FC2ブログ
2018-06-27

菖蒲コーデ・2018

―――――――今年は菖蒲の開花も早かったと云うのに、思いっきり出遅れとります、菖蒲コーデ…

いっそのこと今年は休みにしようかと思いましたが、まあほぼ花は終わってるだろうけど遅れて咲く花もちらほらあるのが菖蒲。

そもそも背景に写り込む菖蒲なんて小さい紫の点みたいなもんなので(笑)、もう花が咲いてなくてもいいや、とりあえず菖蒲の葉っぱがあれば…と思い今年は見送ろうかと思ったコーデを再構築。

それがこちらでございます。









川越の今は亡き『栄屋』さんにて1000円だった、絽の菖蒲ぎっしり柄着物。…ええ、ご覧の通り地味です(笑)

でもお袖が長いのですよ。袖が短かったら年配向きな感じですが、袖が長いことでどうにか…ちゅーか、これ買ってから数年。買った当初は『うーん、地味』』と思いこそしたが、今となっては別に普通、な気がして来ている加齢効果(笑)

帯はヤフオクで1500円だった単帯。この手のツヤのある単帯、しかもこのような色って、ほぼほぼリサイクルでは化繊のことが多いのですが、これはしっかりと正絹で衣擦れの音がしますわ。

そしてこの朱赤の地がどうにも昭和を感じさせるものの、案外菖蒲の花が咲く頃ってのは『うーん、着物は絽でもいいけど帯まで絽にするのはどうだろう…』と思うような半端な初夏が多くて。

結局気が付けば菖蒲コーデではこの帯を良く使っております(笑)

絽じゃない菖蒲柄の帯がもう1本くらい欲しいところです。



半衿も菖蒲柄。…ついついひめ吉さんちの菖蒲柄ばっかり使ってしまうのですが、こちらの方が入手は古い。

しかしすぐに使わなくなってしまったのはこんな理由。



元々はこんな感じだったんです。花びら部分だけがピンクの暈し。…そう、パンチが足りないんですのよ

それゆえアンティークに合わせるには物足りなかったのだった。



なので今回久々に引っ張り出し小細工。金色の布用ペンで色を足した。

そしたらそれだけでもう雰囲気がまるっきり変わったのだった。

調子に乗って葉っぱとか青海波部分にも色を塗ってしまいたくなったが、それをやると今度はコーデする着物の色柄を選び始めてしまうのでぐっと我慢。

――――――あっしの今のアンティークのコーデの課題は『どこまで加算方式を我慢できるか』がポイントですわ(笑)



帯留めもヤフオクで2000円台だったかな? 何かの骨なんだか角なんだかわからないが、決して象牙ではない素材で出来てる菖蒲。

アンティークな雰囲気ですが、これ常に新しいもの作ってるんだと思います。同じ作者と思われる帯留めだとか根付けがまだヤフオクでずっと出品され続けておりますよ。

マゼンダピンクの帯揚げは今は亡き『バザールdeバザール蕨店』で100円の伸び切った絞りもの。

帯締めはどこぞで200円くらいだったと思われる。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

どこまで加算方式を我慢できるか‥
このお言葉で 衝撃のカレー付け下げとか あれやこれやが走馬燈の様に頭に浮かびましたわ‥(;^_^A
着物と半襟の菖蒲が見事なまでにリンクしておりますね
長く着られそうなコーデですわ~

No title

亜雅紗

涼しげなお着物だけど昭和な帯がパンチを喰らわせてくれないと大人しくなっちゃってあすか様がお召しになるのにイヤ、って私がイヤでもどうでもいいのですが。帯留めも可愛いp(^^)q

半襟ステキですね。ほんの少しの金色で上品なのに華やか。フォーマルも行けるのでは?

ワタクシは昨日のてんてん家合宿で裁縫上手で帯作りがクセになりそう。でも貼り付ける帯が無いので、てんてん様に一本寄付して頂いた上にちょっとでも涼しくなったらまた詰め放題にくっついて行って帯狩りの予定。そうして我が家の和だんすからはまた色々はみでてカオス化決定。でも今度はワタクシ色のカオスですの。

No title

着物コーデには足し算・引き算があると聞いていますが、私はどちらも出来ずに適当です。なるほど…半襟や帯留めなど、計算されたコーディネートに憧れます。

今回は落ち着いたコーディネートですね。若奥様風ですね。
マゼンダピンクの帯揚げの絞りが素敵ですね。良いわぁ

No title

よく金額を覚えていますね
昨日のご飯も忘れてしまう身からすると感心します。

No title

てんてんさん、そう、素人は『物足りないくらいでやめる』と云う塩梅が難しいのです。ついついやり過ぎてしまう
でもコーデで物足りないくらいの方が、人間が着ると云うことを考えたらちょうどいいのです。
この着物は袖丈次第で長生き着物ですよね。…穴開いてるけど(笑)

No title

亜雅紗さん、本当にこの着物は帯でとんでもなく地味になります。この菖蒲帯も『昭和っぽいなあ…』と思いつつもかなり活躍しております。案外優秀です。
…ああ、とうとう土台帯を求めに狩りをするおつもりに…
頂き物で『これはちょっと使わないなあ…』って帯が土台帯として活躍するのでありがたいですよね。
喪帯以外にも淡い色の土台帯も重宝します。
そして『裁ほう上手』はすぐなくなります(笑)

No title

マド・松本さん、現代ものだったらそれでOKなんだと思います。…アンティークは柄が華やかなのでどっかで引き算して主役を決めた方がお洒落なような気がします。
まあ、全身コッテコテも楽しいんですけどさすがに加齢に伴ってそのようなコーデが微妙になって参りました…
大人のアンティークをこれからは目指していきたいところです。

No title

ダンシングジャイアンさん、いや、日常の瑣末なことは皆さんそんなもんですよ(笑)
…女はとかく服飾系のものの金額はばっちり覚えていることが多いです。
私の場合、基本、500円とか1000円ばっかりなので半端な金額の方が珍しくて覚えやすかったりします。

No title

私が祖母から貰った帯もこんな色合いだった。前帯の柄がチャンピオンベルトみたいに見えて使わないまま。

この着物の菖蒲柄が細かくてよく見えなかったんですよ!どこに菖蒲?と画像拡大しましてね…。あぁ、全部だ…と。
渋いですなぁ。
これも着用年齢の幅が広いでしょうねぇ。

最近、コスモスがちらほら咲いててビックリしてます。

No title

jasminさん、早咲きコスモスっつーのがありますよ。…10年くらい前にダイソーで買った種がまだある…まだ生きてるのか、この種…
植えよう、植えようと思ってる間に秋になる(笑)
そう、大きすぎても近くにいる人には何の柄だかわかりませんが、小さすぎると今度は遠目に何の柄だかわからない。
ほどほど、ってのが案外ありそうでないですなあ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ