FC2ブログ
2006-12-06

着物+帯+羽織の合計961円コーデ♪♪






私の安物コレクションの中でも随一の安さを誇る、このコーデ、ついにお目見えです♪

いや、ウールとかでも安いは安いんだけどさ。でもこれは一応はいいものなので~(笑)


着物は300円なり!材料用としての出品でしたので、それなりにシミも汚れもありまする。

なので一応落札してみて手元に届いた品物見てから材料にするかどうかを決めるつもりでした。

…結果。羽織プラスすれば充分着れる!(私の大雑把な感覚で)神経質な人は無理だろう…

左脇に大きな赤いシミがあるのでこれ1枚では無理ですが、なかなか私好みの派手で妙な配色の矢羽根でございましょう?




この着物、裏は紅絹ではないのに赤いシミ…元の持ち主が頑張って赤い襦袢着ちゃったのね。そして脇に大汗かいちゃったのね(笑)

さぞかしがっかりしただろうなあ、頑張りが仇になるとは…

サイズも仕立て直しで大きくて、綸子の地紋も薔薇柄と、かなりいいものなんですのよ。

この柄とサイズとこの状態だったらワタクシ的には1000円でもよかったかも♪ラッキー☆


んで、この着物、小ネタが仕込まれておりまして、襟のとこにこんな布切れが…(笑)




牛乳…牛乳って一体…しかも「生」!!(笑)この着物は牛乳さんの持ち物だったのか!?

それとも生の牛乳で出来てる世にも珍しい着物なのか!?

実際はクリーニングに出した時の申し送り事項で『シミは生の牛乳ですよ』ということでしょうが、いやー300円でかなり大笑いさせていただきましたとも!


帯と羽織は前にも記事にしましたので詳細は過去記事を引っ張り出してくださいまし。

ちなみに帯は100円、羽織は561円です。

このコーデの中で1番高いのは小道具というか、小物の足袋、1800円である(笑)

この足袋を買った『うれし屋』も倒産してすでに無い…
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

赤い襦袢にはそんな罠が、、、!漠然と憧れていましたが、要注意アイテムなんですね~。本日はやはり「牛乳(生)」にやられました。爆笑です。

No title

赤い襦袢をゲットしたあかつきには汗ワキパットを使わないといけませんねぇ...(でもポロリしちゃいそうな:笑)

No title

赤い襦袢、母のたんすにありますよ~。腰巻も。腰巻はなんか意味ありそう(なんだっけな?冷え予防とかかな?)だけど、今はちょっとね~^^;。赤は汗でも移るのかあ、確かに真っ赤な着物の染め直しは無理だというしなあ。やはり赤い襦袢はやめておくことにしよう…ナットク。

No title

300円で二度おいしい。タイトルだけ見た時点で「はは~ん、あの帯を使うのね☆」と感づいた私って、なんなんでしょう?ステキなコーデです。(まさかこんな値段とは思うまい)

No title

あっ、これぞガラガラどんのあすかさんらしいコーデだ!!染みはともかく、いい色の着物!・・・「生」牛乳っておっかしい。時代を感じますね(笑)!

No title

着用範囲の広さでは、私もかなりのものでござるぞ(笑)紫+黄色が粋な感じのコーデですね♪

No title

keiさん、私の得意技です。この手の矢羽根を発見して激安で手に入れるのは(笑)執念の賜物でしょうか。…しかし過去記事の中の矢羽根の中にはこれを上回る凄まじい矢羽根もあるのです…見つけておののいてみてください(笑)

No title

みちるさん、実際は結構沈んだ色調なので黄色というよりはからし色なんですが、こーゆーキワモノはいっそのこととことんキワモノでいったほうがかっこいいかと思いまして(笑)びっくらコーデは任せてください!

No title

なかいさん、化繊の踊り用のなら色移りしないと思いますよ♪ニッセンで買えます。これは紅絹の襦袢着てたんでしょうね。着物に無い色が染み出てたり、牛乳『生』が付いてたりと面白い着物です!300円のくせに(笑)

No title

ねごさん、私も脇大汗女なのでいつも『汗取りパット付き肌着』なるものを着用してます。脇だけ分厚い構造です。これだけで不安は減りまする。まーアンティークの赤い襦袢には要注意するにこしたことはありませんが!

No title

なごみさん、うちにもおかんの紅絹の裾避けあります。でも破れそうなので使わない…紅絹の裏地の着物は着物丸洗いでも色落ちするらしくて大変。昔の着物、裏に結構紅絹のしみのついたもんがあります。昔から紅絹の色落ちとの闘いがあった様子…

No title

赤唐辛子さん、そりゃ、あすかクローゼット管理人だからでしょう!(笑)実際の品でなく脳内での管理…素晴らしいデータベースです。…そういえば他の方の持ち物もしっかり覚えてるんだろうか、赤唐辛子さんは…だったら冗談抜きで歩く着物データベースですな(笑)

No title

ozawamiさん、ガラガラどん、反動でおかしくなってますよ!ふふふ。色の組み合わせが絶妙な派手さでいいのです♪…『粉乳』って場合もありうるわけですね(笑)ちなみにホッチキスで留められてる紙には「41.1.25」の数字。昭和41年の出来事らしい。生牛乳こぼしたのは(笑)

No title

KUBOさん、アンティークもリサイクルも気にする人はダメな着物ですが、汚れもサイズ違いも気にしない人間であればこれほど安価で宝物がいっぱいの世界もありませんよね♪共に着用範囲無限大道を歩みましょう(笑)

No title

シミはナマ牛乳?そんなものを零したのか??謎いっぱいのメモです。まあ、それはともかく。かわいくていい感じです~~。

No title

おふくさん、この着物割とこまごまとシミがあるのでどれがその生牛乳なんだか…あ、でもクリーニング出されて取れたってことか(笑)で、その後赤い襦袢で激しいシミを作ったと!すっかり洗い張りにも染み抜きにも出す気が失せたんでしょうねー(笑)

No title

私も汗っかきなので対策に悩んでおりました!にもかかわらず赤い襦袢に憧れが...タイムリーなネタにビビりました(^^; 関連記事書きますのでトラバさせていただきますね☆

No title

ねごさん、注意喚起の素晴らしいタイミングでございましたね(笑)でも綿の現代ものなら色落ちが激しいって事はないと思いまする。昔の正絹の特に紅絹は色落ち女王ですが…

No title

ちょっと留守にしていたら、凄いなあ。あすかさんとこは楽しいからコメが多い。1周年ですって。それの挨拶も遅れてしまいました。おめでとうございます。でも、この黄色矢羽根、凄いですね。あすかさんなら負けないでしょうから、一度着た写真をアップして。

No title

近江のお兼さん、これ、牛乳パワーのせいかコメント多いですね(笑)有難うございます♪いつの間にか1周年でした。1年経つのは早いです…この矢羽根着て歩くのは無理でも、写真撮るだけなら大丈夫なので羽織なしバージョンも撮っておきます、着たらですが。今はまずクリスマスコーデが先でしょうねえ…
プロフィール

あすか

Author:あすか
…むっちりみたらしさんに画像変更(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ