FC2ブログ
2020-09-10

裾除けの下のステテコですら透ける着物に、大居敷当てを、貼る。

―――――――――さて、流水柄着物の受難はまだまだ続く…(笑)


身幅が足りぬので、足し布をされ。

着丈が足りぬので胴はぎをされ。

最終仕上げは『透けまくるので大居敷当てを付ける』。

しかし胴はぎをミシン縫いでやる人間ですよ、あたしゃ。

大居敷当てなんて文字通りサイズが大きいので、手縫いで仕上げたりするもんですか(笑)

IMG_20200909_112658_resized_20200910_075520363.jpg

と云うわけで、今回はこの方の登場(笑)『裁ほう上手』さまでございます。

リキッドタイプの方が接着力は強いが、今回の着物だと裏まで浸みてしまう危険があるのでスティックタイプで。

手抜きは手抜きなんですが、この着物の素材に私が手縫いで居敷当て付けた場合、絶対に歪んで袋になる自信があった。

その点アイロン使う裁ほう上手戦法なら、綺麗にプレスしながら接着するわけなので、歪み、たわみの発生も極力抑えられると踏んだ。

IMG_20200909_112420_resized_20200910_075520925.jpg

大居敷当てには晒しを使用。

大体普通の手ぬぐいサイズ2本分ってところでしょうか。

IMG_20200909_112300_resized_20200910_075519144.jpg

こんな感じの完成を目指す。

IMG_20200909_112904_resized_20200910_075517843.jpg

今回は縫わない(笑)ので、端の始末も裁ほう上手。両端の始末をする。

IMG_20200909_114858_resized_20200910_075519691.jpg

あとはもう、晒しに塗り塗り、アイロン接着、ヌリヌリ、アイロン接着を繰り返す。

IMG_20200909_114808_resized_20200910_075518606.jpg

やっぱり手縫いでは考えられないくらいピシッとしております。

IMG_20200909_120028_resized_20200910_075517224.jpg

んで、貼り終わった状態がこちら。

IMG_20200909_120410_resized_20200910_075516737.jpg

背後から見るとこんな感じ。

うん、まあなかなかよろしいんじゃないでしょうか。

昨日の胴はぎに比べたら全然蛮行ではない(笑)

こんなに簡単だったら、他のスケスケ着物にも同じようにして大居敷当て付けられるなー、と♪



………着物に裁ほう上手で大居敷当てを貼り付けるより、裁ほう上手だけで一切縫わずにマスク作る方が蛮行のような気がする…

だって、着物は滅多なことでは洗わないけど、マスクは洗う…

でもメーカーが作るの推奨してるんだよねえ(笑)

しかしやっぱり水通して洗うものはしっかり縫い、そうでない着物やら帯の場合なら裁ほう上手使ってもいいと思う。



ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村










スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トライする気になりました〜

浜松しじら、印つけ裁断済みを購入し自分で縫いましたが広幅の居敷当て縫うのを断念して放置。そのまま着ましたが、気持ちは挫折感がありました。
裁縫上手スティックタイプは持ってるのでアイロンしながら仕上げます。
ありがとうございました😊

三匹のははさん

まだ普通サイズの居敷当てだったら何とかなりそうなんですけどね。…大居敷当ては大きいだけに狂いが生じるとかなりシルエットに響きそうなので。

アイロンをかけるので、着物そのもののしわとか歪みを直しつつ出来るのでお勧めです。

やっぱすげえ…

今回この着物に施工されたお直しをプロに頼んだら一体いくらになるのか…
少なくともひめ吉さんとこのお高い半襟は絶対買えますわよね…😅
私なら「プロに払う分が浮いた」とばかりに衝動買いしそうな気がしますわ(笑)
スティックタイプなら剥がす時もあまり布に負担がなさそうですし、汚れても交換できるってとこも素晴らしい!

てんてんさん

うーん、ざっと見積もっても2万は越えますかねえ。

この着物、3900円と私にしてはお高いレベルですが、小穴とかシミとかがほんのりありますし、アンティークで人気なガラガラってわけでもないですし、我が家で余生を送るのは間違いないからこその蛮行でございました。

いい柄、いい素材、状態がいいものだったらヤフオクに出すかも知れないのでこんな真似はできません(笑)

…しかしスティックタイプ、『アイロンなしでOK』って書かれてましたがくっ付くんだろうか…と思ってアイロン使用。

でもさっき帯の破れをアイロンなしバージョンで接着したらくっ付きましたわ(笑)

もしかしたらこれもアイロン要らなかったかも。

スティック便利♪

8月末に体調を崩して、また休職して病院通いするはめに……。
少し回復してきて、何かしようかと思い、長らく放置していた作りかけの半幅帯に芯入れすることに。
スティックも便利そうと、何かのついでに購入しておったのですが、これが使いやすくて、薄い手ぬぐい地などをらくらく芯入れできました。
縫い物が得意でない人には、ほんと便利ですよね。
襦袢が惜しくなければ、半襟もこれで付けたら楽よね、と考えています。

羽衣牡丹さん

あらまー!!大丈夫ですか?? …まあ、夏の疲れも出ますでしょうしね。休職できるのでしたら休めるだけ休んだ方がいいですよね。お大事に。

液状とスティック、両方必要ですよね。

スティックはコンビニでもどこでも売ってますが、液状の方がちょっと探さないと今は見つかりにくいです。

で、スティックは消費するのが早いので、液状のものみたいに大容量タイプも出して欲しいところ。

ああ、でもペンケースに入るサイズってのが売りでもあるのかな。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ