FC2ブログ
2017-07-12

今季初、浴衣のコーデ。総柄矢羽根昭和浴衣&焼き鮭色博多献上。

―――――――さて、今年は新たに手に入れた浴衣(しかも全部昭和のコーマ地)が8枚もあるので、さっさと消化していかなければなりません。

7月のしょっぱなから近場の川口・鳩ケ谷の朝顔・ほおずき市があったので、今年も行っておりました。

その際のコーデがこちら~









てんてんさんから『シミが激しいので素材用にでも…』と頂いていた、藤色地に藍染めの総柄の矢羽根の浴衣。…いや、大概の浴衣は総柄なんだけどさ(笑)

でもこんな風に着物風味な柄付けの昭和浴衣は結構ありそうでございません。ウールならいっぱいある(笑)

矢羽根柄、イマドキ浴衣にも多いですが、余計な桜柄とかが混入してたりそうでなくても大きめカラフル矢羽根だったりして、『うーん、5年くらい前までなら喜んで着てたんだけど、それ…』なデザインのもの多し。

………このような矢羽根が落ち着くようになってきたお年頃……



さて、かなり寄って撮ってもこんなに綺麗なんですが、実は頂いたときはかなりの黄色いシミが上前にいっぱいあったのです。

―――――それがまさか酸素系漂白剤でほぼ目立たないレベルにまで落ちると思ってなかったので、before画像を撮り忘れた…てんてんさんだけがわかる『ひええええ!綺麗になってる!!』状態。



ギリギリまで寄れば確かに黄色っぽいシミはまだ残っております。でもそこまで近寄って見る人はいない場所(笑)なので、もう、遠目には本当に綺麗な浴衣にしか見えません。

帯は『ちゃくちゃくちゃく南中野』で150円だった、博多献上の半幅。

朝顔・ほおずき市なので、ほおずきの帯留め。…ocarinさんから頂いていた朝顔帯留めも並べてあげればよかったかしら(笑)
  いつも 応援の1クリック
ありがとうございます

         アンティーク着物・リサイクル着物ブログランキング  
 携帯、スマホからは
をクリックすると飛べます

 




スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

べたっとした柄かと思いきや水が日光に反射した感じの柄ですね。ステキです!!しかもシミがあったとはわからない感じですねー綿着物としても着れそうな…私が押し付けた病人浴衣が恥ずかしいです(笑)
あすかさんが急いで送ってくれたレースワンピ、縦に切るか横に切るかでまだ悩んでおります…どうしたら効率がいいのかしら(笑)

No title

良い色の浴衣ですよねぇ〜♪
とても珍しい。
シミも全然分からず流石でございます!
早く着姿拝見したく(*´∇`*)

No title

こういうぎっしりな総柄、似合わないので着こなせるあすかさんが羨ましいです。
小さいくせに小さい柄がびっしりが似合わず、でっかい柄がどーんどーんとあるほうが似合う謎体型なのです。。
ところで明日所用で上京します。昼にラフォーレのろっこやさんを見てこようと思っています。翌日すぐ帰って職場に行くので洋服姿ですが。
今日も激暑な北海道より、なな吉

No title

『ひええええ!綺麗になってる!!』(;゜0゜)

まさに まんまその通り叫びましたがなっ!

あの 「これって暈し模様?」ってくらいウヨウヨしていた茶シミはどこへ消えたのか‥ すげーなワイドハイター(笑)
いやスゴイのはあすかさんですけど

瀕死で「せめてあすかさんとこで成仏してくれろ」と投げ込み寺に放り込まれた(まだ言うか)あの浴衣がこんな見違えるように‥

小学校の頃 体育館で見せられた「泥かぶら」って劇 なぜか思い出しましたわ‥f^_^;)

キレイにしてもらって 今年初の浴衣姿でデビューさせてもらえて
なんという幸せな浴衣でしょう

ありがとうございますーーーー!!(≧∇≦)

そして焼き鮭色に地味にツボった‥(笑)

No title

亜雅紗さん、…ただ、ワイドハイター塗りたくっただけなので、まさか落ちるとは私も思わなかった…本当に『あ、こりゃ落ちないわ』と思うようなシミだったんですがねえ。返す返すもbefore画像がないのが悔やまれます。
先日、浅草で浴衣姿を大量に見ましたが、やっぱり若い人にはイマドキの安い浴衣は似合うんです。でもある程度の年齢に達するとあのペラペラと色彩は『貧相』に見えちゃいますねえ。
リサイクルの安い昭和浴衣の方がしっくり来ます。大人には大人のコーデあり。

No title

ocarinさん、と云うか、私本人が大喜びです(笑)まさか着られるようになるとは…
あ、正絹の小さな矢羽根、紫白と云うより赤紫に近いんですが、端切れございますよ(笑)頂き物なのですが、半衿に是非、と頂いたサイズが掛け衿サイズで長いしデカい。半分にカットしないと使えないなあ、と思っていたのでちょうどよかったです(笑)
柄も小さくて小物向きだと思います。何かのついでにお送りしますね。
コツコツと、一つの事をずーっとやり続けているではないですか、オカリナ演奏。
趣味の方は多趣味でいいのです!(笑)

No title

jasminさん、うーん、かなり発見が難しいかも。あっしだって長年ヤフオク覗いていますが、滅多なことではこんな感じの浴衣はないです。カラフルな大き目矢羽根だったら溢れてますがねえ。
ああ、でも確かにあの桔梗つまみ細工と色、同じですわ(笑)
…無事にあっしも着られましたし、着られるまでに回復してるし、このタイプ探しても見つからないからこちら、娘っ子さんに差し上げようかしら。
うん、娘っ子に託した方がまだまだいっぱい着てくれそうな気がする。
ちゅーわけでお送りしますので、娘っ子に転送して下され。

No title

アヤさん、いや、私が着て病人になるかは別問題です(笑)多分私が着たら着たで違う雰囲気になるのではないかと~病人脱却!を目指します。
…はははは、既に夏本番になってますのに!!まだレースがカットできませんか(笑)

No title

U-カリンさん、このような藤色地にカラフルな花柄ってのは10代向け昭和浴衣にはありそうなんですが、このタイプの大人浴衣はなかなかないですよね。
まあ、シミがある、と前もって言い含めておけばうっすらわかるんですが、それを黙ってればほぼわかりません。酸素系もなかなかやります。

No title

湿気の差の分、多分こちらの方が暑く感じるかも知れませんよなな吉さん、あらま、上京中でございましたか。時間的余裕があれば『ちゃくちゃくちゃく』にご案内したいところでしたが、現代ものリサイクルばっかりだから安くてもサイズが合わないですねえ、なな吉さんには…
ああ、でも背が高い方がでっかい柄がドーン!ものを着てしまうと柄だけが凄い迫力になってしまうので、確か仰る通りに小柄であればある程大きな柄の方がいい、とどっかで聞きかじった記憶がありますわ。

No title

てんてんさん、…ええ、明らかに『柄?』って感じでしたもんねええ。しかも上前の目立つ場所にいっぱい。ああ、酸素系漂白剤に幸あれ。
で、私もこの浴衣は既に着ましたし、今年はもう出番がないと思っていたところにjasminさんの娘っ子さんがまさにこの手のものを探している、とのことだったので、娘っ子さんにお譲りしようと思うのです。きっとあっしが持ってるよりいっぱい着てくれる。
…綺麗になったので遠慮なく浴衣として着てもらえますし。
娘っ子にしては渋すぎる趣味だとは思うんですが(笑)
まあ、若い娘っ子アレンジだとどのようになるのか見てみたい気もする。
ちゅーわけで京都→埼玉→山形へと旅する矢羽根でございます♪

No title

> あすかさん

おお~♫
それは重畳でございます(≧∇≦)

あすかさんにキレイに着てもらえて その上今度は若いお嬢さんの身に纏って頂けるとは 果報者ですなあ~

弘法さんでたしか見つけたはずなので また今後もあすかさんとそのお嬢さんに着て頂けそうなものあったらゲットしますわ~♫

No title

てんてんさん、ええ、『これは落ちない…』とその場で諦めなくてよかったです。諦めていたらきっと今頃半幅になっていたことでしょう(笑)
――――しかし娘っ子、渋い好みだわ…

No title

素敵な柄ですね ロウケツ染めかな?伊奈の古着衛門は行きますか? 大宮のメガトンが無くなったのは残念でした。ちゃくちゃくでその内遭遇しそうですね

No title

おおお!ありがとうございます~✨
娘に伝えました。
あすかさんから矢羽根柄の浴衣を頂けるようだと。
大騒ぎでございます!
今月23日に開催されるモダコマさんのイベントに、夏着物風浴衣で参加しようとしていたので、浴衣変える!そっちにする!ってんで、私、矢羽根柄の草履発見しゲットしました。もしかすると全身紫の娘になるかもしれません。

娘ったらなんて幸せモノなのでしょう✨

No title

ダンシングジャイアンさん、ろうけつ染めっぽい柄ですよね。伊奈のそのお店は存在すら知りませんでした。ので早速本日、コメント頂いてすぐに行って参りましたが熱中症になりそうな暑さの店でした(笑)
大宮メガトンはもう、3年ほど前に着物扱い中止、と宣言されてからは行ってなかったのですが、いつの間にか閉店しちゃってたんですね。

No title

jasminさん、ってことは大急ぎでアイロンかけて送らねばならないってことですな。
綿コーマなのでやっぱり今の着物よりは暑いのと、やっぱり実物にはそこそこシミが残っているのをご了承下され。
―――――この浴衣にあの桔梗つまみ細工だとしたら、本当に紫の人ですわ。

No title

仰る通り、現行の矢羽根着物は桜だの、菊だのと抱き合わせでまだまだ甘口が多いですね、不惑を過ぎたらシンプルに回帰したいものです。
ワイド◯イター漂白、絹にも使えたら良いのに…。

博多献上帯、確かにちゃくちゃくで見覚えが…。
着付け方、合わせ方によってこんなに頑張れるんですね~

No title

ber*****さん、かなりシックな色合いのもあるにはあるんですが、絶対桜柄とかがもれなく添加されてて、『これさえなければいいのに…』です。
この半幅、しばらく残ってましたもんね、去年。…確かセール日にわざわざ千葉のべにおせんせーが店まで来た時も『これは色が私ではない』と買わなかったので、結局私が引き取りました(笑)

No title

> あすかさん
確かに夏場に行きたくない店ですよね 店員さんが生きているのが不思議なくらいですがリサイクルの選別場はあんな感じらしいので業界ドップリの人は気にしてないのでしょうね
ちゃくちゃくに先ほど行ってきましたが一番購入意欲に駆られたのは入り口横の食虫植物でした。
プロフィール

あすか

Author:あすか
…とりあえず、盗まれた藤の遺影をプロフィール画像に使っております(笑)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ