FC2ブログ
2007-07-10

週刊『散財は続くよ、どこまでも』…

約1ヶ月ぶりに激安着物店に行ってきました!…赤唐辛子さんに良さそうな青系の亀甲、もしくはぐるぐる模様の半幅を探しに(笑)

結果的には青系の亀甲もぐるぐる模様(あるにはあったが茶系ですんごくばあさん臭かった…)もなかったんだが、前から赤唐辛子さんが探している別のものを発見したので良しとしよう。

とりあえずは自分の戦利品をば(笑)




元気なカラーのチェックの単帯、オペラピンク地に藤柄の単帯、共に500円。

藤柄の方は何ヶ月も前に店で発見、『今度来た時あったら買おう』と思っていたら次の来店時には無くてっきり売れたものとばかり…

この店、結構売れたと思ったら裏に仕舞われてるだけの事多し。

欲しいものがあったら店主に言って出してもらえばいいんだろうが、店主の方も品物をまともに把握してないのであてにはならないのであった(笑)




グレー地の単銘仙。500円。

『単なのに梅鉢とな!?…面妖な…』と思ったら、よくよく観察してみると、これ、水車柄ではないですか。

この打出の小槌のフォークダンスみたいな柄は、昨年物議を醸した水車柄だ(笑)


赤地に市松柄の短冊?模様のお召し。500円。

ウールならともかく、艶があるお召しで赤地を買うって事は私には珍しい事なんだが、この市松短冊が結構シャープな感じで甘くならずにいい感じ♪

前に買った黒の銘仙羽織に合いそうだ。


生成地に紅葉柄の羽織。500円。

以前、赤唐辛子さんが『紅葉柄の羽織が欲しい…』と仰っていたのだが、これはどうだろう?亀甲とぐるぐる柄半幅の代わりに。

ちなみに私の好む柄ではない(普通だから…)ので有無を言わさず送りつける所存でございますが、仕付け付きで裄65、袖丈48、丈77、目立つシミ無し、という代物ですぞよ。

生成地なので紅葉の赤がくっきり浮かんでお上品でごわす。お上品は私の好む柄ではない(笑)




私が好むのはこのような奇怪な派手派手モスラのような柄(爆)…これは高くて2500円!!

この店、どんなに傷んでても(この着物も裾が擦り切れてる)色がスゴイのは別格の値段が付くのであった。

オペラピンク+ターコイズ+からし色+黒+金糸+銀糸という派手さに加え、全く意味不明な変な不穏柄(笑)…いいじゃないか。


隣の大きすぎて矢羽根と思えない矢羽根柄お召し。これも2500円。…だったのだ、1ヶ月前は。

『確かに面白い矢羽根だしサイズも大きいんだけど、2500円というのがなあ…』と前回は購入を見送ったのだった。

今回、2500円の札が付いたままであったが『着物特価、1000円』という棚に放り込まれていたので『2500円札が付いてるけどこれも1000円??』と聞いてみると、店主のおやじ、一瞬悩んで『ええ、いいですよ1000円で』とのたまった。

…1ヶ月購入を見送るものである(笑)




今回珍しく洋服コーナー300円から黒のワークパンツを引っ張り出したワタクシ。

…最近気に入ってるのさ、ワークパンツ。シャーリング仕様の。

新品のものをセールで買っても1000円くらいなので、300円ならいいか、とかごに放り込んでおいたら、これはタダにしてくれました♪

…ふふふふふ。今回は上の着物と合わせて1800円分お得でございました。んで合計6000円のお買い上げなり。


……今月はヤフオクで浴衣で結構散財してるので、散財するつもりはなかったんだが…

激安着物店、立ち寄ったら手ぶらでは帰れない恐ろしい所でございます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

紅葉っ!!ありがとうございます。
上品で甘い地色で私の大好きなタイプです。
そして紅葉は赤(あたりまえか)
あすかさんが激安着物店を見つけて下さって、潤う沖縄県民でございます。
沖縄には激安どころか着物の古着屋さん自体が少のうございます。
発送は私の田芋パイ発送のあとにしておくんなまし。
もはや、何の御礼かわからない郵送合戦になっていますが。
そして水車柄!!これまたあの帯と阿吽では、いや合うんではないでしょうか。

No title

梅鉢…ウチの家紋なので、一瞬ギョッとしましたが…水車かあ~。ほっとしたのはナゼだろう(^_^;)。赤い、艶ありお召しはよさそうだなあ~、市松の帯に映えそうだ~!モスラ…もう驚くまい。あすかさんの手にかかれば、何でも美しくなるのだし~(^^♪早く着てみせてちょ~!!

No title

うわ~きれいな色ばっかで元気で出るです。着物友達に渋過ぎだよ~と言われるも冒険できない私。でも洋服なら赤いスカート履けるんだけど。なんでだろ。それにしても恐るべし激安着物店&あすかどの。(笑)

No title

派手な色の値段が高い…。これはお得意様のあすかさんを顧客ターゲットに、価格設定しているのかもしれませんね(笑)

No title

お買い物上手なあすかさん。悩んだら買わないは鉄則ですよ。見送り⇔激安値下げ
いいですねぇ買い物の醍醐味!!でも確かに着てみないとそして遠くからみないと矢羽根には見えないかも・・おめでとうございます。また写真に期待!!

No title

モスラ・・リアルタイムで見ていた自分がチョイ悲しいぞ・・
今日出かけたギャラリーは常滑(中部国際空港のところ)なんだけど、ザ・ピーナッツはそこの出身なんだな

No title

おお。相変わらず小気味良いほどのドンブリ勘定っぷり。もはや商売という概念を凌駕する勢い。本当に良い店見つけましたね~。チェックの帯が好き。画像が全体的にピンク味を帯びているのかもしれませんが、きっとどれもオペラピンクかチェリーピンクの射し色が似合いそう(黒ワークパンツでさえ!)。どこまでもあすかさんの美意識が貫かれている品々ですな。

No title

あ。。紅葉狩りに激ピッタリな羽織。こんなときに、ヒジョーに言いにくいのですが。。で・で・で・できれば、結集予定日は、限りなく12月に近いギリギリ紅葉の季節とか、あるいは、状況が許されるものであれば、12月に入ってから、なんてだめかしら。イエ、無理にとは申しません、赤唐辛子さんのご都合最優先にしてください。
(・・・って、赤唐辛子さんのゲスブで言えよ、なっち。)
毎度ながら黒猫が写りこんでるのも笑えますが、なぜかモスラと巨大矢羽根にはinしてないのも笑えます。

No title

オートミールさん、ヤフオク落札品と違って、激安着物店の戦利品はどかっとアップですんで見ごたえありますよね(笑)
名前が定着してしまった派手モスラ柄(笑)袷の時期までお楽しみです♪…しかしこの着物、ふきが擦り切れてるしガロンレースまで縫いつけられててもあちこち擦り切れてるし、こんな柄でも相当お気に入りだった人がいたらしい(笑)

No title

ozawamiさん、モスラ(定着してるし…)に使われてる色の帯は全部あるのでコーデは結構バリエーションがありそうです。…それにしてもこの着物も蜂っぽい。
しかし似合うんだな、この手のやつは(笑)
ご都合がついたら、またいらしてください!渡すものもありますし。白塗りも控えているし!(爆)

No title

赤唐辛子さん、気に入っていただけましたかのう?結構控えめなデザインで地色が生成なんで、中の着物も選ばないと思いますが、綸子の輝きがちとフォーマルっぱくなっちまうかも…
自分のもの選ぶより、他人様へのプレゼントを探してる時の方がいいものが見付かります、500円で(笑)神様の思し召しです。
沖縄だとやっぱり着物人口が少ないんでしょうかねえ、一大産地なのにい。
まあ、紅葉柄なので、気長に田芋パイの到着をお待ちしまする。
水車柄、単だけど柄が9月向きではない…今更単は暑くて着れない…うーむ、来年まで寝かすのもかわいそうなので、とりあえずコーデだけでもしてやるか。

No title

矢羽根、大きすぎて一瞬わからなかった。。。(笑)「上品で普通に用は無い」と言い切るはっきりした趣味、素敵です。。。^0^オペラピンクの帯、お似合いになりそうですねえ~。

No title

なごみさん、おやま、梅鉢が家紋ですか!…確かに梅鉢がうようよしてたら怖いかも。水車がウヨウヨしてても鬱陶しいが(笑)
赤お召し、結構綺麗な赤で、『うーん、若すぎる??』と思いましたが花柄使わずポップコーデならいけると思います。…洋服だと赤って大人が着るものですが、着物だと若い娘さん用なのですよね~不思議。
モスラ…これがまた似合うんですわ(笑)しかも着ると全体ですごい柄!!秋までお楽しみに(爆)

No title

badsongさん、自分で選ぶとオーソドックスで似たようなものばかり選びがちなので、誰かお友だちに選んでもらうとか!
結構自分では見慣れないだけで、傍から見てるとお似合いだったりするもんですよ~
洋服でしたらワンピースでもない限り色の面積が狭いですもんね。着物は全身ですから…

No title

KUBOさん、しかし派手色でも矢羽根でも、納得しないと購入しないのであてにはならない客です(笑)
値下がるまで待ってるし…
店で派手色発見すると、とりあえず試着して値段とのご相談する私です。でも店で買った派手着物はまだ店に着て行ってません(笑)

No title

ななさん、迷うなら買っとけ!というのは旅先でのお話でしたか…近場なら、一旦帰って再検討した方が頭が冷えていいですもんね。
それにこの店はちょっと待つと大幅値下げするし(笑)
まあ、着物によっては売れ残らず速攻で売れるので、見極めが必要ですが…
矢羽根、着てみても矢羽根と思えません、縞の飛び柄のようです…

No title

真之介さん、ではあの変な言語のモスラの唄も唄えるんですね。私も唄えますが(爆)
ザ、ピーナッツ、ヒット曲も多数なのにモスラに小人として出るとは…昔はかっ飛んでますよね。

No title

ここふじさん、早速黒ワークパンツにオペラピンクボーダーTシャツ着て歩いてましたよ、私。洋服もオペラピンクでございます。ワークパンツ、股上が浅くってパンツが丸見えでございます…
しかしおやじ、毎回おまけしていたらおまけしてもらうのが当たり前になって『今日はおまけナシなの?ケチ!』って思われるぞ。

No title

なっちさん、全ては赤唐辛子さんのスケジュール次第でございますが、ご本人もそこまで先のことはまだわからないであろう。
でも毎年紅葉の時期遅くなってるから12月でも間に合いそうな感じですけどね。
…お嬢もモスラ柄と大矢羽根の異様さにたじろいだのか…
確かにこれだけには近寄らなかった…

No title

夢幻屋さん、矢羽根、はっきり矢羽根とわかるのは、洗い張りして反物繋げた時ではないかと(笑)
上前からだと全く矢羽根だとわかりません…でも矢羽根。
着物=お上品で金持ちという図式がどうにも気に入らず…というか銀座時代に揃いも揃って銀鼠の訪問着ばかり着ている方々を見飽きたせいか、アクの強い着物に執着するようになりました。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ