FC2ブログ
2018-06-24

埼玉各地(笑)でのお買いもの&頂きもの大全。

――――――――さて、ようやくてんてんさん東下り記事も終わったので、2日間の埼玉各地ウロウロにおけるお買いものと、皆さまからの頂きもののご紹介~

ではまず、骨董アンティークフェアでのお買いもの。



悪そうな(笑)配色の、梅柄羽織。 『アンティーク・ジョン』さんで3000円。

…ふと気が付いたが、あっしってばアンティーク・ジョンさんではかなりの確率で梅柄を買っておりますわ

そして今回のこの羽織は、かつてこちらで買った梅柄着物全てとばっちり合います。

早速来春の梅コーデが頭の中で完成しております(笑)



えーっと名前忘れた
 1000円1点の山があるので毎回覗く店なんですが、そこそこいいものがあっても買うには至らずだったのですがようやく購入!

その1000円山の中にあった、カーネーション柄の付け下げ。

…ええ、折しもふでぺんさんからカーネーション柄の帯を頂いた矢先だったのです。

…ははは、これでコーデが完成しましたな。

付け下げですが、ポップでキュートな雰囲気なのでコーデしやすそうです。

お次は『メガトンマーケット上尾』にてのお買いもの。



臙脂と云うかボルドー色に立涌風味の桐の柄の着物。540円。

シンプルな柄付けですが、上前の柄には刺繍が施されていてさりげなく手が込んでおります。

たまさんに『これはU-カリンさんテイスト』と言われたが、U-カリンさん、この場にいなかったのであっしが買っちゃったもんね!!(笑)

そして、聖天宮近くの『激安着物店』にて、こちら。



ポリ絽の竹に雀柄の付け下げ。200円コーナーにぶら下がってたのに100円だった

ポリ着物に正絹の大居敷き当てが付いてるせいでつり合いが悪くなって袋になってたんですわ。

んが、大居敷き当ては外してしまえば問題なし。…しかしこの汚れっぷり。

かなりの目立つ汚れなので漂白剤使用も視野に入れて、いざ洗う。

とりあえずシャワーで濡らしてみたが、水流してるだけなのにみるみるうちにどこに汚れがあるのかもわからなくなり、頑固そうなシミだと思ったものがほぼ一瞬で消え去るという事態に。



見事に汚れも何もない綺麗な着物になりました。本当にこれが100円でよかったんだろうか

……うふふ、先立ってのひめ吉さんちのアウトレットまつりで、長年狙っていた『竹に雀』の緑バージョンを遂にゲットしていたんですわ。しかも生地が塩瀬なので夏物に合わせても別に平気。

竹に雀の帯留めもあるし~帯だけだな、ないのは(笑)


お買いものは以上。 お次は皆さまからの頂きものでございます~



てんてんさんからの頂きもの。…一人一人に合わせて巾着作って来てるんですよ、このお人は

それだけでなくどっから仕入れるのか、このような素っ頓狂なウサギ袋まで持参し、皆の目前で阿闍梨餅を詰めて渡していた(笑)

それぞれに特化した小物類をお渡ししておられますが、あっしのとこは猫もの。…不細工極まれり、なポーチが一際輝いております。

それから帯留めに加工せよ、なレジンものとか、小僧用のミニ交通標識とか。

あ、このミニ交通標識セットは小僧がすっごく愛用しておりますですよ!!…ミニカー単体だったら恐るべき量所持してますが、このような小道具はありそうでないので重宝しているらしい。



てんてんさん経由で亜雅紗さんから頂いたもの。こちらもまた猫ものに特化しておりますな(笑)

あ、コンコンブルの猫天使は小僧に持ち去られました。只今『リンゴ狩りでリンゴ喰ってる』と云うシュールな設定に晒されております(爆)

――――――唐突に、絵筆(笑)しかも100均じゃない、プロ仕様。なぜか平筆ばっかり。

『使わなければ処分してください』とのコメント付きでしたが、なぜ筆。筆なのーっ亜雅紗さん!!

この筆の来歴が気になって仕方がない(笑)



冷え対策委員長事、たまさんの義妹さんからの頂きもの。夏の冷え対策でございます。

この集まりから数日後、あり得ないくらい寒くなったので早速履いておりました。

冬は寒いから寒さ対策を怠らないけど、夏は思った以上に冷房で冷えているのに冷え対策はしないものだから、いいタイミングで頂けてありがたかったです。



さのっちさんからの頂きもの。立川のビレッジヴァンガード限定の『たちカワウソ』のステッカーだそうですわ。

…このヒトはなぜ、栗をかぶっているのだろう…

こちらも小僧のコレクションにされました。


皆さま、お土産の数々ありがとうございました~
んが、ワタクシの頂きものは小僧にピンハネされることが多いです(笑)

そして2日間でトータル4枚着物類が増えている…増やさない、と宣言した割にはなかなかの戦果だと思われます


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

道路標識グッズ 小僧さんに喜んで頂けてよかった~!(≧∇≦)
ミニカーだと被るかもしれないし好きなの見つけられる自信は無いし‥でサイドから攻めることにしました(笑)

亜雅紗さんからの筆 すみませんお伝えし忘れました よかったら蛮行お直しとか 帯に絵を描いたりするときに 使えそうなものがあれば是非 とのことですm(_ _)m

さのっちさんからのタチカワウソステッカー もしかしたら
「ビックリ!」の洒落で栗なんじゃ‥(;^_^A

No title

連投すみません
冒頭の梅羽織 地獄梅を思い出し 宇田川テイストをも感じますわ‥

アンティークフェア会場の1000円コーナー 私も一枚だけ買ったので タイミング合えば一緒にまとめて値引きして貰えばよかったと後悔‥
ってかとことん値切るんかい!(笑)

No title

ポリ着物は洗ったら雀が消えてしまったという落ちを期待していました(笑)

No title

亜雅紗

筆の件 舅の遺品から登場。まだまだありやすぜ。日本画用のは全部てんてん様お知り合いの日本画家さんが引き取ってくださったが、さて残りの筆&習字用筆の束が!捨てようか?と文房具屋に行ってみたら一本1200円とかでまた眩暈。いつの日かお直しに使ってくださるかも?と割りに細いのをあすか様向け奉納品にねじ込む。
小僧くーん、お習字頑張ってるかな?おばちゃんが新品のお習字筆をご褒美にいっぱい送ってもいいかなぁ?きっと綺麗な字が書けるようになるよー(猫なで声)柄に彫刻してあるのも、凄くぶっといのもあるのでネタにはなると思うのですがいかがでしょう?あすか様。

No title

シャワーをかけたら落ちたシミ…凄いラッキーですね(・∀・)
竹に雀…良いですね!涼しげで、叙情的だから高級感漂ってますねーー!

阿闍梨餅…うん、てんてんさんが手土産にしたお気持ちが良く伝わります。
阿闍梨餅はとっても美味しいのだけれど、日持ちしないから、手渡しが一番確実です。
たまにデパートなどで京都物産展とかで出品されると、概ね、午前中で売り切れます。

私も、筆のプレゼントの謎が知りたい。

No title

お買い物もですが、お土産も個性的だなぁー。
見せていただいて、楽しいです。

No title

どれも良いお買い物ですー(*´꒳`*)
凶悪なまでのピンクが素敵な羽織、アンティークならではの配色!現代物には無いですよねぇ。

撫子かと思ったらカーネーションですか、この様な白地で染みやアクが無いものは希少ですね。

雪舟風味の竹に雀がハッチお爺さんのセレクトショップの掘り出し物ですか!
ちょうど私が越後屋であすかさんに遭遇した際ワンコインで買った色無地に描いた柄のようです…
今プロフフォトに使っていますが。

No title

良いお買い物ですわね~、流石です。
『雀の帯、持ってるなぁ』って考えてる読者が多数居ると思いますわよ(笑)

No title

さのっちさん、しかも絽だから改造して帯にするにしても柄行きが微妙ですしね…本当に綺麗に落ちて良かったですわ。
帯…帯はオーダーするのです。布を(笑)

No title

てんてんさん、皆様がちゃくちゃくちゃくで待ってるっつーのに、小僧はこの道路標識セットで遊んでいた…(笑)そのせいもあって遅れました。
筆はそのような意味合いでございましたか。平筆ばっかりなのが謎を呼びましたが(笑)
立川、栗の産地なのかいな?とか思ってましたが、いや、やっぱり多少は栗の生産してないと、この唐突な栗が腑に落ちない!!
…ええ、地獄梅もアンティーク・ジョンさん出身ですしね。合うんですよばっちり(笑)
ああ、でもこの手のものが着ると普通になるタイプだったりして、油断なりません。

No title

ダンシングジャイアンさん、私もそれは恐れておりましたが、顔料なんだか本当にプリントなんだかわかりませんが見た感じ『これは落ちない』と思われる染めでしたので洗ってみたところ、汚れだけ落ちて勝利です。

No title

亜雅紗さん、来月から小僧は習字教室で習字が始まるのです…すぐに筆が割れて使い物にならなくなるのが目に見えているので100均で充分だと思っておりましたが
ある程度の腕があれば新品のいい筆だといい字が書けそうな気もしますが、鉛筆書きの字だってそれはそれは汚いのに、新品の筆なんてもったいないったらありゃしない
と云うかむしろ姪っ子の方が喜びそうな気もする…姪っ子は県展に入賞するくらいの腕前です。
…しかし舅氏は、習字に日本画に洋画と多彩でございましたな。姑は姑でカオスな骨董趣味だし(爆)

No title

マド・松本さん、そして逆にアンティーク風帯が合わないのでした、この着物には(笑)長く着られそうなんですけどねー
阿闍梨餅、名前だけはうっすら知ってましたが食べるの初めてでした。
『うーん、饅頭?にしては皮がやけにもちもちしてるなあ…』と思って原材料よく見りゃ餅のカテゴリー。
そして賞味期限が3日間くらいしかなくて驚きました。餅だったら仕方ないですよね。
饅頭だと平気で1週間以上もちますが。

No title

ohaさん、できるだけ荷物は減らして差し上げないと…と思ってお土産持って行きませんでしたが、『はにわサブレ』ぐらいは持って行けばよかった、と思いました…

No title

bergかっつぇさん、撫子の割には花の下の萼が膨らんでるので、カーネーションだろうな、と。
撫子柄だったらわざわざ袷の付け下げにはしないかも~と思いまして。
カーネーション帯と合わせてカーネーションと言い張ります!
そうそう、竹が墨絵ですが、お描きになったものととっても似てるんです雰囲気が。

No title

タンタンさん、ミッションが遂行できて何よりでございます。って本当は行きたかったですよね~くれぐれもお大事に。
…私がいざ探し始める時に限って、『墨絵ちっくな竹と雀』の柄の帯は見つからないので、もう早速オーダーですよ、布を(笑)

No title

たまさん、ビンゴ!好きなタイプの着物です〜(*´ω`*)
あすかさんなら大人コーデが出来そうですね♪
竹に雀のお着物、かなり素敵じゃないですか〜!すぐに汚れも落ちて着れる様になるなんて流石だわ( *´艸`)
100均の竹(笹?)と小鳥のスカーフ(帯揚げ)も合いそうな気が致します。ぼんやりし過ぎるかな?

No title

> あすかさん
抜け雀と言う落語の題材にかけてみました。

No title

U-カリンさん、ちょこちょこ傷みはあるものの、結構手が込んでるいい着物なんですよ~
桐柄だけの着物って持ってないので嬉しかったですわ。
竹と雀着物はアンティークには合わない雰囲気なので、今、似たような竹と雀柄の帯の生地をオーダー中…(笑)

No title

ダンシングジャイアンさん、それはそれは浅学にて存じませんでした。落語は王道ものしかわかりません~
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ