FC2ブログ
2017-12-02

よそんちの娘っ子のダブル七五三に介入ミッション。~当日の着姿編~

―――――――さて、皆様お待たせしました。この1年、断続的に続報をお送りし、そして10月くらいからにわかに『よそ七、よそ七』とうるさく騒ぎ始めたこの企画。

遂に先日、本番の日を迎えましてございます。

――――――――生憎の雨予報で、実際朝からとんでもなく雨が降っており、昼から雨が上がるとか云う予報が信じられず『うぎゃあああ、慣れない着物姿で傘さしてお参り!?あああああ、私が介添えとして参加したい!!
』と思うほどでしたが、なんだかんだと3人分の仕度をするのに3時間近くかかり、その間雨は止みました。

きっと誰かの日頃の行いがよろしいのでしょう。

んでは、まず3歳女児の着姿からご紹介。



―――――――パパはこの姿を見た途端に『……丸い……』と言った(爆) いやね、確かに丸いぷくぷく顔なんですが、着物着ると着物の上に顔だけが目立つので

でも丸くない3歳児なんてーっ!!



髪型はツイン団子に付け毛プラス。3歳児の毛の量ではこのアレンジが妥当でございましょう。

髪飾りは自作の椿のつまみ細工に、昭和の髪飾りにくっ付いてたつまみ細工を再利用したもの。



これですよ、これ。 つまみ細工部分だけは何かに使えるかと思って取っておいたのだ。

それにタンタンさんから頂いた、人形用の小さな銀ビラ付きのつまみ細工も組み合わせて髪飾りを作っておいたのでした。

―――――――とにかく3歳児様のご機嫌が七五三の成功の鍵だと思っていたので、いつご機嫌斜めになるかとハラハラしていたのだったが、当日は休日だったので3歳児様も朝から体力有り余っており、ご機嫌麗しかったのだった。

試着の日は幼稚園&前日夜更かしがたたって疲れ果てていたので、ろくに着物を着てくれなかったのですが、本番当日は実に素直に着てくれたのでございました。……いささか拍子抜け



7歳女児。正確にはまだ6歳だけど7歳の方が混乱せんので7歳ってことにしておりますぞよ。

着付けの際で大誤算発覚。『……あれ?こんなに細かったっけ??』

そう、試着の際は洋服の上からパパパッと着せて適当に体に巻いてた着物だったので、本番当日着せるにあたり、下着の上から着せ始めたところ『なんでこんなに細い!?』と云う事態に。

予想外に厚着してたんですわ、試着当日
そして試着の時は『……あれ?こんなに太いはずないけどなあ…』と思っていた(笑)

試着の際の見た目で肩上げの幅を決めたので、実際の体の細さを考えたら肩上げをしっかり取るべきでありました。

そしておそらく着せた下着の発熱系インナーが相性悪かったのであろう。付け衿が滑って滑ってどんどん浮いてくるのです

試着の際には洋服の上から装着してたので、洋服がいいストッパーになって付け衿が浮かなかったんですね。

そして前述の通り、作り帯も問題発生で。

直しても直しても付け衿は浮き、作り帯も緩んで崩れる…

曲がりなりにも綺麗に着ているのは家の中だけだったと思われます……




髪型は丸髷に紫の鹿の子を巻いたもの。大きな牡丹の造花は娘っ子のリクエストで外せないので、この造花とのバランスを考えて他の髪飾りも配置。

牡丹柄のピンクの平打ちかんざしに赤の絞りの玉かんざし、牡丹のセルロイドのビラ下がりかんざしに、梅1輪に銀ビラのかんざしです。

……お子様はじっとしていてくれないので、お仕度終わって3歳児に取り掛かっている間にもあっという間にどんどん髪型が崩れております…

3歳児様ももちろん崩れてはいるんだけど、ヘアスタイルからか別に崩れが気にならない。7歳女児様のこのヘアスタイルは崩れが気になるタイプでございましたわ~



んで、『…私、人様にちゃんと綺麗に着せられるのかしら
』と危惧していたママの着付けが一番綺麗に出来ていた(笑)

やっぱり日々トルソーと云えども人型に着付けをしている成果であろう。トルソーと違って安定感があるから逆に着付けしやすかった。

そしてこの着付けの際にも『いちばん外側に和装ブラ』を採用。

着物着て動くことに慣れていないママにもこの技は有効で、衿元は崩れなかったですよ。外側和装ブラ、お勧めです。

では他の色々な表情もどうぞ~





ワタクシのお気に入り画像。アッチョンブリケな3歳児に前歯がかなり無い小1あるあるな7歳児(笑)



撮影中に逃走する方もあり。



いきなりご機嫌斜めになり、離脱する7歳児あり。



仕度が長丁場になったので腹をすかして菓子を要求する姉妹。



グミを味わっております。あ、ちなみに3歳女児の兵児帯は『どうせ被布で隠れるからいらねーか』と手持ちはU-カリンさんちにあげちゃっていたのだが、直前になって『…あ、でも被布をちゃんと着ているかどうかわからない…』と気が付き、前日慌てて用意した。

頂き物の絞りの柄の解き反ですよ(笑)とりあえず帯っぽいものを巻いてればいいと思った。

でもお姉ちゃんの着物と色がリンクするのでこれはこれで可愛かろう。



4年後には、このお姉ちゃんの紫着物を着るんですってさ、3歳児様は(笑)

そしてその頃にはお姉さまは10歳くらいになるので今流行りの『二分の一成人式』的に着物、着せたいようです、ママが(笑)

もちろん10歳近くになるとサイズ的には130~140なのでかなりのアンティークが着用範囲内ですよ。


―――――――かくして、まだまだ『よそ七』は年単位で深く潜行しつつも継続するのでございました。

      いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ここ最近見掛けた七五三の御詣りしている和服の母親は色無地が多いような印象ですね。
そうそう何枚も所有していなければ着用機会からしてそうなるのでしょうし
主役はお子様なので柄物で目立つのもと控え目になるのは仕方有りません。
これはバランスも良くて大成功ですね👍

No title

ふふふっ( *´艸`)可愛い〜♪♪♪
やっぱり当日になって「...え〜(-""-;)」って事はあるんですねぇ。
あんなにきっちり下準備してたあすかさんでもっ!!
子供でも補正のタオルを巻くって云うのはこういう時の為なんだろうか??(←やった事ない。)今までは「なんで子供に...?」と思ってましたがね。
あ、そうですよね、うちが頂いてしまったんでした三尺帯(^o^;)すんません。でも仰る通り、紫でリンクしてて可愛いです!ママとも繋がりますもんね♪
三才ちゃんの帯解も楽しみだわ♪もれなくお姉ちゃんコーデも付いてくるみたいだしwと、云う事はママコーデもですね!フフフフフッ♪(〃ω〃)

No title

ああ‥ ボカシ入ってても可愛いのが伝わってきて萌えますわあーーーー!!(≧∇≦)

セルロイドの簪がめっちゃ効いてる!
素晴らしいーーーー!!(≧∇≦)

No title

レンタルや美容室丸投げと違って、ふだんから着物に親しんでいる感があふれていますね。着崩れたっていいんじゃないですか?お母さまの紫も素敵です。あすかさんは着こなしていらしたけれど、下手すると極妻や演歌の香りが漂いそうと思っておりましたが、杞憂でしたね。要するに着るかたのお人柄がにじみ出るのですね。娘とお洒落を楽しむ可愛らしいお母さまになっていらっしゃいました。

ああ、可愛い可愛い。楽しませていただきました。ありがとうございます。

No title

何と可愛らしいこと!よそと言っても本格的で、心がこもっていながら着る人が、自然で楽でいられるように考え抜かれた素晴らしいコーデ。拍手👏🏻

No title

わたし、この3人の並びが好きッ!!動きのあるお写真もいちいちかわいいッ!!紫かわいいー!3歳児ちゃんのお尻帯も超カワイイ!!

No title

真之介さん、孫娘、も夢ではなくなったではないですか!!数年後に期待、ですね。

No title

梨 Rinさん、問題は自宅で着付けなために、リラックスし過ぎてしょっちゅう作業が中断させられるってことでしょうか(笑)
スタジオとかでしたらお子様たちも比較的緊張感漂って、いい子にしているかと。
うーんやっぱり着付けはともかく、誰かの髪をいじることがないのでそれが大変だったかも。お子様は特にさらさらな扱いにくい美しい髪なので
今の3歳はギョッとするくらい細い子も多いのですが、やっぱり細い子って可愛くない…変に大人な顔と云うか貧相と云うか…
3歳は丸くなくては!!

No title

ber*****さん、ああ、でもそれって落とし穴があるらしいんですよね。親はピリピリしてひた隠しにしてるのに、ジジババが顔に暈しも入れないでフェイスブックにガンガン上げちゃったりとか特に義父母(爆)
…嫁の立場では文句も言えず、やきもきってパターン。
――――まあ、よそんちの子の娘っ子さんが嫁に行くって時に着物着たいってんならアンティークの黒振袖貸しますが(笑)
ってそもそも晩婚だった場合にはワタクシは生きているのか!?
あ、今回の100円セールは着物ではいいものがなかったです、開店から駆け込んでみましたが。だから結局羽織だけ買ってます。
もこもこフリースは冬場の必需品なのでこれはお得でした。

No title

玉繭さん、うーん、当日のお参りの詳細はまだ聞いてないのでどうだったんだか…着崩れっぷりが恐ろしいので聞くに聞けない
あ、骨董アンティークフェアの件でそちらのブログの最新記事のコメント欄の方にご連絡入れております。お読みくださいませ~!

No title

東野朱乃さん、しかしヘアメイク込みで着付けをお安く提供しているお仕事の方は凄いなーと思いました。まあ、大人向けだったらなんとか頑張れるかも知れませんが、それでも色んな体型の人もいるわけですし色んな髪質、髪型もいるのでその場その場で臨機応変にアレンジしていく能力がないと無理ですよね、あの仕事は。
うーん、今回は純粋に私の趣味でさせて頂いたことなのですが、これを仕事にするとなると嫌だなあ…(笑)

No title

亜雅紗さん、…ええ、ママの髪を結ってる真っ最中に『おしっこ洩らしちゃったー』とか言い出すし、3歳児。その後始末で作業が中断。そのほかにもあれやこれやで作業が中断することが多く、中断がなければせいぜい1時間半ってところでしょうかね…
ああ、でも次の4年後にはかなり楽なはず!!お姉ちゃんが気難しくなっていなければ!!(笑)
って、まだ赤コーデも着てもらわねばならないんでしたわ。どーするんだろう、赤コーデ…

No title

ダンシングジャイアンさん、そもそもその着物が自分の持ち物って可能性は低いでしょうしね。レンタルだと明るい淡い色の訪問着とか着せられるパターンが多いでしょうか。
あ、でもどこぞの地方のレンタル店で『…そりゃないだろう、遊びか?』ってなくらいに派手なポリを七五三母にも着せてる店がありましたけど
でもその一家が気楽に七五三を楽しもうって気概があるのはよくわかりましたが(笑)

No title

U-カリンさん、子供に補正…あれは本当にどうやるんだろう…細い子は本当に棒のようですから補整する必要もないんじゃないかと思うんですけどねえ。
そうそう、すっかり失念していて『使わないから…』と差し上げてしまったのでした(笑)
そして前日、唯一残っていた素材用の兵児帯を確認してみたらそれはそれは素材用で(笑)とても締められるものではなかったのでした。
でも結果オーライでしたね。
シンプルな柄の解き反はかなり活躍しますねえ。

No title

てんてんさん、紫の鹿の子にはこの色が合うかな、と黄色のセルロイドを一応持って行きましたが、大人な雰囲気なのでどうかなあ…と思ったのに娘っ子は速攻でこれ選びましたよ(笑)
やっぱり好みが渋いと思われます。

No title

内緒さん、あらま、そうでしたか~でも雨も一応降らないようですし、少しでもいらっしゃれるといいですね。お待ちしています。

No title

ねころびーさん、…ああ、ではコーデ関係なく横溝が出てくるワタクシの中身って一体!?(笑)
このママコーデも、がっつり美容室で結った日にゃその方面に傾きそうな気もしましたが、私はそんな風に結える腕がないので素朴な感じになってよかったです(笑)

No title

passionpianoさん、ちなみに『袖が絶対邪魔になるから』と上っ張りまで貸してます(笑)
仕事じゃないからこそできる芸当ですよね。仕事だったら絶対ここまでやりません(笑)

No title

あざごんさん、7歳女児は背の順の並び、を主張したのですが、3歳児が一番前になってしまうので難色を示した…ママの隣がいいお年頃。
でもピンクを囲む紫っていいですよね。
ああ、楽しい撮影でございました。

No title

玉繭さん、そうでした、秩父夜祭なんですよね。新聞に載ってて初めて気が付いた…(笑)
年末の平日なのでなかなか忙しい方も多くて…6月、忘れていると思いますが6月の骨董アンティークフェア近くになったらさりげなく存在アピールしてくださいませ(笑)
その時こそご一緒致しましょう。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ