FC2ブログ
2020-02-17

『骨董アンティークフェア・2019・冬』の戦利品の数々♪

―――――――――ええ、ですから2ヶ月前のお買い物の記録でございますよ。そこんとこよろしゅうに(笑)

なのでとっくにコーデに登場している着物もございます、はい。

IMG_20191216_195756.jpg

『アンティーク・ジョン』さんで3000円の橘柄着物。…似たような配色の着物持ってますけどね(笑)

しかし皆さんそうだと思いますが、洋服でも着物でも、基本似たようなものばかり持ってると思いませんか?

冒険して新しい色にチャレンジするも、結局それに合う小物や帯がなくて…で着ないままってパターンも多いですが、似たようなものだと手持ちのものがフル活用できるのでコスパがいいんですよねえ(笑)

このような考えの人が究極にモノを減らした場合『ミニマリストのワードローブ』になると思うんだがどうだろう。

こちらの着物、見た瞬間に狙いましたが、ちょっと羽織を見てきてからかごに入れようと思ったらばその隙に他の人がかごに!!

その人のかごに放り込むさまは『とりあえずキープして後からどんどんセレクトして抜いていく』ってパターンだったので、この着物がはじき出されないかずっと見守った(笑)

そして見守った甲斐があり、無事にはじき出されたので速攻で引っ掴んだ次第。

袖口の八掛が虫食い穴だらけでボロボロだったのがはじかれた理由かな?と思いましたが、あっしはそれらを綺麗に撮り除いて着るから問題ないのです。

早速、先日アンティーク・ジョンさんの店舗の方でのセールにこの着物、着て行きましたとさ

IMG_20191216_195738.jpg

こちらもアンティーク・ジョンさんで3000円。市松柄に芍薬と藤の柄です。4月末から5月にかけての着物ですね。

今年の藤コーデの着物はこれに決定!

IMG_20191216_195814.jpg

こちらもアンティーク・ジョンさんで3000円。

…これもかなり似たような色柄の羽織持ってます…んが!!その羽織は激しく汚れているので『素材にもちょっと使えないよな、こりゃ』って品なのです。あ、ちなみに素材用として●ンエイさんで980円だったんですがね(笑)素材にも無理でしたわ。

それでも1回撮影用に使った。

綺麗であればとてもいい感じの羽織なだけに残念無念なわけですが、今回、似たような着物が見つかったのでこれで情け容赦なくのその羽織は捨てることができます(笑)

IMG_20191216_195911.jpg

オペラピンク×黒のチェックの帯締め、こちらもアンティーク・ジョンさんで500円でしたがおまけに付けてくれましたー!! ありがとうございます

IMG_20191216_195714.jpg

1点1000円の山の中から見つけた着物。

柄はとてもいいんですが、これ、お子様サイズの着物なんですわ。というか少女着物。

着丈が絶対的に足りないですが、裄は出せばギリギリ大人のアンティークサイズくらいまで出せそうだったので、これ、自分で改造して羽織にするつもりで購入。

そして超法規的着物→羽織改造は半分くらいまで進んだのに、そこで中断しっぱなしです(笑)

…今年は暖冬なので、あっという間に羽織が要らない気温が来る。

来季までにコツコツ作ろうと思います。

IMG_20191216_195851.jpg

黒繻子に唐獅子牡丹の刺繍帯、1000円でした。

ワタクシは、あまり唐獅子には興味ない人ですが、この帯は牡丹が華やかで獅子が可愛かった(笑)

牡丹がしっかり主張する帯が使い勝手がいいのでこの帯も地味に活躍することでしょう。

…それにしても唐獅子の帯ってミシン刺繍と思われる、それほど古くないと思われるものがかなり見つかりやすいんですが流行った時期があったんですかね。

留袖でも唐獅子柄って珍しくないもんね。

IMG_20191216_195835.jpg

帯幅がちょっと狭かったですが、珍しい青紫の地色に見事な刺繍の帯、1000円。

菊と紅葉の柄が強めなので、これも秋まで出番待ちです。



というわけで、今回は比較的いっぱい買った方ですね。…買わないときは本当に買わないし…

さて、次回開催は6月!!

……この記事がアップが遅れたせいで、もう4ヶ月後なのか…あっという間だな(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

関西は酷寒です。

私が好きなのは羽織だけで寒くない気温なのです!それより高くても低くてもイヤなのに(ToT)

アンティーク・ジョンさんでたくさんの逸品お見事!最初のお着物はもうお召しになりましたよね。

今回は刺繍帯がステキ♥️特に青の扇の帯いいなぁ。唐獅子は関西の骨董市で見かけた覚えがないのですが、多いのですか?龍は割りと見た覚えがあるのですが。子供用の着物はずいぶんシックですね。どう羽織に変身させられるのか、興味津々です。

義母の羽織で、殆ど着た跡のない白地に鈍い金色で町家が染められた?ものがあるのですが、とにかくワタクシにはチンチクリン。で、なんとか帯に作り替えたいと思っても前帯の取り方がさっぱりわからない。これ、家が横向きでもOKですよね?

大量戦利品

にっこり笑って皆さまと写真に納まっていらっしゃる姿、もう既にその時はこれらの品々も収まっていたのでしょうか?
驚きの量です。重そうです!
牡丹に唐獅子、確かに画像からも獅子の可愛らしさが伝わります。牡丹の迫力も。近々の着姿楽しみです!

確かに好みって厄介ですよね〜私も気に入ったスーツを思い切って処分した後、ほとんど同じ生地、色の上下を買っていました(上着がボタンからジッパーに変わったくらい😅)どこが思い切ったのか?な。
ポンポンと橘の柄も勢いや爽やかさがあって良いですよね〜
藤コーデもとっても楽しみです!

亜雅紗さん

関東地方はその時暖かかったのでございますよ。というかそれでもこの先どんどん気温が上がってる予報ですし、やっぱり暖冬のまま冬が終わるつもりでしょうか。
…暖冬にに雪輪柄ってのも何だか微妙ですが、さっさと2月中に出さねば。
へえええ、唐獅子しょっちゅう見ますよ。龍の方が少ないですかね。関東は唐獅子好みなんでしょうか。
子ども用にしては確かに落ち着いてるので、超小柄な大人用だったのかも知れません。でもサイズ的には子供。
そして新入り猫に邪魔されるので縫いものはしばらくできない…新入り猫が落ち着くであろう来季向けですな、やっぱり。
うーん、町屋だったらば私はちゃんと家が正しい向きになるように切り貼りしますわ。
花とかは向きが横でもある程度分かりますが、家となると向きが横だとわかりにくいと思うので…

三匹のははさん

そして毎回『…カートで来てもいいんじゃないのか?』と思うのです(笑)実際カートで来る気合十分の方は多いです。
ええ、気に入っているものは後継を探しているだけということが多いです。処分しても似たようなの買ってる。
着物の場合は確かに似ていても、そっくりそのままの色柄、サイズってことはないので似てるものは似てるものなりにそれぞれ活躍するもんなんですけどね。
大昔、うちの姉がほぼ同じものに見える紺の膝丈タイトスカートばかりを5枚も持っていて呆れたことがありました(笑)
きっとこれも本人的にはそれぞれ別物なのだろうと…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ