FC2ブログ
2018-02-21

松柄総絞り着物&巨大松ぼっくり帯の松コーデをようやく着ました…

――――――ようやくインフルも治り、外出もできるようになったので溜まっているコーデをさっさと着ておかなくてはなりません。…寝込んでる間に梅も咲いてる



復活後、しょっぱなからインフルの元凶?と思われる『和風シャイニング館』に向かう…だって、庭にいい枝ぶりの松があるんだもの





――――――私、この着物を着たのって結婚前が最後だったような気が
 そん時ゃ衿元が崩れて崩れて大変で、『ああ、絞りの着物って崩れやすいんだわ』とか思っていたが、ただ単に着付けの問題だったと思われる。

と云うか当時は半衿を超思いっきり見えるように出してたんで、どうしても衿元が開いて崩れやすかったんでしょうな。

人の衿元に歴史あり。

でこの着物、着たらちゃんと松柄に見えるし、帯もちゃんと松ぼっくりに見えるもんですねえ(笑)



使ったかんざしは先日の自作つまみ細工、『きっぱりと、松。』

足元は臙脂色別珍足袋&このような土のところを平気でズカズカ歩いているのですっかり黒い台が汚れてるから拭いた方がいいかもよ、なカレンブロッソ。


                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 


スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

亜雅紗

本当に無事に回復なさってよかった。一回りほっそりなさって絞りがとてもお似合い。帯のでっかい松ぼっくりのかすかなピンクがとてもよく着物の色と呼応しておりますし、羽織も柔らかい色合いが春めいて松のかんざしもバッチリでお美しいです!お召しになってみるととても大人可愛いコーデになって横溝発動しませんね。意識してもダメと言うことで無事にに撮り終えられ、ホッといたしました。やはりあれはシャイニングの祟りでしたのよ。

ところで!たま様が「季節外れには東レシルックが激安で出ている」とおっしゃっていたのでオークションを徘徊していたのですが不思議な浴衣発見!手拭いを縫い合わせた手縫いのブツなのですが、綺麗な手拭いじゃなく、「昭和レトロ企業物」と銘うたれていて「関東うどん ○○製麺所」と書いたフツーに配られるような手拭いの寄せ集め。他のメーカーもございましたわ。あれはやはり浴衣の種類の1つなのですか?「ひぇー、これ着るの?」とかなりびっくらこいたのですが。盆踊りに着たのかしら?

No title

いいですねぇ、いいですねぇ(*´ω`*)
しっとり素敵なショット♪
背景もピッタリ!(ちと因縁有でしょうがw)
やはり、このコーデ好きだわ

No title

え~な~♫(≧∇≦)

松子希望の身としては松づくしが眩しいほどにうらやましい‥
羽織がしっとりお似合いでめっちゃうれしいです(^ ^)

はっ!この前「さっぱりと竹」が出来たってことは 次は竹子さんコーデかしら?(≧∇≦)

No title

梅の便りどころか早咲きの桜祭の開催ですよ
次の休みには三浦半島か伊豆の桜でも見に行ってきます。

No title

亜雅紗さん、ええ、横溝は意識すると出てこないのです。和風シャイニングでパワーを使い果たしたと思われ、しばらく出てこないのではないかと(笑)
…昭和企業もの浴衣、見てきました。あ~、あれってば多分各地で阿波踊りが盛んだったころ、その土地その土地の企業の社員が駆り出されて連を作って踊ってましたから、その衣装ではないでしょうか。
私も子供の頃『さいぎん』とびっしり字が入ってる揃いの浴衣で阿波踊りに参列する銀行員の群れを見た覚えがあります。
そのさいぎんは現在はりそな銀行です。

No title

U-カリンさん、…ええ、因縁の館でございます…って、もう何年もこの家に入り浸って着姿撮ってるのに~!…和風シャイニングを撮ったのがお気に召さなかったのかしら

No title

てんてんさん、はっ!そう云えば私ってば松柄の留袖も松柄の袋帯も持ってましたわ。それを着ても松コーデでしたねえ。あ、でもその格好はやっぱりてんてん松子に譲らねば(笑)
――――幸いにして松の背後には竹もございますしね。再びの和風シャイニング館で今度は竹でしょうか(笑)

No title

ダンシングジャイアンさん、河津桜、そろそろ咲いてますもんね。今年は梅が遅いですから…
うちの庭の梅だけが遅いのかと思ったら、やっぱりいつもなら咲いてる場所でもまだ、ってとこが多いです。

No title

はい、キッパリと松に見えます。つまみ細工細工をかじってみましたが、パーツも大切ですね。あ…現在はパッチワークに逃げてます💦

総絞りでもゴワゴワ感を感じ無い、スッキリ着こなされて素敵です。
羽織が加わると、ぐっと落ち着くので不思議です。着物のコーディネートの醍醐味ですね💓
カレンブロッソ…未だ購入出来ず…。
待つ期間が長いければ長いほど嬉しさが…?
ご婚約延期のやんごとなきお方ではないので、私は早く欲しいです・笑。

No title

マド・松本さん、―――――そうですか、パッチワークに(笑)…バザーの季節になったらば再びつまみ始めてはいかがでしょうか。
そう云われてみれば、柄がある方が絞りはごわごわ感が減るのかも知れません。ほぼ無地に見える水色の方は、やっぱりごわごわ感が強かったですもん。と云うか着用回数の問題だと思います、やっぱり。
こちらは衿がすんごく汚れてたので掛け衿外したくらいだったので、前の持ち主は結構着たようなんです。
一方ちゃくちゃくちゃくで290円のものには仕付け付いてましたし。
絞りは着るほどに馴染むようです。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ