FC2ブログ
2018-02-18

☆手芸部☆行き当たりばったりつまみ細工『矢羽根、作れるってよ。…でも微妙…』

―――――――録画まだ見てないので悲運の大間のマグロ漁師、山本さんネタは後日ね(笑)…毎年毎年、山本さんをネタにしないと気が済まない。――――本年もまたやらかしているご様子だし~(笑)


さて、さすがにほぼほぼ寝たきり生活を送っていたのでいい加減インフルも完全に治って欲しいところですが。

うーん、平熱になった!もう大丈夫だね!!と思って買い物行くと熱が出る~

なんだか2月はインフルでなくてもこのような体調に陥りやすいあっしでございますわ。…そして不完全燃焼のまま2月があっという間に終わる。

インフル確定後はずっと微熱で起きてるのも大変だったのですが、インフル確定前、割と『低調だけど何とか』って時に作ったのがこちら。



…どうして今まで作らなかったんだろうね、な矢羽根。

いや、つまみ細工で矢羽根が作れるのは知っていたんですわ。画像で見かけるから。

じゃあどうして速攻で作らなかったのか、と云うと今回作ってみてわかった。…なんだか微妙(笑)

メインの花があって、それの添え物として作るなら気になりませんが、このように矢羽根だけとなると微妙さが全面に

ああ、でもこれは何個か作って行くうちにシルエットがシャープになって矢羽根っぽいものになるのかもしれません。

1個目のマゼンダ×黒より、2個目のオペラピンク×ターコイズの方が矢羽根っぽいです。

それに変に色を変えたりしないで同じ色だけで作った方が、統一感が出て矢羽根に見えるのかも。

まあ、気が向いたら今後も折に触れて作ってみますか。

んで、余談なのですがね。



マゼンダの方は、先日てんてんさんから頂いた端切れを使って作ってみたわけでございます。

言いだしっぺはたまさんですが、『あすかピンク』と勝手に皆さまに称され、ワタクシ的には『ひいいい!!アンティーク界ではこの色は人気なのだから『あすかピンク』なんて名前、勝手に付けんじゃねーよと思われてるに違いないわ
』と『あすかピンク』の名前が出るたびに身が細る思いなのですわ(笑)

んが、その『あすかピンク』とやら、どうもマゼンダピンクだと思われてるようなんですねえ

―――――――ワタクシが好きなピンクはオペラピンクであって、マゼンダピンクではないのですが(笑)

で、この色ってば確かに画像だとかなり似ているので、単体だとほぼ色の違いがわからないんですね。

でもこのように並べて撮ると明らかに色の違いがございます。

あっしの好きな方のオペラピンクは青み、と云うか紫が強い。マゼンダピンクは赤みが強いです。

あっしの好きな方の色はバブル期の丸の内OLの間で流行った青みピンク口紅の色でございますれば(笑)

私の目からは明らかに違う色でも、人様が画像通して見ると同じような色に見えるのかも知れません。

人様から頂く『お好きなピンクだと思うので』と云うピンクものは、ほぼほぼマゼンダ(笑)

あすかピンク=マゼンダと云う図式がどうやら出来あがっているようなのですが、私としては『えーっと、その名称はどうか…と云うかその色じゃないんだけど…』と云う葛藤が(笑)

―――――オペラピンクだったらば、そもそもこの色を『オペラピンク』とちゃんと言い始めたのはアンティークブロガー界では私だと思っております。

…この色、ちゃんとした名称が定まって無かったですよ、昔は。牡丹色とか、ショッキングピンクとかそんな感じの呼ばれ方でした。

オペラピンクの商品、家電とかは多かったですが、皆バラバラの名前でしたしね。オペラピンクと云う名称は、絵を描く人間くらいしか知らなかったと思いますよ。一般的には知られてなかった。

んで、あっしが長年にわたってしつこくこの色をオペラピンク、オペラピンクと連呼し続けたため、『…そうか…この色はオペラピンクと云うのか…』と皆さん覚えられまして、今のように普通にオペラピンクと云う名前が出て来ますが、まあでもやっぱり一般では『は?なにその色??』な扱いだと思います。

…マゼンダは、インクジェット基本色なのでもう誰でも知ってますが。

あら、長くなっちゃったわ。えーっと、つまりですね、オペラピンクだったらば、名前を定着させた功労者だと自分で思っているので『あすかピンク』もまあ、それなりに嬉しいかなと思うのですが、マゼンダピンクは嫌いじゃないけど特に好きってわけでもないので、それがあすかピンクと認識されているのは『………』なわけですよ。

まあ、そもそもマゼンダであろうがオペラピンクであろうが個人名を付けて許されるのは化粧品メーカーの口紅くらいかと思うので、できれば『あすかピンク』と云う名称は使わないで頂きたい、と関係者各位に平にお願い申し上げます~

……だって相当数いるはずなのよ!!『私だって好きで昔からよく着てる色なのに、あすかピンクって何なんだよ!!ふざけんな!!』と思ってる方々が



                     いつも応援の1クリックありがとうございます
アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング


着物・和装ブログランキング

      https://fashion.blogmura.com/kimono/    
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

う〜ん、難しいww
並べないとイマイチ判断つきかねるんですよねぇ。←根が大雑把
青みの強い方がオペラですね!φ(..)
ワタクシはどっちも好きだな。でも、きっと自分に合うのはマゼンダだと思う。

矢羽根ツマミ、かわゆい。
やっぱりツマミ細工いいなぁ(*´ェ`*)
あすかさんがママならいいのに...。(え?)

No title

インフルの最中にも関わらず手芸部の活動…お疲れさまでございます。お身体大切になさってくださいませ。
「三年不漁の悲運の大間のマグロ漁師!」今年はお正月にやらないのかと2日、3日とテレビ欄を眺めていたら、マグロ漁なついては朝っぱらから放送していたみたいで…、そんな時間に流されても視られるかいっ! とやさぐれておりましたら、今頃あのオジチャンのやつを宣伝していて…、でも夕方の放送で私もほぼ半分しか観ておりません。
あ、矢羽ねのつまみさいくも綺麗ですよ。

No title

わははははああそれはすみません!あすかピンクと言い始めたのはウチの義妹で、ウチの義妹には、オペラピンクもマゼンダピンクもショッキングピンクもフューシャピンクも区別できませんのよ。ついでに言うなら牡丹色も躑躅色も区別できない(笑)申し訳ない!因みに義妹が呼び始めたのは、特定の色ではなく、師匠がよく着てる着物に使われてる色っつー意味だから、いつのまにか本来の意味が消えてしまったんですわね。言い出しっぺとしては、ホントに申し訳ないわーー。
確かに画像では、厳密に区別するのは至難でしょうな。
よござんす、あすかピンクは封印しますよ。ガッテンでさあ!

No title

結構良い出来と思いますよ、つまみ矢羽根。

バブル期の青みがかったピンク口紅、懐かしいです。笑
私は顔が黄色黒いので全く似合わなかったのですが。
色白が多い道民女子はそれはそれは使っていましたね。

今日姉から久しぶりに電話がきてA型に続いてB型に感染し死ぬ思いをしたとのことでした。
あすかさん、どうかゆっくり養生してくださいませ。
昔36歳で水疱瘡になったなな吉より

No title

こちらは、B型が大流行ですわ。
オペラピンクの方が好きだわ。(*^^*)
言いたかったのはそういうの事ではなくて、色が綺麗にでて羨ましい、やっぱりスマホじゃ限界があるのですね、先日もぼやけた薄茶と桃色を混ぜた色合いの着物をアップしたら、マゼンダピンクに写ってしまって、言い訳に困った事がありました。
お体を大切に無理をなさらないように気をつけてくださいませ。(*^^*)
そろそろ、花粉も飛んでおりますので。

No title

亜雅紗

なるほど!ではこれからオペラピンクの方をあすか様ピンクと呼べばよろしいのですね。こちらのピンクは30年前、20キロほど痩せていた頃(今がすげぇな、おい)いわゆるボディコンと言われるワンピース持っておりましたわ。

丸の内OLとは縁遠い生活をしていたワタクシは別に男性にご披露してたわけではないのです。幼稚園を借りて音楽教室をやっていたのですが当時は冷暖房がなく、夏の暑さは汗で鍵盤に指がくっつくほど。どうせ顔を合わせるのは5~6歳のお嬢ばかりなので自然と身につける部分をどんどん減らして行って最後にたどり着いたのが超ミニのワンピース。安かったので買ったけどそれでも暑さでフラフラになりながらオペラピンクのボディコンで「げんこつ山のたぬきさん」とかを教えていたわけです。んで、仕事を終えてかき氷食いに一緒に行った友人に「ボデイコンって何?」と聞いて「あんたが今着てるやつよ!」と怒鳴られたのも美しきおもひで。

No title

人気ありますよね、オペラピンク。
ご自分の名前を付けては、あまりにも不遜…そんな、奥ゆかしいあすかさんが好きです。
私もマゼンダピンクとオペラピンクの違いがイマイチわからなかった…(そんな私は美術学校出身💦)ホンダの車にはオペラ⚪⚪とか、そんな色の車があります。

軽く質問。
オペラピンクって、アンテイークには良くある色ですか?
っと言うのも、祖母、大叔母の残した羽織、帯に、この系統の色が多いような…気がします。

No title

てんてんさん、見事に色を揃えて送ってくだすったので『はははは、どうしよう…』となんだか申し訳なくなってしまいましてね~
あ、でもこの色はこの色でそこそこ手持ちにはあるので小物としては使えるので構わないんです。…でもあすかピンクではございませんのよ~
青みピンク口紅、一周回ってまた最近流行りましたもんね。

No title

いつも不思議に思っていたことがすっきりとしました~。
私もあすかさんの言われるオペラピンクが大好き。マゼンダも好きですが特に着物関係になると、とっても違う色に見えるんですよね~。
それで、大好物のショッキングピンクよ!って言われてもえ?別に
ショッキングなピンクがとくに好きなのでもないけどな~~~。
微妙に染め色が違いますものね~。口紅も欲しい色を伝えようとしてもなかなか思った色はなかったりするんです。
色の名前って難しいです。
矢羽根のつまみ細工、けっこう使えそうです。季節やコーデ関係なしに!また寒くなってきたので、とにかくお大事にしてくださいね。

No title

ocarinさん、いや、多分これ作ってた時は薬で元気だったんじゃないかと思います。ドーピング中で(笑)
ようやく本日、平熱です、とりあえず今までは。ああ、長かった。
2月はどうしても風邪が蔓延するピークですからねえ…そして微妙に季節の変わり目でもあるから結構体調悪いですよね。
あ、でも冬そのものよりは、冬乗り越えて寒さが緩む3月、これが危ない(笑)
…人間も動物も3月あたりに弱っていたのはばったばた倒れます…

No title

U-カリンさん、見て比べれば一目瞭然なんですけどね。オペラピンクはメタリック光沢と云うかそんな感じの輝きがある。マゼンダは案外あたたかい感じです。
マゼンダの方が若干落ち着いた感じになるのでオペラピンクよりは長く使えるのがマゼンダと思いますが。
…U-カリンさんがお子様だったら、私が作ったつまみ細工を次から次へと持ち去っていくような子なんですねー(笑)

No title

くろりんさん、外に出られないもんだから、ここ2週間ばかりのブログ記事は手作りネタばっかりです(笑)
あ、確か去年だかおととしあたりから、山本さんネタが盛り込んである番組は正月から2月に移ったんですよ。
――――恐らく山本さんががっつり視聴率稼げるお人と見込まれ、適当な正月特番からは外された。
ちなみに昨日は午後3時代からも『16年分の悲運の山本さんスペシャル』が流れておりましたよ…一般人なのに、どんだけ冠番組?を持っているのか(笑)

No title

たまさん、ああ、確かそうだったような記憶もうっすらと…しかし今となってはべにおせんせーも使いてんてんさんも使い、と徐々にマゼンダピンク=あすかピンク説が広まりつつあり、違う、違うのよおおお!!とここで声を張り上げてみた次第。
まあ、実際問題としてあっしが好きな色を●ちゃんピンクとか勝手に呼ばれていたら『…ほほう、貴女そんなに偉いんですか』とかあっしも挑戦的な気分になりますのでファンが多い色には特定の名前は付けないに越したことはありませんわ~
あ、『デブ子バッグ』あれは、他に競合する猫もいなさそうだし、今あのバッグ売ってないからいいかと(笑)

No title

どうせだったら一気に罹ってしまえばいいのに…そしたら薬1回で済みますよね、なな吉さん、だってイナビルはインフルAとBに両方効く。…なぜ時間差でああ、でも今年は本当にそのような時間差攻撃が多いみたいですわ。
こちらでは圧倒的にBが流行っているので私もビクビクしております。
ああ、私も顔色は黄色系なので青みピンク口紅は決して似合うわけがないのに、当時は使っていたなあ…若いっていいなあ(笑)
だって今、真っ赤口紅流行ってますが、若い子はどんな顔の子でもなんだか赤口紅可愛いですもん。
でも大人だと口元が強調されるので、口元の老けっぷりがより目立つような気がーっ

No title

mii*****さん、こちらもBが流行っております。なのに私はAを選択。…こんなのとこでまでひねくれてなくたって…あ、でも本日全快したようです。朝から調子が悪くなりません。
…それはそれはもう、元の色を一切表現できておりませんよねえ。光の具合で全然別物に写る色ってのは多いですが~
しかも自分とこでちゃんと再現できても、個々のモニターによっても色がバラバラに

No title

亜雅紗さん、当時はこの色、ローズピンクとかの名称が多かったでしょうかねえ。そう、バブル期に若干流行りましたわ。…アンティークに多い色って案外バブル期にも流行ってたりするんですよねー(笑)
―――――それにしても美しい思ひ出がいっぱいありますなあ(笑)

No title

マド・松本さん、そう云えば家電にはいっぱいこの色があるのに、車ではないんですよねー走ってるとしたら絶対カスタムカラー…
あ、アンティークには結構多い色です、特に羽織紐には多いような気がします。小物として使いやすい色だったのかもしれません。
最近はそうでもないですが、10年くらい前は着物業界にはこの色がほぼ売ってなかったものです。アンティーク特有の色扱いでした。
でも今は欲しがる人が増えたので定番カラーとして売られるようになってきましたね。

No title

passionpianoさん、そうそう、着物でも綸子と銘仙では発色が違うから、オペラピンクも微妙に違う色になりますしね。
口紅は一番たちが悪いと云うか(笑)だって見た目の色と同じ色が発色するわけじゃないので。そして綺麗な色が塗った時に綺麗に見えるわけでもない
口紅は、案外『えーっこんな濁ってる色…』ってものの方が顔に載せた時に綺麗に見えますよね(笑)

No title

オペラピンク? マゼンタピンク? フューシャピンク? ショッキングピンク? ローズピンク?
あー、まるっとまとめて「あすかピンク」なら楽でいいわ♪ とか思って以前は使ってましたが、あすかさんが「やーめーてー」と記事にされてから使ってませんよ、あたしゃ(笑)。
私にとっては、この色は「ショッキングピンク」ってのが一番馴染みのある呼称ですかねぇ。
それにしても、色の名前は難しい。自分の手持ちアイテムでもコーデ記事を書くとき「この名前で合ってる???」って考えちゃう。モニタの表現力でも変わってきますしねぇ…。深い、深いわぁぁ奥さん!

No title

べにおさん、そう、ショッキングピンクってのが通りやすいかも。…でもうちの実家では蛍光ピンクの事をショッキングピンクと読んでいたなあ。つまりインパクトあるピンクならその名前が与えられるのか(笑)
…日本の伝統色なんか、特に本によっても違うしパソコンで見てもそれぞれなんだか違うし、で正しいのがどれなんだかわかりませんわ。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ