FC2ブログ
2021-04-10

たまに出てきて見る人に安堵を与えるが、徐々に焦燥感へと変化する破綻した着物置き場。…もはや収納ではない。

――――――――さて、桜コーデの合間にぶち込むネタでございます(笑)

先日、なぜか固定ファンがいる記事『破綻した収納画像』をご覧に入れましたが、あれはほんの一区画。

押し入れの中身がレジ袋ぎっしり、というビジュアルが映え(笑)るのですが、あれはちゃんと扉が閉まって普段は見えないからいいのです。

地獄の窯の蓋を開けぬ限りは平穏。

問題はその隣。

…これは真実の物語でございます…

IMG_20210402_204348_resized_20210410_105754623.jpg

地獄の押し入れの隣の床の間、そこに真の地獄がある…

IMG_20210402_204406_resized_20210410_105753825.jpg

もう、入りきらないものが床の間に積み上げられ、更に小僧が使わなかったベビーベット、小僧はもう10歳だっつーのに未だに撤去されずに棚として有効活用されている…

ここはもう、収納ではなく、見える収納でもなく、ただの着物類置き場。

トルソーちゃんも、横を向いて忍び泣いています。

…無駄に掛け軸だけが桜になってて季節を追ってるのがまた虚しい。あ、藤に替えないと。

ここはそのまま着物が積み上げられているので、取り出しやすいという利点はありますが、常に目に入ってそのぎうぎうっぷりに暗澹とさせられる。

見る人は『ああ、うちより上がいるわー!ああ、よかった!!』と一瞬安堵するでしょうが、徐々に『…いや、うちもほっといたらこいつの家と同じ惨状になるかもしれん。何とかしなければ!!』という焦燥感に駆られることでしょう。

…どうか反面教師として、いい季節になりましたし、皆様も片付けに勤しんでくださいませ。

IMG_20210402_204803_resized_20210410_105753149.jpg

ちなみにもう一区画はこのようになっておりますわ。

壁一面に扉付きのカラーボックスに着物類を畳んでぶち込んでおります。

ここも相当数の着物類が犇めいておりますが、扉があるということで中身が見えないのでまだ視覚から入るストレスはない。


―――――――個人的な体感ですが、『見える収納』って短期的ではいいと思いますが、長期的だと視覚から入る情報の多さに脳がかなりストレスを受けると思われます。

『見える収納』って、そもそも物が少ない人向けの収納よね(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村











スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

堕姫の部屋からこんにちは

見えない収納は心休まります。

大明神に比べればほんの少しですが、ここ最近ふでぺん様やてんてん親分からのご下賜品で一気に数が増えて、義母の衣桁やら壁にぶら下げて風にあてておりますが品は変われど数は変わらず。これもあれも着てない、締めてないわぁと嘆きつつ一人寝る夜も幾晩か。

んが、見えてないとつい安心してしまうのも人のさが。開け閉めする和箪笥はまだしも(あ、これ絹だったと広げてみたりする)、おとっとき正絹の袷を入れて押し入れにしまってある桐の箱の中身を風に当てるのをついつい忘れる。ちょっと頑張って買ったお気に入りの紬とか一つ紋色無地とかワタクシとしては大事にしてる(はず)の着物が入ってるのに無かったことにしてしまい自己嫌悪。一年半ぶりにとっかえひっかえ廊下にぶら下げて風にあててます。毎日樟脳くさいです。

その固定ファンの一人です

あすかさん、コメントを入れるのご無沙汰してます。
でも毎日ブログ楽しく拝見してますです。
桜コーデの記事の合間に地獄着物収納記事をはさむあたりさすがです。
視覚から入る情報のストレス・・分かります。
私は職場で春の異動・退職者が残した大量のシュレッダー書類を、コピー用紙が入っていた段ボールにつめて倉庫に隠しました。
その数なんと段ボール32個分。。。
毎日1箱ずつシュレッダーをこなしているです。

阿鼻地獄からこんにちは

扉付き収納ボックスが天井までギッチギチ…😱
この下に寝てたら地震で生き埋めになるパターンですわね…😹
亜雅紗さんじゃないけど文字通り堕姫に殺されるイメージですわっ😱
昔実家の隣にあった銭湯の脱衣所棚(昭和なので木札の鍵)を思い出します😆

舞台裏からこんにちは

毎回の美しいコーデの楽屋ですね。仰るように「あー私より凄い人がいる」と、ちょっぴり安堵するとしても…やがて私もこうなる?と不安も煽られます(笑)
私が着物を詰め込める部屋は2階のまあまあ風通しの良い6畳だけで…💦後の部屋は夫の書籍に乗っ取られています。

40歳を機に断捨離⬅失敗
50歳を機に断捨離⬅叔母の着物断捨離の煽りをくって着物が増えた
60歳を機に断捨離⬅もうやる気が失せ現在に至る。

亜雅紗さん

…ええ、見える収納ってのはそもそもお洒落なものが多少ある、って程度のお宅でこそ生きる。―――――雑多なものだらけの家は心が荒むだけのような気が。

そう、確かに仕舞い込んでしまうとそのまま存在を忘れるリスクはありますが、見える状態で積んでてもやる気がないとそのまま着ないで積まれっぱなしになるので同じだった(笑)

結局『買ったらすぐ着る』これに尽きる。

そうそう、てんてん親分に結構前に頂いたっきり仕舞い込んでた『臙脂×グレー×白な落ち着いた矢羽根』着物、落ち着き過ぎてて私も着る機会ないですし、亜雅紗さんの「はいからさんが通る」観劇に使ってもらった方がいいかも、と思いつつもコロナになり、着物もどっかに仕舞い込まれたまま見つからないし…で月日が過ぎてましたが、先日発見しましてね。

親分にもお断り入れますが、亜雅紗さん、まだ矢羽根着物ご入用でしょうか?

一応画像お送りしますわね~

なな吉さん

ああ、年度末から新年度はとかくお忙しいですもんねえ、お元気でらっしゃいますか。
…つーか、立つ鳥後を濁さずで、シュレッダーにきっちりかけてから異動するなり退職するなりして欲しいものですわよねえ。
まあねえ、確かにわかるんですよ。シュレッダーにかける時間ってそれほど多くはないものの、終わりまで待ってる時間が手持無沙汰というか、電子レンジで半端な2分温めとかの待ち時間みたいな(笑)
その間に他の仕事をするほどは時間がかからない。
ついつい後回しにして溜め込むのは良くわかります(笑)
――――――でもそれは自分の仕事としやるべき。
本当にお疲れ様でございます…

てんてんさん

そう、地震で降って来ると思われるでしょうが、実はあの震災の揺れでもドタンガタンと大きな音は立ててましたが、少しずれただけでびくともしなかった(笑)

中身が隙間なくぎっちり詰まってるせいで安定感抜群だった模様ですわ(笑)

でも一応、下に斜めになるやつかませてはいますが。

…そう云えば遊郭編の人食い帯あたりは、画力がまだ微妙なだけあっていまいちパッとしない作画でしたが、あれはアニメだと綺麗に再現されて見やすくなるでしょうなあ。

で、結局放映はいつになるんだ?

マド☆さん

…そうそう、『まだまだ私はいい方』とか思ってても、明日は我が身だと思うと身につまされるんですよねー(笑)

うちは物置部屋が2つございますが、1つは猫部屋。もう1つの詰め込めばまだ何とかなるんですが、そうなるといつまでたっても減らないどころか増える一方なので、ブ活道の部屋だけに収まるようにしております。いや、収まってないから床の間がこの有様ですが…

断捨離は一気にやろうと思うと挫折しますよね。

結局1日1捨て、これが効くような気がします。1日に1個だけ何かを捨てる。それが1年続けば365個のものが減る!!
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ