FC2ブログ
2019-01-26

某銀行の策略(笑)イノシシ帯&イノシシと云えばボタンであろう…なコーデ。

――――――12月の熊手市ですくってきた金魚、6匹中3匹が亡くなりましたの…

ああ、変わり種ばっかりが3匹もーっ

すくって1週間、そしてそれから1ヶ月ってのが我が家での金魚生存のターニングポイントだな。

それを越せばとりあえずは年単位で生き延びる様子。

変わり種だけを集めたそこそこ大きい水槽に小さいのが4匹だけになってしまったので、ホームセンターで仕入れてこよう…1匹ずつ。


さて、1月も終わりに近付いており、毎月1回猫コーデをすると宣言しておいてまだしておりませんが、先に割り込んできたのがこの某銀行の策略によるイノシシ柄の帯。

…犬柄は年中OKな感じでしたが、他の干支物って年末から1月中くらいしか使う気になりませんよねえ。あ、うさぎも年中OKか。

要は人間の生活に近い場所にいるかどうかがポイントかと。

んで、イノシシ帯を使ったコーデがこちら~









帯が可愛い柄の割には色がシック、というちと面倒なタイプなので、意外と合う着物を選びました。

合うかも、と思った紺地の着物が思ったよりも合わなかったり。

むしろ吹っ切れた感じの強烈着物の方が相性いいみたいですわ(笑)

イノシシ=ボタン肉なので、牡丹柄の羽織を使うことは最初から決めておりました。

骨董アンティークフェアで1000円だった、牡丹柄羽織。

ボタン柄部分は派手派手ショッキングピンクですが、全体として見るとシックな羽織です。

…これ、買ったときは『蔵の香り』が凄かったのに、特に何もしてないのにいつの間にか綺麗に抜けてた

で、この羽織からコーデを組み立て、牡丹の派手ピンク色から、マゼンダ×黒のモスリン矢羽根着物。浦和の骨董市でアンサンブルで2500円でした。

イノシシ柄帯は羽織の地色と色が揃いました。



帯留めは羽衣牡丹さんから頂いた根付け。紐が何かで使ったのかいつの間にか付いてなかったので帯留めに加工しております。

…そう、これを頂いてから干支が一巡…12年経っちゃったんですのよーっ

ああああ、月日が経つのは本当に早い。





羽織なしバージョン。 唐突にマンゴーカラーなビンボーダーはイノシシの牙の色に合わせているのでございますよ。

                   

                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます





スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あすかさん、こんにちは
あらいいじゃない~可愛いですわ~~
しかも羽織の色と絶妙に合ってる!このように着る運命やったのね
私も干支ものに手を出さずに来ましたが、こんな可愛いのを見ちゃうと毎年のお楽しみでいいですねー。今年の夏は昨年買うだけで作れなかった手ぬぐい帯を着たいなと思ってるんで、気にして見て行きたいと思ってます。えっと、来年の干支は・・・ね、ねずみ、ねずみかぁ。。。

No title

イノシシで…あの猪で…こんなに可愛いコーデができるなんて(苦笑)
すごく良いです~♪

胴前の柄も大きいので、帯留めが柄に埋もれずGOODだし、牡丹柄の羽織の色味もぴったり!
素晴らしい(*゚▽゚*)

No title

ぼたん肉、と来るとは思いませんでしたよ奥さん(笑
このイノシシ帯は結構シックな色でしたのね。色味を加えたの正しかった!

No title

帯の猪、羽織と馴染んでしまっている。
どこに猪が?と思ってしまったわ。

時が経つのはあっという間で、「だんご三兄弟」がヒットしていたのは20年前。
つい最近だったはずなのに。

No title

そういえば映画の『日日是好日』で、干支の犬柄のお茶碗を12年ぶりに取り出す場面がありました。
生きてるうちに数回しか使わない品物をわざわざ用意する、茶道も着物も本当に奥が深いと思います。
…一生に一度しか使わないものも、わざわざ用意しますけれど。(^_^;)

私、紺色系のお着物とコーデされるのかと思っておりました。
意外に、こんなパンチの効いたコーデの方が合うのですね。
ボタン柄の羽織の色がマッチしてて、計算したようにしか見えません。(*'▽'*)

No title

亜雅紗

そうか、可愛い柄だけど色はシックなのですね、猪帯。でもお見事にまとめてらっしゃる。この羽織も私なら下にどんな着物を持ってきたらいいのかわからないけど、牡丹の色に寄せてくると華やかですね。

金魚、残念でしたね。そう言えばうちでも「可愛いのが混ざってた!」と喜んだ順にお亡くなりになりました。やはり原種が強いのかしら?

皆様、猪は干支ものでお正月を過ぎると使いにくいとおっさるので、ああ干支ものだったわと思うくらい猪に馴染みがあるってか、北海道で熊に出会うより高い確率で猪に出会う土地柄なので私なら猪コーデ手に入れたら普通に一年中使ってしまいそう。猪が電車とぶつかって今止まってるよ、とかイタリアン行ったら「そこの山で獲れたての猪です」とステーキになって出てきたりとか(私ジビエ料理苦手で閉口しました。)ちなみに猪と出会ってしまったら目を合わさずに、背中を見せないよう後退りして高い所(電柱?)に避難しなければならないそうです。

No title

あすかさん>てえことは、私らのブログでのお付き合いも12年以上ってことですねえ。
最近は記憶が「あれ~、こんなの差し上げてましたっけ~??」という状態なので(笑)。
12年後も、元気でブ活のお付き合いが続いていればいいなと思います。
肉といえばあの「肉柄羽織」を思い浮かべるのですが、帯の柄とはちょっと雰囲気違いますね。

No title

このイノシシ柄、お母さんが可愛いですね💕
普通は子供が可愛いけど、お母さんは強面なのに。羽織の色にあっていて意外?でしたが
帯揚げの色と牙の色は効いてます~

アンティーク着物の色合わせ楽しいですね!

No title

いのしし!!可愛いです!

東野朱乃

No title

ふでぺんさん、ネズミはネズミで可愛いとは思いますが、帯留めとかの小物で使った方が可愛いような気が。
干支物で使いやすいのはウサギですかねえ、やっぱり。
酉も使いやすいかとは思いますが干支としての酉ってばニワトリデザインですからねえ…(笑)

No title

keitaさん、ウリ坊は可愛いんですが、なかなかラブリーな柄の手ぬぐいは見つからない…いっそ最近多いハリネズミみたいなデザインにしてくれればいいのに。ハリネズミの針をなくせばウリ坊風味にならないかしら(笑)
この手ぬぐいがタダだったのもポイントが高いですよね(笑)

No title

たまさん、しかし牡丹で肉羽織なあの方は(笑)、凶悪雀も混入している柄なのでこのイノシシ帯とは微妙な相性であった。
あっちの方が肉なのに、まさに。
でもあっちは豚ロースだけど。

No title

jasminさん、これが夏場近くになると藍の浴衣とかでコーデした場合、ますます存在感がなくなると思われる帯です。
ああ、だんご三兄弟。歌ってた人はなんだか捕まってなかったか?
考えてみりゃ安室ちゃんもあゆも40代。なんだか信じられません。

No title

さのっちさん、むしろ12年に一度でも使う分だけいい方なのかも(笑)…1回で終わりって場合も多いのですから…
振袖もそう考えたらかなりコスパはいい方なのかも。本人が1回しか着なくても巡り巡って数回着てはもらえる。
紺系の着物に最初合わせたら妙にシックになり過ぎました。紺でもポップ系の水玉にすればよかったかも。

No title

亜雅紗さん、案外羽織はインパクトがあればあるほど中の着物は何でもよかったりします(笑)
ああ、でもこの羽織は青系着物だとダメかも。地味になり過ぎて。
かっ飛び系着物が相性いいかと思われます。
しかしイノシシに何かと迷惑を被る土地柄ですと、このような帯をしていたら『イノシシ愛護の人!?』とか思われて思わぬ敵を作るかも知れません。
…でも肉って、獲れたては美味しくないのでは…
低温熟成させないと。だって豚の原種じゃないのさ、イノシシは。

No title

羽衣 牡丹さん、私も後生大事に干支一巡するまで持っていたものです(笑)
でも最近ほぼ根付けなんか使わないので帯留めに加工した方が近い道はありました。
そうそう、あの肉羽織は牡丹柄ですし、使おうかと思いましたが一緒に入ってる雀の柄のリアルテイストとこっちのポップデザインとが合わない…非常に無念でございます。

No title

あざらさん、そう、母イノシシまでも可愛くするってのは至難の業のような気がします(笑)
ただしウリ坊がタダの豚テイストになっているのがちと気になりますが(笑)

No title

東野朱乃さん、…そう云えば豚柄とかは割と可愛くデフォルメしてるものが多いのに、イノシシって毛皮の分だけ武骨になってるものが多いですよね…
普通毛皮があるものは可愛いはずなのに。

No title

ボタン肉....
斬新(*´ω`*)

No title

U-カリンさん、そう云えば昔はうちの実家の方の山間では『ボタン肉』って看板が出てるような店があったのに、最近は見かけなくなったなあ。
イノシシがいなくなったのかしら、埼玉の山奥(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ