FC2ブログ
2019-10-01

☆手芸部☆おてがる組紐第33作目・余り糸で作る手ぬぐいクリップ用組紐。赤黒白の江戸八つ組。

―――――――ようやく10月になり、ハロウィン飾りを解禁(自分的に)してもいい時期になりましたが、お盆前から見慣れているハロウィングッズ、すっかり飽きております。まだ飾ってもいないのに(笑)

そして飾ってもいないのに、どんどん増えてるハロウィンものでございます…


さて、先日亜雅紗さん用に赤黒白の糸で帯締め組みましたが、その残った糸でこんなおまけも作ってみました。

IMG_20190919_203417.jpg

IMG_20190919_203307.jpg

初めて組んでみた江戸八つ組。…赤黒白がまんべんなく散らばり、それぞれの色の面積が小さいので大人でも問題なく使える赤黒白で、はっきり言ってこっちを帯締めとして組んで差し上げたほうがよかったかも知れん

玉数も8つと少なく、組み方も比較的簡単なので楽勝かと思ったが、全部同じ色の単色だったら問題なかったと思うがこのような多色だと、組み目の大きさがちょっと違うだけで柄がいびつになったりするので柄を均一にするのが結構大変でした。

…そうだった、組紐は玉数が少なければ少ないほど楽な感じですが、玉数少ないほど粗も目立つのであった…

――――――小桜源氏のほうが全然楽(笑)←作り過ぎて慣れてるせいもある。


いきなりぶっつけ本番で、初めての組み方で帯締めを組み始め『ぎょえええええ、難しいい!!!』となるよりは、このような余り糸を使っての練習をしておけば、『あ、この組み方はあかんわ』とか自分の器がよく知れるので(笑)、非常に有意義でございます。

組んでみて楽勝なようだったらレパートリーも増えますしね。

………でも、レパートリー増えたところでリクエストされるのはいつだって小桜源氏だけど!!


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

10月1日

気温も高いまま、消費税も上がる10月となりました。
9月に着物着るはずの日が台風絡みで二回ダメになって、10月こそ單着物と思ってたら今週も金曜に雨マーク。キモノ道は険しいですね。
あすかさん、私の勝手なコメントに真面目に返信してくれて有り難う。そしてまた今日も勝手なコメントを書いとります。

ルイスキャロルと和の融合

ドットと同じく、どのような柄の着物にも、もしかしたら洋服の時にでも使えそうな仕上がりですね、
みたらしさんの首輪などにも組紐を編んであげられそう。

アンティークの、少しくすんだ色や生地の風合いに組み立てホヤホヤの小物がよいアクセントになりそうです。
伏線の、32作めの市松模様とのリバーシブル帯締もありそうでない逸品でした(*´︶`*)

綺麗に揃った組目ですね!

本当に大人可愛い柄❤️絶対に汚せない手拭いクリップですわ。

それにしても組紐がこんな様々な組柄を持っていて、それぞれに組む苦労があると言うのをあすか様のおかげで知ることが出来ました。オークションで落札したもの、皆様から頂いたもの、着物にも帯にも小物たちにもあらためて頭を下げたい思いです。

アリス的な~

えらいご無沙汰してました。
本日札幌は最高気温27度ですよ、10月だっていうのに。汗
赤黒白と色だけでもアリス的なのに柄がスペードに見えてなお一層ですね。
私はこの組み方のほうが好きかもです^^

これ可愛いですね♥️
使いやすそう♪

柄も綺麗にでていて、便利そうで良いのができましたね。素敵です。
今年は、百均に毛糸が沢山出ているような気が?しまして、またアクリルたわしでも流行っているのかな?とぼんやり見ておりましたら、レース糸が、まだ比較的残っているお店がありまして!
20太とかいてありました。黒はありませんでしたが、赤、紫、白、ラメ入りの物、パステル系のオレンジ、パステル系の薄い緑などありました。
まだ、購入していませんが、あすかさん、お使いになりますか?

越谷クロエさん

気温が安定しませんねー…雨なら雨でポリ着物で何とかなるんですが、気温の乱高下が悩みどころです。
昨日も本日も寒いですし…で、明日が上がる…
天気が落ち着いてきてようやく袷が着られるかって頃にはもう寒くなり、羽織必須になったりするのが昨今です。
期日までに仕上げねば―!な組紐作りは終わったのですが、急ぎでない頼まれ物が待っています。
それが終わればやっと一段落です。落ち着いて組める段階になったらご連絡しますね。

べるくカッツェさん

実は残り糸で首輪でも作ろうと思っていたのですが、手ぬぐいクリップも作れるなーと気が付きこのように手ぬぐいクリップも量産体制に入っております。
手ぬぐいクリップのほうが余った糸をすぐに消費できていいんですよね。何個かあっても困らないものですし。
ただしうっかりすると袋物作るときに使う紐、みたいな風情になる組紐もあるので注意が必要です。

亜雅紗さん

いや、普通に洗えると思います。綿の糸ですし。
あとは頂いた糸で小桜源氏の新しく組み直したものを作ったら発送します。
…いい加減秋になったので発送しないと…

なな吉さん

いやー、こちらこそメール頂いてたのに返信しそびれ続けていたら、今更返信?なくらい間があいてしまいまして既読スルー状態になってしまって申し訳ありません。
もう北海道は寒冷地ではないですよね、夏は。
認識を改めてクーラーを設置すべき段階なのかもしれません。
多分こっちの組み方のほうがそれぞれの色が主張せず、バランス良く配合されてるので帯締めとしては使いやすいと思います(笑)

東野朱乃さん

他の色の組み合わせだとどんなものが出来上がるのか…
帯留めも使うこと考えると、丸組のものはあまり作らないんですが、たまに作ると面白い発見があります。

かしわさん

レース糸、ダイソーは年間通して売ってる記憶があります。他の100均は季節商品だったり、在庫があればずっと置いてるって感じでしょうか。
なのでこれから毛糸コーナーの品揃えがどのようになるのか見守っている最中です。
糸は作るものと長さが決まってからでないと必要な分量が決まらないのです。
糸の太さによっても使う量が違いますし。
なので結局、自分で必要数を買いに行くのが無駄がないのです。お気遣いありがとうございます。

あすかさん、レース糸、了解しました。
慌てて買い占めなくて良かったです(笑)寒暖差、激しすぎる気候ですから、体調気をつけて、組紐製作してくださいね。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ