FC2ブログ
2018-10-25

暑くて断念!大正時代まつり用コーデ案・その1

――――――さて、10月らしからぬ真夏日で、用意していた袷コーデが着られなかったとご報告した、先日の大正時代まつりでしたが。

当日は着られなかったが、別に着るのは真夏日の当日でなくたって問題ないのです。

着物や帯に『大正時代まつり』と入っているわけではないのだから(笑)

だからせっかく用意した以上、そのうち着るつもりでコーデのご紹介。

今回は1パターン目です。









我らが『ちゃくちゃくちゃく南中野』にて、100円均一セールデーでゲットしてきた菊柄の色留袖…と云いたいところだが背中側にいっぱい柄。

こーゆーのはどんなカテゴリーの着物なのだ

アンティークっぽくはありますが、おそらくはセミアンティーク。

でも袖丈長く、地色の紫がアンティーク色を強く出しますね。

帯は今は亡き『バザールdeバザール与野本町店』で1000円で買ったもの。

ターコイズグリーンの地色にシックな菊の柄です。

…地産地消の着物ブロガーを標榜しているので、帯は大正時代まつり開催地の与野で買ったもの、着物も一応同じ市内で買ったものでございます(笑)



菊の帯留めはヤフオクで3000円くらいだったかね。樹脂製。

三分紐は着物と同じ色のものにしてみました。

帯揚げはアンティークの絞り。自分の結婚式で使ったもの。



半衿は菊がメインで松竹梅ぎっしりな豪華刺繍。でも隠れちゃうけど(笑)

結局ここが目立つので、菊の時期以外には使えないのでございました。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

イベントリポート楽しみに待ってます。

No title

ダンシングジャイアンさん、既に出ておりますよー(笑)
2日前の記事をご覧くださいませ。

No title

格調高い、スッキリと良いコーデと思います。
半襟、帯揚げ、帯、帯留めの赤

もう一つのコーデも楽しみです

No title

きれい!菊づくしですね!!
風邪をひいて寒かったので着物ばっかしきています。こういう着物着たいなぁ♡と思いながら拝見しました。

No title

なな吉です。
北海道もこの秋はなんだか暖かく、いまだ初雪降りません(例年なら降っています)
お着物と帯の菊がまるで少女まんがの背景効果(しかも昭和の)のようなタッチで、なんだかセリフを入れたくなってしまいました。
横溝が発動しそうで着姿が楽しみです^^

No title

亜雅紗

こ、これは色留め袖兼訪問着?と見せかけての中振り袖?この際その時その時で強く「今回は色留め袖なの!」と言う感じで主張してみるとか。帯とよくお似合い(^^)d でも菊が咲いてる時期限定ですわねぇ。是非とも菊の咲く時期に着姿を拝見したいもの。

大阪は日に日に昼間が短くなってるのにまだ暑くてセーター着ると汗びっしょりです。5時に暗くなるようになるといつもなら皆さん「寒くなってきたね。陰気くさいねぇ。」と言い合うのですが、今年は冬至前なのに皆なんだかご陽気。ティーシャツだけの兄ちゃんもいたりする。袷に正絹の襦袢なんか着ようものなら全てが汗だくですわ。

No title

全面に大柄で大胆な菊模様で昔っぽい~♪と思って次の説明を読んだら確かに背面にも菊柄一杯
特に不思議に見えるのが袖の袂、背後の方が柄が多いですよね
配色も昔っぽくって素敵です♪

No title

あああ~😍
やっぱりええわあ~
来年のシーズンにレンタルしてもらおうっと
関東方面の皆様が軒並み暖房器具出されたと聞いて 来週行く時ホッカイロいるかしら‥と心配している私です

No title

これもワンコイン…(@_@)
これにはお細工おばさまも、手が出せなかったのかしら。
あすかさんに買われて、ホント良かったです。💕

季節的にはぴったりだったのに、平成最後の異常気象が憎い…(:_;)
できることなら、菊人形の前でのお写真を拝見したいですねぇ。o(^-^)oワクワク

No title

菊尽くし♪素敵です
半襟が豪華!!
大きい刺繍の半襟良いですね買い物したくなる

お着物もとっても素敵で

ぜひ着てくださいー

No title

三匹のははさん、ここぞとばかりに派手な格好ができるイベントなので、『手に入れたはいいけれど…』な着物が着られるんですよね。ああ、今年はコーデ案2つも用意しておきながら、それが2つとも着られないとは…
しかし考えてみたら10月の終わりにしては暑いくらいですよね。
半袖の子だっているし…
今度は帯付き姿で出歩かないうちに羽織必須になりそうです。

No title

ocarinさん、いやあ、もう洋服は何を着たらいいかわからない天気ですしねえ。曇りだと寒いし、晴れると暑くなる…
今年はもしかすると暖かすぎて菊も開花が遅れる?
いや、菊花展とかは必死で開花させるかしら(笑)

No title

去年のこの時期の画像見たらフリース着てるんですよ…今年はやっぱり暖かいですなな吉さん、灯油も高いので、暖冬で少しでも燃料費が安くなればいいですね(笑)
…そうそう、トーンとか貼る前のペン入れ直後って感じの菊です(笑)

No title

亜雅紗さん、今思い出しましたが、そう云えばもう1枚このような謎の柄つけの色留袖兼付け下げ?がありましたわ。アンティークの南天柄。前から見ると裾模様しかない。
でも背後は派手(笑)
一体何なんでしょうねえ、この方々の区分は。
うーん、こちらの着物は多分昭和、現在の天皇の結婚式でミッチーブームで菊柄の着物が流行った時があったそうなんですが、その時の流れの一品かも。
…ええ、寒い日はやけに寒い気がするんですが、晴れてると朝から小学生は半袖で登校してたりしますよ。
うちの小僧は『デブの暑がり、寒がり』で今は寒がりシフトで変に厚着なんですが。

No title

ねこやんさん、…集合写真では正面で並んで撮るから色留袖に見え、でも背後は華やかで訪問着に見えます、ってな馬鹿げた着物じゃないでしょうね!?
たまにカテゴリーに悩む着物がありますよねー(笑)

No title

てんてんさん、いや、そこまでは寒くはないから!!(笑)中に発熱肌着も着ないで大丈夫だと思います。日中、晴れれば暖かい。
と云うか動き回れば暑いと思いますが。
まあ、菊のシーズンもそこそこ長いので今年速攻で着て速攻で送るという手もありますが、うっかりすると軒並み菊が美しい菊花展が終わっているというパターンもありかと。
一応ワタクシ、これは11月の10日に着ようかと思っておりますが、その後でいいようだったら仰ってくださいましな。

No title

さのっちさん、いや、危なかったんですよ!!…おばちゃんたちは奥の方からチェック入れてたので、速攻で『この色は!』と目を付けた私が先に抜き取ったのです。
現にもう1枚あった現代ものの菊の付け下げ、こっちよりは地味なやつは『ああ、これいいわねえ。菊だからこれから使えるし』と狩られておりました。本当に危なかったんです!!
切り刻まれてなるものですか!!(笑)
…菊人形、不気味な横溝風味なものは湯島天神にいますが、私は今年も北本のトホホ菊人形の前で撮るでしょう(笑)

No title

東野朱乃さん、大きすぎても単品で見たとき綺麗でも、実際は凄く使いにくいので注意は必要なんですが~
でも10年前に比べて振袖用のご豪華半衿がいっぱい売られるようになったので、うっかり私もまた増やしそうですが(笑)
コーデしたからにはちゃんと着ますよー!
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ