FC2ブログ
2019-10-03

☆手芸部☆実はレアもの!?な100均の猫柄手ぬぐいによる貼り付け作り帯。

――――――――…ますます蕾が増えている、うちのホウセンカ…だから君の観察は夏休みの宿題だったんだってば

そして普通に夏日が続く10月でございますが。

明日着物で出かけなければならないのです…そのコーデのために必要なものを日々作る記事ばっかり(笑)

IMG_20191003_112954.jpg

先日、特設コーナーから風呂用品売り場に移動された夏和小物の手ぬぐいの中から偶然発見したこの柄。

近在のセリアを他にも回ってみたが、結局これを買った店舗でしか見つかりませんでしたわ。

4店舗回って探したocarinさんも見つけられなかったそうですし、本当にレアものだったのかもしれません…

柄がセンターに入っておらず、昭和の子供のようにファインダーに必死に写り込もうとしているポーズの猫が大変好ましいです。

――――――そういえば最近は、必死にテレビ中継に写ろうとしたり、Vサインがうるさいお子様っていないよね…

IMG_20191003_113033.jpg

半幅部分は梱包テープで留めてある(笑)  

…いや、時間がないわけじゃないのよ。この手ぬぐいの他の柄部分も前帯に出したいなーと思ったら、きっちり貼り付けてしまうとダメなのよ。

そのような場合は取り外せるように縫うんですが、縫うだけの時間はなかった(笑)

IMG_20191003_113133.jpg

例によって『裁ほう上手』で貼り付けております。

このスティックタイプ、今ものすごい勢いであちこちに売られておりますねー

従来のリキッドタイプよりも使い勝手がいいのと手が汚れないのとがヒットの原因でしょうな。まあ、リキッドタイプよりはコスパ的には劣るんでしょうけど、とにかく手軽だし使わないうちにいつの間にか中身が固まってた、ってことも、蓋を閉め忘れたりしなければないかと。

以前、裁ほう上手使った貼り付け帯ばっかりアップしていたら、『手縫いの方が早いのでは?』というコメントを頂いたのですが、いや、それは腕に覚えがある貴方様に限ったことであって、一般のろくに裁縫したことのない方にしてみれば、やっぱりこーゆーアイテムに頼ることでハンドメイドのハードルが下がるのですわ。

ちなみにワタクシもかつては縫物はできる方でしたが、持病のリウマチにより針仕事がきつくなってしまい、しかしこのようなアイテムがあるおかげで変わらず帯作りができるわけです。

ろくにテレビを見ない生活を3年ほど送っておりますが、先日出先でテレビに『裁ほう上手』のCMが流れていてびっくりした(笑)

つまりそれだけ世間的に受け入れられている証拠でございましょう。


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

わー!猫さん帯だ💓

脱兎のごとく、飛竜のごとく、4軒のセリアを駆け巡りました。が、収穫0でございました。
どうも千葉市のセリアは「手拭いを冷遇しているな」と思います。
色んな柄を「グチャっと」一纏めにぶら下げられていました。
積んであるならまだしも、ぶら下げてあるのをごそごそさぐる怪しい奴になりました。

2年前には市内にはセリアは無くて、八千代市まで友人に車で連れていってもらっていたのでした。

あすかさんにも、セリア物ではお世話になりました。

「これで大丈夫なのかな?」と首をかしげつつ、今日作った【ミュシャ帯】の記事を張り付けてみました。


裁縫じょうずより便利なガムテープ

裁縫じょうずは針と糸を持っただけで疲れるワタクシのような者にとっては救世主ですわ。うちは靴箱の扉だのもはや貼り替えが邪魔くさくなったボロボロの押し入れ(60年もの)は全部さっさと取っ払って裁縫じょうずで作ったカーテンをぶら下げてます。
でも裁縫じょうずでくっつけると最早他のものに転用は無理。その点透明ガムテープは大変結構かと。この手拭い貴重ですものね。
このお着物はえっと訪問着になるのでしょうか?そうなるととても可愛いカジュアルダウン。(ワタクシ今ひとつカジュアルダウンがわかっておりませんが。)

和裁歴20年ですが……。

和裁歴20年になるワタクシですが、この「裁ほう上手」を知った時は衝撃でした。
いくら縫い物ができても、帯芯の縫い付けは、かなり手に負担がかかるものだし、接着芯が表地に張り付く感じは好きじゃないし……。
「裁ほう上手」は塗り方を工夫すれば、手縫い仕立てと同じような見た目に出来上がります。
高価な帯地ならともかく、普段使いで楽しみたいものなら、便利なものをどんどん取り入れて行った方がいいですよ~!

ocarinさん

朗報です!…いったん買い占めたので、もう残ってないだろうと思っていたこの黄緑地猫手ぬぐい、買った店に再び入荷しておりましてまた買い占めたので必要枚数確保できましたよ!!
でもこの店しか売ってないんですよねー、他のセリア回ったのに、結局この店だけに大量にある(笑)
とにかく必要枚数3枚は確保できましたのでお送りしますね。
いやあ、今頃こんな奇跡が起きようとは。夏も終わったのに追加でよく補充してくれたなあ。
裏に在庫がいっぱいあるのかしら、実は(笑)

亜雅紗さん

透明ガムテープも場合によっては粘着面が布にべったり残るので、何回か貼り直しもできて糊残りのない『養生テープ』を買ったんですよ、実は(笑)
ガムテよりも割高でも、そっちの方が機能的。
裁ほう上手の世間での受け入れられっぷりは、やっぱり便利だからに尽きると思います。ある意味ユニバーサルデザイン。
強度面で問題があるのがこの手の接着剤の難点でしたが、それもクリアしてますしね。
スティックタイプは本当に便利で、これしか売ってないとこもあります。
両方持ってた方がそれぞれの特徴生かした使い方できるんですけどね。
この着物というか浴衣は付け下げ柄かと思います。でも絵羽浴衣の分類でしょうか。
柄がつながってても格調は高くないと思います。
ほら、踊り浴衣だって柄がつながってても格調は高くないじゃあありませんか(笑)

羽衣牡丹さん

…ええ、やっぱり手縫いができる人間には『こんなもんに手を出しちゃなんねえ』なプライドがありましたよねえ(笑)
でも一旦手を伸ばしたが最後、こんな便利なものはない(笑)
接着剤として優秀だったのがやっぱり普及のポイントかと。
発想そのものはよくてもクオリティが低くて接着力弱し、だったらダメだったでしょうね。
そういえばこれが出る前はグルーガンで布を貼る方もおられましたね(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ