FC2ブログ
2020-09-25

今季初の単衣コーデ!…撫子柄で揃えたので撫子コーデ、その2ってことにしておく。

―――――――――加門七海さんの『着物憑き』、図書館で借りようとしたら予約がいっぱい入ってて、ワタクシは32番目でした。

彼女の本を、まさか予約待ちして読むことになろうとは。多分着物好きが予約入れてるのでこのような珍しい現象が起きているのでございましょう。

…彼女の著作は一部のオカルトマニアだけが読むものだと思ってたのになー(笑)

―――――――――彼女の実話系オカルト話の怖さ最高峰は『三角屋敷』だと思いますのよ。わからない人多数だと思うので『加門七海 三角屋敷』で検索してみましょう(笑)

で、このようなマニアックな話は誰にも通じないと思って口を閉ざしていたら、なんとその三角屋敷を見に現場まで足を運んでいた人が身近に居た。…たまさんです(笑)

―――――――取っ掛かりとしてのつながりは『着物』であっても、このようにマニアックな部分まで深くつながりがある人々と出会えるネットってありがたいなあ、としみじみと思うなり(笑)



さて、いきなり涼しいを通り越して寒いじゃねーか、な日々に突入してしまい、いよいよ単衣の出動でございます。

…まあ、本来なら「もうすぐ袷ねえ…」って時期ですが、体感気温的に10月半ば以降でないと袷は着られませんな。

IMG_20200925_084233_resized_20200925_084518891.jpg

IMG_20200925_084241_resized_20200925_084515777.jpg

IMG_20200925_084258_resized_20200925_084516432.jpg

IMG_20200925_084312_resized_20200925_084517656.jpg

頂きものの撫子柄立涌の銘仙の単衣。

この着物、前回着た時に『あ、袖が縫い込まれてて伸ばせる!』と思ったのに、そのまま放置したもんだからすっかり忘れ、このコーデするにあたって引っ張り出して『あ、袖が…』と思い出した…

結局短い袖のまま先日のお出かけでさっさと着終わってしまったので、先程縫込み部分を出して袖の長さを戻しました。

長い袖の方がスタイルが良く見えるので、長い袖を内側に縫い込んで短く仕立て直してある場合はわざわざ元通りに復元して着ます(笑)

帯は『ちゃくちゃくちゃく上尾』にて150円だったか210円だったか…

いずれにせよ定価の300円では買ってません。

こちらのお店は南中野店より着物の数は圧倒的に少ないですが、少なさの割にはアンティークの掘り出し物がたまにある。

この帯も久々のヒットだったのですが、入手時期が夏以降だったので結局寝かせて現在に至る。

IMG_20200925_084251_resized_20200925_084518295.jpg

帯留めは『パルナート・ポック』の撫子モチーフ。

帯締めは自作。

IMG_20200925_084247_resized_20200925_084517030.jpg

半衿はヤフオクで落札の『LUNKO』さんの撫子柄刺繍です。


撫子コーデ、その1は薄物の時期にしたので、今回はその2ってことで。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



















スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まぁ、たま様ったら

怖い場所をわざわざ覗きに行かれるっていかにもたま様らしいですわ。

加門七海さんの「三角屋敷」古本でも凄い値段。「着物憑き」も新しい本はなかなかの値段。怖いと家に置いておくのも嫌だし、図書館は遠いし、鬼滅既刊大人買いしちゃったのでしばらく悩んでみます。

撫子のお着物だけど大人っぽいですわ。艶っぽ~い♥️帯留めに蛙がいないのがステキ😂単衣、もう大丈夫ですよね?と言いつつ、ふでぺん様ご下賜の撫子始め秋草が咲き乱れる浴衣がしまえないワタクシ。これだと絶対汗かかない自信があるからなぁ。

三角屋敷

こんにちは(^^)
『着物憑き』どうしようか悩んでたんですよね〜 今も悩み中です(^^; 気長に文庫落ちを待とうかと。

三角屋敷は何かでちらっと読んで、どうしても詳しい話を読みたくなり、『日本怪奇幻想紀行 六之巻 奇っ怪建築見聞』を古本でも手が出なかったので図書館でお取り寄せしました(^^;
その後知人がその場(三角屋敷でのお披露目?)に居合わせたのを知りまして、どうだったのか食いつき気味に聞いたら「なーんにも言わないから単に具合が悪いだけだと思ってた。私は何にも感じなかった」と言ってました。アンテナが無いとダメみたいですね。

撫子柄素敵ですね。私には絶対選べない着物なので目の保養といつもコーディネートを楽しみにしています(^^)
先日涼しいからと単を下ろして汗まみれにしてしまいました(泣) 早く袷の季節になってほしい…

読みたいけど……。

自分では「視えない」んですが、割とそういうスジ?の方々にキャッチして欲しがられるようで、いろいろ曰く付きの高校(ミッション系)の頃とか、息子の入院で付き添いしている病院とかで「あり?」と思うようなことが結構ありまして。
読んだら寝る時になってから怖いかも……。

着物も数多く落札したり、人から頂いたりしていますが、中には異様な執着が「匂う」ものがあり、たまに家の中に知らない人の気配が強く感じられることがあります。
(たいてい女の人で髪がばさっとして、ぐっと下を睨んで立っている感じ。)
「あ、これはヤバイ」と思うものは、それなりに執着を断っていただけるようにして、解いて洗い張りをして、仕立て直しをして着ています。
そうなるとほぼ軽やかな着心地になって、生まれ変わったような「気」を放つので面白いです。

ふわあ…😱

羽衣牡丹さんのお話、背筋がゾクッとしましたわ…😱
私も「視えない」し感じることもあんまりないんですけど、一度だけ骨董市で「状態も悪くなく値段も手頃」なめっちゃ好みの着物を見つけて羽織らせてもらったところ、どっこも具合悪くないのに脂汗が出てきて「こらアカン」と諦めたことがありました…😹
私は死んだ後執着しないよう、棺桶に入れてもらう着物は決めてあります
それ以外は行くべき人のとこに着物が行けるように、そっちに念をかけてます(笑)

亜雅紗さん

…著作には所在地なんて書いてなかった。でもネットでは所在地がバレてるんですよね。それをわざわざ調べて出かけてるんですよたまさんは(笑)―――――あたしゃそもそも場所を調べることすらしませんでしたのに(笑)

ちなみに昔の知人が三角屋敷の近場に住んでおりましたわ。地名に見覚えがあった。元気かな。

ええ?そんなお値段なの??文庫本で普通に売ってるかと思ってましたわ。

加門さんの本は怖い話でも、本人が怖がらせようとして書いてるわけでない、本人にとっては『普通の生活』なので稲川淳二的ホラーとは違ってほっこり?しますわ。

浴衣、真夏はクソ暑いですから今の時期の方がふさわしい気がしますよね。綿着物として着てしまえばよろしいのでは。

蘇芳さん

文庫になるまでは数年かかると思うので、図書館に予約を入れて気長にお待ちになるとか(笑)

…小僧が予約入れて順番が来るまで2年かかった『かいけつゾロリおやじギャグ200連発』よりも早く順番は来ると思います(笑)←子供に人気のゾロリなのに、本が市内に1冊しか存在してなかったため2年待ちだった。

私は『怪奇徒然草』だったかな、加門さんの著作の文庫本で三角屋敷を知りましたが、そちらの本は確か部屋借りた当事者の方が書いてるんでしたっけ?私も図書館で探してみよう…

しかしその知人の方も随分と奇遇ですねえ(笑) その場に居合わせるとは。

今の時期は一番汗対策に気を付けないと、夏物以上に汗まみれにしてしまう危険が高いですよねー

羽衣牡丹さん

…横溝じみているワタクシですが、全然見えませんわ(笑)でもそう云えばつい先日まで電化製品が不調続きでしたが。

入院に際してもどっちの病院も新しい病棟で綺麗なので、ヤバ気な雰囲気ありませんでしたし。

で、ワタクシの着物なんてほぼアンティークなわけでして、絶対ヤバ気なものも紛れているはずなのに、そこら辺のアンテナが働かないんですよねえ。

手に入れる時点で無意識にふるいにかけてるのか、それとも普通に共存しているのか(笑)

…ワタクシが年々横溝的雰囲気を漂わせてくるのは無関係ではないのかも(笑)

てんてんさん

着物よりも装飾品、宝石とか。かんざし系の髪飾り系なんぞは直接髪に挿してたわけで、加門七海さん曰く『あんた、こーゆーの好きそうだからってくれる人いるんだけど、要らねーよ!!怖いんだよ!!』と、古着よりもかんざしとかの方が怖いと著作で絶叫されてましたっけね。

なのでワタクシも極力『昭和のほぼとくに使ってない髪飾り』くらいにとどめております。…安っぽいんですけどねー(笑)

うーん、着物に関しては、あれだけアンティークばっかりあるのに、そのような体験がございませんで。

上等なものの方にその手のものが付いてそうな気がしますが、以前見える方が『ウールのアンサンブルに憑いてた』と報告していたこともありますのでねえ。

…ちなみに『病気で寝たきりでおさげの女の子、アンサンブル作ってもらったけど袖通すことなく亡くなった』とまではっきり分かったそうです。

でも見える人なのに『そのような目』で鑑定して買ってないと気が付かないみたいで、『このウール着ると具合が悪くなるんだよなあ…』と改めて観察したら、その子が見えたそうで。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ