FC2ブログ
2006-12-15

クリスマスコーデ2006♪その2





白ベースの銘仙、見るからに寒々しいんですが、ま、クリスマスだし、着物も暖色系入ってるしで大目に見てやっておくんなせえ。

個人的には『お友達同士のおうちパーティー』にピッタリなカジュアルクリスマスコーデになってると思います。

こっちは是非とも着てみたい(笑)

というか、これ、小物からクリスマス色を取り除けば別にこの時期でなくとも着られますよね。

…帯と小物次第でいつでも着れる、と思ってるから結局まだ1度も着たことのない銘仙である(笑)

クリスマスコーデは色の指定が3色だけだから楽だなあ、と高をくくっていましたが、その3色にも濃淡がありまして、この帯揚げの緑は薄いなあ、クリスマスとしては。

と、去年も同じことを思っていたのに深緑の帯揚げ、買い足さず。だって出番が他になさそうなんだもの。

季節限定の着物、季節限定の帯は平気で買うくせに、なぜか小物は『使いまわしが効くやつでなければ!!』となかなか買わないのであった。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とっても意外なバージョン2でした☆あすかさんのお顔がつくと華やかになるんでしょうね~。

No title

おおっ、白地の女王が喜びそうなお着物ですね。冬に白も雪を連想させていいかもしれないですね。

No title

1よりも、こっちの方があすかさんチック♪クリスマス、白地、ありですね♪ふむふむ。帯揚げ・・この帯の反対側の布を使うとか。もしあまっているのなら。

No title

喜んでおります、わたくし^^*この白地のお着物光沢もきれいだわー。たしかに、1に比べるとちょっと寒々しいのかな?でも、ポカポカの室内でおうちパーティということで!

No title

きゃきゃ!すっごくかわいい銘仙です。いや~楽しいな~。白地なのにむしろ冬っぽい感じしますよね。帯揚げと半襟に黒を持ってきても良いかも。もしかしてそういうコーデはすでにお試し済みかな?

No title

わぉっ! この銘仙、ものすごく好みです!! 矢絣と市松は黙って通り過ぎることができません。あすかさんが着ているところを早く拝見したいです^^

No title

なかいさん、あら、意外でしたか!(笑)クリスマスコーデは色の指定がある分、私らしくない地味さになるのかも…いつもは壊滅的な色柄ですからねえ(笑)

No title

赤唐辛子さん、白地でもガラガラなのでまだ何とかマシかと。冬に白、行き過ぎると雪女っぽくなりましてよ!(笑)

No title

ozawamiさん、こっちの方が見てて楽しいです♪1の方は『チッ、つまらん』とあっさり片付けた私。2はまだこのままの状態で突っ立ってます。単にものぐさなだけか(笑)木綿を帯揚げにするとものすごくカサが増えてしまって帯に仕舞うのが大変なのでちょっと躊躇します。まだ生地余ってるんですがねえ…

No title

なっちさん、この着物これだけではほぼ確実に寒すぎます。でもこれにはファーのケープが合いそうなので出かけるならそのコーデですな。

No title

ここふじさん、以前黒地に赤の薔薇の半襟と黒地に赤の薔薇の帯でコーデしたのをアップしましたが、今探し出すのが面倒(笑)この書庫内のどっかにあるはずなので探してみてください!…この着物、小物合わせが楽しいのでついつい色んなコーデを妄想してしまいます♪

No title

とらにゃんこさん、これ、市松模様というのかどうか、な中途半端な市松ですよね。むしろパッチワークプリント風(笑)…ああ、クリスマスまで残りが徐々に少なくなっていく…、これ、着る機会あるんだろうか(涙)

No title

帯揚、この着物にはピッタリですけどね。クリスマスとなるとインパクトが薄いわけですね(笑)チェックが若々しくかわいいコーデですね!

No title

うん、かわいい。帯揚げの薄めの緑も優しそうで良いですよん。

No title

KUBOさん、緑系の帯揚げ、使いまわしが効くとかで持ってると重宝すると言いますが、私はほとんど使わない。からし色とかの黄色ばかり使ってます(笑)やっぱり馴染んでしまってインパクトがないからでしょうか…これもクリスマスコーデでなければ帯周りを黄色持ってきてることでしょう(笑)

No title

おふくさん、緑系はこの帯揚げしか持ってないんでなんだか違和感がありますが、実際深緑のを持ってて、いざ合わせてみたらどうなんでしょうね。結構合わなかったりして(笑)帯の深緑の色と馴染んで暗くなってしまうかも…いっそのこと白にしておけばよかったわけですね(笑)でも白も持ってないのです…

No title

可愛いです。あすかさんにお似合いでしょう。

No title

近江のお兼さん、この銘仙自体がカジュアルで色々と妄想膨らむ着物なのです。で、色々と考えてる割には1回も着てません(笑)
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ