FC2ブログ
2018-04-17

今年の『放置系菜の花』はパッとしないので、ちょっと遠出な河川敷で菜の花コーデ。

――――――――うーむ、本当に今年は菜の花、いまいちでございましたなあ
…いや、観光資源にしているところはがっつり管理されてるので綺麗だったかも知れんが、『放置系菜の花』、ほっといても毎年勝手に生えて咲いてるような場所はてんでダメでした。

で、ワタクシが数年懇意にしている横溝屋敷と割と近い菜の花畑もパッとせず。

そしたら新聞の埼玉版に県内のある場所の菜の花が見頃、とかカラー写真で載ってたんですよ。

……新聞の埼玉版から常に多大な恩恵を受けるワタクシ(笑)

その場所は車で我が家から小一時間かかりますが、そこなら一面の菜の花見られるかも~と出かけてみた次第。



江戸川河川敷に数キロにわたって自生する菜の花ってことですが…このように撮りますと確かに『んまああ、ずっと菜の花が!!』って感じです。新聞掲載写真も似たような感じでした。

しかしこれは花にかなり近寄り、中腰姿勢でないと撮れない画像。



―――――――実際、大人の目線で引きで撮るとこんな感じですよ
…これくらいでしたら、うちの近場の河川敷でも普通に見られる光景でございました…

わざわざ小一時間かけて来るんじゃなかった

しかしこんな場所でもカメラ親父がいるのが驚き(笑)…よっぽど今年は菜の花が壊滅なのでしょうな。





薄い黄色に白抜きの柄なんて色飛びするだろうと思っていたのに、予想外にきっちり写っている謎の柄(笑)

そして地元民の夕方の犬散歩コースらしく、通りすがりの柴犬散歩のおっさんに『和服で草むらになんて珍しいですねー』と言われる…

――――――ええ、この女は和服で田んぼでつくし狩りとかしますのよ(笑)

もちろん今回はこの背後の菜の花を狩りましたわ。



これまたなんだか横溝が発動。



足元はからし色矢羽根の足袋靴下&白ベースのカレンブロッソ。



このような淡い色のカレンブロッソで草の中をうろうろしていたら、このように草木染めが発生。まあ、雑巾で拭いたら綺麗に落ちましたけど。

徹底的にひどい目に遭わされている我が家のカレンブロッソでございます…



髪飾りは自作の菜の花のつまみ細工。



狩って来た菜の花。もうかなり種が出来ちゃってますね。やっぱり今年は梅以外は花の開花が早かった…


                     いつも応援の1クリックありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

見える……、見えるよ、その手に血まみれの凶器が……(笑)。
しかし、どう撮ってもきれいってすごい。
カレンブロッソ、案外頑強ですのね。

No title

石坂浩二に犯行がばれて、これから沼に沈みに行くところなのですね。
でも本懐を遂げたのでしょう、表情が清々しいですもの。
よもやこのような可憐な菜の花コーデで横溝が発動するとは・・・あすかさんならではですねえ。
北海道の桜の件、その先生の言う通り、ピンクの強いエゾヤマザクラがメインです。桃の花と同じくらいピンクピンクしてます。
ですのでソメイヨシノの淡い色に憧れます~
なな吉

No title

菜の花は吉川公園の近くには見事に咲いていたような気もしますが本当に今年の花暦はどうかしてますね。

No title

私も、夕暮れに凛として立つ未亡人あすか様の御写真は、溝劇場ラストシーンのように妄想致します。
金田一耕助に、事件の全容を暴かれ、それでもなお、あすか様を信じる亡き夫の弟に「私には…こうするしか無かったの…ごめんなさいね」っと……泣ける

カレンブロッソ、本当に丈夫ですね💓
使用状況のレポというより、耐久実験状態で、素晴らしいです。

No title

亜雅紗

今回の横溝は秀逸で大好評ですわね。ええ、ワタクシも今まではなんとか美しい未亡人あすかを真犯人を庇う正義の味方としてシリーズ化しようと頑張ってみたのですがこの1枚でやはり真犯人は(って、どの事件?)あすか、その人でした、と締めくくりたくなりましたわ。

それにしてもショボい菜の花畑と思ったのに雑穀お着物と菜の花コーデのお陰で春爛漫になりましたね!カレンブロッソもここまでご活躍してこれからも活躍し続けたら本望でしょう。縄跳びも山登りも畑仕事もできる万能草履として売れ続けるかと間違いなしですわ!

No title

この着物素敵ですね~
白抜きの柄ってとっても好きです♪

菜の花の背景もとても素敵にとれててそして皆さんコメントで人死にが出てる(笑)
夕焼けが横溝を誘うのか(笑)
もう事件しか浮かびませんよ
誰か一作書いて~


東野朱乃

No title

>草木染めが発生

この表現に大うけ、私のも同じくですー。履きやすくてどこへでも行けちゃうんで。最寄りの菜の花畑も見つけられないまま季節は過ぎてしまってます。今回の横溝画像は日の当たり方が絶妙で、新たな思いを秘めた、と言うか、何かしらの決意を感じますわ。

No title

てんてんさん、…なんか似たようなシーンありませんでしたかしら。どの作品だか忘れたが、住職と真犯人未亡人?が崖の上に立ってるの。
ああ、横溝はいつだってあっしの背中に乗っている(笑)
小僧は自転車でウロウロしているのです。常にワタクシがこの軽自動車に20キロもある自転車を放り込んでいるのです。

No title

keitaさん、ここんとこちょっと連続で現代ものポリが出てきましたね。まあ、季節的にそろそろさっぱり系にならなくてはいけないんですが~
菜の花のつまみ細工が欲しかったんですが、そうそう売ってなかったもので自分で作りました。花がいっぱいだと誤魔化しが効いて作りやすいです。

No title

jasminさん、うーん、なんだろう。白昼の日光じゃないと大丈夫なのかしら。元の画像は夕方の黄色み帯びた感じなので、若干青よりに修正してるんです。
あ、でも経験上、背後が濃い色だと人間側が白飛びしやすいです。今回は半分くらいは空だから色の再現がしやすかったんでしょうかね。
あっしもなかなかの猛者だと思うが、中にはかなり上等な着物(もちろんポリではない)で長靴はいて川の中で友禅流しをしていた方もおられるのでその境地までは達していないあっしはまだまだです(笑)

No title

羽衣 牡丹さん、ああ、あたしゃ一体何人人を殺めればいいんだっ(笑)
カレンブロッソ、スニーカー草履の位置づけなのでガンガン使い倒してやろうと思いますが、その前に汚れが凄くなりそうです…

No title

河川敷で目の前に川があるのに沼に行くんですね、なな吉さん(笑)、黄昏時は遭魔が時。横溝に注意でございます。
…考えてみれば、ソメイヨシノって、お江戸で生まれた品種でしたわ
さすがに蝦夷地までは流れつかなかったと見える。

No title

ダンシングジャイアンさん、ずばりその吉川公園でございます。…駐車場が明らかにあるとこの方が良かったもので。しかしこんな感じでしたよ、吉川公園も。

No title

マド・松本さん、一体どんな身の上なんでしょうねえ、このお人も(笑)最近横溝続きでストーリーがつながりにくいですが(笑)
カレンブロッソ、大変歩きやすく丈夫ですが草むらとか畦道とか、足元が柔らかいとこだとちょっとかかとが高いものは不安定ですかね。
低いタイプなら安定するのかも。

No title

亜雅紗さん、横溝屋敷では宮尾すすむとぶべーっ!に取って代わられたので、今回は頑張ったようですよ、横溝。
――――しかし客観的に見て、雑穀で菜の花で横溝。変な組み合わせでございます。
カレンブロッソ、耐久性の検証もしたいところですが、我が家のものは一般家庭よりもあっという間にボロボロになりそうです。

No title

東野朱乃さん、黄昏は、横溝作品の決着時にふさわしい…しかしこれほどまでに殺人犯の汚名(笑)を着せられる着物ブロガーもおらぬと存じます(爆)

No title

ふでぺんさん、草の汁、では風情がございませぬ。草木染め、ただの雑草であってもたおやかではありませんか(笑)
あ、でも草木染めって色落ちしやすいものの代名詞ですからあっさり雑巾拭きで落ちたんですね(笑)
横溝は黄昏を背にすると発生しやすい。覚えておきます。

No title

夕映えのひと仕事終えた美しい勇姿がステキつまみの簪、素晴らしい出来映え、浅草の仲見世などにあったら多少いいお値段でも購入したいです!
あ、でも縮毛矯正かけたら髪がスルスルすぎて簪が全く止まらないんだった…
草地や雑木林に和服の女性って季節や時間帯によってはコワイですわね^^

バケツいっぱいの菜の花ですがあすかさんはアレルギー、大丈夫ですか。
以前川口の土手に満開の菜の花を狩って部屋に生けた所 私も相方もくしゃみ鼻水の洪水に襲われ、2度とは室内に飾ってないんですが。

No title

bergかっつぇさん、仲見世でいっぱいつまみかんざし売ってるお店がありますがかなりお高いんですよねー…なので自分で作りますとも!!(笑)
あ、ワタクシ石鹸シャンプーに替えて8ヶ月ですが、あれは石鹸カス?がまんべんなく髪に残ってワックス付けてるみたいな感じになるので着物でまとめ髪がそれはそれは楽になりました(笑)バラバラ落ちてこない。サラサラではなくなるので。ちとしっとり系って感じですかね。
でもさらさら髪ってばいい年頃の人間には一歩間違えばばさばさなのでございます。
…今年はもう花粉症にやられているので菜の花に原因があろうとなかろうとわかりません

No title

本当に色飛びせずに見事に色が出てますね。時間的に日差しの加減が良かったのかしら?
それにしても菜の花って素朴な、本当に野の花のコーデがこんなに似合う横溝って…日本中何処を探しても居ないでしょう(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ