FC2ブログ
2018-08-02

沢瀉



yahooブログは訪問者数に応じてTポイントに還元されるのですが、現在、その還元されたポイントが熊本地震関連募金、及びその他の災害募金へと寄付できるようになっています。

なので日々の還元されたポイントは寄付しております。

皆さまの訪問が被災地へのほんの小さな一助にもなります。訪問してくださりありがとうございます。


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

これも七尾風?
これくらいのモデルにして欲しいな

No title

沢瀉って歌舞伎の屋号でしかしらなくて 写真と絵を見たのが初めてでした😊
雪花絞りも憧れるけど 実際こんな浴衣があって資金があれば買ってしまうだろうなあ‥ 似合わなくとも(笑)

No title

亜雅紗

これが沢潟の花なのですね。見るのは初めてです。控えめな感じの花なのですね。涼しげな色の浴衣ですねぇ。こんな浴衣は髪型も控えめなのがかえって美しい。

確か、歌舞伎の猿之助が「おもだか屋ー!」と言っていたような?こんな感じの紋だったと思います。どういう意味なんだろう?と若い頃思って、思ったままずっとほったらかしにしていたのは我ながらワタクシらしいです。

No title

あざらさん、七緒はもうちょっとカジュアルですかね、ヘアスタイルは。
まあ季節にもよるもかもしれませんが…
そして、最新号ではなく、数年前の七緒しか見ていないので何とも言えない私(笑)

No title

てんてんさん、あら、今となっては田んぼの邪魔者駆除対象の沢潟ですのに(笑)
着物の柄としてはたまに出てきますよね。私もアンティークの絽で持ってますが、あれは珍品レベルだったのか…
浴衣の柄としてはたまにあるようですよ。

No title

亜雅紗さん、控えめな花のように見えて、旺盛な繁殖力なので今は駆除対象なのです、沢潟…涼し気どころの騒ぎではないらしい。
屋号が澤瀉屋だったと思いますよ。だから歌舞伎界隈では有名な柄でしょうね。
あたしゃ別に歌舞伎ファンでもないですが。ただ単に10年以上もイラストのトップ画像だともうネタがないので、一般的でない植物に手を出した次第。

No title

澤瀉屋さんの歌舞伎座で澤瀉柄の着物のアンティーク女子を羨望の眼差しで観ていたのは私です。たまーに、お見受けするのですが、水辺の柄なので夏着物が涼しげですよね。

No title

コ○ケで薄い本を売買していた学生の頃 作家さん達を見て気づいた法則。
ご本人は絵柄の人物に似ている…
ぽっちゃりめの描く人はやっぱり肉付きがよく、シュッとした絵の作者の方はやはりスマートだったり。
あすかさんもお描きになるお姐さんの、瞳キラキラな所や小顔な感じがよく似てらっしゃると思いました(^-^)

No title

あざらさん、ほほう、いらっしゃいますか。アンティークで観覧の方が。珍品の柄はアンティークの方が探しやすいですもんね。
現代ものはどうしてもスタンダードといいますか…
私のは1000円でしたが、小穴だらけなので猛者でないとなかなか着られないような代物です(笑)

No title

bergかっつぇさん、そして自画像はそうではないんですよね(笑)
びっくりするくらいの美人の自画像はとんでもない変なもんだったりします。
…微妙な方は美しい自画像(笑)
ああ、コミケ、今年は更に大変なことになりそうですなあ。暑くて。

No title

実家の家紋は「丸に抱き沢瀉」なの。
もうちょっとお洒落な家紋ならなぁと、子どもの頃から思ってはいました。

田んぼの畔とかによく生えてますよね…。

No title

jasminさん、いや、紋に興味を持つ子供ってのも(笑)…普通は興味持たないですわよ、奥さん。
ではおしゃれだと思う紋はなんざましょ?
竹に雀の伊達の紋はかっこいいですが。

No title

伊達紋は格好いいです。
あれは私の中で別格。
蝶の家紋とか藤の家紋が昔は好きでしたね。
着物の背に縫いとり紋をつけるなら向い蝶にしたかった記憶が。家の紋じゃないからダメだと言われてガッカリしたもんです。
結婚して旦那の家の家紋がわからないままだったのですが、母の新盆で盆提灯作らなきゃいけなくて急遽家紋を決めて、下り藤にしました。誰もわからないんだもん。
一応、姓に合う家紋を選んだ。

No title

jasminさん、しかし知名度としては丸十の島津家には負けるでしょう…あのシンプルさには(笑)
紋はその地方地方によってしきたりが違うからなあ。そもそも若い人だったら家の紋が何かなんか知らないし。
あっしは実家の紋が何なんだかよく知りませなんだ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ