FC2ブログ
2019-02-08

桐コーデ、着てみました。

―――――雪…明日本当に雪が降るんでしょうね!?

そして翌日が雪や台風の予報だと、必ずパンが品薄になるスーパーは、本日も品薄になるであろう(笑)…別にその店のパンが激安って訳でもなく、競合店が近場にごっそりあるので基本的に他店とあまり変わらないのに、ここだけが品薄になるのはなぜ

さて、1月からずっと持ち越してるコーデをようやく着終わりました。

…冬って大概晴れてはいるが、ここら辺は冬は強風が吹き荒れることが多くて着物撮影に全然向かない日も多いんですのよー

本日も夜半から強風が始まりましてございます。



集めたつもりはないのに、いつの間にか集まってた桐柄でコーデ。

…しかし桐の柄って着るべき季節はいつなんだろう…花は初夏に咲きますが。

近場に桐の巨木があり、初夏に花が咲くのが楽しみだったのだが、先日伐採されてしまった…

その道路向かいにある白木蓮の巨木も伐採。ああ、毎年ここで撮ろう、撮ろうと思いつつ、遂に出来ぬまま木は消えた。

ちなみにこのお寺も、いつもの場所で撮ってるんですが『うーん、やけに光が眩しい』と思ったらば、これまた巨木が伐採されており、その分明るくなっていたのでした。

巨木伐採が流行ってるのか?(笑)



お太鼓背負ってないですが、誰もいなくて時間があるなら最近は羽織なしバージョンも撮ります。

で、わかった事実。

このように肩に柄のラインがかかると肩幅が強調されていかつく見えますのね

トルソーは腕がないので肩からストンと生地が落ちますが、実際人間が着ると腕があるのでまた見え方も違ってくるのでした。

皆さまも、このように肩にかけてライン状の柄が入る着物にはくれぐれもご注意くださいませ。



足元はからし色別珍足袋&、色足袋と合わせると本当になぜだかツボの赤が際立って目立つ3cm踵カレンブロッソ。…白足袋だといいいアクセントにしか見えないのに。

あ、でも考えてみれば、手持ちのカレンブロッソにはこの着物の色と同じツボが使われてるものがあったのだわ。カラーでもトータルコーデするべきでしたわね



かんざしはてんてんさんからの頂きもの。桐に矢羽根が付いているセルロイドのもの。

で、今気が付いたが、帯も矢羽根柄の中に桐と橘が入ってるんです。

『葡萄とリス』『竹と雀』みたいに『桐と矢羽根』も何らかの意味があってのセット販売なのか!?

まあ、桐は橘柄とのセットがとても多いんだけども。

ちなみに『椿と梅』の組み合わせも非常に多いですが、その組み合わせになってる理由がわかりません。

うーん、誰かこれらの定番組み合わせの意味を事細かく解説してくれんかのう(笑)

                  



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすかさんは、羽織いっぱい持っていて羨ましい!
やっぱり、着物と羽織で大人かわいく決めてみたいと思う
にゃんこであった(なんちゅう感想やねん)!

カレンブロッソ、買ったのにまだ一回も履いてない。
この連休に実際にはいてみて、ウレタン草履との違いを
比べてみたい。アタシ的にはウレタン草履もそう悪くないと
思っているので、それを超える何かがあるのか楽しみです❤

No title

最初に簪が目につきました。サラリと垂れていて風情が有るなーっと。
桐に矢羽根…。なるほど~ てんてんさん

青色の羽織から臙脂でしょうか?着物にスっと模様が流れ移ってるような…。着物の無地場があるから?濃い色同士なのに師匠が纏うとお似合いですね~。

巨木ではありませんが、車庫横の畑に欅や桐が数本…。桐は以前箪笥を一竿作った残りですが。切ってどうにかしなければと思いつつ、もう箪笥を作れる人が居ません。桐の枝は、折れやすいです

No title

スラリと羽織が似合って素敵ですね!
簪がまた素晴らしく素敵ですね。緩やかな流れを感じる桐の模様は、ヤッパリあすかさんに良く似合ってます。
私は明日、仕事が休みだから呑気に「雪、降るのかなぁ」とか、中華料理でも食べに行こうか…とかダラケていますが、土曜出勤の人は大変ですよね。私の勤務する介護センターも、夕方から雪の話題で喧々囂々…💦介護の仕事の天敵、それは雪です(苦笑)

No title

> 三匹のははさん
我が街には桐の製材所(粉塵が公害になるので条件が厳しい)や桐箪笥職人が生き延びていますよ
一番稼働率が良いのは贈答用の桐箱の会社ですが…

No title

bigAもカスミもパンが無かったです
物流が止まる心配ならもっと違う食品を買い置きしなさいと思いますが
人はあさはかですね…
降雪だと葉物野菜が無くなるんですよね

No title

着姿も想像以上に素敵だな~(*'ω'*)
コーデ写真を見てから、青い羽織を探してしまってます。

着物だけだと、確かに肩幅が広く見えてしまうのですね。
柄の配置で印象がすっごく変わってしまう、裁断する和裁士さんの腕の見せ所ではありますね。(;^_^A

No title

亜雅紗

大人コーデ、たおやかで優雅です。この羽織やっぱり好きだわ。着物、あすか様は大変な細身なので肩がいかつく見えませんがワタクシは身幅があるので気をつけます。

しかしやはりワタクシにとって桐は謎の植物。やはり身近に見たことがないからでしょうか?今一つイメージがわきません。花の頃にどこかへ桐の花見(聞いたこと無いなぁ)に出かけて見ます。…ってどこで咲いてるんだろ?

No title

渋カッコいいわあ~😻
何より 記念すべき送りつけ第一号の晴れ姿に目頭があつくなりますわ~😂

No title

にゃんことにゃん助さん、おお、進化しましたねー!!…羽織に興味が出てくるようになったら着こなし幅が広がるので楽しいですよ。
で、着物コートをぱったり着なくなる(笑)
ええ、ウレタン草履だってかなりいい仕事します。
しかしウレタン草履でシンプル過ぎるくらいシンプルなものって探してもなかなか見つからないんですよねー
カレンブロッソは高級感があるウレタン草履ですから(笑)
履き心地レポート待ってます。

No title

三匹のははさん、普通このような下がりがあるかんざしは、高く結った髪に挿すものだと思いますが、うっかりこのかんざしを忘れてて何もかも着付けが終わってから『あ』と思い出したのです。
もうヘアスタイル変えられない。なので妙なところでぶら下がってますがこれはこれでよかったんですね(笑)
うちの犬走りには、ほっそいケヤキがあります。妙なところに生えられても困るので根元からのこぎりで切ってるんですが、横芽が出て全然枯れないまま10年経ちます。
欅って丈夫だなあ…

No title

マド☆さん、ああ、送迎の車が出せないですもんね。出せても個々の家の雪かき状況によっては家から出すこともできませんしねえ。
そう云えばこの羽織ってば羽織の地色とほぼ同じ色の糸で仕付けが付いてたんですよね。
同じような色だったので家に帰るまで気が付きませんでした(笑)

No title

ダンシングジャイアンさん、今は100均に大量に桐箱がある時代ですしね。って国産ではないと思いますが、明らかに。
パン、どこでも品薄になるものなんですね。と云うか朝からコメを食べる家庭もかなり減ってるんだと思いますが、食パンは残ってるのに菓子パン、調理パンがごっそりと。
…食パンも停電したら焼けないからかしら(笑)

No title

さのっちさん、この羽織と同じ色で桐と橘柄の着物が手持ちにあったので、『アンサンブル的コーデになる!?』と色めき立って合わせてみたら、なぜかちっとも合わなかったのでした…着物は予想外ですわ(笑)
肩から流れる柄によっていかつく見えるので、訪問着も結構危険アイテムなのでは~と思ってしまいましたよ。

No title

亜雅紗さん、元々いかり肩なんで着物着てると錯覚でそうは見えないんですが、この柄はダメでしたねー
厚みがある肩でもなで肩だとまた違うのかもしれません。
桐…なんだか普通に生えてるとこには生えてるものだと思ってました。
まあ巨木になるので昨今の住宅街では無理でしょうけど。

No title

てんてんさん、…使い終わって箱に仕舞おうとしたら、中に1粒、サンゴ粒が…外れてたんですわー
ああ、申し訳ない。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ