title

あっ、そちらは健在だったのですね。うっ、でかいキンカ堂に行きたい・・よい色が揃ってますね( ̄m ̄*) 紫、いいのぉ~。

No title

羽衣牡丹さん、この生地の端切れがあるなら別ですが、生地屋でこの生地見かけて一から足袋を作ろうと思い立った場合を考えたら、500円じゃ済みませんもんね。
…ただしこのような色柄の足袋、何か同じ柄のアイテムがコーデの中になければ結構足袋だけが浮くんですが…

No title

はなねこさん、ちくちく着物ブロガー(作れるものは自分で作って安くあげようという人)は結構『足袋キット』なるものを密かに入手しているのです。でも難解な説明に挫折していたのがほとんどですが(笑)

No title

badsongさん、パソコン、パソコンでのメールしか知らない人とは『ぎゃー緊急時はどうすんべ!』でしたが、とりあえず緊急連絡みたいなのもなく、パソコンしなけりゃしないでかなり色んな事がはかどるということが発覚(笑)
…一番楽なブログの更新ペースって3日に1回の割合なんではないかと…辺コメントに追われることもなく、ネタが尽きる事もないから(笑)

No title

ここふじさん、ふふふ、たかが数日ネットが見れないくらいで人間の性根は変わりません(笑)
さて、このあとも散財記事をアップするか!

No title

夢幻屋さん、単の時期も終わり、寒いのでまさに袷にぴったりな10月の始まりとなりましたが、こうなるとろくに単が着れなかったのがうらめしい…
ま、やっとガラガラどんの本領発揮の季節がやって来たわけなんですけどね。

No title

オートミールさん、うちの最寄りの坂戸店、決して大きくはない(でも一応3階建てか)んですが、呉服売り場は侮れません。玄関先なんですが(笑)
池袋店にはたくさんあるでしょうねえ。でもオートミールさんだったら足袋だけでは済まない筈だ!!

No title

↑おっしゃるとおりで、ございます・・・( ̄m ̄*) 近所のキンカ堂、小さくてよかったと思っています(笑)

No title

『キンカ堂』恐るべし!こういう柄の足袋って通常1800円くらいですよね。作る手間を考えるといくら作り方を知っていても買っちゃますよね。

No title

オートミールさん、でも週1で通ってるんですよね!?
…きっとその度に何かこまごまとしたもんを購入しているに違いない…(笑)

No title

赤唐辛子さん、2100円の値段に2重線が引かれて1000円となっているのが定価だと思います。ありがちな戦略です。
しかし500円でこの柄というのはいまだかつてありませんでした。
24とか比較的大きめサイズばかりが残っていたからだと思いますが、探せば23もありました。23.5は根こそぎ私が買ってきましたが。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ