FC2ブログ
2017-11-24

よそ七は、まだまだ終わらない(笑)

―――――――――ええ、晴れて昨日、よそんちの娘っ子の七五三、略して『よそ七』の本番は終了したのでございます。

昨日の着付けの反省点とかは着物が返って来てから改めて検証するとしますが、実はママの方が白い付け下げに未練があったのでございます(笑)

そう、昨日の紫のアンティークの色留袖は、袖の長さを差っ引けば割と年齢重ねてもイケる柄ですが、ママの義母さんからの白付け下げ、あちらは結構柄のピンク色が可愛すぎるタイプなので年齢重ねれば重ねるほど微妙感が増す。

次女の4年後の七五三に、果たして着られるのかしら…
との不安を覚えたママ。

昭和の赤系着物バージョンの姉妹&白付け下げで別日に撮影したいそうですわ(笑)

てな訳で、まだしばらくはよそ七記事が楽しめましてよ、奥さん。


んで、そうなると『着せてみたら可愛いには可愛いけど昭和感がかなり出た赤系着物』のコーデの手直しとかをしたくなるわけで。

もうお参り関係ない、撮影だけなので画像的にちゃんとしてればそれでいい。しかも撮影はおそらくあっしですわ(笑)…あっしが本格的に撮影するとなると、もれなく撮影御用達の寺に連行しますわよ(笑) 全然使ってない撮影用小道具の和傘とかも持ち込んでやる(爆)

昨日の反省点により、色々小物とか変えてコーデしてみた赤系着物がこちら。



…7歳女児ってば、昨日本番になって急に『帯揚げとかの小物類は黄色がいい~』と言いだされ…

いや、できるだけ荷物減らすために必要なものしか持ってきてないんだってば
 コーデ決定の際には赤でよかったのに、このような心変わりもあるあるなお子様。

うちで着付けたならばすぐに変更できますが、こちらから出向いているので変更するわけにもいかず、じゃあ、こっちのコーデでは黄色に変えてみましょう、ってなわけです。

手持ちに黄色のしごきがないので、とりあえずからし色の帯揚げを合わせてみた(笑) もっと色の薄い黄色の帯揚げがあるはずなので、このコーデが採用の場合はそれを引っ張り出そう。

撮影だけなので前から見てしごきになってりゃいいのです。

で、帯もチェンジ。七五三用袋帯ですよ。――――――作り帯は、実際使ってみたらちょっと曲者だったのだ

昨日のコーデでは、帯締めを赤地に刺繍のものに変えたので、こちらでは紅白のものに。



こちらはピンクよりのママのコーデに合わせるべく、小物類もピンク系で。

帯揚げも絞りのピンク、しごきがわりの抱え帯もピンク。ちなみにママの付け下げコーデで使ったピンクの伊達衿は、もともとは大人の花嫁用のピンク色の抱え帯でした。それを半分にぶった切った。…だって伊達衿3枚セット、とか云うのをヤフオクで落札してみたら、ピンクのものはこの抱え帯だったんだもの(笑)

と上の2コーデは昭和からは脱却できてませんわね。

んじゃあ、この着物を今風コーデにするには~と考えてみたのがこちら。



……急激に変わってびっくりしました
 七五三本番ではあっしもお勧めしませんが、お遊び的お色直しな着物コーデとしてなら、昭和着物がモダンテイストになって可愛いかと。

帯は自作の半幅。夏用な素材なので、七五三本番に向きません。あくまでも撮影用。



半衿を黒い生地に白レース重ねたものに変更。しごきは赤水玉。



半衿は黒水玉、しごきは上のコーデで半衿にしていたもの。



半衿は半幅と同じ生地、しごきは赤水玉。


―――――――今風コーデにすると、何やらどんどん『スタジオ●リス』的になってくるのでございます…(笑)

   いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 



スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

楽しみです♪
黄色がいいってやるね~お姉ちゃん
センスが素晴らしい
白いつけ下げも着用図がみたかったのでとっても嬉しいです

東野朱乃

No title

まあ♡よそ七ご家庭は、着物で装って楽しかったんですねーーー。良かったですねーーー。師匠というココロ強い味方がいて幸運を噛み締めていることでしょう。
そのうち夏の浴衣やお正月の衣装や入卒式や、何かっつーと着物を着るご家庭になってくれるかも!!

No title

まだ楽しませて頂けるとはっ!全国のよそ七ファンおばちゃん達の嬉しい悲鳴が聞こえきますね、私も悲鳴上げてますが(笑)。『下の子の行事の時(○年後)には、この着物が若くて厳しいかもしれない→上の子の時に着てしまおう』っという算段、私もやってるので、よくわかります。七歳用の赤系着物、これも可愛いでしょうね、間違いなく。黄色コーデに一票。アリスバージョンは一番最初のかな。アメリカンポップですねー。同じ着物とは思えない。素晴らしい。そのうち、よそ七ママは着付けを習い始められたりして♪

No title

私、一番最後の写真がいい!可愛い💓

いやぁ、1クールで終わりかと思ったら、番外編もあるなんて♪
ポップな七五三コーデ、好きだわ。

No title

着物の小物類の色指定をされるなんて7歳女児ってば凄い女子力高い!
次の撮影、楽しみにしてます♪

No title

遊んでますね。楽しいですね。赤いシマシマ帯のを不二家のペコちゃんにも着せたくなりました。だって、寒々したの着てるんですもの、ペコちゃん。

No title

私にもしも娘が…あ、いや、孫がいたら…上から2番目の晴れ着を着せたいです。 そして、孫よりも派手にババも着飾ってみたいですが…当家には子供がおりませんので、必然的に孫もおりませんわ
それにしても…可愛いですね~。

No title

スタジオ○リス‥ まさに‥;^_^A

オーソドックスなコーデはジジババうけがイイと思いますが
着る本人としたらこういうポップなの感じの方がうれしいかもですね(^ ^)

ああ~~ 私もよそ七やりたいーーーー!!

No title

嫁の立場としては、やはり「お義母様の付け下げ、着させていただきました~」的な証拠も残しておかなくてはなりますまい。
白地のお母さんの着物となら、スタジオ・ア〇ス風コーデでも可愛いかと。
私は息子が7歳になったらはいからさんコーデで撮影する気まんまんでしたが、いろいろな事情でできなかった。
3歳の頃は女の子にしか見えなくて、たいそう可愛かったのですが……残念。
そういや、成人式の紋付き袴も、一式揃ってるのにいろんな事情でまだ撮影してない……。
先月21才になったっていうのによぉぉ……。

No title

U-カリンさん、ママの雰囲気的には白付け下げの方が似合うんで、この機に是非とも袖を通して頂きましょう!
…7歳女児は、スタジオで撮った時も着物そのものは白地にピンクの花柄に黄色の帯揚げとしごきだったんですよ。
七五三用の黄色小物って今のものはすんごい黄色なのですが、よく選んだなあ、とか思っていたらご本人の意向だったのでした(笑)

No title

亜雅紗さん、『なんでもいい、お任せ』と云う丸投げタイプより楽でございますよね。…だってお任せタイプってお任せのくせに絶対『うーん…』って言いだすもん(笑)
ええ、4年後、妹の方が7歳の際には姉は10歳なので二分の一成人式と称して着物を着せる気満々ですよ、ママの方が(笑)
アンティークの着物だったらもう、10歳くらいならばあちこち上げれば着られるかもしれない。大人用でも。
よそ七が思いのほかロングラン。スターウォーズ的な長さになりつつあります(笑)

No title

東野朱乃さん、しかし七五三用で出回ってる黄色小物って深みもまるでない化繊の黄色なので、そこは正絹のいい黄色の帯揚げを引っ張り出しませんとねえ(笑)
…しかし紫には黄色、一番合う色ですよね。捕色を直感的に見抜くとは素晴らしい…

No title

たまさん、…ええ、そして衣装提供、着付けはこのワタクシ(笑)あっでも入卒は同じ日に重なるわっ学校違うけど~

No title

monmamaさん、…ええ、4年後には今度は妹があの紫着物を着ますよ。まだまだ続くのです、数年単位でよそ七が(笑)
そう、お子様の心配ごととしては身長がどれくらいまで伸びるか、くらいのもんですが、親の方となると1年後の劣化具合とかが人それぞれですのでねえ
まあ、ママの方は私よりも全然若いんで、4年後でも白付け下げが平気だと思うんですが。
でもまあ、着たい時に着ておくのがベストでございましょう。

No title

jasminさん、私としては色んなバージョン残しておきたいので、この赤いのはポップコーデでふわふわ頭とかが可愛いなあ、とか思うんですが、これがまた7歳女児が以外にも保守派で。
今時珍しいくらいの渋好みですよ。
ママ用のいぶし銀なかんざしを見て『これ使いたい』とか云うし~(笑)

No title

タンタンさん、…うちに依頼があったからいいものを、普通のうちは七五三の手持ち衣装にバリエーションなんかほぼない。
小物にもカラーバリエーションがありすぎたのも問題でしたわね(笑)
でも紫着物には確かに黄色、合いますが。
さてこっちの着物ではどのコーデを選ばれるのか…

No title

ねころびーさん、オンワード樫山で作ってるのに何たることでしょう。ペコちゃん。七五三用と正月用では着物に違いがあるんでしょうか。チェックしておかなければ…

No title

マド・松本さん、おやま、すっきり上品なコーデにしましたね。お子様用はすんごいピンクが多いので、このようなはんなり系ピンクで七五三用って探そうと思うと大変かもしれません。
ババだけ派手に着飾るのも何なので、ここはママの方も派手になり、必然的に異様に派手な一族になっていたのでしょうね、お子様がいらっしゃれば(笑)

No title

てんてんさん、それがまだ6歳(面倒なので7歳で統一しておりますが)なのに好みが渋くって、ポップ系に興味を示されないんですのよーっ
いぶし銀なアンティーク風味な飾りものとかに興味を示されておりました。
うーん、ますますアンティーク着物向きの逸材だわ(笑)

No title

羽衣 牡丹さん、あら!?いつの間に21になっちまってましたのね。そりゃ早く撮影致しませんと~
そうそう、白地の付け下げは正統派伝統柄ではなくて、いや花柄そのものは定番なのに色使いが結構ポップなので、ポップ系コーデのお子様とよく合いそうなんですよね。
まあ、証拠写真以前に、今回着物を結婚式から10年ぶりに着てとても楽しかったようなんですよ、ママが。
こんな機会でもないとなかなか着ないから一気に着てしまいところでございましょう。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ