FC2ブログ
2007-07-16

執念の、『しまむら金魚アロハ』リメイクリバーシブル作り帯♪



何だかものすごいスピードで仕上げております。

なぜなら、手に入れた喜びが覚めやらぬうちに作業に取り掛からないと、メンドーでメンドーでそのまま放置される可能性大であったからだ。

…うううう、ミシン目解くの面倒だよう(涙)柄合わせ、生地取りも悩むよう…

とアロハ見つめて呆然としていたが、とりあえず鋏握って解体作業。

…通常の作り帯のように3つの生地パーツではなく、細切れ生地がいっぱい出るのだ。

それをパッチワークの要領でつないで、つないで大きな生地パーツにしていくわけです。

うがーーーー!!思い出しただけでも面倒だーーー!!

…メルモさんも夢幻屋さんもサクッと簡単に帯作ってる感じであったが、そんなわけありません!!(涙)

単にお二人とも下準備の大変さを語らない粋な人物ってだけで。

……あたしゃ粋じゃないので思いっきり大変さを語り継ぐよ。

これからアロハが届く人々よ。……大変だぞよ。


いや、隠れる部分を全くの別布接いでしまえば遥かに楽なんですが、小さいながらも使える生地が残ってるのにそれを使わないなんて、せっかく100キロ以上走行し7店舗も回った上に手に入れたアロハ、もったいない!!




私のもったいない病が発揮されたお太鼓部分でございます。

お太鼓部分はこのように紺の方もツギハギバージョン。

半幅はさすがに生地が足りず見えない部分は別布ですが、『紺+別布』と『白+別布』でリバーシブルにするより『白+紺ツギハギ』と『別布』のリバーシブルにした方が楽!
という事に思い至りまして、半幅は真ん中から紺と白に分かれております(笑)

…好きな部分が出せる作り帯ならではです。


執念で金魚アロハを手に入れ、その熱で帯を作ったはいいが、そのまま出番がないまま夏が終わる、ということが無いようにしたいと思います…←有り得る。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

え!これアロハ一枚で出来るのっっ?しかも、色違いのリバーシブルなのっっっ?すんごーいっっ!マメな仕事ですな~。お太鼓裏のつぎはぎが画像ブレのように見えて、目がチラチラするぅ~(笑。

No title

みんな偉いなぁ。。私も嫌にならんうちに作業しなければ。紺はまだ2枚ありましたがあわせる浴衣が思いつかなかったので白のみ購入しました。いきなり帯にしてはしまむらさんに悪いから今週1回着てみます。ただアロハって形が・・・微妙なんですよね。アドバイス参考にトライしてみます!!私もO型別布派です。あすかさん本当几帳面だぁ。。拍手

No title

赤唐辛子さん、要は外から見える部分だけに生地使えばいいだけでごんす。
…皆さんの金魚帯、展開図をアップして欲しい(笑)さぞかしいろんなツギハギがされるんだろうなあ。
裏の生地を何合わせるかも腕の見せ所ですぞ。
…絶対しまむら社員、ブログ覗いてるのがいて「しまむら」で検索。『うわああああ!!』と思ってるのがいるに違いない。アロハ、全く着てない人々の物語がそこに。

No title

羽衣牡丹さん、これも1枚500円のなせる技です。色違いの方が組み合わせに悩まなくて済むし楽。
…そして完成品見て、紺のほうが気に入ったワタクシ…
ブログ留守中、さぞかし大量にトラバ貼られる事と思います(笑)
…約1か月分のうちのブログ記事…私だったら読みたくありません(涙)

No title

なごみさん、普段の生活がお洒落と程遠いので、このような装飾品作りに異様に執念を燃やすです。
普段着がお洒落な人が真のお洒落もの。お出かけ用がお洒落なのは…
…着物着用者、あらゆるものに目を光らせてますよね。着物用に使えるかどうか(笑)

No title

真之介さん、アロハのプリントは全部同じだと思いますが、私のは私の執念が乗り移ったんでしょうか。
…こーゆー品が『いわく付き』の品に変貌するんでしょうね。年月を経て。
…激安着物店のおやじ、華やかさがないんでありますが…(笑)

No title

あひるさん、しかもアロハの種類は豊富なのに、この柄だけが大人気。
…しまむらも来年に向けてこの現象を知っておくべきではないでしょうか。『いい柄は売れる。そしてアロハを分解する人々がいる』ということを。
…この金魚帯保有者何人かでしまむら巡りしたら楽しそうです(笑)

No title

ここふじさん、あ、ここふじさんだったら楽勝で作れると思います。普段から小さい端切れつなぎ合わせる作業してますし。
ご近所にしまむらあったらとりあえずメンズコーナー覗いてみてはいかが~?
あ、こんな派手なのはここふじさんの好みじゃないですね。

No title

ななさん、このアロハ、Mサイズだったら女性が着ても違和感ないコンパクトな作りです。
そんなコンパクトなアロハでも一応ギリギリ帯にできるだけの生地は取れます。
…眺めてるうちにどんどんメンドー病が進行しますので、早め早めに作業しちゃいましょう!

No title

あすかさん、芯は何使ったのですか~?あたし、帯芯にするか、厚手の接着芯にするか悩んでます。そうそう、しまむら昨日行ってきましたよ、徒歩で行ける方でなく、取り寄せしてくれるってゆー、車で行く隣町のしまむらに。たしかに例の金魚ちゃんでした♡一つ残ってた紺をゲット。タップリ用布で柄のいいとこ出すか、もし運良く柄付けが両方よければ、赤唐辛子さんの帯も色違いリバーシブルに挑戦できる鴨。あすかさん、紺地もっと必要なら、取り寄せしてもらえる鴨しれないから聞いてみては?

No title

なっちさん、良かったのう。この金魚柄で。違うやつだったら目もあてられないところだ(笑)
…芯はですねー、安いんで厚手の接着芯使ってるんですが異様に『バリバリだぜ!』って感じで感じ悪いんですよね(笑)
張りがありつつ柔らかいライン出そうと思うなら通常の帯芯でしょうね。あっしは経済効率重視ですが。
…紺、私はもう十分なのですが、ozawamiさんが欲しそうだったのでまた探してみようかなーと思っただけです。
ワタクシ、ボランティアの鑑よね(笑)

No title

アロハから帯できちゃったんですね。へぇ~、へぇ~、へぇ~。
出来るんだぁ。すげーすげー。
やっぱ作り帯の作り方覚えとこうかな。ドラえもんサイズで・・・。

No title

はやくあすかさんの着物コーデコーナーに登場させてください!!もちろん、白と紺一緒で!!

No title

確かに白地は赤鯛みたいで、青の方が金魚らしいのが不思議だ。凄いパッチワーク。さすがあのマンガを描く人!!素晴らしいなあ。

No title

私もとうとう買いました~(^_^;今年は無理かな…。もう諦めムード(ToT)それにしてもパッチワークすごいですね。でも、お太鼓を作った時にチラット見える折りたたみ部分が同じ布の方が、やっぱり違和感ないですもんね♪

No title

はなねこさん、結構出来てしまうもんです♪…もっともまた作れと言われたら御免被りますが…
作り帯、基本の3パーツさえ覚えてしまえばいくらでも作れますので、覚えてみてくださいね。

No title

近江のお兼さん、紺の方が金魚独特の朱金色を再現してるんですよね。…白の方は焼いた赤鯛っぽい色…(笑)
ミシンが無ければとてもじゃないですがやってられませんでした。
…パッチワークが趣味という方を尊敬します…

No title

KUBOさん、いやいや!これからアロハ入手して帯にする人のほうが多いんです!まだまだ大丈夫です…というか梅雨寒で金魚帯する気分にならない今のうちに作ってしまえそう。
…パッと見違和感なくても、折り畳み部分にはラベルが内蔵してますが(笑)

No title

あちこちのブログで、金魚が泳ぎそうですねぇ・・・(*^_^*)私はなっちさんのところで売りに出されるのを待とうかしら(他力本願)?

No title

みあさん、すでにあちこちでこの金魚柄アロハが目に付きますもんね(笑)大した人気でございます。
…なっちさん、商品にするころにはシーズンが微妙な事になりはしないかと心配です(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ