FC2ブログ
2019-02-14

葵柄トータルコーデ!

――――――12年ぶりくらいに編み物をしてるんでございます。100均でお気に入りの色の毛糸を見つけた小僧がこれでネックウォーマーを編んでくれろと言うので。

すっかり編み方なんぞ忘れたと思っていたが、編み始めたらちゃんと何も考えずに手が動くもんなんですねえ。やっぱり若かりし頃に体で覚えたものって忘れない。

…しかし昨今の100均には巨大リリアンみたいな編み機が売ってるので楽だよね。あっしは後生大事に取ってあった編み棒で編んでおりますが。


さて、うっかりしてたら会期終了間近になっていた、新宿の文化学園服飾博物館にて開催中の『華やぐ着物』展に行かねば…と考えたコーデ。

ヤフオクで落札したものの、全然着てない銘仙の橘柄羽織があったはず…と引っ張り出してみれば、記憶の中では橘だったのに、実際は葵柄でした(笑)

まあ、大まかなシルエットは似てるよね(笑)

と云うわけで、橘コーデのつもりが急遽葵コーデとなりました。

しかし急遽でも一応半衿以外は葵柄が揃う…ってあーっ!!今思い出した!!

半衿にしようと思って骨董市で葵柄の端切れ買ってたんだった!!5年以上前に

結局葵コーデをしないままズルズル今に至ったのですっかり忘れていたぜ

と云うわけで、このコーデには結局半衿は他の柄が投入されております。









この羽織はヤフオクで幾らだったんだったかなあ…画像だけ見てるとくっきり鮮やか派手羽織だったんですよ。なのでかなり競った記憶アリ。

まあ、実物は『彩度詐欺』ともいえる、銘仙にありがちなどんより沈んだ色調だったんですがね(笑)

ちなみヤフオク画像では薄い臙脂色部分はオペラピンク、くすみ黄色部分はくっきり黄色で出とりました(笑)

個々のモニターの再現度云々の問題ではない。全く色が違う。

てな訳で高かった割にはこのどんより色調だったので、テンションダダ下がりになり、そのまま仕舞われていたのでございます。

着物はこれ、今は亡き『バザールde バザール』蕨店で買ったんだったかしら。

最初北浦和店の方で結構なお値段が付いてて、『このお値段なら要らないかも~』とスルーしたら数か月後、蕨店の方に流れてきて、そこで800円になってたような覚えが(笑)

そして今はもう、北浦和店も蕨店も存在しない…

帯はてんてんさんからの頂きもの。作り帯にしてあるのでお太鼓を背負っておりません。

で、半衿は葵柄の端切れの存在を綺麗に忘れていたので、このコーデのからし色の点在っぷりに合わせて、お馴染み『困った時のからし色100均花亀甲手ぬぐい』でございます。

ああ、本当に、本当にこの手ぬぐいは優秀だなあ。

先日作った帯締めを使ってみたかったので、帯締め&帯揚げはターコイズグリーン。

帯締め、長く組み過ぎたようで長尺になってましたわ(笑)

組み方にもよると思いますが、この帯締めはちょっと伸びます。しかし綿なので摩擦抵抗が大きい分だけきっちり締まります。

絹なのにツルツル滑る帯締め使うよりは綿糸の帯締め、いいですよ!


                  



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おぅアンティークって感じです!

着物のくっきり色に比べて羽織はくすみめですね。
早速組紐が良いお仕事ぶり。古き良き物と真っさらな新しきものを身につけてのお出かけブログ楽しみです!

No title

亜雅紗

おお、素晴らしい横溝コーデで帯締めが良い仕事をしておられる!長めにもできるんですね。うーん、いいな、挑戦してみようかな?
葵は着物始めてから桐、オモトと並ぶ謎の植物。ホタテアオイとか西洋葵?のゼラニウムは分かる。でもこれが葵よと言われた覚えが無いのですわ。植物図鑑買おうかな?
で、チキン落札した一枚を最近出して見ると生地もなかなかかぽったりとして地色が卵色で「まぁ、すごく好みじゃないの!」(落札した頃と好みが変わった)と喜んでるんですが花が謎の花。なんだか秋っぽい。でも今着たいので羽織を着てお出かけ予定です。お直しオバチャンに出会ったら大人しく言うこと聞けばいいや、下はほ~様と違ってしっかり着込んでるし。そうだ、ほー様!左前まっぱと階段落ちスカートお直しのエピソードであなたに惚れてしまいました。この場をお借りして愛を告白させて頂きます(^з^)-☆

No title

なな吉でございます。
うおう、いいですなあ葵コーデ。
よくネットショップとかヤフオクさんで葵と橘の柄間違いを見かけますよね。記憶間違いも起こるでしょう。
私の持っている葵柄は銘仙なんですが、なんかねえ葵がマンドリルの顔にしか見えないんです。
なのでマンドリル銘仙って名付けました。
ご心配いただいていた極寒の北海道ですが、やっと本日真冬日(一日中気温がマイナス)を脱する模様です。
最低気温がマイナス2桁の数日間は夜に水抜きしてました。その期間に留守にしていた友人宅は水道管が破裂したそうです。。

No title

うほーー!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
なつかしい~😻
弘法さんの激安100円コーナーで掘り出した葵帯じゃありませんか~!
羽織の葵柄とDNAが似てる感じなのがまたご縁を感じますわ😊
素材レベルの着物と一緒にダンボールに突っ込まれていた帯が 女神の腹に巻いてもらえる日が来ようとは‥まさにシンデレラ帯っっっ!
今 久しぶりにパートに出たせいでガッツリ疲労がたまり 中々着物を着るタイミングがないのでストレスです‥
なので自分のとこからお嫁に行った品々をあすかさんが纏ってくださるのを見られるのが唯一心の栄養になっております
ありがとうございます~😂

No title

三匹のははさん、そう、画像ではくっきりな羽織だったのに~(笑)
まあ、この着物に合わせなければ羽織のくすみ度は気にならないはずなんですが、葵柄着物ってこれしかないので…
帯締めが案外よい感じでした。
もっといっぱい作ってみようと思います、編み物終わったら…

No title

亜雅紗さん、ええ、私も葵ってそこらへんに生えてないよな?徳川の紋くらいでしか見ないよな?と思ってましたが、確かてんてんさんのブログでしたかしら、上賀茂神社の葵を見てびっくり、本当にこんな葉っぱなんですよ、奥さん!!
フタバアオイで画像検索してみてください。本当にこんな柄?が入ってる。
謎花着物、柄の画像、よければメールで送ってください。本当に謎かもしれないし、正体がわかるかもしれませんし。
―――――ほーさま、神の誤変換だけでもすげえのに、エピソードに事欠かない方ですよね。

No title

だってシルエットクイズ出されたら、まず間違えますよ、このハート形は、なな吉さん、で、今気が付きましたが、バレンタインの日にハート形な葵柄…バレンタインコーデと言い張っても良かったのかも(笑)
しかしマンドリル!!でもよくわかりますマンドリル。銘仙独特の妙な配色を施されてるせいでマンドリルになっちゃったんでしょうね(笑)
寒冷地仕様の北海道の水道管ですらやられる、特別な寒さでしたか~
ご苦労様でございました。

No title

てんてんさん、そして、あのオペラピンク薔薇帯が全然見つからないのですもう1ヶ月以上行方不明!!全部ひっくり返してるのにどこ行ったーっ
なので『オールフロムてんてんコーデ』が未完のままなのです。
やけになって『この帯でもいいかも…』と出来心が。
あらま、労働されておりますのね。そりゃお疲れにもなることでしょう。
お手すきの際にでもうちのブログにご訪問くださいませ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ