FC2ブログ
2018-07-18

枇杷の木もなく、枇杷の実も逆さまと色々やらかしている着姿ですわ。

―――――――――暑いですが、朝っぱらから室温30℃を越しているので朝っぱらからクーラーで、家にいる限りは快適でございます。…一歩外に出ると快適帝国は崩壊するけど。

そしてリビングのハムスターのハム男氏は、『寒いじゃねえか』とティッシュ山盛りにして部屋にこもられてしまうのだった…ハムスターも暑いのに慣れてしまった…


さて、枇杷コーデでございます。

枇杷の実がたわわにに実っていたのは5月末。…もう7月も半ば過ぎ

青果としては枇杷は出回っていますが、一般家庭の枇杷はもうただの葉っぱの大きい木と化しておられよう。

なので枇杷の木との撮影は諦め、蓮の開花状況を調べるついでに撮影に出向いたのはこちら。



ちゃんと咲いてました。『浦和くらしの民家園』の蓮池の古代蓮。

…数年前は入り口の道路に面した駐車場に『古代蓮見頃です』って看板が出てたのに、それ以降見なくなっちゃったなあ。 その看板が渋滞でも引き起こしたのかしら

おかげさまでいちいち内部まで入って行って確認しなくてはいかんのです。

今回は蓮コーデではないので、ここでは撮りませんよ。





浴衣単体で見ると『うーむ、見事な迷彩…』と思うんだが、着てみると迷彩と云うより変わったカラーリングの暈しに見えますね。思った以上にインパクトがない(笑)

自分がこの浴衣を見た時に手を取るか、と言われればまずスルーする感じなので、頂き物には本当にどんな発見が潜んでいるかわかりませんね。



しかし帯留めは実が下向き。更に枇杷の実がもうなっていないなら、と家にある数個の枇杷を手に持って撮ろうと思っていたのに、それも忘れている…



このコーデの撮影用に2ヶ月近くもずっと冷蔵庫に保管されてたのに、この枇杷

つーかなんで2ヶ月近くも経つのにまだこれくらいしか傷んでないのよ、この枇杷

さすがに今更喰う気もしないので、せめて画像だけは撮ってアップして差し上げた



足元はからし色の矢羽根柄足袋靴下&小雨の日の友、カレンブロッソ。



かんざしはタンタンさんからの頂きものの万年青のかんざし。

…鈴蘭柄を枇杷柄に見せかけようという魂胆のコーデなので、万年青のかんざしが加わったところで何の問題もなかろう(笑)――――――実がついてりゃいいのです。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

あぁやっぱ仕立てのモデルさんのようですわ~~素敵
絞りの浴衣はリサイクルでは紺色がメインで色目のものがほぼない中、珍しく発見したブツでございました。手にして見た印象と違って、遠目で見ると爽やかです。もし不要になった暁には返品可ですわグフフ

No title

たまさん、ええ、ワタクシもかなり新鮮でございました。…これ、店頭で見かけても絶対手に取らないし、羽織もしないカテゴリーですから。
浴衣で着るとまた随分印象変わりそうな気もしますが、この浴衣に合うような半幅って持ってないなあ…
ながらのからし色は合いそうな気もするけど!(笑)

No title

U-カリンさん、しかし生の枇杷はもぎたてどころか年代物と化しておりますのよ。…よく2か月も無事にいられたものだなあ…
そう、小物がかなりいい仕事していると思います。なので浴衣として着るにはどうしたらいいんだ

No title

bergかっつぇさん、車で走ってて、午後6時過ぎても『外気温40℃』って出てたんですよ。…真っ昼間なら照り返しでさもありなんですけど、もう夕方なのにー
本日、今曇ってるので大変涼しく感じます。暑さに耐性ができつつある…
枇杷…ここまで野菜室で出番待ちの挙句に使われないという悲惨な末路なので、いっそ種だけでもどっかに植えてやるべきでしょうか(笑)

No title

亜雅紗さん、きっとこれ、芭蕉の葉っぱを背景に、芭蕉帯を合わせても合うんじゃないかと思います。…鈴蘭なんですけどねえ。
ええ、気が付けば2ケ月もじっと野菜室の隅っこでひっそりと生きておりました。
と云うか、なんでカビも生えないのよ!?

No title

赤唐辛子さん、確かにまだ食べられるとは思いますわ~
だってリンゴだって冬に収穫したもの、冷温保存して夏でも出荷しますしねえ。そしてそのようなリンゴを平気で煮て食いますからねえ、うちは。
しかし問題は、特に誰も枇杷が好きではない、ってことなんですわ(笑)

No title

あっ!ばれてる!!最近図書館で七緒を借りてるもんだから、なんだかあちこち影響を受けておりますわ、なな吉さん、…30代のアンティークの派手なの大好きな頃は、七緒ってば地味、つまらないこーでばっかりとか思ってましたが、ここにきて『ああ、ヘアメイクもすっきり、出てくる一般人もすっきり。作りこまない感じがいいわあ』と感じるようになりました。経年変化による好みの変化も侮れませんね。
んまあ、世界一美しい横顔彫刻のネフェルティティ様!…あれ、正面からだと片目抜けてて残念ですよねえ
―――しかし9月までこの暑さが残ったらどうしよう

No title

ふでぺんさん、…コメント読んだ皆さんから全突っ込み入りますよ。『まず、最初に自分でちょっとでも羽織らなかったんかい!!』と。
あ、でもこの浴衣は羽織ったくらいだとピンと来ないです。
顔とかちゃんと作ってトータルで『おお!?』となります。
と云うか、買ったご本人が一度も着てないんですから、速攻で洗って送り返しますから、ぜひこの夏、浴衣としてでも着物としてでも構いませんから着てくださいまし!!
ワタクシはこのように着るもの世界が広がったのでそれで満足でございます~

No title

有松鳴海絞りの凝った浴衣ですね。すごくお似合いですよ!帯の組み合わせも素敵です。そして控えめな御髪が可愛くお若く見えますわ。

No title

tai*****さん、七緒の影響大ですわ(笑) 特に今、浴衣特集の本借りて読んでるので、夏仕様ですっきりなんですよね。
ああ、まさか今頃になって七緒を読み始めるとは~
…逆に最近はアンティーク全開の『KIMONO姫』を見ることがなくなってしまいました…ちょっと盛り過ぎなのがどうにも気になり始めました。

No title

『まず、最初に自分でちょっとでも羽織らなかったんかい!!』ヒー
さすがにこれは届いてすぐに羽織りましてよ。けど、あまりにも綺麗な色なので今回荷造り中にあすかさんのお顔が浮かびましたのテヘ 私が着たらどうなるかって考えただけで恐ろしいですわ・・・

No title

これは!プリントを特注した帯?ですよね!
すごいなぁ~

「付け帯のお太鼓が落ちてこない方法=タオルなどを挟み込む」が
どうもうまく出来ないのです。
アドヴァイスをお願い致します。

今更「なんで?」と言われそうですが 先日失敗したもので

No title

たまさんと同じく 枇杷かどうか問題より何だか新しい境地を開拓して感じの似合いっぷりですわ~

日本家屋の前で撮ったのは○○画報っぽいし 赤い扉の前はなな吉さんと同じく七緒っぽさを感じますわよ

で、ふと思ったんですけどこれって海外の方にもウケそうなコーデじゃないかと‥
某インスタグラマーの方がこんなの見たら喜びそうとか思いました♫

No title

絶対に自分じゃ選ばないとおおせだけどとてもよくお似合いですわ~。
珍しい感じですよね。
こんなきれいな色合いの浴衣。私だったら間違いなく手を出していると思います。←似合うかどうかは別として

No title

ふでぺんさん、それでもせめて1回くらいは着てお出かけしてくれればーっ!…そして未着用があちこちに分配されていったのですね…
この浴衣、帯次第で結構変わるんじゃないでしょうか。
里帰りさせますから研究してくださいませよー(笑)

No title

ocarinさん、生地だけだとぼんやりした感じですが、帯になると別に違和感ないですよね。そりゃ本格的ではないですが、欲しい柄が手に入るのでこのオーダー布戦法はとってもいいですよ。
ああ、昔記事にしましたねえ。タオルを挟んで作り帯の土台っての。
あれ、私も安定しないというかタオルが背中で気になるので、結局『帯揚げ止め』という専用器具を使い続けてます。
こっちももちろん背中は気になりますがもう慣れました。
でも安定はします。

No title

てんてんさん、そもそも絞り系は藍地の大人しいタイプのものしか持ってないですしね。そもそも射程範囲内にはない色柄なんです。なので頂かなかったら一生着なかったと思われますわ。
うーん、海外の人の最近の和風の好みってどんなタイプなんだろう。
昔はインチキ臭い中華風味なボタン柄の風呂上りのガウンみたいなのが浅草で土産で売られてましたが、今だって売られてますが、それ、外人には売れてるんだろうか…

No title

ほあかばりきるま。さん、ほーさまには似合いそうですよ。エスニックテイストな色合いだから。
ああ、皆さん結構喰い付く色合いなのは、赤とかピンクが入ってない、大人テイストなカラーリングだからでしょうか。
絞り浴衣は結構赤とかピンクが挿し色で入ってるもん、多いですよね。

No title

あの注文プリントは大正解でしたね!素敵です!
鮮やかな浴衣が、不思議と帯にマッチして違和感無いですね(多分にあすかさんの美しさでカバーされているのかなぁ…誰が着ても似合うというワケにはいかないですよ、これは)
髪型がスッキリまとまって良い感じに若奥様風。
そうです!
カレンブロッソはやや高めに作ってあるから、小雨の時には凄く重宝ですねー💓

No title

マド・松本さん、まだアンティークの着物に合わせてないので他の着物だとどんな感じになるかわかりませんが、この絞り浴衣でも不思議とマッチしましたねー
カレンブロッソ、低めの台のものも気になって参りました(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ