FC2ブログ
2019-03-21

梅コーデ、その1で毎年恒例の大宮第二公園の梅まつり&陶器市へ。

――――――みたらしさんに噛まれたところは無事に治りましたわー

…そしてみたらしさんは家庭内野良猫と化している…


さて、桜の便りの聞かれるこの頃ですが、梅コーデですよ奥さん(笑)

梅コーデで毎年恒例の大宮第二公園の梅林に行ったですよ。

そして去年は時間がなくって素通りしてしまった、併設の陶器市も覗いてきました。



何だか年々お客さんが増えてるような気がするんです…

今年は1面新聞広告が3回ほど出たので(例年は1回)、そのせいもありましょうか。

だだっ広い駐車場がありますが、今まで停めたことのない離れた場所しか空いてなくてそこに停めることになりましたよ。



んが、停めた目の前は一番綺麗なしだれ梅でした。

…梅園からちょっと離れてて、駐車場内なので、ここら辺に車停めない限りは気が付かない。

あっしも長年通ってる地なのに、今まで気が付きませんでした。

穴場なので他に写真撮る人もいないですしね。



なので着姿を撮っておく(笑)…梅園内のしだれ梅は最近枝がかなり切り詰められててあんまりしだれてないんですもの~

混雑のおかげでいい場所を発見した次第です。

そして、羽織の袖口から着物が出てますが、同じ色みなので馴染んでおります(笑)



こうして撮ると人がいないように見えますが、いっぱいです。

ちょうど満開で暖かかったのでねえ。





…椿の木のうろに、落ちた椿の花をはめ込んである(笑)おそらくそこら辺をウロウロしているお子様の作品。



羽織なしバージョンは梅園で撮りましたわ。



足元は梅柄の足袋靴下&3cm踵カレンブロッソ。



髪飾りは、作ったものの1回も使ってなかった梅柄バレッタ。

こちらも『貼れる縮緬』で作ったもの。

10年以上前にアンティーク柄のポリ縮緬の生地の裏が両面テープ?状になってるシート、5枚入りが500円くらいで売られてたんです。

で、使えそうな部分でいろんな小物を作ってみたわけですが、結局帯留めしか使ってないな



さて、着姿も順調に撮り終わったので、併設の陶器市でよさげでお安い箸置きを探します。



…まあ、100円くらいの帯留めに最適な箸置きはなかったんだけども

おととし大量に発掘出来たのが奇跡だったのかしらね。



おととし、悩んだもののその場で買わず、やっぱり欲しい、と再度来訪して買った、この穴だらけの『花留』というもの。

剣山代わりに使うものです。

おととしは2軒のお店でしか扱ってなかったですが、2年経ってみればあちこちの店で大量に発見。

売れ筋なんですかね。

…ちなみにこのように既に穴が開いており、穴の方向に挿した花も向いてしまうのではっきり言って、ミニ剣山の方が使いやすいです(笑)

しかし剣山の針が見た目気になる場合には、こちらの方がいいかも。



陶器市ですが色んなものを売ってます。…ここでこんな豪華な帯を買う人がいるんだろうか…



そして高いんだか安いんだかもう全然わからない、山葡萄バッグ。



信楽焼たぬきも大量。あ、でもよく見りゃ最近のは顔が可愛いですね。目がつぶらで。



お気にいりの『ぶんぶく茶釜』。高かったけど(笑)



頭にタコが乗っている『多幸ねこ』。これ、大サイズの方、どいつもこいつもいい顔でねえ(笑)

5000円もしなければ欲しかったですわー


あっしは陶器の趣味はないのですが、それでも色んなものがあって、買わなくても見てるだけで楽しいです。

…陶器好きだったらハマって2時間くらいは出てこれないんだろうなー(笑)

今年は帯留め候補なお安い箸置きは発見できませんでしたが、とりあえずパトロールだけでも楽しいので、来年も陶器市を覗けるくらいの時間の余裕をもって梅まつりに出向こうと思います。



 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物






スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ビックリしたぁ、幹に咲く椿!

枝下の梅というものを見たことなかったので、うっとりさせていただきました。キレイですねぇ。
「梅、綺麗だからここまで来い!」という着物の神のおぼしめしでしょうか。

袖口問題も言わなきゃわかんないのに、正直者ね。


タコ猫、多幸猫ってんですか?
タコさんウインナー🐙乗ってるみたいで可愛いです。
5000円はかわいくないけど。

No title

亜雅紗

傷が無事に治ってよろしゅうございました。そしてみたらしさんはあすか家のマーキングにいそしんでらっさると。

しだれ梅の下に立つあすか様はまさに紅天女!!「うお~ぅ、うお~ぅ」と山の雄叫び(だったけ、なんだったっけ?)をあげて讃えておりましてよ。本当にこの着物お似合いだわぁ❤️梅の花にぼろ勝ちでしてよ。残念ながら横溝は出なかったけど。

幹に咲く梅、よろしいじゃございませんの。もっとキテレツなシロモノが高い入場料取る時代。美しい!
そして初めて見たわ、ご多幸猫。これはどこの産物ですの?狸の置物は我が家にもあってシャルルと名付けて可愛がっておりますが。それにしても5000円はないですわー。我が家の1ヶ月分の米代と一緒。

No title

jasminさん、前衛生け花でありそうな感じですよね、幹に咲く椿(笑)
綺麗なまま花がぼとっと落ちる椿ならではのお子様作品です。
しだれものはやっぱり人間の背後に梅が垂れ下がってくれるので、撮影スポットとしては人気ですが、ここは本当に知らない人が多い穴場?の1本でした。

タコ猫、可愛かったんだけどなー

No title

亜雅紗さん、…その後、大事件勃発で騒動後、みたらしさんはリビングでケージ内監禁生活を余儀なくされております…
私の大失態なのでへらへらと記事になんかできないのですわ。
一から関係修復のやり直し中です。
…しかしガラスの仮面はいつになったら終わるのであろうか。絶対未完のまま美内すずえが死ぬと思うな(笑)
タコ猫はたぶん作家ものなんだと思います。だったらこの値段はまあわかります。でも買えないけど。
しかし狸にシャルル…シャルルって奥さん!!(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ