FC2ブログ
2020-11-29

クリスマス前、どうにも地味に転ぶ11月の飾り付け…

――――――――ようやく、本気で秋になったのね!?ってでも12月になったらば冬に突入なんですが…

と云うわけで、考えたらば明日で11月が終わるのでしたわ、奥さん。

てな訳で、毎年ハロウィン後、クリスマス前の微妙な時期の飾り付けでございます。

IMG_20201124_125724_resized_20201124_010114198.jpg

リスに落ち葉の柄の小風呂敷をタペストリーに。

100均のディスプレイ用品の紅葉の葉っぱやガーランドを駆使して、どうにも地味になるこの時期、少しでも赤い色を足す(笑)

IMG_20201124_125757_resized_20201124_010112992.jpg

100均の竹に紅葉の柄の手ぬぐいに、森の仲間たちの手ぬぐいを敷き布に。

IMG_20201124_125636_resized_20201124_010112120.jpg

参加レジンメンバーがとりあえず感が強めです。

西洋しのぶのダバリアの苔玉に紅葉のピックをぶっ挿してそれっぽく。

ついでに撮影で使わせてもらってる緑地に落ちてた赤い実もプラスしてみた。

IMG_20201110_135314_resized_20201127_113747016.jpg

なんか赤い実が落ちてるなー、と思って上を見上げたら、こんな風にいっぱい。

IMG_20201110_135333_resized_20201127_113747976 (1)

赤い実が付く、今頃の木って何だろう…としばらく謎だったんですが、突如としてかつてフラワーデザインの勉強をしていた時、クリスマスリース作るときの花材として『サンキライ』と云う赤い実が出てきたなあ、と思って検索したらビンゴでした。

しかしサンキライよりは『サルトリイバラ』の方が通りがいいような気が。

IMG_20201124_125644_resized_20201124_010114653.jpg

…ハロウィン飾り付けの時は一切手出しをしなかったくせに、11月の飾り付けは禍々しさがないせいなのか飾ってるレジンものをバンバカ突き落として下さるごまおのせいで、皆さん顔が欠けている…

IMG_20201127_114103_resized_20201127_121111569.jpg

咲き残っていた鶏頭とか咲き始めた菊とか、切り戻したビオラとか色々ぶち込んだアレンジも飾った。

そう云えば、もう冬の花々にすべく、とっくに苗は買ってあるのですが、未だにこんな感じで。

IMG_20201129_113333_resized_20201129_114351577.jpg

夏の花マリーゴールドがわさわさと咲き誇っております。

花の終わりで見苦しくなってきたらば植え替えできますが、ここまで綺麗に咲いてるとそれはできない。

ついでにペチュニアもガンガン蕾付いてるし…

IMG_20201129_113347_resized_20201129_114350755.jpg

と云うわけで出番待ちのビオラたちはポット苗状態で、あちこちにドカッと置かれております。

…マリーゴールドの隣の紫×白のビオラ、『ミッキーマウス』とかいう、明らかにディズニーに許可を取ってないポップが付いてたんですが『これのどこがミッキー?』とか思いつつ、単に花色が気に入って買ったのですが今画像で見たらば、確かに中国の不気味にほほ笑むパチモンミッキーに見える!!(爆)



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村













スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

秋ですなあ…

もう夜には空気が冬の匂いになりつつありますが… もうちょっと秋を楽しんでいたい気分の今日この頃
サンキライ、うちの母が山でたくさんとってきてはリースを作り そしてあちこちに押し付けるのが晩秋の恒例行事でしたが、最近は飽きたようで実家の一角が野山の様にならずに済んでます…
ほんのちょっと飾る分にはイイんですが、トゲの始末も結構大変ですしねえ…😅

お花の手入れ行き届いてらっしゃいますねぇ

水やり、肥料、花ガラ摘みなど花の様子を見ながら細かく手入れしてやらないとこれだけ長持ちしませんわー。

11月ってやっぱり紅葉ですか?サンクスギビングっていつでしたっけ?

うちは70年前に建てて何度も修理をして住んでる家な上に最初にたいしてお金をかけてないのであんまり洋風にオサレしても家に馴染まないとわかったので家の回りは勝手に生えてきたナンテン頼み。家の中は義父母の魔窟出土の花瓶と義母の習字(こちらはNHKのコンクールとかに入賞した)を額装したものをテキトーに飾ったり壁にかけたらシンプルに似合う(^^;
分を知るって大事ですわ。

てんてんさん

そして、情け容赦なくどっかで枯葉を焼く匂いが漂う季節。

そう、『サルトリイバラ』つーくらいだから棘があるはずなんですが、落ちてる実を拾って使う分には棘もなくて問題ないです。

また拾ってきたのでクリスマス用に使いますわ。

亜雅紗さん

日光を浴びなければ…と思うと結局庭仕事が一番なのですわ。そして庭仕事が日課になると、基本それほどやる事はない。

お手入れをサボってたまにやると花ガラが膨大と云う有様になるのです。…退院して帰って来た時、ビオラの花ガラが凄まじかった…3日かけて摘みました。

今の時期は害虫もほぼいないので、楽な時期ですー

で、ワタクシ、家の中はひどい有様なので、せめて外面だけは花で飾って綺麗に見せているのですわ(笑)

プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ