FC2ブログ
2018-10-29

『ハロウィンじゃないんですよ…』と言い張っても鼻でせせら笑われそうなコーデ。

―――――――…実は、去年のハロウィン直前にコーデを思いつき、そして1年寝かせたものなのです…

まあ、ご覧頂こう。









――――――どっからどう見てもハロウィンコーデにしか見えませんが、ハロウィンのつもりではないのです。

事の発端はこの帯。

頂きものの道行きの羽裏だったのです。この帯の元の生地は。

道行きそのものは汚れが多くて着られないものでしたが、羽裏がこのようにアールデコな感じでとても美しく、羽裏だけを剥いで帯にしたのでした。

…まだまだ正気だったのかきっちり縫い付けてますよ(笑)…今だったら『裁ほう上手』で貼り付けている。

で、このように素敵な帯が出来上がり、さて手持ちの着物とコーデしてみようかねと帯の色味、デザインと似た感じの着物を引っ張り出し、コーデしてみたらそこにはハロウィンが存在していた…

着物は謎のにょろん君と呼んでいる、黒の立涌柄にしがみつく謎のラインがへんてこな、オレンジ地の銘仙。浦和の骨董市で1000円。

もちろんこの鮮やかなオレンジ×黒の着物はハロウィン要員でございますが、そんなつもりじゃなかったこの帯も、色合いからして立派にハロウィン部隊の一員でした…

んが、ハロウィンのつもりじゃないので一切ハロウィン小物は投入していない。

でもハロウィンコーデにしか見えない。



ハロウィンの季節が遠くに過ぎ去ったころに、このような羽織プラスで着ればハロウィンの呪いは解けるであろうか…

――――――いずれにせよ、今着たらハロウィンコーデにしか見えないし、11月でも遅れすぎのハロウィンコーデにしか見えないだろう…



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

まだハロウィンがこのように浸透する前は オレンジと黒といえば某球団応援カラーでしたのにねえ‥ ってそっちに間違われてもアレか‥
まあ ハロウィンの物の怪たちの仕業かもしれませんぜ
供養と思し召して 今年こそ着姿お披露目を~😍

No title

なな吉です。
帯、とてもい~い感じのアールデコですね!
確かに羽裏にしておくのが惜しいです。
オレンジと黒があればとにかくハロウィンと見られてしまうのが、なんだかなあと思うこの頃、お気持ちお察ししますです。
同じように赤と緑があればクリスマスと見られるのもなんだかなあと思うのです。
本日とうとうストーブ解禁してしまいました。でも朝の30分のみ(←ささやかな抵抗。笑)
そのテーマでコーデしたいときには便利ですけどね。

No title

鮮やか!で、眩しいですね。
にょろん君の着物は、イ○サン○ーランの文字の変形にみえてしまいました(笑)
羽織をプラスすると、アールデコな感じがとってもします!

No title

羽織の絵柄が青梅夜具地に似ていますね
オレンジ色が青梅夜具地では夕日の色と言われているみたいです
青梅の資料館に行きたくてもなかなか行けません。

No title

亜雅紗

何をどう言い繕って見てもハローウィンコーデにしか見えませんが?羽織を足しても珍しく羽織よりも中のかぼちゃ色の主張が強すぎて誰がなんと言おうとハローウィン!
昔はこんな素敵な羽裏を使っていたんですね。贅沢だなぁ。

うちはハローウィンをやるにはまず夫にハローウィンとは何かと言うところから説明せねばならず断念。でもハローウィンが終わると大好物のカボチャを使ったお菓子やパンが一斉に姿を消すので寂しいのです。

カボチャは買ったらすぐ種とビチャっとした所を取り除いて一口大に切り、ちょっと固めにチンしたら冷凍できるそうですよ。私は自分が好物なのでしたことありませんが。買うや否やのas soon asで薄く切って溶けるチーズ載っけてオーブントースターで焼いたり、味噌汁に入れたり、マヨネーズにヨーグルト入れたのでつぶしたカボチャ混ぜたり。とにかくカボチャを食べるのには割りと手間隙かけます。芋、タコ、ナンキン大好き。元女の子だもん♪

No title

某球団が優勝してたら、ハロウィンよりも、「あのヒトよほどファンなのね」と思われていたことでしょう。優勝を逃して何よりですわ(爆)

No title

おっしゃってたのこのコーデですね。
目が覚めるようなオレンジ色、これは確かにハロウィンコーデ?と思ってしまいますね(笑)
お着物も帯もいい柄ですわあ。特にお着物、一見個性強めだけど色んな帯を受け入れそうな感じがします。
しかし、「ハロウィンコーデです」と言ってる私のコーデより「ハロウィンじゃないんです」とおっしゃってるこちらのコーデのほうがハロウィンらしいとは( ^ω^)・・・

No title

てんてんさん、ええ、10年前はハロウィンなんて異文化も甚だしかったのに、今やジャパンナイズされたイベントに。
あ、考えてみたらさいたま市でも大宮付近でしたら大宮が本拠地のサッカーチームのカラーがこれなので見過ごしてくれるかもしれません(笑)
…ああ、今夜は渋谷はどんなことになるんでしょうかねえ。

No title

そしてなぜかウールとかにやけにオレンジ黒があったりするんです、なな吉さん、昭和の時代にオレンジ系が流行ったんでしょうかね。とにかくウールにはハロウィンコーデそのまんまできるような着物が良く見つかります。ちゃくちゃくちゃくに特に多いです(笑)
まあ、ハロウィンと云っても一般人は特に何するわけでもないと思うので、仮装でもするかって気になるんでしょうか。
クリスマスはちゃんとパーティーとかしますからねえ。
…それにしてもやっぱり今年は暖かいです。

No title

かしわさん、確かに(笑) あっちほど気取ってない感じですかね。
今の時期はオレンジが多いだけでもうハロウィンになりますので危険ですわ(笑)

No title

ダンシングジャイアンさん、ああ、そう云えば不思議なんですが、秩父の布団皮でもオレンジが多いですよね。基本、布団皮って皆オレンジ多用。あれはなんでなんだろう…とずっと思ってます。

No title

亜雅紗さん、あ、そうだ。すっかり忘れてました。シャトレーゼではこの時期ハロウィンな練り切り売ってるんですが、買おう買おうと思って3年経ってしまった…これから買ってこようかしら。
お茶席では使う馬鹿タレはいないでしょうが(笑)、やっぱりかわいいんですわ。
んまあ、カボチャを持て余さないとは!!…カボチャって結構当たりはずれがございませんか?全然甘くない奴が潜んでいたりして、そのような輩を消費するには苦痛と困難が伴います。

No title

たまさん、…そう云えば『巨人キャンプ見物に着物で行きたいから』という沖縄のお方にハロウィン要員の着物を差し上げたことがありますわ(笑)
結局見に行ったのかしら~

No title

ノリコさん、ワタクシ、今月あちこちでいっぱい着物のハロウィンコーデを拝見するに『ハロウィン飾り付けしてあるとこで撮れば、ほぼハロウィンコーデに見える』と気が付きました。
全くハロウィン色のない自宅とかで黒オレンジな小紋の組み合わせとか着てても特にハロウィンな感じがしないんですよね。
やっぱり背景混みで強引にハロウィンと言い切るのが大事なy峰です。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ