FC2ブログ
2019-01-24

『江戸組紐ストラップ作り体験』にダイソー干支物タペストリー作り帯&どんより暗いコーデ(笑)で行ってきました♪

―――――――ええ、かれこれもう半年以上経ちますかしら。

どこで貰ってきたのか忘れたが、さいたま市は大宮にある『県立歴史と民俗の博物館』のパンフがあるのです。

で、収蔵物は大したもんがなさそうだなあ(笑)とか見ていたのだったが、その中に『ものづくり工房体験』ちゅー物がありましてね。

勾玉とか、藍染めハンカチとか色々メニューがあるんですが、その中に『江戸組紐ストラップ』がある。

更に年間のものづくり工房特別講座的なものの中には『江戸組紐帯締め作り』なんつーものもあるではありませんか。

この帯締め作りは定員20名、電話申し込み先着順とのことであった。

んで、その帯締め作りの日程が2月の2週に渡り、しかも申し込み開始が1月15日なのでございます。

それをやってみたいなあ、と思いつつ、『とりあえずは組紐がどんなものかストラップ作り体験してこないと』と思いつつ、組紐体験は水・土だけ開催ってのもありなんだかずるずると半年経ってしまい、帯締め講座の申し込みも始まってしまった…

『ああ、もうこうしてはいられない…』とようやく重い腰を上げて組紐ストラップを作りに大宮まで出向いたわけでございます。



閑散としております、『歴史と民俗の博物館』。大宮公園に隣接しております。



いきなりこんな方もいるけど(笑)

で、閑散としていたので油断したら、中には小学生の社会科見学がっ

いきなり着物姿の女が現れ、『この人説明ボランティアなのかしら…』的視線を浴びる、6月の横溝屋敷の悪夢再び。

まあ、すぐに本物の説明ボランティアな方々にお子様は連れ去られたので、ほっとして入館料を払う。

――――――しかしあっしは知らなかったのだ。

ものづくり体験をやるだけならば一応それぞれのメニューの料金は払うが、入館料は要らないということを。



無料開放エリアがあり、そちらにものづくり体験工房がある。





工房入り口で食券のようなチケットを購入。組紐ストラップは350円なり。

で、ワタクシが確認したかったのは『本当に正絹の糸使ってるのか?』ってことです。

だって帯締めが化繊だったら使いにくいもん。



ちゃんとした正絹の糸でございました。…そして衝撃の事実。

『もう帯締め講座は定員に達したので締め切りました』とのこと。

帯締めを2週に渡って作るようなもの好きはそうそういないだろうと思ったらば、人気の講座のようであっという間に定員に達したそうな

しかし聞いたところ、2週に渡って、しかも午前、午後とかなりの時間を費やして作るものらしく、小僧タイムリミットがある身としては参加できるか微妙なところではあった。

まあ、今回は縁がなかったということで。来年度また狙ってみましょう。

で、気を取り直してストラップ作り。

好きな糸を選ばせてくれるわけではなく、あらかじめ糸がこのように配置されてる中から選ぶ。

他にも体験中の人がおり、空いてる台はレインボーのものと、市松柄になるものでは紺×白のもの、そしてこちらの抹茶×小豆な色のものしかなかった。

うーん、受付にぶら下がってた黄色×紫がよかったなー



初心者はこの『平源氏』という組み方。『丸源氏』は慣れてからでないと難しいとのこと。



平源氏、組み方は同じ番号の2本を一緒に持って、順番に交差していくだけ。

で、これが単純作業なので慣れれば猛スピードで進むんだが、うっかり人と話そうものならたちまち今どこの糸組んだのかわからなくなり、集中力が必要なものと知る。

ちなみに講座でも、うっかりおしゃべりが始まると皆さま組間違いが多発するそうですよ(笑)



ストラップに必要な長さが組めたので、スタッフさんが後は切り離してストラップに加工してくれます。

加工してもらってる間に工房内を見回る。





藍染めハンカチは結構面白そうだなあ、と思った。



工房内から見える中庭のようなとこはレトロテイストになっております。



さて、あっしのストラップが完成しました!



着物姿ということで、他の体験の方とかスタッフさんから話しかけられ、そして気が散った結果が現れております…

こんなに細くても正絹の糸でしっかり組まれているので、この細さでも帯締めとして使えそうな感じ。

…長さの分の料金は払うから、これで二分紐作らせてくんねーかなーとか思った(笑)

それかストラップ2本分で羽織紐とか。



先に組んでいた方の作品。…紺とオレンジ…ああ『大宮アルディージャ』のチームカラーなのね、と後で気が付く。

うーん、黒オレンジでハロウィンな二部紐が作りたいぞー(笑)



帯締め作り講座ではこのような本格的なものを組むようで、これが材料費4000円で作れるのならそりゃ、着物着るような人だったら飛びつくだろうなあと思った。


さて、ストラップも作り終わったのでさっさと帰りたいとこであるが、入館料をうっかり払ってしまったので、とりあえず常設展示も見ていく。感想なし。

そして着て行ったコーデはこちら。



竪穴式住居とワタクシ(笑)



羽織なし。『帯が可愛い』ととても好評でした。



でも横溝は出る。



足元は、10年以上もヘビロテしているので鼻緒部分の別珍が剥げている足袋&3cm踵カレンブロッソ。



かんざしはふでぺんさんからの頂きものの梅の柄。



帰り道、日当たりがいい場所ではもう梅が咲き始めておりました。


組紐、楽しかったので家に帰ってうっかり組紐台とかで調べたら高いのねー

でも『君の名は』のヒットで組紐が流行り、100均でも組紐プレートなるものが売っている。

それに家にあるものでも組紐台の代わりになるものは作れそうだ(笑)

リウマチで、指先は動くもののあまり力が入らず、縫い物が厳しい(針を引き抜くのに力が思った以上にいるのです。健康だと気が付かない。)のですが、これは力要りませんしね。

この簡単な平源氏の市松柄、市松柄はかなり使い勝手がいい柄なので自分で色々作っちゃうかもよー(笑)

                  

                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うお~~体験好きなわたくし、やってみたーーい!
いつか・・(・・;)
藍染は経験済みですが、見本のようにはなかなかうまくいかないかも
です。まぐれでうまくいくかもですが。

ほんとに帯が明るくて可愛らしいですね。
あすかさんだから着られるコーデで、こっちも可愛らしい!

No title

丸台を用意出来たとして将来的に悩むのは絹糸の入手でしょうね
気に入る色糸がなければ糸カセで購入して染めなきゃなりません
そして染料でまた悩む…

No title

亜雅紗

おお、これはやってみたかった組紐ではございませんか。現・平成天皇陛下の御母君、香淳皇后がお好きで美智子様も帯締め作られたのに記念だからと締めもせず、どっかで展示だか保存されてる組紐!(締めさせてあげればいいのにと思ってる)でも根気がいるんですよね、これ。優雅な仕草に憧れてるんですが。昔リリアン編みが流行って編んでたら母がしみじみ「これ、帯締めにならないかなぁ」と申しておりましたが丸紐ってことになるのかしら?でもリリアン編みではやっぱり道具とか材料とか色々難しいと思います。
あすか様がその気になられれぱ組紐台ごとお作りになりそう。楽しみです。

そして何故か懐かしい竪穴式住居の前でどっしり新春コーデの横溝炸裂にうっとり。銘仙と干支帯は予想通り大人可愛い上にあすか様にも竪穴式住居にもよく似合う(えらく狭い場面設定ではありますが)

No title

ダイソーの組紐メーカーが気になってはいたのです。
これで帯締め作れないかな?と。
100円なんだし、とりあえず買ってきてやってみればいいかな。やるかな?やらないかもな…。
自分の腹回りに合う帯締めを、自分で作れりゃ良いもんなぁ。

帯の可愛さと着物の華やかさが見た目にも温かく、猛吹雪で凍てついた心が和みました。ありがとう、あすかさん。

No title

面白い! いいじゃないですか、エヴァンゲリオンカラーのストラップ。いいなぁ、この色この市松の帯締め欲しいわ~(笑)。
久々の横溝、ごっつぁんです。

No title

追記。
タイトルがどうしても「干物タペストリー」に読めてしまう(笑)。

No title

これ(組紐)一度はやってみたいと思っています。でも、帯締め作ろうとしたら、凄ーく根気が必要でしょうか?
やっぱり横溝出ましたか…

No title

本当に帯がとっても可愛い~(*'▽'*)
帯のピンクで新年ぽさが出ますね。

良いなあ埼玉、4000円で帯締作れて。
勾玉も作りたいです!
たくさん作って、埼玉県のマークにしてみたいです。( ´艸`)

No title

1月中に着られて良かったですね。半衿と干支帯の明るさが新春らしくて良いですね。
干支帯、雛段というのでしょうか?段々になっているので、お雛様の時期にも可愛いかも、と思いました。お雛様といえば、ひめ吉さんの半衿、可愛らしいのが発売されていました。
組紐、器用なあすかさんなら、矢羽模様とかもサクッと作れてしまいそうな感じがします!

No title

先だっての八十八か所巡りと言い、チャレンジなさるお姿に力を頂いております。気が散った部分も手作りならではですね~。
下地の帯の柄とよく合っていて、タレも違和感ないですね。お着物の色柄も好きですわ~~

No title

玉繭さん、そうでしょうねえ。失敗してもやり直しがきかないのが染め…その点組紐は間違ったら解いてって間違えたとこに戻ることができるので。…今回面倒でそのままにしましたが(笑)
組紐体験、道明の教室でもできるみたいですね。ちとお高いですが。
大宮公園の外れまでくるのが苦にならなければ、ここで体験する方が安上がりかと。

No title

ダンシングジャイアンさん、いや、そこまで私は凝りませんから!!(笑)
ある糸だけで何とかすると思います。

No title

亜雅紗さん、…案外嫁姑問題で締めない、という事態に発展しているのかも(笑)
リリアン編みは、ビーズ帯締め作ってた時に『あれ使えねえかなあ…』としみじみ思いました。
でも多分リリアンの編み方だと伸縮しやすいものが出来上がるので帯締めには向かないのかも。
組紐台の代わりに、風呂椅子使ってる人もいたりして(笑)結構どんなものでも代わりになるようです。
でも組紐台ってば100均の材料で作れそうな気がしますが。
台と丸の天の板と足4本ですもん。
しかし竪穴式住居に似合うってのは一体どーゆーコーデなのやら(笑)
着物は古い建物に似合いますが、ここまで古すぎてもちょっと(笑)

No title

jasminさん、100均でも売ってますが、家でも作れるようですよ、100均程度のものならば。YouTubeで家にあるもんで組紐メーカー作ってる動画があった。
組み方さえわかれば道具はなんだっていいのかも。
本格的に正絹で帯締め作りたい、となると糸の用意がちょっと大変かも。場合によっては帯締め買った方が安上がりってパターンも。
そう云えば山形は猛吹雪でしたね。こちらは強風ですわ。

No title

べにおさん、とりあえず手に入りやすい刺繍糸で作ってみたほうがいいかも…ヘビロテするわけじゃなかったら、とりあえずその時使えればいいので素材は何でも構わない。
市松柄は案外簡単に作れるものだったんですね。
で、私も自分で売ってて『干物』に見えて仕方がないです(笑)

No title

マド☆さん、組み方にもよると思います。組紐メーカーで作れるものとかは比較的簡単で間違わないかと思うんですが、複雑なものになると集中力が必要で、話しながらできることではありません(笑)
家でのんびり作るならいいですが、時間が限られた講座で作るのってすっごく大変かもと思いました(笑)

No title

さのっちさん、うっかり全体的に可愛いコーデにしちゃうところだったんですよ。…危なかった(笑)
まあ、2月にそのコーデを着てもいいんですが。
勾玉作りもやすりでずっと形を整えていくようですし、これも時間がかかりそうです。
…埼玉県のマーク…いっそ石専門店で勾玉モチーフのものを買いそろえれば…(笑)

No title

かしわさん、ああ、ひな祭りも節分も近いのでしたわ!!…とりあえず節分飾りに早々に着手しませんと…
矢羽根柄になる組み方、この台で出来るようなのです。
まあ、教科書的な本を買ってじっくり見てみないと無理ですが。
とりあえず図書館に組紐の本が入ってないか調べてみます(笑)

No title

ふでぺんさん、いや、お砂踏みはうっかり参加してしまっただけですし、組紐は半年放置し続けた(笑)
でもお砂踏みはもういいですが、組紐は楽しかったのです。
材料を揃えてちょっと自力で作りたいです。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ