FC2ブログ
2019-02-23

葵柄トータルコーデで、文化学園服飾博物館の『華やぐ着物』展へ。

――――――我が家の梅がこの連日の暖かさでようやく咲き始めましてございます。

本日から毎年恒例の大宮公園の梅まつりも始まるので、梅コーデを考えなくてはねえ…


さて、会期の長さからうっかり油断し、会期終了ギリギリになってようやく足を向けたのが、新宿の文化学園服飾博物館で開催中であった『華やぐ着物』展でございます。



着て行ったコーデはこちら。…葵柄の端切れが手持ちにあったのをすっかり忘れ、半衿だけ葵柄ではないという痛恨のミスなコーデでございます(笑)

そして久々におかっぱヅラ。



足元はからし色別珍足袋&3cm踵カレンブロッソ。

…それにしてもこの着物は派手なんだか地味なんだかよくわからんな

肉眼では一見地味な印象があるのよ。しかし画像だとむしろ羽織の方がずっと地味な印象でございます。





新宿のオフィス街的なとこにいきなり博物館があるので見落としがち。

でも会期終了間近なので、着物姿の人が何人も何人もこちらの方角から歩いてくるので場所が分かった。

ちなみにアンティークな方は誰一人としておられなかったです。



お洒落なエントランスホール。

この壁背景に撮りたいところだが、お友達連れでもないとかなり厳しい。

なぜならこの壁の向かいには超絶美人の『武即天』のファン・ビンビンみたいなメイクをした受付嬢が座っており、そりゃ三脚取り出してセルフ撮影なんかしてようものならきっとご親切にも『お撮りしましょうか』と申し出てこられそうでやりにくいったらないのですわ(笑)



ちなみにこちらがファン・ビンビン。武即天バージョン。ホントにこんな感じのメイクの超絶美人さんだったのよ。おでこには何も描いてないけどね(笑)

…どうでもいいが、このシーンってば髪飾りに明らかにつまみ細工が使われてるのが気になって、気になって(笑)

で、その受付嬢に500円の入館料を払って見学。

――――――うーん、アンティークを普段から着ていて、そこそこキャリアも長い人はわざわざ行かなくてもいいかな、という展示でした(笑)

骨董市や着物市を数年見て回れば同レベルのものは全部見られる感じ。

アンティークに普段から縁のない、でも着物好きさんだったら目新しく楽しめたのかも知れません。

ワタクシ個人としましては、東京家政大の『和装モダン』展の方が展示数及びレベルで遥かによかったです。タダだし(笑)図録もあったし。

―――――図録、ないんですのよー



結局こんなところで撮っている(笑)…意外にも横溝が出ない。


―――――十年ぶりくらいで新宿に行ってみたらば、なんだかとても綺麗になってて人も結構減ってるような気がしましたわ
昔はもっと雑然と、人がいっぱいだった記憶が。

ま、また十年くらいは新宿に行くことはないだろう(笑)

                 



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

亜雅紗

あらぁ?横溝出ませんねぇ。しかもアンティークあるあるで外で見たら意外に普通。オシャレにアンティーク着物を着こなした美女になっちゃいましたのね(なぜ毎回ワタクシは横溝を期待してしまうのか?)

ファン・ビンビンちゃん、まさに傾国の美女っぷりですねぇ。中国の美女って凄みがありすぎて恐いくらい。「レッドクリフ」に出ていたホレ、台湾の風鈴みたいな名前の女優、チリーンちゃん?(誰かググって)彼女も本当に綺麗でしたわ。しかし、つまみ細工もやはり中国起源なのですか?どうみても日本のかんざし風ですが。

荒れていた娘の中学に北川景子にそっくりな数学の先生が赴任してくるや、荒れがピタリとおさまりましたわ。だってヤンキーな兄ちゃんたちが先生に認めてもらいたくて死に物狂いで数学勉強し始めて、今まで中学生の息子に無関心だったお父さんたちがこぞって日曜参観に来るようになったのですもの。しかも自分の子供の教室じゃなくて北川景子似の先生の教室に人があふれたらしい。ま、なんだかんだ言っても美女は偉大、もちろんその中の筆頭はあすか大明神ですわ(^3^)/

No title

亜雅紗 再投稿

すみません。娘は荒れてません。荒れてたのは中学だったのですが北川景子似の洗剤がいはして三年たったらものすごくいい子ばかりの中学になりました。

No title

ファン・ビンビン様を脱税ニュースでしか知らない私😅
師匠の親切な写真でお綺麗なことを知りました。横顔の写真ですが作り物のようというか…。まあ時代で美人の定義っちゅうかもてはやされるものも変わりますが、中国ってシルクロードがあったから(ひどく大雑把)? でもどんだけ美人でも本人はもうちょっとこの辺がこうだったら…なんて贅沢なこと思ってるでしょうね~ 平安美人?顔の僻みでした。
師匠はご自分のアップ横顔自撮りどうやって?
横溝出ないかわりに、疲れか愁いかってな感じが…。
館内の写真NG、図録なしのせいでしょうか。
でも、着姿からはおかっぱにベレー帽、羽織の袖を翻しスタスタと歩く様子がクッキリ想像できます

No title

ファン・ビンビンという方を存じません。好き!が片寄ってるので韓国系中国系をドラマを観ていない。
そーですか、そんなに美しいんですか…。

着物がサイケな感じなのに、羽織とあわせたからか、自然光の成す技なのか落ち着いていい感じ。

ベレー帽、私もそんな風に被りたいのに下手くそで。

暖かくなってきたせいか、ピンク系のモノをゲットし続けています。
淡いラブリーなんてものばかり、あぁ、春なんだなぁ。

No title

あすかさん、展示見に行かれたのですね。ありがとうございます。
紹介しておきながら、私はバタバタしていて見に行けずでした…
図録も無かったですか! あらら、わざわざ新宿まで出ていただいて、申し訳なかったです…

No title

お疲れ様でした!新宿10年ぶりだったんですか!! あぁ 展示物は 師匠のレベルにおいついてなかったのかぁ!そうかぁ!

私が行った日は 受付嬢はファンビンビンじゃなかった… いいないいな!美人見たかった!! その画像 師匠のイラストの美人画そっくり!

ま、私もひそかに 脱税で捕まったニュースみて 「熊谷真実って美人なんだ…」とは思った。

今日は 中野区の中居で「染めの小町」最終日 夫とデートでしたぁ。

いろんなコーデねーとな着姿みてきました。 ほんと外人どこにでも いるなぁ… ここは 観光客のおかしな着姿が目立つ浅草より 日本人のクリエイターか?な着姿が俄然目立って 面白かったです。

しかし 美人って 風紀もかえるほどの力があるのか… スゲー

No title

新宿と言うと、実家がそこそこ近いので、若い頃はちょくちょく行ったのですが…💦現在では、すっかり様変わりして、ウロウロしてしまいます。
文化学園の博物館とは、良い物を拝見させて頂いた感があります。

私も、2,3年前に新宿に行きましたが、たぶん、用事がないのであと数年間はご無沙汰すると思います。そう言えば、2、3年前に新宿に行った時に、北口が綺麗になっていてビックリしました。ホント、大袈裟でなく、子供の時から大人になるまで、新宿北口はずっと工事中だったイメージがあって💦
今回のnアンティークにお帽子を合わせたコーデが素敵ですね。横溝は感じませんが、お嬢様探偵みたいで可愛いですね。

No title

スミマセン💦新宿南口です。

No title

震度4だと確かにさほど揺れる感じではないですよね、なな吉さん5になってくるとかなりですが。
体重そのものは変わっておりませんが、多分ヅラの効果かと。
最近の若いお嬢さんは清潔感溢れる美しい方が多いのですが、この受付嬢はメイクもそうでしたがかなり抜きん出ておりました。
日本の方なのか?ってくらいの日本人離れした感じで。
たまには都会に出てみるものです(笑)
…今年のメタル上京(笑)は大忙しなのですねー
残念!

No title

たまさん、それよりあたしゃ、共産圏でなんで税があるんだろうと不思議で(笑)貧富の格差があるのが不思議で(笑)
共産主義ってそーゆーものだったかしら?
海外でも通用する中国人女優ってのは綺麗でかわいくてもどこか土臭い感じがありましたが、この人はそれがないですね。
あ、でも日本はともかく欧米だと受け入れてもらえるんだろうか、このタイプは。
欧米だと『明らかな中国顔』の方が受けるでしょうしねえ。
それにしても新宿は出口にもよるのかも知れませんが、南口はハンズと高島屋のせいで一時期すんげーごった返していたのに。
今は随分とゆったりした感じになりましたねえ。

No title

増髪般若さん、…実は私は一切映像見ていない(笑)新聞の一面広告にこの画像の宣伝が載ってて、その時に『このヒト中国人!?』とびっくりした。そして変な名前を覚えた。でもドラマをまだ見てないのです。
で、この斜め横顔だとそうは見えないですが、確かにネットで彼女の顔を探すと綺麗にした熊谷真美に見えます(笑)
骨格が似てるんでしょうかねえ。
熊谷真実も本当は美人ってことですよね。そんなイメージが余りないけど。
…地上波放送でこの人が出てるドラマってまだ放送されてないような気がしますが、されるようになったら見てみます。

No title

ダンシングジャイアンさん、…夜の新宿にはかつては整形ハイパー美女が闊歩していたものですが、最近はどうなんでしょう。
ハイパーに美しいのはおかまさんだったりしましたが(笑)

No title

いち呉さん、うーん、あの受付さんはデパート勤めでもされてたことがあるのかしら。なんだか発音の美しさがタダのこのような博物館の受付とは一味違ったんですよ。
いずれにせよ、あれだけ美しいと逆に職業を選ぶだろうなあ、というお話でした。
あら、今回のコーデはストライク!でしたか。それはよかった

No title

羽衣 牡丹さん、んまあ、手を見て整形してるかどうかがバレるのね!?(笑)…骨格が全て、とはたまさんも常々仰ってることでございますよ。
しかしこのヒト、現在38ですってよ…もっと若いかと思ってましたわ!!
そしてちょっと前の中国人気女優チャン・ツイィーもいつのまにか40に!!
中国女優はエイジレスですなあ。
…弥生美術館は逆にとんでもなく着飾った人々が競う、ではなく来そうなので行きたくない(笑)

No title

亜雅紗さん、画像で見ても、着てもすげー柄のアンティークってあんまりないですね、そう云えば。大概は着るとマイルドになる。
横溝になる要素はいっぱいあっても、いつどこで横溝発動するかはわかりませんからねえ(笑)
中国、そりゃあれだけ広くて人口も多ければ自然と淘汰されてトップクラスの美貌の人だけが残るでしょう。
しかし台湾のリン・チーリンも44だそうですわ…レッドクリフから10年経ってますもんね。
つまみ細工は明らかに日本製だと思われます(笑)
ネットショップで同じもん見つかるかと。
…それにしてもヤンキー兄ちゃん、結構ウブですな。可愛いもんじゃないですか。先生に褒めて欲しくて心を入れ替えるとは。
ああ、でも大概学校ってある学年だけが荒れてて、それが卒業しちゃうと一気に静かになることが多いですよね。

No title

三匹のははさん、私も画像とそのニュースでしか知らないんですよ。ドラマ、まだ見てない(笑)でもこの画像でたまげたのです、とても美しくて。
まあ、動いてるのを見てないのでアングル次第では熊谷真実になるのでしょうけれども(笑)
でも楊貴妃も演じてますが、楊貴妃は長恨歌に歌われるように『凝脂』、むっちりでしたからねえ、実物は(笑)
…横顔自撮りはただ単に普通の人がスマホカメラに向かって顔の自撮りをするかのように、横向いて撮ってるだけでございます。
スマホと違ってデジカメなので操作がしにくいですが。

No title

jasminさん、…あたしゃ、とりあえず朝の韓国時代劇の日曜夜の韓国時代劇は見てるんですが、顔は覚えても女優の名前が全然覚えられない。
ベレー帽、実はこれ、撮る前に落っこちたので直した(笑)
ヅラ&ベレーなのでちょっと角度が難しかった。
そして地毛の場合も隠したいところを隠そうとするとこれまた角度が微妙になる。
ああ、3月になりますねえ。もう黒いもの着てる場合じゃないのか…

No title

かしわさん、逆に会期が長いと見逃しますよね(笑)頑張って行こう!と時間のやりくりしないから。
でもアンティークを見慣れている人ならわざわざ500円払わなくても普段からいっぱいいいもの見てるかもーって感じでした(笑)
まあ、行ってみないと感想も言いようがないので行くことに意味がありますが。
チラシしかなかったですが、チラシもいいかな、と思って貰わなかったです。そして受付嬢しか印象に残ってない(笑)

No title

きじっちさん、ガラスケースに綺麗に飾ってありましたが、あのレベルはハンガーにぶら下がってたり袋詰めになってお店とか、骨董市とかでも売ってるので…
アンティークに縁がない方が見ればとても面白いものだったと思います。
あら、美女受付じゃなかったですか。…派遣なのかしら…
展示によってはろくにお客も来ないだろうから、正社員とかバイトでわざわざずっと雇ってるとも思えないし。
新宿は新宿でも中井はぐっと渋い場所なので、そのイベントには気になりつつもいつも気が付くと終わってます(笑)
まあ、週末なので小僧連れて行かなくてもいいくらいに大きくなったら一人で行こうかな、と。

No title

マド☆さん、最近よくテレビで出てくる『バスタ』って南口だったんですねー(笑)本当に南口方面、すっかり整然と綺麗になりました。…池袋の方が薄汚れて雑然としてますよ、今は更に。
歌舞伎町も浄化作戦で随分と様変わりしてるんでしょうね。
…そして歌舞伎町が浄化作戦なおかげで埼玉の川口、大宮あたりの治安が悪くなっている…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ