FC2ブログ
2018-02-22

猫の日コーデ、2018。

―――――――本日、2月22日は猫の日でございますれば。…そして毎年うっかり忘れそうになる(笑)

…現にあっしは2日前まですっかり忘れておりましたわ
そして猫の日コーデで使おう、と思っていた帯留めの存在を思い出したのでした。

そんなわけで大急ぎでコーデでございます~









『和風館』の黒猫刺繍の付け下げ。ヤフオクで新品を3万円代で落札したんだったっけか。

オペラピンクではありません(笑) かなり紫が強めで彩度が低い、モーブピンクってところですかね。



…この、どっから見ても猫らしくないナマズみたいな顔…尻尾リボン…明らかに猫好きではない人間によるデザインでございます。

いっそのこと目は上から刺繍を施してまともにしてもいいんですが、この着物引っ張り出すたびに毎回ネタとしてこの顔について言及しているので大事なネタとしてそのままにしております(笑)

あ、リボン部分も糸引っこ抜きたいところですが、針の後がびっしり残りそうなので手を出せません。

帯は『京都きもの町』さんの去年のシーズンのもの。

福袋にセットして貰えば少しお得になりますが、他に欲しいものも無く、結局帯だけ単品で注文した。

『帯だけ単品注文』の後に続く方々がそこそこいらして面白かったですわ(笑)



半衿はひめ吉さんちの黒猫と蝶。青い目黒猫の帯と合わせてみました。

あ、着物の地紋にも蝶がおりますわね。



んで、猫柄羽織をプラスしてみたのですが、この猫柄羽織がとても長いので肝心の裾の黒猫が隠れましたわ



―――――――なんだろう、このヒトはこのように隠れたところで『ああ!?
』ってな態度でいる方がお似合いだわ(笑)

それにしても毎年猫の日になると思うことですが、なぜにポリの猫柄羽織ってばパッとしないものばかりなのだろう…

着物とか長襦袢とかだったらそこそこいい柄が安価でも見つかるんですが、羽織になると極端に地味と云うか

猫柄羽織はそれでも3枚ほど集めましたが、結局いつもこれしか袖を通さない…



羽織紐は100均ものパーツで自作したもの。

そして帯留め。『きものサローネ』で購入した『陰陽ねこ』。…税込4860円もしましたが(笑)、これは見逃せなかった…



白猫の方が見栄え良く作ってあるので、白猫が上に来るように付ける方が多いと思われますが。



―――――――やっぱり黒猫でしょう、あっし的には(笑)



帯揚げも猫柄のポリ縮緬の端切れ。


とまあ、パッと見猫が少ないように見えて、密かにぎっしりひしめいているコーデでございます。

…しかし猫柄はどうしても現代もの新品くらいでしか手に入らないので、今回のコーデは帯締め以外は全部ポリ!でございます~




                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

猫の日コーデーー!
確かに猫のしっぽにリボンとか、ちょっと無しですね😅
顔は味があってなかなか好きな感じです(笑)
猫の日は猫な写真をアップしなきゃ!と思って、Twitterにアップしてブログには猫科の動物アップしたんですが、着物クラスタとしては着物コーデなんですね‼
でも、着物のハードル高いですね~猫柄の着物なんぞ持ってないので。
ひめ吉さんの半襟は同じの持ってますので、今年は間に合わないかもですが、なんか考えたいです~(*´∀`)
とりあえず、Instagramに猫写真でもアップしてきます(笑)

No title

ぐぬぉぉおおおーー!
スマートレターが返ってこなければ ここに仲間入りさせてもらえそうなものがあったのにいぃいいいーー!

着物がまぶしすぎますわ~~(≧∇≦)
刺繍なんですのね~ そら3万円以上しますわな‥
遠目に見たら あすかさんがもしや自作で描かれたのでは?と思いましたが 猫の表情見たらこりゃ違いますな‥(;^_^A
あまりにもビミョーすぎる(笑)

No title

りん太郎さん、猫好きだったら絶対描かないデザインです。可愛いつもりなんでしょうけどねえ
…しかし目は、どうしてこんな目にしようと思ったのか(笑)むしろ『横たわる三日月』、ヤギとか羊の目ですよこりゃあ。
猫柄着物は割とたくさん見つかるんですが、逆に最近は可愛すぎるものが多くてさすがにうーん、となります。

No title

てんてんさん、ええ、ええ、ですからとりあえずコーデはアップしておきましたが、着るのはそのブツが届いてからにするつもりでございますよ。そして別途ご紹介するつもり。
――――さすがに猫の日にはコーデだけでもアップはしておかんとまずいと思うので。
…着物、結構しっかりした刺繍で、しかもこの顔(笑)
こーゆーの、よくリサイクルのポリ留袖で見ますわ。すんごく重厚に刺繍された、ぞんざいな顔の鶴とかオシドリとか(笑)

No title

うーん、オペラに見える...f(^_^;
羽織、柄が主張し過ぎず使いやすいのかと思いきや、やはり微妙なのですね。
言われてみれば襦袢とかには色々ある気が...。
猫物は難しいっす!
本日は小物に猫様を投入してみましたが、バッグがなけりゃ猫コーデには見えずww
来年から頑張ります。

業務連絡:今朝荷物受け取りました!母大興奮www
帯、いいんですか?スンマセン、おねだりしちゃったみたいで・・・(;´Д`)

No title

亜雅紗

ギョエー!着物って凄いものがありますねぇ。スマホではオペラピンクなんだかモーブなんだかわかりませんが、洋服でこの面積でこの色に黒猫の刺繍入りなんて見つかりません。顔の良し悪しは身近にぶっさいくなミルク・ド・エスメラルダしかいないので十分可愛いと思うのですが。奴は天気の良い日は相変わらずうちの庭の除草シートの上に寝転び、庭にまく水を入れたバケツの水飲んでくつろいどります。

陰陽猫の帯留め、ブサカワ黒猫が良い仕事してますねぇ。白が上のだと想定範囲内で平凡ですもん。その上にこの目付きの穏やかでない黒猫ビッシリ帯。羽織はなんか大人しい?ちょっとドクターの白衣を連想してしまいました。何か描き足してみてはいかがでしょうか?(とけしかける)

おやおや、あの浴衣りそな銀行のものもありましたか。夫の銀行も弟の銀行も吸収合併された銀行ですわ。亡き母は三菱銀行だったので吸収する側の勝ち組と威張っておりましたが給料だしてくれたらどこが上になっても行員家族は気にならないものですわ。

No title

ピンクのお着物、何と個性的な!(*゚▽゚*)
これのうさぎ柄があったら、きっと買ってしまうわ~(笑)

そして、ひめ吉さんちの半襟、私も持ってるのをすっかり忘れておりました(・・;)
先日付けたままの、自分で擦った下手くそな猫柄半襟を使い回してしまった~(>_<)

No title

2月22日…。池袋に行ったら、駅構内で岩合光昭さんの猫グッズ即売会やってました。
ピンクのお着物に黒い帯を合わせて、とてもヴィビット。半衿の青い瞳の猫さんも可愛いですね!
私も、あすかさんは黒猫のイメージです。

No title

U-カリンさん、しかもやっぱりポリの綸子ってポリの光沢で、正絹のような深みがないので微妙なんですのよ~そしてサイズも大きいので着にくい。――――何のために買ったのやら(笑)
襦袢の柄には結構いい猫の柄が多いので、むしろそれを羽織にしてくれよ、と思いますわ~
私が犬柄コーデが若干難しいのと同じで、好きじゃないとなかなかものも集まりませんし、いきなりトータルコーデ的なもんは無理でしょう、やっぱり。
帯、お太鼓に筋ががっつり入ってるので名古屋としては使えないと思うんですよね。もう完全に半分に折って、半幅としてお使いくださいまし。

No title

亜雅紗さん、――――大阪のおばちゃん御用達の店にだったら密かにこのような洋服も売っているかもしれません(笑)
ああ、ミルク・ド・エスメラルダ、どんなにブサなんだか見てみたいもんですわ。亜雅紗さんがブロガーでないのが残念でございます。
そうそう、羽織はかなりの白衣感が漂います。…羽織は派手目な方がバランスがいいんですが、猫もので安価で大人でも大丈夫な派手系のものってのは皆無です~

No title

keitaさん、…しかし猫ですら微妙なので、兎となると更にどうなりますやら…(笑)
兎ものは『居内商店』に山ほどございますわよ~(笑)
そうそう、着物もそうですが、半衿も増えすぎると存在を忘れてしかも面積が小さい分どこに仕舞ったかわからなくなるのが危険ですよねー

No title

マド・松本さん、大分世間様で22日が猫の日と認識されるようになりましたが、本日23日は『風呂敷の日』だそうで…風呂敷だったら26じゃないんだろうか、と謎でございます。
そう云えば我が家の黒猫おはるちゃんも、気が付けばもうすぐ我が家に来て3年なのでした。
…ちっとも小僧と仲良くならない2匹でございます。と云うか小僧が一方的に嫌うんですが

No title

京都きもの町さんの猫帯、狆帯とともに再販されていましたねぇ。
今年は身に着けているブロガーさんをあまり見かけてない(ていうか、あまりブログ巡りできてないからか)ですが、オペラピンクにもしっくり合いますね。

ポリのプレタ羽織は、長着としても売られてる色柄だったりして、物足りなさを感じます。
去年はニコアンティークさんでちょい個性的な羽織が売られていたけど今年は出てないところを見ると、花柄以外はあまり売れないので作られないのかもしれませんね…( ;∀;)

No title

さのっちさん、あ、やっぱり私の気のせいではなかったんですね(笑)…犬柄手ぬぐいを探している時に、ついでに『犬柄帯でも探してみるか…』と検索したら出て来たので、おやー?と思ったんですよ。
そりゃあ、今年売らなきゃいつ売るのって感じでしょう(笑)でも狆と蔦の葉っぱなので秋しか使えないですよねえ…
この猫帯はとにかくパッと見地味ですから(笑)、見落としがちなのかも。
羽織…撫松庵あたりでお値段はってもいいからいい猫柄のもの、作ってくれないかしら~
セオα浴衣にばっかり力入れてないで(笑)

No title

あれ?この記事 見逃しておりました
2匹も飼ってるのに「猫派じゃない」と思っているからかもしれません

そう!尻尾のリボンなんて「ありえない」と以前もお書きになっていましたね

いっそのこと 無地っぽい着物にご自身でお絵かきなさった方が
ステキなのが出来そうです

ぜひぜひ!!

No title

ocarinさん、ええ、弟さんも激怒すると思います、尻尾リボンは(笑)
…たすきちゃんがよくあの服を着ているなあ、と感心するんですよ。大概の猫は服はいやがりますから。
去年の猫の日は微妙過ぎる柄でシミもある昭和の着物に猫、描き足したら大成功でしたね。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ