FC2ブログ
2019-10-16

『親切搾取』、してませんか。されてませんか。

―――――――本日、スマホでYahoo!ニュース見てたらば『『初めまして』で質問攻め。親切搾取されてませんか?』という記事がございましてね。

そこにはずっとワタクシが口をつぐんでいた問題が書かれておりましたのでねえ。

愚痴になるので、嫌な方はスルーしてくださいませ。


着物ブロガーさんは着付け教室とかされてたり、着付けを仕事にされてる方もかなりの割合で多いと思いますが、きっとそのような方々は『着付け教えてよー、タダで』とか散々友人知人に言われていると存じます。もしくは『タダで着付けしてよ』とか。

それだけでなくブログ上でも、本来お金頂いてお教えしている範囲のことまでも、ガッツリみっちり質問してくるような輩にも悩まされているのではないかなーと。

これ、ちょっと前にイラストレーターの人に『タダで描いてよ、クオリティ問わないから』と言っておきながらあれこれ注文してダメ出しし、そしてびた一文払わない友人のことでちょっくら話題になっておりましたっけね。

要はそれを仕事にしている人に、対価を払わず搾取しようとする人間が多いってこと。

んが、一応それを仕事にしている、看板出している方は『…本来お金頂くレベルの仕事ですから』とプロとして当然なお断りもできるのです。……というか、プロであればあるほどそれが出来なくちゃいかんと思うが。自分の腕の価値を知っているのならば。

問題なのは素人の善意につけこんで、ってタイプ。

――――――――…うもーっ!!あたしゃ帯締め製造機じゃないんだよ!!(爆)

…今現在、ご注文締結?している方はいいです。もう今後はきっちり材料費実費&手間賃頂くよっ、自腹切って好きなもん買った方が安いよっ(笑)

しかしそうなると、平気でガッツリビジネスライクに細かく注文してくる人も出てくると思うのでお断りしておくが、ワタクシ、組紐を仕事にしているわけじゃないからね。

注文そのものを受けるかどうかは相手とその時の自分の気分次第(笑)

あくまでも趣味とリハビリと隙間時間の有効活用のための組紐作りであって(結果的にはブログネタになるが)、したがってあくまでも善意で人様に帯締めをお作りしていたわけですよ。あくまでも自分の意志で、自分からの申し出で。

で、どなたか一人が『私も欲しいです。作ってください』と言い始めてそれをOKしたらば、きっと我も我もとハイエナのように群がってくるんだろうなあ、と予想していたら案の定で(笑)

まあ、それは予想の範囲内だったので、こちらとしても組紐の腕も上がることですしそれは迷惑でも何でもなかったのですわ。

ご注文してくれた方々も良識を持ち合わせていて『お時間がいくらかかっても構いませんよー』と仰る方ばっかりだったのです。

―――――――ところが中にはそう言っていたくせに、催促、してくる人もいたんですわ

で、何かその帯締めを早急に使いたいイベントでもあるのかと思ったらばそうではなく、ただ単にその人はもう『お客様』みたいな感覚になられてるみたいなんですね。

『あの人には届いてるのに、うちに来ない。遅くない?』ってことなんでしょうが、順番に組んでるんだってば。そもそも催促すること自体がマナー違反なんだってば。もっと前から注文してるのにまだ届いてない人だっているんだってば。

で、そのようなマナー違反をされますとこちらとしても大変不愉快ですので、注文された帯締めは完成させてお送りしましたが、その1本だけでその方からは二度目の注文は受け付けないことに決めたのです、私の中で。

……ところがねえ…マナー違反の意識が皆無なので、平気で『1本組んでくれたんだから、もう何本だって組んでくれるよね。サクッと簡単にいろいろ作ってくれるよね』と思い込んでらっしゃる。

で、『これこれこーゆーのがいつまでに欲しいです。作ってください』と素直にコメント入れて来るならいいのです。…こっちのキャパを超えている旨をお伝えして丁重にお断りするだけですから。実際、無理。

ところが何つーか、直接的表現を避けてあざといコメントで『私、これ欲しいの。あなたならもちろんこのコメント読んだら察して『はいわかりました、作ります』って言ってくれるはず』というのが透けて見えるコメント入れて来るんだよー…

それって卑怯じゃありませんこと?正々堂々とかかって来い!!(笑) 人の善意にたかるにもほどがあります。

で、この人はしっかり正当な料金を請求するようになったら、多分注文してこない(笑)

というわけで、その方とは縁を切るのを覚悟でこのように書いておりますが、タダより怖いものはないってのは本当でございますよ。


で、今回は組紐の件でしたが、昔から『親切搾取』な方々は一定数おられまして、『…なんで自分で調べないの?なんで自分で考えないの??』な質問を投入してくる。

そもそもパソコンがあるんだからうちのブログに来るわけで、いくらだって調べ放題じゃないのさ。

まあ、基本的によっぽどイカレたコメントでもなければ全部のコメントに返事はしているので、そのような人を顎でこき使うタイプのコメントにも丁重にお答えしてたんですがね。

だからってこっちが本気で親切で菩薩のような心で返コメしていたと思われては困る(笑)

…ちゅーわけで、何か質問する前に自分で調べ、よく考えてそれでもわからない事なのかどうかしっかり精査して頂きたい。

まあ、そのような親切搾取系コメントの人はこちらが散々そのように言っても『ああ、ご迷惑でしたか。でも…』とだらだらと質問を続けるので、もう面白くもなんともない儀礼的なよそよそしい返コメで返し続け、自然消滅するのを狙うしかないんだが。


―――――――まあ、このように自分が搾取されてる側のようでいて、実は自分で気が付いてないだけで他の人の親切を当然のように搾取しているかもしれないので気を付けねばなりません。

ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あははははははは😆
師匠ってば菩薩じゃねえの?と思ってたよーー。でもそういう人に限って逆恨みしそうで怖いです。腰が引けちゃう。師匠、偉いわ。
半島の某国とは関わらないのが吉だよねー。

無理しないでね

超~~お久しぶりでございます。

ブログはたまに拝見しとったんですが・・・ここ最近の組紐の人気っぷりに、どこまでいっちゃうの??(-_-;)?
と、かなり心配(確かリウマチを患ってたよね?)だったので、この記事あがってホッとしたよ・・・

たぶん親切に寄りかかってる人も悪気がないのだろうけど・・・
それだけに難しいというか、、
これだけ書いても、気がついてくれない恐れも・・・
なんだかんだあすかちゃん、優しくて親切だからのぅ・・・無理しないでね

追記:インスタグラムあたしもフォローさせて頂きやした~

なるほど~。

「親切搾取」とは、上手い事言うものですね~。
私も「趣味で和裁をやっている」というと「ほんと!振袖直してくれない」「留袖がちょっと小さくて……」という声が周辺からあがってめんどくさいので、すかさず「自分のしか縫わないけどね!」と言っております。
でも、ブロ友さんのご厚意に甘えて、自分も新設搾取していないとは言えないかもしれないので、大いに反省……。

あっはっはっは!

口にしにくいことを、よくぞ言ってくれました。
あすかさん、好きよー。
組紐作り、私もやり始めたらハマりそうな予感。編み編みブレスレットづくりにハマっちゃったことだしねぇ。
でも好きでやってるだけなんで、注文されたらムッとするなぁ。そら、そうだわよ。
「なんでも私に訊くな。自分で調べろ」とは、常日頃中学生相手に言っているセリフ。激しく共感しました。

さすが言葉の達人

親切搾取!……私、何か失礼なこと申し上げてないか急に心配になってきました。あすか様の戒めならいつでもお受けいたしますのでどうか「それはあかん」と言う時はどうぞおっしゃって下さいませ!

実はワタクシもピアノのセンセーやってた時に同じようなことがあったのですよ。その頃、一応仕事としてお月謝も頂き、臨時の演奏でもちょっとばかしお金を頂いていたのですが、ある日友人から結婚式への招待の電話が来たので喜んで参列させてもらうわと言ったら「ピアノ弾いて欲しいの。一曲じゃなくて式の間中」
それ一回二万円の「仕事」ですから。二時間弾き続けるってことは毎日二回通しただけでも四時間練習せねばならないのです。もちろんお祝いの意味を込めてお好きな曲を一曲プレゼントさせて頂くわと言う言葉は口から出る前に消え去り、「ごめん、そんな暇ないから欠席する」
結局謝られて一曲は弾きましたが式の間中不愉快でしたね。
んで、その人に女の子が産まれてもちろんこちらからお祝いもさせてもらい、その子が三才になった頃にまた電話。
「娘も私もピアノ習いたいから出張レッスン来てくれない?月謝はケーキと紅茶と言うことで」
交通費は「それくらい大したことないでしょ?」とこっち持ちが条件。こちらから縁切りした唯一の友人です。
彼女は「あなたが私に嫌なこと言ったり、したりしても私は許すからあなたも許さなければならない」が信条だったようで私にはついていけなくなりました。これも親切搾取の一種ですかねぇ。たくさんのお友達には心をこめてお祝いの演奏を下手くそながら一生懸命練習して贈りましたが彼女にはもはや猫踏んじゃったもイヤです!

私を含め この記事に青ざめ背筋が伸びた人は沢山いらっしゃることでしょう‥😱

いやっ 搾取云々より何より先に 帯締め作ってくだされと一番先に名乗りを上げた身としては いくらあすかさんが想定の範囲とおっしゃってくださっても「そういう事態を想定しろ自分!」ですよ まさしく‥😭
我が身のアホさに泣けてきますわ‥😭
つい最近パート先のイベントでスタッフが全員浴衣を着る機会があって 私もそのイベントのお手伝い要員として行ったところ 着くなり「あなた普段から着物着てるんだよね?ちょっと着付けしてあげて!」と見れば5人くらい並んでる‥
まさかこれ全員着せろと!?
そのまさかでしたわ‥😱
仕事前に本来の業務以上のハードワーク課せられ もちろんそれに対しての手当て一切ナシ‥😭
これはきっと罰が当たったに違いありません‥

あ~。
私も軽い気持ちで調べればわかるような質問。
してるかもしれません。
気づいていにってのがまた罪よね~。
気を付けますわ。
そして以前にやっちまっていたかもしれない罪についてはひれ伏してお詫び申し上げます。
記事を読んでみて自分も同じようなことであれあれ?私、いいように使われてるよね?ってな事。あるなあとため息が出ました。
まあ私はそもそも人望などないのですげなく断ったりあからさまに不機嫌な顔をしたりしちゃうんですけどねi-278

洪水は我が魂に及び

すでに反省している私ですが、今回の内容は我が魂に一層グサグサと効いております。
私の思う事いろいろ、皆が書いてくれました。
そして、あすかさん私のために帯締め作ってくれなくて良いよ。一つでも減ったら気が楽になるかな、そしたら私も気が楽です。もっと早く言えば良かったわ。
このブログ見つけて半年も経ってないのに、すっかりハマッて厚かましく大きな顔をして。
でも楽しいから、また変人コメント書きますね。


お察しします…

私も、師匠のコンサートで、
「dolceさん、最後に、先生のお嬢さんに一曲弾いてって、お願いしてきて!」
って、数人の方に囲まれてしつこく頼まれたことがあります。
たった一曲って言っても、プロならば、
そのピアノの音や、タッチ、ホールの特性を確認して、相応しい曲を選んで、
リハーサルをして…。と、大変手間をかけているのです。

残念なことに、それが、わからないのです…。
もちろんお断りしましたが、
と、ある方がこう仰ったのです。
『なによ、もったいぶって、何様?』
びっくりしました。

ノリで弾いて当たり前というその感覚。
何もしたことのない方の残念なご意見ですよね。

さすかさんがどれだけの勇気を持ってこの記事を書かれたかお察しいたします。

糸を選んで、編み方をえらび、編んで、包装して、一筆箋にご挨拶を書き、郵便局へ行く。大変な手間です。

あすかさんは、編んであげたいと、心から思う大好きなお友達に、
愉しんで編んで差し上げてください。
その微笑ましいやりとりを楽しく拝見しております。


気づかせて下さって感謝です

このブログを読み返して昨日からずっと何かコメントを…と思いつつ言葉も気持ちもまとまらずです。
師匠の好意にブロガーと読者の距離感、初心の遠慮を忘れ馴れ馴れしくなっておりました。不快な思いをさせた一人と認識してます。すみませんでした。これまでの数々を反省し、今後気をつけます。

謝意を表したかっただけですので返信コメントは不要です。

あすかさん、リウマチを患いながらの組紐制作、大変だったのですね。
これからはそちらも寒くなってきますし、なおさら痛みやこわばりが出てくるのではと心配です。
私も図々しくも埼玉ツアーに連れて行っていただくなど、我儘聞いてもらった身・・・反省です。。。

あすかさん、ありがとうございます。
非常に言いにくいであろう事をブログにしてくださって…
「親しき中にも礼儀あり」
「人のふり見て我がふり直せ」ですね。
私も色々やらかしているかも…です。
気をつけます!!

元の記事見てきました

「親切略取」の雨宮処凛さんの元記事も見てきました。
ネットの世界ではSNSなどを通じて、人気のブロガーさんや、発信力のある有名人とも直接繋がれている気になってしまいがちですね。
ましてや、その人から返コメがあったりすると「自分に返事をくれた!!」イコール「自分のこと受け入れてくれた!!もう仲良し!!」と一気に親密になった感覚になってしまったり。
以前拙ブログで「清水の舞台から飛び降りて全身骨折した」ような感じで、がんばって買った結城紬を記事にしたら「私も欲しい。高いから買えない。どうしたら手に入れられますか」という内容のコメントをもらったことがありました。
ヤフオク徘徊、散財で修行するなり、呉服屋さんでローン組んで働いて払うなり、みんなそれなりの苦労をして手に入れているるわけで、そこをすっ飛ばして自分にも教えて~みたいな人がいるわけですよ。

Twitterで、素敵だなあと思うハンドメイド作家さんを何人かフォローしておるのですが、「失敗作でいいから安くお譲りいただけませんか?」「学生でお金がない、遠方で行けないからお安くして送ってほしいって言っているんですよ⁉」といったDMが来るみたいです。

ブログで仲良くしてもらって、楽しくコメントやりとりさせてもらっていても、それなりの礼儀や距離感は必要だぞ、と思うのですが。
私のような末端の着物ブロガーですら、たまに来るコメに釈然としない気分になるくらいだから、あすかさんはさぞや大変なことと思います。
でもここまで書いてるのに、それでもなお食い下がる人がいたら、ある意味すごい。









管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

14:36の内緒さん

別記事の方に長々とコメントありがとうございました。私への助言等は構わなかったのですが、内容の中に更に今回の核の人物への興味をあおる部分がございましたので(あの書き方ですと、なんとなく流し読みしていた方でも、「え、どーゆー人なの」と調べたくなっちゃいます…)コメントは削除させていただきました。ご了承ください。

実は多少乱暴なコメントが数件入っても、それに乗じて我も我もが続かない限りは荒れません。だから『荒れてますね』とか書かない方が賢明なんです。
書いたことによって「荒れている認定」されてしまう。

良かれと思って、の『こーゆーのはダメですよ』という親切心から来るコメントのほうが余計に場を荒れさせる事が往々にしてございます。
火に油を注ぐ真似になることが多いんです。
コメントでの「第三者からの解説」が入ることによって『あー、そーゆ―ことなのか!』と分かった気になってしまう人がいる。

どんな設定になってるのかよくわからないのですが、内緒コメントは投稿したが最後、投稿者にも読めなくなるので内緒コメにされなかったんだと思いますが、内緒コメを選んでくだされば暴言系の方々はそのままスルーされて、私が気が付いた時点で削除の流れになりました。
荒れることもなかったと思います。
…まあ、私の感覚では『これ?荒れてる??』という感じですが(笑)
長年ブログ続けてると往々にして色んなことがありますので、今回は至って和やかだと思いますよ。
組紐記事ばかり続くのは大変こちらとしてもつまらなくてうんざりするのですが(笑)、組紐記事はつまらない分、誰も傷つけない害がない緩衝材なんです。まあ、逆に欲をあおってしまうことになったりもしましたが(笑)
それに舞台裏をさらすことは避けたかったのですが、『組紐記事くらいしかアップすることができない状況』がある、とご理解頂きたいです。記事本文、短くて済むので。
このような長文記事は恐ろしく時間かかるので何年かに一度でいいです(笑)むしろ出したくない。疲れますから。
…『あなたは人気ブロガーなんだから、面白い記事を休みなくアップしなくちゃいけないの、それが仕事!!』と思ってらっしゃるお客様感覚の方が数多いことに辟易して、1か月くらい完全にお休みしたこともありますが、私、仕事でブログしているわけではございませんので、面白おかしくブラックに日々生きているわけではありません(笑)
普通に生きている人間はそうそう面白いことは起きませんから。
内緒さんがどのようなお方か存じませんが、私よりはお若くてまっすぐで正義感の強いお方だと存じます。
なのでコメントそのものに一切他意はないとこちらも理解しておりますのでご安心ください。

神をも畏れぬ依頼

うーん、ビックリしました。
過去記事であすかさんがリュウマチでお手を痛めておられる事とか読みますと、もちろんブログアップの他に家事や坊ちゃん、猫さんのお世話もある訳ですし…。
あすかさんの時間や労力はあすかさんの為にお使い頂きたい、と思います。
トンチンカンな喩えですが、独身時代楽しい趣味だった料理や菓子作りは、結婚後義務になったら『毎日はダル〜』ってなりました。

太宰治の短編に『饗応夫人』という、キャパを超えノーと言えずに自分の首を絞めるほど客をもてなしてしまう奥方の話がありましたが、このように腹を割って常識を問う、という行動は潔くて大拍手です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たまさん

いや、そこまで修行積んでないから。せいぜい不動明王ですわ。憤怒の炎で罪業を焼き尽くす(笑)…いやー大日如来レベルには人間は到達できませんわ(笑)
気圧も不安定でございます。少しは退屈しのぎになりましたかいのう。

ももちゃんさん

インスタフォローありがとうございます。画像が笑えました(笑)ああ、あの株でニートなももちゃんさんが、ここまで立派なリクルーターなお顔に!!(笑)←超失礼。
いやあ、別にワタクシのような者の作るチープな組紐で喜んでくださるのであればそれでいいとは思ってはいるんですよ。しかし物には限度ってもんが。
そして、その一部の人の行動を見て『あ、この人にはこんな感じでも一向にかまわないんだー』と考え違いする人もちらほら出始めてきたので、『いや、それとこれとは違うから』と。
…しかしまあ、今回のは悪気がどうこうというよりも、若干サイコホラーの様相でしたが…
これ、夫婦間の事だったらば速攻で逃げて第三者による離婚協議ですよね(笑)
本人同士が話し合ってはダメ!!無理!!

羽衣牡丹さん

『毒●●』とか『ブラック●●』も流行りなワードでありますが『●●搾取』もそれなりにホットなワードでございますよね。
イラストレーターの人のは技術搾取でしたっけか?
それ関連の記事に寄せられてるコメントとか読んで、「うわああ、私も全く詳細がよくわからん専門職の人には『これくらい教えてくれてもいいんじゃないの』と思ってた!!』と気が付きましてございます。
ほら、なまじわからないもんだから悪気なんかないわけですよ。でもそーゆー人には和やかにやんわりと『それは有料相談になるところですから』と教えるべき。本当にわからないんだから。察してもらおう、とか甘えてちゃいけない。それで喰ってる人はやっぱりそこは自分で自分を守らないと。
で、私も和裁できる人には『羽織縫ってくれ』とか言いそうで怖いです(笑)
でもただってことはないなー
…そしてお礼の品を考えるのに悩む。それくらいだったら最初からプロに金で頼むべき(笑)

べにおさん

困るのは、被害者なのに、耐えかねて爆発するとこっちが悪者みたいな扱いされることですよね。
うーん、自分で考えるの、今のお子様には難しいかな。もうそーゆー教育されてるから。私立なんか特に幼少から厳しい受験勉強で、自分で考える力育みにくいと思います。
―――――しかし私よりも年上の世代であればせめてマシだと思うのに!!
もう年代関係なく一定数思考停止してる人っている!!しかも自分で考えない人って全部人に委ねておいて、それが上手くいかないと全部人のせいだから!!

亜雅紗さん

…そいつは、友人じゃねえ、と思います(笑)友人どころか人間扱いしなくてもいいと思います。親切搾取どうこうではない。
いやあ、なかなかパンチのある思い出話でございました。
きっとこのコメントお読みになった方々も『ああ、居るよね、そーゆー人!!』と号泣していると思います。
しかしただの友人関係だから縁切りもできるわけで、これが義父母、義妹、義兄嫁とかその手の近い間柄による犯行だと早々縁切りもできぬわけで、きっとそのような輩に翻弄されている方が山ほどいらっしゃるのでは…(涙)

てんてんさん

しかしながら長すぎた帯締め『直してほしい』と言えずにずっと黙ってらしたじゃないですか。そのように思えるっていうのはご自分で思うような無礼は働かないものです。
つーか、てんてんさんだって異様に面倒見がいいお人なので、かなり割を食っておられる(涙)…まあ、今後は情報共有致しましょう(笑)
ああ、浴衣の着付け…浴衣と帯だけ用意されてたのではあるまいな?
綺麗に着せるには他にも必要なアイテムが、それぞれにあるってのにーっ!!
こーゆーときに役立つのに、お直しおばさん!!(笑)全員着付けてその腕を見せてくれ!!

ほあかばりきるま。さん

いや、ほーさまからそのような質問はなかったと思いますよ。
問題な質問の人ってのは、内容が具体的なんです。で、そこまでわからない部分が自分でわかってるのだから、調べるの簡単だろう?って。
『どこがわからないのかも自分でわからんので漠然とした質問』の人は、もう自力でキーワード検索もできないので仕方ないんです。それは責められない。
あと一歩で回答が見つかるのに、その一歩を惜しむ人が許せん。
まあ、誰しもいいように使われることは必ずあると思いますし、持ちつ持たれつだと思えばそうも邪険にはできないんですが、まあ明らかに一方的にこっちが搾取されてるとなったらばもう、それは断ち切ってもいいんではないかと。

越谷クロエさん

長年ご自分も着物ブロガーで、とか他にもたくさんの方のブログを拝読して、って方ですと、わかりやすく明文化されてない業界の暗黙の了解的な部分は自然と理解して下すっているんですが、そうではなく、たまたま私のブログを発見してそしてこれだけしか読んでない、となってしまうと、もうコメント欄で浮いてしまわれるんですね。…古参メンバーの目は自然と厳しくなる(笑)
そして、変人の道は険しいです(爆)
なぜなら他の変人メンバーが変人と認めてくれなければ変人扱いされないのです(笑)どんな変人道場やねん。

dolceさん

ああ、それは私も思ってしまうかも。門外漢はそのように考えてしまう。
そのような場合はご面倒でもしつこいくらいにそれができない理由をご説明するしかないでしょうね。それでもご理解してもらえない場合もありますが、意外と説明することであっさり引き下がることもあるかと。
しかしその一言は余計ですよね。
というかそんなに要望するならば、自分たちでお願いに行ってみればいい。捨て台詞にほどがあります。
doiceさんも相当、この手の搾取系の人に嗅ぎ付けられ、搾取されやすいタイプだと存じますのでくれぐれもお気を付けください。

なな吉さん

いやあ、逆に指を動かしてないとリウマチはまずいので、組紐そのものは構わないんです。
しかし催促だの期限付きだのをちらつかせて来るのはもうアウトです。そんなのプロだって最初から注文受けないパターンですよ。
私もそうですし、誰しも結構やらかしてると思うんですが『それが当たり前』になってしまうことが怖いです。
私もいつも何か頂くばっかりで全く何もお返ししてもいない方、数名おられますしー!!v-12
でもそのような方は私に何か返してほしくて…って気持ちは持ってらっしゃらないんです。もう頭が下がります。

かしわさん

ええ、自分でも気が付かぬうちにやらかしていることがありますから(笑)『お前が言うか?』レベルになってしまうと困りますし…
うーん、でも今回は『き~、ちょっと困った人!!いい加減にしてよ!!』という単純な問題ではなく、複合的な要因が色々あるので『これは…ここらでもう言っておかないとダメなんだろうな』という、ほっといたら被害が私以外の他の方にもじわじわ及ぶだろうという感じで。
まあ、文章にしたことで自分も改めて気を付けなければの再確認した事案でした(笑)

羽衣牡丹さん

…人の物を欲しがるのがよろしくないんですよね。気持ちはわかるが。
まあ、ワタクシの場合はべらぼうに安い中から掘り出しものを見つけることが多いので、これはもう『運』の一言で終わらせられるので楽ですが(笑)
ああ、なんだかメルカリが隆盛になってから、途端にそのような個人間取引でもマナーの悪さが際立つようになりましたねえ。
送料込みが普通だし、値引き値引きとうるさい人も多いみたいで。
あ、でもおだん柄の帯がメルカリで出てて、値段見たら中古品なのに定価の1000円引き程度。
『もっと下がりませんか?』という打診が来てましたが『これ以上下げるつもりはない』という強気。それもどうよ(笑)
どんな業界でも必ずいるとは思うんですが、着物ブロガー界にも昔から困ったちゃんは数年ごとに現れますよね(笑)
で、結局そーゆー人って誰に対してもめんどくせー人なもんだから結局相手にされなくなって居場所がなくなる。
でもまあ、いまはSNSも多岐にわたるので、オワコンなブログというものにしがみつかないで別のSNSでまた新たな餌食を見つけるのでございましょう。
――――――しかし、すごかったですわ(笑)

べるくかっつぇさん

うーん、何と言いますかね。お母さんみたいな感じなんじゃないですかね(爆)…ほら、幼い子供ってお母さんは自分にあれこれしてくれるの当たり前だと思ってるし、感謝しねえし(笑)、自分のこと見ててくれて当たり前だと思ってるし、何をしても結局許してくれると思ってる。
極度の依存体質なんだと思います。共依存できる相手を探せばいいのに。
…一人一人は自分対私、の感覚なんですけど、私からすれば大勢相手にしているわけで。
それでも捌き切れてればいいんですが、困ったちゃんの行動をまねて自分も大丈夫よね、な人も出てき始めてしまったもので。
長いお付き合いの方々は距離間と良識を持ち合わせているからこそ長くお付き合いできているわけです。
しかしカンタービレさんとこに『きものサローネの開始時間は何時ですか』とか質問してくる人もいるみたいなので(笑)、ああ、あの方の方が本当に大変だなあ、と。

22:12の内緒さん

ああ、それはどんな内容で募集かけてたんだかよくわかりませんが、会場コンパニオン的なものならばそりゃ雇うサイドで衣装、着付け持ちは当たり前だと思うのも無理からぬ話かなと思いました。
ほら、よく求人に載っている『制服貸与』、それと同じで(笑)
得に着物なんか若い人からすれば成人式の特別衣装でございましょう。自前を持ってて自分で着られるって人はまあ珍品レベルでしょうね、しかも海外。
彼女たちにどれくらいのギャラが出たのか存じませんが、その中から3000円引かれるのって、やっぱり納得いかないと思いますよ(笑)
募集の際にきっちり『着付け、衣装代が発生します』と明記してあったのにその惨状でしたらばお気の毒でしたが…
立場が違えば思うことも違いますよね。
多分そのお嬢さんたちはそちらでの着付け等の相場は全くご存じないと思います。そして着物にも興味がない。
…うーん、この場合、悪いのは誰だろう。
でも「お仕事」として着物着ていただくのであれば、やっぱりそれは申し訳ないけれども募集かけたサイドの責任かなと思います。

23:26の内緒さん

ああ、それはそれはコアな方で!!…ああ、そのような方でしたらば多分コメントメンバーズに普通に受け入れてもらえるかと思います(笑)またまた是非気が向かれたらコメントでも(笑)
…基本、何かやらかしてしまわれる方ってのは生粋?の着物ブロガーではなくて、どっかからふらっと現れて『あ、ここなら仲間に入れそうじゃん!』って感じに居座る方(笑)
ずっとコメントも入れずに見守るだけだった方からすれば『あんた、私を差し置いてよくも―…』とか思うのではないかと(笑)
そしてその手の人は大概、人のブログをきっちり読んではいない(笑)
しかし今回の方はちょっと人の軒先で営業はおろか、その店の備品だの商品だのを楽して持って行きすぎでした。
多分今はTwitterとかインスタの方がさらに距離感が近いため、きっと有名人はものすごく苦労してるんだろうなあ、と思います。
今回の方のアクセス拒否もコメントブロックもしてないんですよ。…アクセス拒否してしまったら自分がどこでどう間違ってしまったのか確認する手段がなくなるのと、『なかったこと』にできてしまうと思うので。
きっとずっと今までの人生もそんな感じでこの手のトラブルを繰り返しているはずなんです。
それで懲りずに平然と次々と人の親切食い物にして平気ならば、それはそれで地獄にいるようなものですし、自分のしたことは結局自分に返って来るわけで。
若くて綺麗なお嬢さんであれば、それはそれでしばらくは世の中をふらふら渡り歩けると思いますが、やっぱりそんな生き方して居れば若さ失くしたとき一気にしっぺ返し来ますし。
まあ、コメントもブロックしてはいないので何か伝えたいことがあれば内緒でいくらでも書き込める状態なんですが、現在一切それはありません。
…まあ、でも過去によそ様にストーカーまがいに迷惑をかけていた人も、よそ様との縁が切れても、ちょっとしたら平然と他の人のところに顔出してつながり作ろうとしてましたしね。
懲りないんじゃないでしょうかねえ(笑)

またも大雨洪水が

またも反省です。
コメント欄でういて古参の皆様から厳しい目で見られてるとは、全く気付いて無いのが解ってない証拠。
半年目で気付かせて頂き感謝です。ほんと世話がやけますね。解ってないオバサンどうしたら良いのだろう。自分で考えろですね。
またコメントしますね、ではなくコメントさせて下さい。て書くのだ、とつい先日気づいたばかり。

越谷クロエさん

色々な着物ブログとかを散々ご覧になってからうちに辿り着いたのでしたら、うちのブログのコメント欄が異様だとわかると思うんです(笑)…普通、コメントはあまり入りません。大人気の方でもほぼコメントが入らない。別ルートでご本人に届いているのかもしれませんが。
ある意味チャット状態になってるので、それが楽しそうで、ついつい羽目を外して…もほんの数回程度だったらいいのですが、それが当たり前になってしまうとそれはどうしたって古参からはよく思われないですよね。
どんな業界、どんな人間関係においてもそれは当たり前かと思います。
結局10年単位で長続きしているお付き合いのある方々は、皆さん、コメント上では軽口叩けていても、基本物凄く礼儀正しく程よい距離感を保っておられます。
そして、やっぱりよそのカテゴリーからふらっと現れて『ここ面白そう、仲間に入れて―!』とやって来た方は、結局なにがしかやらかして居心地悪くなって出ていく…ってパターンが多いですね。
ネット上だからどうこう、ではなくネットでつながってる個人個人で裏に人がいるわけで、結局は普通の人間関係で重視する礼儀作法を守れていれば必ず居場所は築けると思います。

長文有り難うございます

私のために長文有り難うございます。ちょうど私が復活パワーが必要な時に見つけたブログ。
充分過ぎるパワー貰って興奮状態でしたね。その事に気付かせて貰った事、15年近くブランクのあった着物を着る気にさせて貰った事。着物に関するアイデアや知らなかったイベント情報。ここで得た沢山の事に感謝です。
なんだか終わりの挨拶ぽくなってしまいましたが、これからは心してブログ見させて頂きます。皆さんには迷惑かけましたが、あすかさんの優しさもあって今とても穏やかな気持ちがしています。

お疲れ様です
今回の記事納得したり自戒したりと大変勉強になりました

ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

東野朱乃さん

自分も気が付かぬうちにやってることもあり得るので、本当に気を引き締めないといけませんよね。

内緒さん

ああ、着付け有料は記載されてたんですね。でも普通の子でしたら、着付け相場は知らないと思います。
逆に最初から載せておけばネットで調べて『あ、安い!!』となったかと思います(笑)
最近、日本の観光地ですとヘアメイク、着付け込みで2000円とかありますから、それを基準に考えてる子もいたのでは、と思います。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ