FC2ブログ
2021-02-22

猫の日コーデ・2021♪

――――――――本日猫の日、2月22日。こちらの最高気温の予報は22℃と、天気も粋な計らいをするものでございます(笑)

てなわけで、羽織なしコーデが普通に出来ましたよ~ …手持ちの猫柄羽織の絶対数が少ないので、羽織ありコーデだとマンネリ化している…

IMG_20210222_125730_resized_20210222_125927321.jpg

IMG_20210222_125735_resized_20210222_125929886.jpg

IMG_20210222_125742_resized_20210222_125929198.jpg

IMG_20210222_125809_resized_20210222_125927988.jpg

IMG_20210222_125849_resized_20210222_125928652.jpg

今は亡き、リーズナブルな呉服売り場もあった大型手芸店『キンカ堂』にて、19800円だったのを2割引きデーに購入したんだったかな。かれこれ15年くらい前に(笑)

正絹で八掛がこのように骨!という可愛さで、結構凝ってる猫柄小紋です。

しかしこれを買ってブログでウキウキとアップしたらば、どこぞの意地悪なマウントおばさんと思われる輩から『こちらのデザインは、京都の有名老舗手ぬぐい店のデザインを盗用してますのよ。ご存じないのね?あらまあ、知らないってかわいそう。こんなにウキウキと盗作ものを買って浮かれてるだなんて気の毒なお方』的なコメント頂きましてね(笑)

…そりゃ、その手ぬぐい屋の商品が全国各地のこじんまりとした末端の和雑貨屋さんにまで入荷してれば、当時は猫ものデザインは珍しかったのだから私だって知ってるさ。

しかしそこのお店はどこでも見掛ける『かまわぬ』『濱文様』『気音間』等の手ぬぐいのようには有名ではない、現在でも。京都好きなら知ってると思うが。

で、そんなことがあったために、その手ぬぐい屋さんには何の責任もないのに、とばっちりで私はその手ぬぐい屋さんが今でも好きではありません(笑)

そして、この着物が登場するたびに毎回このネタを披露して恨みを晴らしております(笑)


そして帯は去年の夏の和小物のセリアの手ぬぐい。モザイク凶悪猫です。

…2ヶ月の入院前にバタバタと作って、その後仕舞い込んでたので1回も締めてませんわ。

実はこのコーデの着付け途中まで思い出さず、ギリギリで思い出して急遽帯をこちらに変更した経緯あり。

着物の柄も割とうるさいが、帯もかなりうるさいです(笑)

で、うるさいついでに帯揚げも黒猫ぎっしり、タンタンさんからの頂きもののスカーフを投入しました。

IMG_20210222_125748_resized_20210222_125926765.jpg

半衿は今回画像に撮ってないですが、着用画像で登場予定の草履とお揃いの布。

IMG_20210222_125757_resized_20210222_125926172.jpg

帯留めは『パルナート・ポック』の寝てる猫ぐるぐるブローチです。

表情が実に秀逸だと思います。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村








スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

どこにでもいるマウントおバカ

ワタクシ、最近とある所でマウントジジイ(男尊女卑のかたまり)とやり合いましたが、やたらマウントする奴ってのは何かコンプレックスを持ってるとわかりました。その意地悪ばあさんに是非ご自慢の逸品を着て、このにゃんにゃんコーデをまとったあすか様の横に立ってほしいもんだ。

滅法かわゆすの着物におお、あのにゃんにゃこギウギウの手拭いではありませんか。そして「ワタクシは帯留めにするといいながらブローチを喜んで集めてるのでは?」とちょっと悩んでおる時にドッキュンなブローチ帯留め♥️

ポカポカと暖かな猫の日の今日、隣の飼い猫でうちの外猫アキがうちの庭できちんと三つ指ついてワタクシに向かってご挨拶してくれましたo(^o^)oバケツの水を飲みに来たらしいのですが、ちょうど庭に水を撒いた後でごめんね。

私も買ったさ♪

着物警察よりも着物マウントおばさんに遭遇する率が多いのですが、大体そういう人は着物を着ていない。

『そういう紬はいっぱい持ってる』『そんな柄は云々』おっしゃるなら、まずあなたが素敵なお着物をぜひ着ていらして!それからマウントお取りになったら!と思いますね。

ちなみに私、この柄の長じゅばんの反物を少し前に色違いで3反(爆!)センダイヤさんで大人買いしましたわよ。

もちろんウキウキと長じゅばんや羽裏に使って自慢しますとも。

猫〜〜😍

覚えてますよ、その話。何度思い出しても腹立つわあ( *`ω´)
目の前にいたら「うるせえババア!」って中指おっ立ててしまいそうですわ
(あらやだお下品なこと言っちゃった)
このお着物ホントうらやましい!!猫の着物ってせいぜい浴衣、それもファンシーすぎる柄しか見つからないのに、これはモダンで大人可愛い!😍
こういうの見ちゃうとまたひめ吉さんとこの「街灯猫」の着物が欲しくて体が疼く…😹

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

これの元になったとかいう京都の手拭い屋なんて知らんわー。
でも思ったんですけど、定価がそのお値段なら、そのあんまり有名じゃない手拭い屋に若干の版権を払ったとは考えられません?
パクリだと断罪したマウントオバチャンが間違ってるかもしれん。とは、そのオバチャンは考えもしなかったんだねー。
パクったと怒れるのはパクられた手拭い屋だけだと思うなー。
ネットで他人に攻撃仕掛けるヤツはアタマ悪い(嗤)

こんにちは
いつも楽しく拝見させて頂いております

私は実家が近いので、その手ぬぐい屋を存じておりますが
チラっと検索してみたところ、
西陣織の佐々木染織と手ぬぐい屋さんがコラボして、この「ソファと猫」柄の九寸名古屋帯は販売されていたようです。
たまさんのおっしゃる通り、こちらの小紋も、もしかしたらコラボ商品なのかも知れませんね?
でも、いずれにしても
柄の由来を教えてくれるだけなら、へえーっと思いますが、かわいそうと言われるとウンザリですよね

そんなことに関係なく
可愛らしい、素敵な小紋ですね

亜雅紗さん

うーん、ワタクシがまだ若い30代頭くらいの頃でしたからねえ。多分相手は40代くらいだと思うんですのよ。で、当時はまだ顔出しブロガーが少なく、今のように着物ブロガーも多くはなかったので、まあ、マウントに理由は推して知るべしだと思いますがね。

…きっと今ならば、横溝感強めのこのワタクシに意見でもしようものならば、きっと呪われると思ってスルーするでしょう(笑)

ブローチは帯留めにもなるし、ブローチとしても使えます。帯留めは帯留め以外には頑張って髪飾りくらいでしょうか。汎用性ではブローチに軍配ですわ。

そうですか、うららかな春の陽気になると早速お隣の猫軍団様が。…と云うか家の水を飲みなされよ(笑)

羽衣牡丹さん

ワタクシは幸いにして出歩いてて着物警察にも着物マウンター?にも出くわした事はないんですが、まあ、ブログ上ではありますよね、普通に。…でも一番たちが悪いのは、完全なるマウントなのに、本人に全くその意識がなく『親切に知識のおすそ分け』をしていることなんですよねー(笑)

いい反面教師だと思って長年耐えておりましたが、当時のその方の年齢になっても、若い方に向かって同じようなマウントを取るような人間にはなっておりません(笑)

つーか、今の若い方の方がすんごく真面目で勤勉なので、ワタクシは太刀打ちできませんことよ!!(笑)

ああ、確かにこの柄は長襦袢向きかもしれないですね、羽裏とか。

可愛すぎないいい柄ですよね。

てんてんさん

まあ、当時ワタクシも若かったから、たまにこのような奴からコメント入ってましたわー(笑)…今は腐っても17年のブログ歴のおかげで、怖がられて誰も何も言わない…

この着物、裏にまで遊び心があってすっごくいい着物だと思うんですよね。正絹でこのお値段なので、お得だったと思うんです。

色違いでグレー地もありました、確か。

内緒さん

…ええ、ワタクシもまだ当時は30そこそこでしたから(笑)、きっと妬まれたのでしょう(笑)

当時は顔出し着物ブロガーに嫌がらせしてくる奴がいたらしくて、それで顔出し着物ブロガーが結構どんどん辞めていった時期がありました。今はインスタで顔出し花盛りですね。

しかし鬼滅コスプレ、あれは加工の芸術ですので(笑)

たまさん

私だってその件で初めてその店の名前を知りましたわ(笑) 最近になって、たまーに何かのコラボ商品は出てるみたいなんですが、それでも『かまわぬ』レベルの認知度ではないですわ。

こっそりデザインパクった商品だとしても、無駄に裏まで凝ってて正絹なのです。ポリの粗雑な作りだったら理解できるんですが無駄にちゃんとしているプレタ着物ですわ。

で、そのマウンターおばさんは、別にパクったことをメーカーに怒ってるわけではない、ただ単にワタクシをディスりたかっただけ(笑)

当時は顔出し着物ブロガーが少なかったので、恐らく顔出しの勇気もない同業の着物ブロガーの仕業ではなかったかな、と。

沈丁花さん

こちらこそコメントありがとうございます!


ああ、そうだったんですね。帯は出ていた。だから着物も…ってことだったのかも。まあ、コラボはしてないと思うんですけどね(笑)着物業界はデザインパクってナンボ、みたいなところだから(笑)

でも着物から着物へのパクリ、帯から帯へのパクリではなく、ワンクッション置いてるだけでもまだマシ(笑)

そうそう、こっそりと「実は…」と教えてくれる分には浅学さを補ってくださったのでありがたい話、になるんですが、この時のは完全に『ふーん、へ―知らないんだー(笑)なのにパクリ商品買っちゃってあったま悪-!!(笑)』な嘲笑コメントだったんですよ(笑)

それを大人な表現で隠してるつもりになってるコメントでした。

そっかー

マウントコメントのことは覚えていないのですが、この柄は覚えております。
で、どうしてもこの白抜きの柄が「牛」に見えてしまうのですが、確か牛じゃなかったような記憶が…でもなんでしたっけ???
牛柄の着物なんて珍しいなぁ、と思っていたら「猫柄」だと言われて「え?そっか、白抜きの中に猫が!」と感心したような気がするんですよねぇ。ああ、気になる。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

べにおさん

…ええ、だったかれこれ15年以上前のコメントだと思います、それ(笑) でもしつこく覚えてますよ、あたしゃ(笑)

この白抜きの柄はちょいとお洒落な椅子と云うかソファーらしいです。でも牛にしか見えないのは皆さまもそうだったらしいです(笑)

無駄にお洒落な椅子を採用し、しかも柄の向きを変えたりしたばっかりに椅子が牛に変貌を…

んが、人の印象に残りやすい柄ではあります(笑)

内緒さん

えーっと特に着物歴が比較的浅くて若い方、がターゲットにされますね。 …当時は顔出し着物ブロガーが、年齢関係なく嫌がらせされてて、それでブログやめちゃったって方もかなりおられましたよ。

今はむしろ顔出してない人を探す方が大変かも、ってくらいの世の中(笑)

着付けに関してはワタクシも散々言われていたようですが、それでも長年着続けることで着付けが上達しました(笑) というか、多分長年着物を着ることで、着付けしやすい、着崩れしにくい体型になっていくのでは、と思ってます。

着物も洋服も頑張る!なお若い方ですと、体型がまだ洋服向きで補正も特にこだわらないみたいなので着崩れしやすいですかね。それと細い!!(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ