FC2ブログ
2019-04-23

菜の花コーデで、育ち切った感のある菜の花畑に行った(笑)

――――――事件よ、奥さん!!うちの藤が盗まれましたの!!

いや、先日満開の藤の画像をお届けしたばっかりでしたが、それからどんどん開花が進み花色も奮わなくなってきたので『うーん、じゃ、花が終わるまで通りから見えるとこに飾ろうかねえ』と鉢を移動させたんですわ。

しかしうちにきて11年の間に妙な形に木が育っておりまして、花が付くと重みでひっくり返り、何かに寄りかけるか引っ掛けておかないと倒れる有様。

なので隣のプランターに引っ掛けるような形で置いておいたんですわ。

ちなみに通りに面した門の上ですが、通りを歩く人の頭の位置くらいですよ。

で、置いたのが日曜の夕方。昨日の夜まではあった。

―――――本日、姿を消していた(笑)

…それほど重くはないけどアンバランスで巨大な枝ぶりの鉢、頭の高さからよくぞ持ち去ったなあ

いや、『欲しいなー』と思う気持ちはとても理解できるのよ。

だってあっしも藤を手に入れる前までは鉢植えでいっぱい咲いてる藤がある家を羨んでましたもの。

藤棚は大変だが、見ごたえのある鉢物の藤。いいじゃございませんか。まあ、窃盗罪に手を染めてまで欲しがるほどのものではないと思うが。

―――――しかし毎年綺麗に咲く保証が一切ないのが藤(爆)

うちの藤だって11年もうちにいて、結局咲いたのは3回だけ。

それ以外の大半の年は『咲かぬ藤』として邪険に扱われて過ごしていたのでございます。

なので持ち去った人も、おそらくそーゆー犯行に及ぶのは年配の男性だと思うが『こんだけ大きな鉢で今咲いてるのだから来年以降も綺麗に咲くに違いない』と思っていることだろう。

――――――…今年から咲かぬ藤と闘うがいい(爆)

藤は咲いてる時以外は基本、邪魔なだけなんだ(笑)特に見ごたえがあるような大きな鉢になればなるほど。

ちゅー訳で、鉢は盗まれはしましたが、咲かぬ藤と闘った11年のノウハウ?は頭の中にある。

また来年、小さな鉢を買ってきて、樹形に気を付けながら大きく育てていこうと思いますわ。

ちなみに今回盗まれた鉢は11年前に500円で買った鉢。

犯罪に手を染めてまで見染めてくれる人がいるほどの鉢に育って、そりゃ盗まれはしたが若干悪い気のしないワタクシ。

でも『盗んだ鉢』を傍らに置いて、その人幸せなんだろうか。

…てゆーかさー、この鉢の存在に気が付いて窃盗にまで及ぶとなると、普段からうちの前を歩いていて、どの時間帯が人通りがないかを知ってる地元民なわけですよ。

その人はもちろん今後もうちの前を歩いているのだろうから、うちの前通るたびになんだか常にビクビクするんではないのか。

人生の黄昏時にそんなことすると、あの世での裁きがきつくなるんでは?(笑)

なんだか犯人が気の毒になって来たのでございました。

―――――まあ、犯人には咲かぬ藤と闘うという罰が来年から待っている(笑)


さて、記事本文です。



桜コーデを撮りに今年は良く通ったが、今度は菜の花コーデを撮りに再び行った、『見晴公園』前の菜の花畑です。

もう背後の桜並木はほぼ散っており、そして菜の花もどんどん育って間延びした感があります。



もうかなり種が付いてるので花も終盤。



アングル次第ではこのように綺麗ですが。





…えーっと今まで菜の花コーデには黄色の入った着物を合わせてきましたが、この着物ほど菜の花の黄色と負けてないものはないような気が。

負けてないけど同化もしてない。だけど喧嘩するわけでもない。

今までの歴代の菜の花コーデの中で一番しっくり来るかも~(笑)

実物の着物はかなりの強烈な色なのですが、不思議なこともあるものよ。



横溝…ってほどでもないか。でも何か企んでる感じの画像が(笑)



足元はからし色ベースの矢羽根柄足袋靴下&3cm踵カレンブロッソ。



髪飾りは自作の菜の花つまみ細工。



ソメイヨシノは終わって、八重桜が満開でした。



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

生き物にひどいことをする人と、人が大事にしているものを盗る人は、いい死に方をしないと思うワタクシ。
あすかさんちの藤、私も楽しませてもらってたのに~。

No title

藤泥棒、どうしてくれよう。いや、どうもしない。だって来年咲かぬかもしれんのだから。
まさか来年文句いいに来ないでしょうな。「ちょっと、お宅の藤咲かないんだけど!!!」なんて。自白だな。

前文だけで、面白すぎて後半あるの忘れるところでしたわ。

来年咲かないどころか枯れてしまう呪いをかけてる横溝。

この着物黄色と紫でしたっけ?
紫が着物と菜の花の関係性を保ってるのか。

No title

亜雅紗

なんたルチアのサンタルチア!!女神おん自らお育てになった藤の鉢を盗むたぁいい度胸だぁぁぁ!花盗人は罪にならないなんて寝言は寝て言え!女神は広いお心でお許しになったとしても我ら信者はゆるさーん!!今年花開いたとしてもこれから11年×2倍の間ただの一房も花が咲かないように呪いをかけといてやるぅぅ!!!

菜の花の中でこのお着物本当に鮮やかに映えますね。本当に今までで一番印象に残ります。ほのかに横溝が漂う平成の暮れ。どなたか紫に匂へる君を讃えて一首詠んでくださいませ。

No title

いやぁ! さすが師匠! 盗まれたにもかかわらずの その心の余裕ね!

きっと 師匠のもとには これから 毎年花を咲かせる 藤が くることでしょう!!

犯罪への考察…だてに横溝ファンでないね。

No title

しかし、その人も庭にも置いておけないでしょうに…。
我が家もローズマリーが大きくなってたくさんの枝を切って表に『ご自由にお持ち帰りください』としていたら、庭の中のローズマリーの鉢を持って帰られました。6つほど!!
人の欲ってすごいですよね。たくさんの無料のがあっても、庭に侵入してまでして鉢を6つも手に入れたくなる人がいるんですから。
あすかさんがまるで菜の花の中の女王蜜蜂様のようにも見えます♥

No title

あすかさん、こんにちは
花泥棒ですね!けしからーん全く気が知れませんわ

菜の花が伸びて背景に丁度いい感じ。黄色が映えますねー。こちらでは撮影に良さげな菜の花畑を見つけられてないです。その前に菜の花コーデを何とかせねばですわ

No title

あざらさん、うちの前、3方向から見えるのに…よくぞあんな大きいもの持って行った!(笑)
車での犯行だったら一瞬ですが、でも自重で倒れるのに(笑)車汚れます。
毎年綺麗に咲いていたなら悔しいですが、基本咲いてない藤だったのでそれほどの打撃がないのが幸いです。
本当に咲かない間、別の鉢を買おうとまで思ってましたから…
これで晴れて新入りさんの物色ができます(笑)
犯人にはこれから絶望を味わって頂きましょう。

No title

三匹のははさん、あー、そうだった。SMSの返信をすっかり忘れてました!この事件で…辺コメ後に送りますね。
いやあ、藤の鉢植えで大きいのだと値段がそこそこしますから、それ知ってる人の犯行ですね。
だからって転売するには樹形がアンバランスなので、鉢から何から変えないとダメ。
結局すんごく高くつくのです。
だからどっちみち犯人には余計な手間が。
しかも本日あたりにはもう、花が全部終わってる…
うーん、犯罪に手を染めても虚しいでしょうねえ。

No title

ダンシングジャイアンさん、そこら辺の分別のつかぬくらいに魅力的だったのでしょうか、うちの咲かぬ藤が(笑)
まあ、そこまで惚れ込んでくれたのならば来年以降も見事に咲かせて頂きたいものですが。
でも環境変わるとまた咲かないリスクが高まるのに…
で、綺麗に剪定して見事な仕上げになっていたら、それはそれでもう『あなたの所有です』と云いたい。
…藤の鉢にもGPSが必要だとは、妙な世の中ですねえ。

No title

Dolce daisyさん、いや、私は一瞬よぎったんです。思ったよりも見栄えがするもので。
でもおととし咲いたときにも飾ったんですが、その時よりもさらに樹形が妙になってて、おととしの場所には飾れなかったのです。
なのであっさり盗まれる場所に置いたんですが、まさか本当に盗む人がいるとは(笑)
でも曲者の藤ですからねー(笑)せいぜい苦労を背負い込んでくださいませよ。
今年の管理で来年も咲くかどうか検証したかったのですが不可能になりました。
来年は咲く蕾が付いてる鉢を買うつもりなので『咲かぬ藤同盟』はお休みの予定です(笑)

No title

羽衣 牡丹さん、いやあ、死に方そのものよりも死後の裁きがねえ(笑)
絶対に厳しいのに。
自分のしたことは必ず何らかの形で自分に返りますよね。
…まあ、この人には『咲かぬ藤』の逆襲が待っている(笑)

No title

jasminさん、藤って陰の気を持つ植物なので、あまり家にはびこらせるとはいけない、と故・保愛子氏が言ってましたわ(笑)
藤自身に呪われるがいい…(笑)
ワタクシ、いっそ嫌がらせで『犯人に告ぐ』と栽培方法を明記した紙でも貼ろうかと思いましたわ(笑)
そうそう、この着物の紫が補色として役立ってます。
菜の花コーデには紫も投入すると具合がいいと知りました。

No title

亜雅紗さん、盗むほど欲しかったのだから、それなりに手入れすると思うんですよねえ。…咲かなくて絶望するがいい(笑)
と云うか『こんなとこに置いて‼』と盆栽の知識のある妙な人が義賊気取って持ってったのならば、それはそれで正しい管理をしてもらえるので藤も安泰でありましょう。
…ワタクシとしましては、今年は綺麗に咲いたものの、とにかく変な形になって来ていて、『うーん、これはどうすればいいんだろう』と今後の展開に悩んでいたとこだったので、気分一新リニューアルスタートが堂々とできるいい機会でありました(笑)
…しかし皆さん、藤盗難のネタの方で盛り上り過ぎて菜の花で一句は難しいかと(笑)

No title

きじっちさん、そうなんです。何かが無くなると、形を変えて何かがやって来る。
犯人には我が家の厄も持ち去って頂いた、と思うことにします。
きっと来年には理想の藤が我が家に来ると信じております。
…でも手入れを失敗すると咲かない(笑)

No title

いち呉さん、でも家の中に置くにも大きく、しかももう花が終わり。どうするつもりなんでしょうねえ。
花が完全に終わって、いつの間にか戻されていたら笑えますが。
しかし庭に侵入して6つも!?それは立派な家宅侵入及び窃盗ではないですか!!
せいぜい1鉢で我慢しておけ!!(笑)
…こーゆー犯行って絶対団塊世代なんですよね。
昔からこーゆー人もそんな犯行繰り返して生きてきたわけじゃ無かろうに。
どっかでネジが壊れちゃうんですね。

No title

ふでぺんさん、花泥棒にしても、誰も見てないような藪風味のとこに咲いてるものだったらばいいと思うんですよ。むしろ家で綺麗に飾ってあげたほうが花も嬉しいかと。
でも見通しがいい場所から大きなもんを。
逆に誰かに見られても不審に思われなかったのかもしれません。
藤にはその咲かぬパワーを発揮していただきたいものですわ(笑)
菜の花も伸び切りはしますが、結構時期が長いですよね。
土手とかに咲いてるものですが、どうでしょうか?

No title

おじゃま致します。
わが家でも今から15年ほど前、プランターで育てていたかすみ草が未明のうちに刈り取られてまして…
八重のものは単体で花屋で買うと結構なお値段するからか。
業を煮やしてフェンス越しに痛くて手をのばせないようにつるバラを絡ませました。

咲かぬ藤がやる気出して美しく咲いている時に通りすがりに見初めたのでしょうか。
あすかさんも庭先での撮影に及ぶ際は くれぐれも今回の連れ去り犯のような者にはお気をつけくださいませね。

No title

rks*d32*さん、うちの並びはいっぱい鉢植えを外にまで並べている家も多いんですが、それでも盗まれたって話は聞かないので、相当あの藤が魅力的だったんだなあ、と(笑)
盗むほど気に入ったのだったら是非来年も咲かせる努力をして頂きたいものです(笑)
で、庭での撮影は最近はしていないのです。…台風でフェンスが吹っ飛んで以来、新しく設置しておらず、通りから撮影は丸見えになるので(笑)
もっぱらどっかに移動して撮っております。

No title

花泥棒は罪に問われず…とか、悠長な時代は終わったのでしょうか(去り行く平成💦)
その昔、祖父が大事にしているさつきの大鉢が盗まれたことがあって…さつきはともかく、植木鉢は数万円するものだったとかで、落胆しておりました。
そりゃ確かに綺麗に咲いている鉢植えを見たら、誰だって良いな~と思うでしょうが、他人様のモノを持って行くのは、心根が病んでますね。
盗人が数年間、咲かぬ藤に苦しむ間に、あすかさんの手元に、成長の良い、育てがいのある藤の鉢がやって来ますように!

菜の花が可愛いので、横溝感も軽めですが、確かに何か企んでいる…。誰かを操っているのかな?

No title

マド☆さん、そう、そのようなものはもう『盆栽』でございましょうから、鉢そのものがお高い。
うちのは100均(笑)なので実質には600円の被害なのです。
まあ、また藤を買い求めることに致しましょう。…そして開花時期に一喜一憂する(笑)
『対価を払う』ってのは重要な儀式?で、それを怠ると必ずその人の人生どっかでしっぺ返しがやってきます。
藤の鉢を盗んだばっかりにその後の人生が暗転、というのも有り得る話で。

こんにちは。

こんにちは。
あすかさんが11年もの間丹精されてた大切な藤の盗難、大変御愁傷様でした。
花盗人は罪にならずという言葉がありますが全く当てはまりませんよね気持ち悪いし。

しかしつくづく思いますがあすかさんってエッセイストとして食べていけそうな才能ありますね。ショックな事柄もコメディタッチに変えてしまうセンスは非常に素晴らしいと思います。

tanukoさん

せっかくですから在りし日の藤をプロフィール画像にして、盗人に呪いを…(笑)
で、私と云えばさっさと他の藤の物色を始めたのでした。でもうちの盗まれた藤サイズだと5000円くらいするんですねー
ほっときゃどんどん大きくなるので小さいのを買おうと思います(笑)
私、故さくらももこ氏のエッセイの面白さに衝撃を受けた口で、かなり影響受けてます。
ああ、面白い人を亡くしました…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ