FC2ブログ
2019-03-30

桜も満開だっつーのに、未だに梅コーデ・その4の着姿…

――――――タイトル通りでございます…桜も満開になってるっつーのに、梅コーデ…今更梅コーデの着姿のアップで御免なさいよ、奥さん

ああ、花に追われ続ける時期の到来でございます。



光の具合で白いもやもやがかかる心霊写真風味となっておりますがご容赦を。

着てみると、思ったよりかは重い冬の色彩、って感じではなかったです。

でもまあ、赤黒なものは秋以降までお休みかなあ。

…まあ、案外と夏物に赤黒アイテムって多いけど(笑)

もうとっくに梅なんか散ってるので梅を背景にはできませんとも。

せめて桜コーデだけでも桜背景を頑張りたいと存じます。



足元は100均の赤黒な梅柄足袋靴下&3cm踵カレンブロッソ。



かんざしは、今は亡き『キンカ堂』にて1000円くらいだったかな、大ぶりの梅柄。

この手のプラ製かんざしは、足が長くても割とすっぽ抜けやすく、更に本体がこのように大きくなると重いので、余計にすっぽ抜けやすく、結果的に使い勝手がよくないのであまり使わないという羽目になります…



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

師匠、めっちゃ追われなすってますな(笑笑)八重桜まで散らないウチにどうぞ桜に追いつきますように。
組紐製作も段々とレベルアップなさってるし(^_^;)身体に気を付けておくんなせえよ。

No title

亜雅紗

お美しいですぞ!あすか様は紫が本当にお似合い❤️帯もゴージャス。落ちやすくても簪もお似合いです。

最近梅や桜のコーデって季節が外れてもあまり違和感が無くなってきた気がします。そりゃ羽織が無くなるとまずいかも、ですけど木蓮は季節がずれると即アカンになるのに不思議ですねぇ。牡丹や椿も着物をあまり知らないと別にいいんじゃーと思っちゃいます。レンタルが増えてきて花柄のくくりで見るんでしょうね。アンティークの場合色からくる印象が「いやいやいやそんな花無いし」ってのもありますし。
でも女神の桜コーデは首を長くお待ちしております。

No title

とっても素敵です♪
このきもの本当に色気があって素敵ですね~梅はなくても梅の花が脳裏に見えますよ

No title

髪型の本か何かで、大ぶりのかんざしは抜けやすいので、歯(足?)にある隙間の部分をUピンで押さえて置くそうで……。
Uピンの先を1センチほど曲げてから髪に差すともっと抜けにくくなるとか。
髪の薄いワタクシだと、なかなか効果が実感できませなんだ。

No title

ああ! 今は亡き キンカ堂!
このようなもの があったのですねぇ

私はあの頃は、洋裁の材料 にしか 目を向けていませんでした。
でも 確かに下駄などもあったのを覚ええています。
後悔しても あの楽しかった キンカ堂は もうないのですね😿
町の手芸屋さんもなくなってしまいました。
わたし自体 このところ 手芸やって いないな。 と思います。
少しずつ 何か作っていれば 楽しいですよね!

実は先日大きめのかんざしを落としました。
その話はまだ 記事にしていなかったと思います。
結局は戻ってきたんですけれども 随分ショックでした。

てんてんさんに かんざしを落とさない方法を 教えていただいていたのでした!
ちゃんと実行しないからこんなことになるわけです。
これからは気をつけようと思います。

No title

大輪の梅、濃いめの紫地、お太鼓の紅梅…。寿いだ雰囲気も出ておりますねぇ。

まぁ、やっと福寿草とクロッカスが咲きはじめた山形県、梅なんてまだまだなのでこのコーデも不自然ではない。

桜が咲いたらあっという間に季節変わって行くので、気づけば夏なんてこともあるかもしれません。
お花見したい。

No title

素敵ですよ、重たい感じもしないし、帯の梅ギッシリ…も春らしい雰囲気ですねーー💓
因みに、昨日、都内の桜を拝見して着ましたが、ほぼ満開でした。ここ数日は気温が低いので、花のもちが良さそうです。

No title

イイわあ~😻
配色がどことなく宇田川センセっぽくてそそられますわ😁
たとえ追われ追われてであってもコーデを消化してるだけ素晴らしいですわ
私は桜どころか木蓮帯で精一杯でございます‥😂

No title

たまさん、…梅コーデ、まだ着終わってないけど桜コーデも頑張って着手しましたよ、奥さん…
んもーあっという間に満開になっちゃって。
去年は満開から散るまでが早かったんで、今年もそうならぬことを祈る。
で、基本ろくに出かけてないので体調はいい(笑)
春休みだからたっぷり寝られるしねえ(笑)

No title

亜雅紗さん、菊、桜はもうポリ着物の定番柄ですからねえ。レンタル着物が隆盛の今、全然違和感のない柄かもしれません。
牡丹も椿もそう云えばポリ着物には多いですわ。…でも木蓮はないな(笑)
結局『よく見かける柄』は季節問わない柄認定されるのかも。
あ、桜コーデ、重い腰を上げてようやく1パターン撮りましたが、頂いた着物でございますよー♪

No title

東野朱乃さん、普通柄が大きいと子供っぽくなるパターンが多くて、色っぽい柄にはならないものなのに、この着物は不思議ですよね。
無地場が多くて、真ん丸な梅ではないところがひねり技なんでしょうか。

No title

羽衣 牡丹さん、それ!かなり昔に試してみたことがありますが、『髷がないと無理なんじゃ…』な感じでした。
ボリュームのある部分がないと安定しないんですよねえ。
なのでこの手のかんざし使うときは落ちるの前提で、常にかんざしに気を配っております。…だから面倒で使わなくなる(笑)

No title

ocarinさん、…ええ、呉服コーナーは安いいいものいっぱいでパラダイスだったんです…
潰れて何年経つのかしら。未だに偲んでいる人も多いと思います。
それにしても10年以上前に比べたら、若者のハンドメイド熱は高いのに手芸店は衰退の一途ですよね。…皆さんどこで材料を仕入れてるんだろう。ネット?
かんざし、玉かんざしとかは落とさないんですけどね。
こーゆー形のは安定感が悪くてすぐ抜けてきます。

No title

羽織あり、無し共に素敵
着物地色と花の色が上品なうえに花の大きさと飛び方が秀逸と思います!
また、帯に小さめの梅(実寸大みたいな)が良いです。
蓮華、菜の花盛りなのに寒い風、梅の頃のような気温で猫とコタツの日です!
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ