FC2ブログ
2018-09-12

横溝画像を期待して、大量風鈴がぶら下がる岩槻の『久伊豆神社』へ。

――――――…寒い…この夏の酷暑に慣れ切った身には室温25℃が寒いんです、奥さん。

そう云えば昔、ハワイ在住でたまに日本に冬に帰ってくると『毛穴が開き切ってて余計に寒く感じるんだよー』と仰っていた知り合いがいたが、まさにそんな状態なのであろう。

毛穴の収縮に努めなければ(笑)


さて、てんてんさんから『横溝画像を期待しております…』との呪いと共に送られてきた着物。

うーん、横溝はどこでどのように発生するかはわからんが、それなりの背景をやっぱり用意する必要があろう。

なんだか怪しげになる背景を。

そしたら読売新聞の埼玉版にそれが載っていた。…徹底的に読売新聞埼玉版を活用するワタクシでございます(笑)

ところは同じ市内、岩槻にある『久伊豆(ひさいず)神社』なり。

あ、藤の撮影で行く越谷の久伊豆神社もあります。今回は岩槻。



こちらには初めて来ましたが、全体的に綺麗。建て直ししたばっかりのような感じ。



この灯篭はお犬様がかわいそうだと思うな(笑)…助けろーって叫んどるがな。

んで、この神社のどこが怪しげになりそうか、というとですな。









この大量の風に揺れる風鈴なんですわ。

…川越氷川神社の『縁結び風鈴』の後追い企画…『救邪苦(くじゃく)風鈴』というものらしいですわ。

929個の風鈴がぶら下がってるらしいです。

川越の縁結び風鈴は若者で長蛇の列になっとったようですが、こちらはこのように誰一人おらず、風鈴の音が鳴り響く。

まあ、川越は観光地だからこそあれだけ人が押し寄せる。

ここは人形の町岩槻と云えども微妙だからなー

同じ市内のあっしだって、岩槻に来たのって2回目だし…

しかし、川越と同じように風鈴がぶら下がってるだけなのに、この怪しげな感じはどうよ。

と云うか川越の場合は短冊が重くって、風鈴の数に対して音がかなり静かなんですが、こちらは軽やかに皆が鳴る。

なので鳴らないように部品を紙で巻かれているものもあったりした(笑)





――――――手描きの金魚供養風鈴も持参した(笑)

そして今回、三脚要らず。…わざわざ『スマホ台』としてあちこちの撮影スポットに木の台が置いてあるんでございます。至れり尽くせり。



うーん、横溝は狙うと発動しないので、横溝画像というには厳しいかも。

こんなんなりましたわ、てんてんさん



足元は撫松庵のレース足袋。高級品はどれだけ耐久性があるのか実験中。&白系カレンブロッソ。



髪飾りは自作の桔梗のつまみ細工。



手描き風鈴に勤しんだ夏としては、風鈴にも見入ってしまう。

まあ、100均で150円で売られているものもかなり多かったんですが、このような変わり種もあり、雪の結晶なんかはカービングですよ!!これ欲しい!!

…川越の風鈴は絵がないからつまらないのよー…風鈴の絵って大事だと思うな。

で、なんでここのは『くじゃく風鈴』かと云いますと。



――――――このような来歴を持つ、孔雀がいるのでございます。

孔雀のついでにチャボとかも一緒に飼われてるけど(笑)


しかし孔雀がメインキャラなのだったら、風鈴も孔雀柄のを作ればいいと思うな。


この企画は8月末で終了しておりますが、私個人としては川越の後追い企画の割には川越のような俗っぽさがなく、こちらの方が断然お勧め!…ただし観光地じゃないよー…

このままひっそりと毎年続けていってほしいなあ。



                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます



 








スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

キテます 来てます!!
1枚目と2枚目の画像に横溝がああああーーー!!
しかも『救邪苦(くじゃく)風鈴』だなんてネーミングからしてぷんぷん匂うじゃありませんか~!
この数多の風鈴が 未亡人あすかが前に立つと風もないのに一斉に鳴り始めるのですわ‥
3枚目の画像はやや観光ポスターチックではありますが 全てを成し遂げた後の放心状態にも見えて やはりこれは3枚セットの横溝画像として永久保存版にしますわ
ムフフ‥ うれしーーーー!
ありがとうございます~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

あ、横溝とは別にスッゴいお似合いですわ~

No title

ワタクシにはまだ惨劇を起こす前のゆるりとした時間を過ごす姿にみえまする〜。きっと旦那さんとお散歩中だわ♪(まだ未亡人になる前ね)
そして事件がおこる....みたいな。

着物×帯、この組み合わせいいなぁ(*´ω`*)
素敵な撮影スポットですねぇ。

No title

やっぱりさあ、この風鈴の前で慟哭とともに自分の犯罪を告白した瞬間、静かだった境内に突風が吹き上げ、激しく鳴る風鈴を前に、未亡人あすかは、ひそかにあおった毒によって崩れ落ちるのよ……カメラが煽り気味に、スローモーションでね。

No title

まああ、こんなシブいロケ地が!
ウチで後追い企画するなら、風鈴と並んで生首ぶら下げるか。っつーか仕込みが大変だから、手首くらいでしょうかね(^_^;)
にしても、横溝は、演技で何とかなるもんでもないんですねーー。素で発動するほうがヤバくね?(爆

No title

なな吉です。
皆様の横溝妄想が面白くて吹いちゃいました。
六華の風鈴、本当素敵ですねえ。
インスタ映え女子たちに毒されないでいてほしい場所ですなあ。

No title

あすかさん、こんにちは
なんとこのような舞台があろうとは。大量の風鈴の中、美しき未亡人が佇む(何故未亡人)、あぁ、風鈴の音が聴こえて来そうです。しかし、偶然に横溝発動する方が怖い、ってのは何ですかね

No title

亜雅紗

こんなにも横溝らしい場所があるなんて!しかも手に風鈴を持ってふらふらと歩いてなさる美しい横顔はまさに「美しい未亡人あすか」ですわ。

初め「クイズ神社」と読んじゃった。何やら不穏な雰囲気のある場所ですわ。乱れ鳴る風鈴がまた横溝。でも孔雀の風鈴暑苦しそう。

No title

このテの画像だと…犬神家の一族の菊人形生首事件を彷彿。
金田一耕助を連れて屋敷の庭を案内する未亡人あすか。
「なーるほど…風鈴の絵がそれぞれ違うんですね」と一つ一つゆっくり見てゆく金田一の目に、風鈴棚に吊された生首…。あ、これだと病院坂の首縊りの家か…。

No title

綺麗ですね~。やっぱりこのくらいの濃いアンティーク紫にはときめきを感じます。この着物好きです~
929個の風鈴、この雰囲気で暗くなったらそれなりに怖いかもしれませんね~。
そして確かにお犬様がかわいそう~。
次回があれば孔雀コーデにも良いかも!

No title

てんてんさん、縁結び風鈴の後追いにしては随分と重苦しい『救邪苦風鈴』。邪や苦しみから救ってくれるとな。お祓い系なのですな(笑)こりゃ横溝も漂いましょうぞ。
風鈴、南部鉄ものだったら立派な凶器になりますがねえ。ガラス系は繊細過ぎてちょっと凶器としては弱いかな(笑)

No title

U-カリンさん、そうか、一連の事件の伏線となるストーリーバージョンな訳ですな。ってやっぱり横溝なのか…(笑)
おかしいなあ、あまり横溝じゃないと思ったのに(笑)

No title

羽衣 牡丹さん、そうですか。最近横溝判定も自分で厳しくなってきているから、横溝ではないなあと思ってましたが、はた目には横溝なんですね(笑)
ああ、でも画像的には美しいですねえ。その設定は。

No title

たまさん、もう8月末で終わっていましてよ、この風鈴ぶら下がり空間は。
川越のあのお祭り騒ぎに比べ、やっぱりタイトルが『救邪苦』なのがいけないのであろう。それだけでおどろおどろしいではないか。
まあ、場所がうちから近めで人がいない上に怪しいので、ワタクシ的にはいい撮影場所見つけた感じですがね(笑)
…つーか素で横溝になるって才能は一体何の役に立つやら。女優ならまだしも(笑)

No title

横溝になると途端に皆さんウキウキしますよね、なな吉さん、雪の結晶の風鈴、これはどこに売ってるんだーっ!!
夏に雪の結晶、しかもカービング。手が込んでるのにシンプルで美しい。自分じゃ作れませんしねえ。
インスタ女子はこのような鄙びた地には行かず、もっぱら川越に行くのです。だから大行列になったらしい川越の風鈴の神社…

No title

ふでぺんさん、年齢的に事件の渦中にあるヒロイン、は無理なので。と云うかやっぱり未亡人オーラが凄く出るんですよ、ワタクシは(笑)
しかも真犯人のオーラが(笑)
…まあ、作品的には真犯人の方が主役でございますからいいんですけど(笑)

No title

亜雅紗さん、孔雀の羽根1枚だけって絵柄なら涼し気かもしれませんよ。…描くの大変そうですけどね。
ええ、この神社の名前、普通はちゃんと読めません。
でもクイズに引っ掛けて、昔ここで『アメリカ横断高校生クイズ』でしたっけ?あのような番組のロケ地になったらしいですよ。
クイズ王になりたい人はお参りすればいいかもよ(笑)

No title

マド☆さん、風鈴、小さいですから生首があると明らかにバレますよねえ(笑)
背後の稲荷あたりにあるといいかも知れません…
って横溝設定に躍起にならなくても(笑)

No title

passionpianoさん、しかし929個あるという割には少ないような気もしました。数字から受ける印象って大きいですが、実際飾るとそれほど大量ってわけでもないんだな、と。
まあ、あちこち分散して飾ってあるから余計に少なく感じるんですけど。
…ここは夜、確かに怖いかも知れません、そして風鈴がうるさいと思います。
民家が隣接してないのが救いでしょうか。すぐ隣が民家って神社もありますもんね。
孔雀柄って着物関係には多いですが、夏物は結構少ないかも。

No title

揺れてる、たくさんの風鈴が揺れてる…。
風鈴の音がたくさん重なると耳や脳が痛くなりませんか?一つ一つの音が重なって頭のなかにグワングワン響くので、こんなにたくさんの風鈴は、私にとって凶器ですわ。
風がないのに1つだけ風車が回ってた増上寺も怖かったけど、ここもある意味怖い。

この着物の紫の色合いが素敵過ぎ!
高貴だわ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ