FC2ブログ
2019-03-13

梅コーデ・2019。その2

――――――遂にスマホユーザーになっちまったんざます…だって今まで使ってたガラケーよりも月々の料金が安かったんですもの(笑)

ただしほとんど家でしか使わないので0.5Gですよ(笑)だからこそお安い。

まあ、ぼちぼち操作に慣れていくことに致しますわ~


さて、みたらしさんのパンチでパンチドランカー状態になってる(爆)間に、梅もあっという間に散り始め、桜ももう咲きそうじゃございませんか、奥さん
 

何をとち狂ったか、今年は梅コーデを4つも考えてしまったのにアップも終わらぬまま我が家の庭の梅は散ってしまったですよ

毎年恒例の大宮第二公園の梅まつりも今週末で終わる。

ちゅー訳で連日梅コーデをぶち込みの日々となりますわ。ご容赦を。









『ちゃくちゃくちゃく上尾』店の催事、全品100円均一セールの時に購入の、カラーセロファン重ねて作った梅みたいな柄の銘仙。

色そのものは決して地味ではないはずなのに、どうにもこのミチミチな柄の具合が『一昔前のおばちゃんのダボダボの謎の花のプリントシャツ』みたいで(笑)

花柄の迷彩っぽくもある。

可愛いはずなのにどうにも微妙な気分になるのです。

しかしこれはやっぱり梅の柄なんだろうなあ、と今の時期に使ってやることにしました。

帯は『メガトンマーケット上尾』にて540円。…上尾コーデですな。

お太鼓には牡丹に梅に桜に菊に椿、と年中OKな柄が刺繍されておりますが、前帯がすっごく物足りない梅の刺繍。

そう、足りない。おしべがないのですっごく物足りないんですわ(笑)

なので自分で刺繍を付け足そうと思ってましたが、これはもうネタとして使ってやらねばと、そのまんまの状態で使うことにしました。

…しかしお太鼓の梅の刺繍はむしろ多色使いで凝ってるのに、なぜ前帯でこんな脱力?(笑)



これも、地色はいいのに、梅の刺繍が花びらが変に長くて妙なので、あまり使う気が起きない半衿。



梅の箸置きを帯留めにしております。

帯締めは自作。


このコーデは羽織なしですが、梅コーデの他のパターンは羽織あり、しかもまだまだ冬の色彩という有様ですよー




 にほんブログ村に参加しています。いつも応援の1クリック、ありがとうございます

https://fashion.blogmura.com/kimono_antique/ ←アンティーク着物





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おっしゃるとおり、着物の花柄が透けてるっぽい第一印象。
セロファンを重ねた…という表現に頷きました。
確かに帯もドッシリ垂れのポイント柄も可愛いのに前柄はなんか忘れてませんか~な、花ですね。
しかし、そこで師匠(たまさん呼称)の💡と特技?の出番。
梅箸置き👍自作帯締め
お天気になると朝晩寒いこの頃、体調優先しながらどんどん着て下さいね

No title

来年は梅に補足の刺繍と枝に鶯の追加を期待してます

No title

なるほろ~おしべがない花ってのっぺらぼうみたいになるんですね。
光琳梅でさえ点々ありますもんねえ。
様々な微妙具合もあすかさんの美笑顔でカバーされることでしょう。
冬将軍の最後のあがきか、さっきまで雪降りだった札幌よりなな吉

No title

セロファン重ねた花柄の迷彩なるほどです。

前帯の中途半端は、きっと納期が間に合わなくなったんですよ。
お太鼓の刺繍に時間かけてしまって、前帯はとりあえず梅っぽく仕上げただけだと思うな。

No title

亜雅紗

使い出すと止まらないスマホデビューおめでとうございます。0・5ギガで大丈夫ですか?

可愛いコーデだなぁと思ったら帯がアンティークあるあるの絶妙な手抜き感。でも今は昭和の花柄キッチングッズが高く売れる時代らしいので、このままの方がよろしいのかもしれませんね。

この着物の布感もなんだか懐かしい。昔私の持っていた人形はこんな感じの生地で縫われたドレス着ていたような気がします。ほんの一瞬流行った「歩く人形」ってのでしたが、アレは一緒に歩いていると後ろに傾いていっちゃうので、せいぜい五、六歩しか歩けない。ちょうどその頃弟がつたい歩きの一歳だったので私の服を着せるとロングドレスになるし、スカーフで頭をおおえば男か女かわからない。しかも手を繋いでやるとヨチヨチといくらでも歩く!と言うことで結構なお値段したその人形はその後放置されました。

女帝と男爵では身分も段違い。おだん様は女帝に仕えることになりそうですね。みたらしさん、そこではあなたは「じょおーなのですから」(タカラヅカ調で)怖がらなくていいんですよー。

No title

何故、私ペコちゃんを連想するのでしょう。ミルキーの包み紙?

No title

三匹のははさん、そして静電気でセロファンがくっ付いて離れないって感じの(笑)
お太鼓の方ではちゃんと刺繍されているので、前帯で力尽きたのか、それとも帯留めが映える仕様にしたのか(笑)
いずれにしたってすんごく物足りないです。
日中が暖かいので逆に羽織ありコーデが着にくいですね。

No title

ダンシングジャイアンさん、いや、それは難易度が高いでしょう!(笑)
帯留めにメジロをプラスするってのならできそうな感じですが。

No title

もう梅花はんぺんみたいなんですよ、なな吉さん、まあ、おいしそうではあります(笑)
…まだまだ最後のあがきのあがきがありそうな気がします、北海道は。本当に5月までは油断ならないかと(笑)
気を付けて歩いて下さいませ~

No title

jasminさん、未完成で納期に間に合わせ…昔の日本ならしっかりしてそうな気がするんだが(笑)
まあ、アンティークは時々このようなネタ満載のものが出てくるからなー(笑)
ああ、でも実際人の着姿を拝見してると、あんまり前帯の柄って見ているようで見えない。
お太鼓の方が遠くからしっかり見えます。
そしてお太鼓の柄の方が印象に残る。
だから考えた上でのこの所業なのかも。

No title

亜雅紗さん、まあ、使い始めて足りないようだったら容量増やせばいいだけで。とりあえずは最小からスタートですわ。…多分、本当にこの少ない容量でやってけそうな気がする(笑)家でしか使ってないですもん。
んまあ、昭和レトロ雑貨が今売れてる!?妙な花柄の魔法瓶とか!?(笑)
こーゆーのは親の家の整理で大量に出てきそうな気がしますねえ。
…でお高かった歩く人形は生身の弟にとってかわられたわけですね。そしてその弟氏も今やハゲ散らかして…(笑)時の流れって無常ですね。
で、みたらしさんはやっぱり女王っていうより女帝って感じです。無茶なあたりが女帝。しかも帝政ロシアの。

No title

ねころびーさん、あー!!これですっきりしました。…私も『これはどこで見たのか…デジャブが』と思っていたんですが、ミルキーの包み紙の色彩ですよ!!
実際に比べるとそうでもないのかも知れませんが、イメージはかなりのこの着物と近いですよね、あの包み紙。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ