FC2ブログ
2019-09-17

季節イベントものコーデはさっさとアップするべし。で、十五夜コーデを十五夜飾りつけの古民家にて撮り、そしてなぜか砂町銀座。

―――――――まだ夏休みの浴衣のお出かけコーデの着姿のアップは終わっちゃおりませんが、季節イベントもののコーデ着たならさっさとアップしないと賞味期限切れ感が絶大。

というわけで、十五夜コーデの着姿でございます。…13日が十五夜でしたが、着たのは昨日(笑)


毎年行きつけの園芸植物園のススキ前で十五夜コーデは撮っておりますが、今年は道すがらの雑草の群れを見ても、ススキ、まだ穂が出てないんですわ。…埼玉の彼岸花群生地『巾着田』もほとんど咲いてないそうです。

今年は梅雨寒からの酷暑の影響か、植物の生育が遅れ気味です。…しかしうちのホウセンカは立派すぎるくらいに育ってるのに花が咲かないが(笑)

園芸植物園のススキが微妙かもーとか思っていたところ、『あ、そういえば、古民家展示施設とかは季節行事の展示をするから、十五夜飾りつけを毎年やってるとこがあったな』と思い出したのでございます。

つーわけで向かったのがこちら。

IMG_3521.jpg

IMG_3520.jpg

さいたま市は『旧坂東家住宅見沼くらしっく館』というところでございます。

…10年ぶりくらいに行ったなー

浦和くらしの民家園が近くにある身としては、ここまで来なくても別に困らないのです。

それにここは、10年前に来た時にやたらとシルバーボランティアの暇そうな案内人がうろうろしていて、落ち着いて着姿撮影してられなかったんですわ(笑)

民家園は行く曜日によるのかもしれませんが、掃除のボランティアさんがいるだけでほとんど人の気配がしない。

しかし民家園は十五夜の飾りつけをしていたかどうか…してあっても多分、上がれない座敷の奥の方に飾ってるだろうなーと思われたので、縁側に飾ってあり撮影がしやすいこちらに来たのでした。

IMG_3492.jpg

IMG_3506.jpg

古民家ってそれぞれにやっぱり性格がありますねえ…この坂東家は我らが『横溝屋敷』のような陰がない(笑)

ちなみに調度品とか欄間とか、細かい部分から察するに、横溝屋敷のほうが裕福だったと思われます。

こちらはそれほど凝った作りではないのさ。

IMG_3493.jpg

んで、この十五夜飾りの前でさっさと撮って帰りたいところだったが、このようにどっかの家族連れが座敷で遊んでおり、写り込むのでどくのを待つ。

IMG_3496.jpg

『おんなべや』という怪しげ名前がある、はしごみたいな階段を使って上る部屋がある。

IMG_3500.jpg

小僧はこの階段が気に入って何回も上り下りする(笑)

IMG_3499.jpg

おんなべや内部。…要は使用人の女性群がここで寝起きする部屋らしいが、狭くて圧迫感がある屋根裏…

ちなみにおとこべやは納屋の中。……ちょっと使用人の扱いが微妙だったんじゃないのか坂東家。

IMG_3505.jpg

そして十五夜飾りの横には文明の利器(笑)

IMG_3495.jpg

家族連れが立ち去って、ようやく着姿撮影ができるかと思ったらば、今度はこの人がずーっと撮っててどいてくれない。

20分近くも十五夜飾り近辺をうろうろして撮ってるので、さすがに『あ、まだ撮ってるよ』と聞こえよがしに言うワタクシ。

…だってこっちは三脚ついたカメラ片手にちらちら様子見てるんですわ、終わるのを。

でも一向に終わりゃしねえ。

持論だが、10枚撮っていいのが撮れなければその場所ではもういいのは撮れません。諦めろ。

だからあっしはあちこちに撮影に出かけてもあっという間に立ち去るのでございますよ。

IMG_3518.jpg

そしてワタクシの嫌味が効いて、ようやく立ち去ってくれたのでやっとこさ十五夜飾りを撮れます。

IMG_3517.jpg

栗とか芋は本物ですが、団子やおはぎは紙粘土製でした(笑)…おかげさまで雪崩を起こしていると思われる三方に乗ってる月見団子…

IMG_3516.jpg

IMG_3510.jpg

しかしまあ、明らかに十五夜コーデで、明らかに十五夜の飾りつけの前で撮ることができました。十五夜から3日遅れであろうとも。

IMG_3513.jpg

ああ、でも十五夜コーデはこれで一応の完結を見た上にロケーションまで完璧になってしまっては、本当に来年以降の展開が不透明ですわ。

IMG_3519.jpg

足元は浴衣の色に合わせて、黒字に白レースの足袋&残り数か月、今年は徹底的に履き倒すよ3cm踵カレンブロッソ。

IMG_3525.jpg

髪飾りはocarinさんからの頂き物のからし色の絞りのシュシュ。



IMG_3524.jpg

その後、小僧リクエストの『砂町銀座』に行った…皆さん突っ込んでくださいよ、砂町銀座よ、砂町銀座。小3の行きたいところのリクエストが!!

社会の授業で、うちの学区に商店街がないため、担任が砂町銀座の動画を見せてくれたらしいんですわ。で、行きたくなったらしい。――――――もっと近場の下町の商店街ならよかったのに、江東区は結構うちからだと距離ありましてよ。

そして砂町銀座は月曜定休のところが多いようで、それが祝日であろうとも休まれるのでありました…

IMG_3523.jpg

明らかに敷居が低すぎる呉服屋(笑)

…店頭にポリ着物もぶら下がっておらず、着物見たかったら奥まで到達しなければならず、何も買わずに出にくいと思われます。


そして、名前忘れたがたぶん激安で有名なお店で、野菜コロッケ30円×2、ナスの肉詰め100円×3、焼き鳥60円×8、チキンカツ100円×1、中華肉団子3個で100円×1を買った。

店の兄さんは注文が終わるや否や速攻で『1080円です』と言うので『おおお、暗算はえーな』と感心し、1100円出したらば返ってきたおつりが80円。

『………?』と思いつつも受け取り、家に帰って綿密に計算し直してみたら合計金額は1040円でした(笑)

――――――兄さんは計算間違ってる上におつりも間違っていた(笑)

野菜コロッケ30円のお店で、10円単位のロスは死活問題よ、兄さん!!

あ、でも激安店の総菜にありがちな業務用品そのまんま使ってるのではなく、ちゃんとしっかりお店で作ってて美味しかったので、また機会があれば行くと思う(笑)


ブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

にほんブログ村 ファッションブログ アンティーク着物(・リサイクル着物)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おんなべや

温鍋屋?と思ってしまったのは今日の暑さのせいかしら。
我が家の鉢植え彼岸花の芽が出てきました。季節は確実に秋に向かっていますね。
お月見コーデは渋い浴衣に可愛い帯、さすがの着姿、この上を目指すのも達人ならではの悩みだけど来年にも期待しますよ。
昭和レトロな商店街は南越谷の隣、蒲生にあります。個人商店は店主高齢で閉店する運命だけど私と同年代の店主さん達まだまだに現役で頑張って欲しい。
蒲生商店街にはダイソーがあるから、あすかさん知ってるかな?

お月見

あすかさん、こんにちは
13日は赤い月でしたが、翌、翌々日とすっきり綺麗な満月(どれが満月か解らんけど・汗)が見れました。スーパーのお月見団子の盛り上がりがイマイチで我が家では飾ることもなく過ぎてしまいましたが、そうやって古民家での十五夜の設えは雰囲気出ますね~~。来年の撮影場所、気になるところでございますー

お兄さんの暗算。そう言うところがなんか人間臭くていいなーって微笑ましく感じました(^^)

越谷クロエさん

…なんでひらがななんだろう…と不思議に思ってましたが、漢字だと生々しさが出るからでしょうか(笑)
本日は一転涼しいですね。しかし去年はこの時期既に彼岸花が咲いていたので、今年はやっぱり遅いです。
そしてこの浴衣は本日洗ってみたら、洗っても洗っても手にペタペタついてくる感じで、どれだけ糊が効いているのかと(笑)
きっと全然糊が落ちないままバリバリになって乾いていることでしょう。
蕨の七夕祭りをやる商店街も昭和レトロですが、祭りの時以外は行きませんねえ(笑)

ふでぺんさん

低い位置の出始めの月って、びっくりするくらい大きくて赤い月が見える時がありますよね。
もうだいぶ欠けてきて、数日後には半月になりますが。
最近は月見団子の売れ残りを危惧してか、栗をまぶした栗の形のもんを投入したりして、さりげなく『十五夜以外でも平気ですよ、奥さん』な和菓子がよく並んでますが。

…暗算、「スピードは必要ない、じっくり正確に」とわたくしは小僧に言い聞かせているのですが、まさにこのような事態が発生するからでございます(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コロッケ30円!!

それは安い!他のも安い!しかも暗算苦手な兄ちゃんが店番してるとあらばワタクシなら毎日通うことでしょう。

うーん、ただただ美しい十五夜コーデ、帯も室内より重厚な雰囲気になって横溝は出ない。着物の柄に迷わされてはならぬのですね。

小僧くん、トトロのめいちゃんみたいだよ。まっくろくろすけに会えなかったかな?掃除行き届いてるみたいだからいないでしょうね。
やっぱり金が絡めば絡むほど古くなると横溝臭が増すのでしょうか?あっ!だからうちの家は安っぽい造りで住んでる人間が雑だから変な物がいっぱい詰まってて建ってから50年位なのに横溝の欠片もないのね。ほんでもって朝、外に出ると外猫アキがちょこんと座って「ミルクかアキかどーっちだ?」とか言われたりして妙に影が無さすぎる家なんだわ。ま、金があっても自分ちが横溝になっても困るからいいか。

ずいぶん大きな屋敷

たくさんの従業員を抱えた大きなお屋敷だったんですね〜
風紀も考えて、おんなべや、男衆部屋と分けられていたのでしょうか?
辛い仕事に明け暮れ、あるいは奉公したての娘さんがいろんな気持ちで上がり降りしてた階段、良い色になってますね〜
小僧くんの足音が聞こえそうです。

ススキの総柄、黒地浴衣とても粋な雰囲気。見返り風のすらりとした立ち姿、お太鼓柄に一気に和み😆ました!

追伸

暗算達者のお兄さん、ハヤ😱っと驚いたら、合計間違いにお釣り銭間違い?ダブル間違いがあすか師匠(着物効果😍)だけなら良いけどいつも誰にでもだったら…次行った時営業してるか心配ですね〜
せっかく美味しいコロッケなら、お客さん多い、間違い多い、利益ダブルで減る?

お初にお目にかかります

あすかさん初めまして。
コメント失礼いたします。

普段遊び着物歴5年のひろこと申します。
隠れあすかさんファン歴も5年でございます。

砂町銀座のすぐ脇に住んでおります。

まさかあすかさんが砂町銀座にお越しだとは!
もうびっくりしてコメントせずにはいられませんでした。
お会いしたかった…涙

砂町銀座でオススメしたいお店が
たくさんございます

物々交換(不定休)
→リサイクルショップ。着物や生活用品あり。着物簞笥まであります。着物は少ないですが入れ替わりが激しく掘り出し物に出会えたらラッキーです。簞笥や引き出しの中に帯締めや扇子がぎっしりのときも
 築地の明太子店が経営しています。たまにあるさきイカが築地より安く美味しいです。

あさりやさん(雨だとだいたいお休み)
→アサリご飯とアサリコロッケは絶品です。店主に味があり必見です笑

魚勝(うおかつ・水日祝休)
→業者も仕入れに来る名物の魚屋さん
江戸っ子な店員さんは調理方法など親切に教えてくれます。
14時頃売り切れ閉店するので13時までが勝負

梅むら
→手作りの和菓子、いなり寿司、おにぎり、うどんが美味しいです
狭いですが飲食スペースあり

モカドール(火曜休)
→絵画も描く芸術家のシェフの洋菓子店。飲食スペースあり。
12月に販売する手作りのクリスマスハウスは物凄い人気です!

豆腐店(物々交換の隣)
個人店。油揚げが美味です。10枚とかまとめ買いしてる人が多いです。
店主のお爺ちゃん耳が少し遠いですが優しいです。

友膳(ゆうぜん・火曜休)
→蕎麦屋。店主がソムリエで舌が繊細なのか非常~に美味しいです。
 ここの蕎麦を食べてから他店で蕎麦を食べなくなってしまいました。

昭和なおもちゃ屋さんもあります。

八百屋は産直で買うのと同じくらい
鮮度が良く安いです。

8月上旬に行われる七夕祭りには
金魚すくいが今年も1店出てました!笑
来年ぜひ!笑
夕方からかなり賑わいます。

初めてなのに…長文大変失礼いたしました。

内緒さん

ぎゃはははは!!…いや、笑いごとじゃないんですけど、笑わずにはいられませんよねえ。
しかし深川も近いですし、粋な方かもしれませんよ(笑)

亜雅紗さん

ええ、安かろう不味かろうではないんです。3個で100円中華肉団子なんか、直径5センチのが3個ですからね、奥さん!!で、ひき肉は鶏肉。だからお安いってのもあるかと思いますが、鶏肉のほうが風味が落ちにくいし軽めでヘルシーだと。
…うーん、兄さん、他の客が途中から加わったので情報が錯綜したんでしょうね。
しかし古民家で屋敷だからと言って速攻で横溝にならないのは不思議ですねえ。
多分、ワタクシ思うに『家に人が上がるかどうか』だと。
横溝屋敷、あちらも上がってOKですがお子様のおもちゃとか用意してあるのは別のお屋敷。そっちは明るくて横溝出ない。
横溝屋敷はなんだか活気がないのです。
この坂東家はおもちゃも用意してあるし、人も結構出入りするので陰が薄くなるのかも。

三匹のははさん

しかし従業員部屋が狭すぎるのでせいぜい女中2名が関の山ですよ。あ、でも下男も2名抱えたらば結構な家ですよね(笑)
下男部屋は穀物とかおいてる納屋に作られてるので、防犯の点からも重要だったのでしょう。
それにしてもやっぱり、この浴衣は着物として着るべき雰囲気です…(笑)
で、砂町銀座の激安店は店員さんも多かったので、その兄さんのカバーはいくらでもできるかと(笑)

ひろこさん

こちらこそ初めまして。コメントありがとうございます。
砂町銀座近くにお住まいですか。…なぜさいたま市の学校で砂町銀座の動画を見せるんだかわかりませんが、おかげで遠出をしました(笑)
小僧の目的はその昭和なおもちゃ屋さんだったのですが、月曜は休みなのか、それらしきものがなかったのです。…なぜか不二家の店頭でラジコン、売ってましたけど(笑)
ああ、「物々交換」というお店は『…物々交換じゃなきゃ品物買えないのかしら―』と恐れるような店の名前のリサイクルショップでしたね。でも中には着物があったとは。
あさりやさん、もしかしてコリーの看板犬がいるとこでしたか?…なんだか妙なオーラのあるおばば様が座って何か作業をしていた…近寄りがたい店があったのですが。
メイン通りではない横道入ったところに行列できてるお店がありましたが、あれは何のお店だったのでしょう。おそらく揚げ物だとか肉関係の総菜だと思うんですが。
とにかくお休みの店が多かった印象です。で、かき氷が200円とか安すぎると思いました(笑)
――――――でも地元民はアリオの方に集う(笑)
パーキングが怪しかったので確実に停められそうなアリオに停めて、バス停留所2つ分歩きました。
真夏ならつらかったと思います。
小僧がまた行くとか申しておりますので、そのうち『全自動タマのいる深川江戸資料館』と合わせての登場になるかと(笑)

横から

横から失礼します。
私も、ひろこさん同様に砂町銀座から徒歩圏内に実家があり、よく行きました。

昔は呉服屋さんがたくさんあって浴衣やウール反物も並んでたのですが。

ちなみに最近砂町銀座で購入した反物で高校生の頃に縫った浴衣が出てきてほどいて、洗いなおして縫い直してますが、遅々として進まずw

再び失礼いたします

あすかさんこんにちは。

憧れの(勝手に)あすかさんに
お返事頂けて感激しております。
ありがとうございます。

小僧くんも引き寄せられる砂町銀座
不思議な商店街です。

昭和なおもちゃ屋さんがお目当てでしたか!
アポロおもちゃ店といいます。

よく言えばレトロ…笑

丸八通り寄りにあります。

個人店は日祝日が休みのお店が多いです。
強気というよりは
店を続けるために無理の無い範囲で
営業されているのだと思います。

リベンジのオススメは土曜でしょうか。

そうです!
コリー犬のいるお店があさりやさんです。

おばば様、作業はとってもゆっくりですが
優しい店主です。
試食をくれたりします。
恐れずに立ち寄ってみてください。

物々交換は
交換じゃ無く普通に買うことも出来ます。

値段があって無いような物で
お姉さんを褒めると
値下がったりします笑

打ち掛けや振袖が入荷したときは
瞬く間に裁けてました。
ちなみに二千円でした。

不思議なお店です。

横道の行列は
焼きそば屋さんがやっていたかき氷かな…

駐車場は
アリオから歩けるのなら料金的には
そちらの方が安心です。

近いのは
アリオ方面から来ると
明治通りから入れる
三井のリパークが台数も多く
屋根付きで穴場です。

全自動タマのいる深川江戸資料館は
期間で展示が変わり
伝統工芸士さんの実演がやっている時もあります

今年は9/23までですが
毎年資料館通りでかかしコンクールがあり
面白いです。

小僧くんにも審査して頂きたい
ところです笑

どうぞ良い連休を!

めるるさん

あの、呉服屋にしては妙に敷居が低すぎる店ともう1軒まともな感じのお店、だけではなかったんですね。
やっぱり深川が近いからでしょうか。たまに『今はさびれたけど、なぜか呉服屋が多い商店街』ってのがあります。

浴衣、もう今年は着ないと思うので1年かけて縫い直してくださいませ(笑)

ひろこさん

…コリーが1匹でフラフラしていたのですが、すぐに店の中に戻っていったのでその店の看板犬だとわかりました。しかしあのおばば様には横溝感が漂っていて声をかけにくいです(笑)
日祝がお休み、本当に昭和テイストのままなんですね。
しかし不二家の店の前でなぜラジコンが売っていたのか…ペコちゃんが店頭にいなかった覚えがありますが、普通にケーキ売ってる不二家だったのに(笑)それだけが大いなる謎です。
真夏以外はアリオから歩いてもそれほど苦痛ではないと思います。…多分初めて歩いた場所だから若干遠く感じましたが、2回目からは慣れるのでさほどではないかと。
今回は時間がなくて深川江戸資料館までは行けませんでしたが、10年以上前に行ったら結構面白かったんですよね。
まだ全自動タマが健在で何よりです(笑)…きっと小僧はタマに喰いつくと思われます。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ