FC2ブログ
2020-08-12

☆手芸部☆頂きものの雪花絞りのあずま袋を解体して、きっちりしたバッグに。

―――――――――暑いでございますわあー …暑すぎて着物が全く着れません。今年は夏着物を着ようと思っていたのにー!!

暑くて元気を取り戻したのは植物だけですが、日日草に立ち枯れ病が発生しております…

日日草って安いし暑さに強い頑丈な花ってイメージですが、案外立ち枯れやすくて移植も嫌うのであっさりダメになる確率も高い。

ハンギングバスケットにぎうぎうに植えてたんですが、梅雨明け以降、刻一刻と株が減っております…


さて、てんてんさんに頂いた、こちらの雪花絞りのあずま袋。

IMG_20200807_235143_resized_20200812_114232654.jpg

絽の生地の雪花絞りをあずま袋に仕立ててあります。

んが、ワタクシもかつて手ぬぐいであずま袋を作って実際使ってみたことがあるのですが、私にはどうにも使い勝手が悪かったのでございます。

なのでせっかくのこの生地を利用して、別のバッグに作り替えます。

IMG_20200808_000703_resized_20200812_114234041.jpg

あずま袋は1枚の手ぬぐいサイズの布から作れるので、縫い目を解くとこのように使いやすい生地に戻ります。

そこそこ大きめのバッグが作れそうなサイズです。

んで、作り終わったものがこちら。

IMG_20200809_004632_resized_20200812_114233264.jpg

10年以上前に今は亡き川越の『栄屋』さんで買った、500円のこの木製のがま口風味?のパーツがようやく使えました。

…これ、持ち手通しの穴が開いてて一見使いやすそうだったんだが、よくよく観察してみれば『これ、この穴に紐通して輪っかにしたもの以外使えないじゃん…』と発覚。

この留め具に遊びが少ないため、この穴の裏に布があると留め具が閉まらなくなるのです。

なので買ったはいいけど全く使ってなかった上に、今後も『これ、どうしよう…』なパーツになる予定でしたが、持ち手部分をギリギリ薄くし、無理矢理留め具を閉めてみたら何とか閉まった(笑)

IMG_20200812_133140_resized_20200812_013212693.jpg

…こんな風に反るけど(笑)

あずま袋のままよりは、断然見栄えする使いやすいバッグになったと思います~

―――――――このバッグに合いそうな浴衣で出かける事は今年はないんだけど…

IMG_20200809_232939_resized_20200812_114233673.jpg

で、余り布による本日の歪みマスク(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

着物と猫とカネコ系 - にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

微妙なパーツシリーズⅡ

ということは、バッグを開くと持ち手は引っ張られて短くなるんですね。不思議な構造ですね。手芸とかハンドバッグとかに縁のない木工職人さんがお作りになったのでしょうか?
でも、完成品は素敵ですね。色合いがきれいな上形もいいです。レースの手提げバッグに続きあすか工房さんひらめいた後は仕事が早い!

素晴らしい〰️😍

私も実は「これが普通のエコバッグならもっとよかったのになあ」と思いながら、柄の綺麗さだけに惹かれて買ったんですわ(^_^;)
しかし素晴らしいグレードアップぶり!
七緒でモデルさんが持ちそうな感じじゃありませんか!😍
ちょっと小洒落た和雑貨屋さんなら絶対5000円以上はつけそう😅

ほんに器用なお方どすなぁ♥️

と、言うか既成概念に囚われず飽くなき挑戦をなさる!着物の蛮行お直しだけでなく全てにおいてチャレンジャーでらっさるのですね。(でも最近蛮行お直しが無いのは寂しいです。)

がま口が上手く閉じない所でワタクシは諦めちゃうのですが、そこは創意工夫であっさり乗り越えて見事にオサレバッグが出来上がり。うーん、コロナで中止になった宝塚歌劇「はいからさんが通る」にしていくマスクを作るつもりで買った矢羽根柄大判ハンカチ。何かに変身させたいと情熱がフツフツ沸いてまいりましたわ。元々矢羽根でか過ぎてマスクも半襟も無理だったし姑魔窟からバッグの取っ手やら綺麗な紐やらは出てきたし。うーむ、ワタクシにとっては良きボケ防止になりそうです。

ダンシングジャイアンさん

…ただしどこかが必ず歪む、というオチ付きです(笑)
自分で使う分にはいいけど、人様に差し上げられないし売れない(笑)

ねころびいさん

これ、もしかすると持ち手長めに作っておくと、ビーッと引っ張って長くすると肩掛けにもできるって構造なんですよね。
古いパーツとかでたまにこのスタイル見かけます。
この穴を持て余したのか、持ち手も何も付けずにクラッチバッグ作ってる人もいました(笑)

しかしがま口バッグは持ち手は2本、両サイドについてるものが一番安定します。

1本だけだと口をガバッと開けた時に中身が飛び出そうになる…

なのでミンネとかのハンドメイドものを見ると、がま口金具に付いてる持ち手用穴を無視して、がま口布本体に持ち手縫い付けてる人も結構いますね。

てんてんさん

あずま袋、作りやすいし元の生地を切らずに済みますがあんまり使い勝手よくないんですよね…見た目がいかにも簡易的に作りました!雰囲気たっぷりになりますし~

このままでは死蔵することになる!!と一念発起した甲斐がありました。…これが自分で買ったものだったら死蔵していた可能性大(笑)

浴衣もそうですが、夏着物全般に合うバッグになりました。

もちろん三脚が入るサイズに作ってあります(笑)

亜雅紗さん

…あずま袋、シンプルな構造だったことが幸いしましたね。1枚布に戻るってのはポイント高かったです。

蛮行…布おむつをマスク裏に使ったり嘘つき袖に使ったりってくらいですわ、今期は(笑)

そして失敗して無かったことにされている蛮行は、紫陽花帯留めの着色(笑)あれこそ蛮行。

このがま口パーツ、500円もしましたからねえ(笑)もったいなくて。…しかしこのがま口開けなくても、横の開いてる場所から小さ目のものは取り出せる(笑)三脚はどうかな?(笑)

マスク、割と大きな柄でもそれなりに面白いというか、結構大丈夫なもんです。半衿よりは見える部分が大きいし。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ